選手村のマンションは玄関から居間までフルフラットで靴を履き替える日本には全く向かない

無理やりの選手村のマンション提灯記事。
ライターは業界とべったりなのだ。
おそらく、相当値崩れしつつなんとか売りきりたいというデベロッパーの思いを汲んでの記事。
例えば、マンションの玄関から居間までフルフラットだというのだ。
外国人ならともかく日本人からすれば、あり得ない、非常識な仕様だ。
何しろ玄関から直接靴を履かない居間に埃などが届いてしまうからだ。
フルフラットにしていいのは外国人が中心に住むタワーマンションだけだ。
馬鹿げている。
先進性とごまかしているが、日本人には無理、というマンションなのだ。

Yahoo!より、
五輪選手村マンション販売で不思議な状況 申し込みゼロと倍率71倍が同時発生
櫻井幸雄 | 住宅評論家
8/19(月) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakuraiyukio/20190819-00138400/
記事より、
 来年に迫った東京五輪、その選手村マンションとして注目を集める「HARUMI FLAG」の第1期販売が8月4日まで行われた
 第1期600戸に対して、申込みを行ったのは1543組
 最高倍率で71倍になった住戸もあった。
 平均すると、約2.6倍ということになるのだが、いわゆる「即日完売(600戸すべてに購入申込みが入った)」というわけではなかった。一部、購入申込みが入らなかった住戸があった。
 しかし、「HARUMI FLAG」の第1期では、第1希望を諦める人が少なかったのだろう。一部住戸は申込みゼロで、一部住戸は数十倍になるという人気の偏りが生じた。
 「HARUMI FLAG」では、4145戸が分譲されることになっており、入居は2023年の春。これから先、入居まで3年以上あり、3500戸以上が分譲される。「まだ先がある」ので、「イチかバチかで、第1希望狙い」の人が多かった。
 眺望のよい住戸が高倍率になっていた
 そのなかでも、特に眺望がよさそうなパークヴィレッジの最上階住戸が最高倍率71倍になったようだ。価格表をみると、最上階には80平米弱の広さで1億円をほんの少し超えるくらいの3LDKがある。そのあたりが、1番人気になったと考えられる。
 湾岸エリアは文字通り東京湾に面した場所なのだが、「目の前に大きく海が広がるマンション」は意外に少ない。他のマンションやビルに阻まれたり、対岸が近かったりして、海が大きく見えるとはなりにくいのだ。
 その点、パークヴィレッジとシーヴィレッジは、「前面が広い海」というロケーションとなる。特に、「手前に公園」「奥行きのある海」「天空にレインボーブリッジ」、それらに「都心方面の夜景を添えて」というフルコースがそろうパークヴィレッジの希少価値は高い。
 その価値を認める人が、大勢いたということである。
 資料によると、「東京湾沿岸部の津波高は、満潮時で最大T.P. 2.61m(品川区)※地盤沈下を含む。 (T.P. = 東京湾平均海面)」となっており、「河川敷等で一部浸水のおそれがあるが、死者などの大きな被害は生じない」とされている。
 ちなみに、東京都港湾局の資料によると、湾岸エリアの防潮堤の高さはA.P.(荒川工事基準面)4.6m以上になっている。T.P.とA.P.で基準が異なり、分かりにくい。基準をA.P.に合わせれば、防潮堤は4.6m以上あり、そこに到達する津波は最大3.71mと想定されているのである。
 高人気住戸としては、150平米クラスで2億円を超える大型住戸もあった。こちらも眺望のよさが、人気の理由だ。一方で、他の住宅棟で眺望が遮られる分、価格に割安感がある住戸(90平米近い広さがあり、7000万円を切る価格の4LDK)を狙ったという申込み者も複数いた。このあたりが、人気住戸の代表格だろう。
 人気の理由として街の魅力と資産価値を挙げる人は多い。しかし、私は、居住性の高さとマンションとしての完成度の高さ、先進性に注目したい。
 たとえば、全住戸の玄関には上がり框(かまち)がなく、靴を脱ぐ場所と室内廊下がフルフラットとなる。垢抜けた空間デザインだ。
 室内廊下の幅は内のりで1mあり、一般的なマンションよりも10センチ以上広い。この廊下幅に合わせるため、リビング入り口の室内ドアは幅広で、堂々としたサイズとなる。 
室内廊下は内のりで1mの幅があり、ゆったりしている。天井も高いので廊下の広さがわかりにくいのだが、実際に歩いてみると、広さが実感できる。内装も魅力的だ。
 天井高はリビングダイニングと居室で2.5m。キッチン部分、廊下部分、そして洗面所で2.3mを実現する。一般的なマンションより、それぞれ10センチ、20センチ高い。
 以上の特性のため、リビングから室内廊下側をみると、他では味わえないゆとりを感じる。この特徴、不動産のプロとして感動すら覚える。
 この“フルサイズ感”は、従来の日本のマンションではお目にかかれなかったもの。まさに、ユニバーサルデザインのマンションになっているわけだ。

