プロフィール
まあゆさんの画像
まあゆ
3年で6sほど太ってしまいました(^^;)ダイエットを始めましたがその途中で禁煙始めてさらに太ってしまいました。更年期の「ダイエット」「禁煙」「健康」を嘘、偽りなく語りながら皆様の役にたてるブログにして行きます。コメント大歓迎です♪
プロフィール
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

人気ブログランキング
最新コメント
ファン
写真ギャラリー

2019年09月19日

更年期以降はダイエットにも健康にもランチが大事です

糖質過多はダイエットにも健康にもよくないのはわかっている人も多いと思います。何故よくないのでしょうか。糖質も体に必要な栄養素ですよね。なのにいつも悪者扱いされています。今回はどうして糖質が体によくないのか?どんな栄養が体に必要なのか?ランチは特に栄養吸収が高いと聞きました。そんなところを調べて行きたいと思います。

現代の食事は糖質が多い
nitamago.jpg

糖質は炭水化物とも言い炭水化物の中の食物繊維を除いたものを糖質と言います。3大栄養素のひとつで骨格形成や代謝に用いられるものなので必要な栄養素なのです。

糖質は白米や麦などの主食の栄養素です。「ご飯」「チャーハン」「丼物」などのご飯もの「ラーメン」「うどん」「スパゲティ」などの麺類「お好み焼き」「パンケーキ」などの粉もの「ケーキ」「クッキー」などのお菓子類などです。外食でも家でもよく食べられるものに多いのです。

上のようなメニューばかり食べていると糖質を摂り過ぎて他の栄養が不足してしまいがちになります。栄養バランスが崩れ、太っているのに他の栄養が足りないための栄養失調になってしまいます。

外食のランチなどで見かける「ラーメンとチャーハンのセット」「丼物にうどんのセット」などは糖質摂りすぎの極みメニューと言えますね。こういうメニューを摂り続けていると更年期以降の人にはダイエットはおろか成人病にもなりかねません。やめて欲しいメニューです。

ランチに気を使わなければならない訳とは?
a3.jpg

昼ごはんは夕方から夜にかけて小腸に吸収されるそうです。自律神経が交感神経から副交感神経に切り替わり小腸の働きが最も活発になる時間です。そう言われるとランチでいちばん栄養が吸収されるのがわかります。

ランチは軽食でなんて生活をしているとダイエットはおろか老化が進み糖尿病などの成人病を引き起こし健康も害してしまうという訳です。

体に良いものを選ぼう
images (24).jpg

野菜はビタミンやミネラル豊富で食物繊維も多く含まれています。がんや生活習慣病のもとになる活性酸素を除去する抗酸化物質が多く含まれていますからたくさん食べましょう。

手作りにしても購入にしてもお弁当出は来るだけ野菜の多いバランス良いメニューにしましょう。外食の場合は野菜を多く使用した定食メニューが良いです。

野菜のメニューが難しければ、お弁当とは別にサラダを持参したり、外食でもサラダを頼みましょう。サラダバーのあるレストランに行くのもおすすめです。

いつものメニューにプラスして
nattou.jpg


麺類の場合は野菜がたくさん入ったチャンポンやタンメン、うどんやそばの場合はワカメやとろろや納豆など食物繊維の豊富なものをトッピングすれば栄養のバランスが保たれます。ネバネバしたものは腸をきれいにしてくれる健康の源とも言われています。


更年期以降のダイエットは栄養バランスを考えること
IMGP1414h.jpg

糖質摂りすぎの現代の傾向では太る傾向にあり、病気になるリスクも上がります。主食(米・パン・麺)を減らし、野菜をたっぷり、たんぱく質を忘れないを心がけると良いかと思います。ちなみにご飯だったら1日茶碗2杯か3杯くらいです。野菜ジュースやサプリメントを上手に取り入れるのも良いですね。

特にランチには気を使いましょう。







 


 

posted by まあゆ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事