褒め言葉に苦しさが滲み過ぎている・・・

トラックバック

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
プロフィールmobilerA8

mobilerA8、英語は勉強中、教材、日記
三徳山三佛寺・投入堂/鳥取県三朝町 (行く際は溝のしっかり入ったスニーカーでないと歩きやすいとは言えない草履を買って岩場を歩かざるを得なくなりますのでご注意を) iphone4,GEVEY ULTRAで5.1.1(BB02.10.04)のシムフリー化(アンロック)できました。ドコモで使用中(softbank解約後Xi契約)。 Yahooニュースを毎日チェックしてコメントしています。BBC NEWSを斜め読み。英語の勉強にも有効?
Pet Recycle Petrecycle.gif 放置プレイ 望月衣塑子 天下り 地震
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事(iPhone,BBC,News)
このサイトでは主にYahoo!ニュース若しくはNHK WEB NEWSを見て、その日に起こった出来語で印象的なものについて取り上げています。また、記事を引用して、少しコメントすると
いう形で構成をしています。 残念ながらYahoo!などで引用をした記事は2週間程度など短期間で消されてしまうため、本文の引用を最低限することとしています。 最近はインスタグラムやツイッターなどのSNSが普及しており、そこでニュースを見るという機会も増えていると思います。 ですがフェイクニュースも蔓延しており、特にSNSによる情報には正確さを欠くものが多いというのも現実です。そうしたSNSから簡単にコピペをしてニュースを配信するというマスコミも多く見られます。 そもそも主義主張を新聞社自身がしており、マスコミにウブな日本人、小・中学生などを惑わせているところがあり、マスコミの責任は重いのですが、マスコミによる自助努力には多くを期待できないところです。 ?おかしいなと思ったことについては記事をピックアップして、コメントをするということでブログを続けていきたいと考えています。 コメントなどもいただければ幸いです。
タグクラウド
検索
検索語句
記事ランキング
記事ランキング
  1. 毎週金曜日はKYBの日と勝手にKYBは決めているようだ
  2. スティルライフオブメモリーズの主演は永夏子(はるなつこ)だが、その写真ではないことになっている
  3. 百十四銀行で連れまわされた場を和らげる女性行員とは?
  4. 転落死で死んだ中国人は一体生涯でいくら稼いだのか?
  5. 京都アニメーション大量殺人は青葉真司容疑者41歳!
  6. 宮迫博之は「みやたこです。」代表として実業家に
  7. 高松市の百十四銀行での接待先から女子行員へのセクハラとは?
  8. 美人女医とは書かれない住田真理子、25歳美形研修医
  9. 放送大学の大学生ならオフィス365は格安?2016年時点では認証できずです(失礼)
  10. 滝川クリステルはコンドーム嫌いで小泉進次郎の前では押し通した
  11. さいたま市の風俗街のソープランド素人系いちゃいちゃSOAP Kawaii大宮での火災で亡くなった人は5人
  12. なぜ今、伊藤詩織がレイプ告発なのか?
  13. 流石、完成車検をごまかす日産!新し日産リーフの航続距離はたったの280km(カタログスペックは400km)、“やっちゃえ”NISSANの精神!
  14. 豊田真由子議員の政策秘書は青森県の町議が兼任?妻も公設秘書
  15. PTAのやっている仕事は外注できる。金を出せば良いようにすれば良いだけだ。
  16. 都議選に単に可愛いだけの中村彩の取り合いに勝って自民党の候補とする都連
  17. ペットリサイクルという考え方、モノであるペットだからリサイクル法+埋葬法で対応するイメージで殺処分を無くそう
  18. 顧客情報の流出が当たり前の世の中、東武鉄道の情報流出が酷く結婚式に使ってはいけない!
  19. 殺人修斗の山本勇気選手29歳が一般人をボコボコにして殺害、デスマッチを実践
  20. レオパレスの宣伝の広瀬すずは殺人アパートの広告塔
リンク集(iPhone,携帯)
http://fanblogs.jp/mobilera8/index1_0.rdf
BBCでニュースを勉強しよう
今日の気になるニュース
ニュースタイトルをリライトする
ニュースタイトルをリライトする Yahooニュースを題材に、新しい記事のタイトルをつけてみるというブログです
Yahooニュースをチェックする(スマホの話題限定)