<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリーアーカイブ

人気ブログランキング
ファン
写真ギャラリー

2019年08月15日

夏真っただ中の更年期のダイエット

こんにちは!お盆真っ只中ですが皆さんお元気ですか。私は私事がありしばらくブログをお休みしていましたが、また再開しますのでよろしくお願いします。

再開1回目はダイエットです。前回のダイエット記事が3月なので5ヶ月経ちましたが、今朝は55.8sでした。約2s減っています。実は54s台の時もあるので、2s3s減っている感じです。

実は夏は体重が落ちにくい
taijyuukei.jpg

夏は汗をかくので痩せたと思いがちですが、汗は体温を下げるためにかくのです。体温は上げることで新陳代謝がよくなり、痩せるので決して汗をかいたからと言って痩せるわけではないのです。水分が減っているだけなのです。

しかし、暑い時に体を冷やさないと熱中症などを引き起こし大変なことになります。本能的に体を冷やすきゅうりやすいかなどの夏野菜やかき氷やアイスなどのスイーツを欲するのは必要なのだから当たり前のことなのです。このようなメカニズムで夏はなかなか体重が減らないのです。

更年期の夏のダイエットで気をつけること
a.jpg
体を冷やさない

更年期の私たちには今や常識になっていますが、体を冷やさないことが健康にもダイエットにもいちばん心掛けたいことです。

外気の気温はかなり暑く、家に帰ると冷たいものを欲しますが、出来るだけ常温の飲み物を飲むことを心がけましょう。冷たいものは内臓にもよくないです。

暑くてお風呂もシャワーだけになってしまうことも多いと思いますが、出来たらぬるめのお湯に入り、血行をよくして、新陳代謝をよくしましょう。

室温は27℃くらいに保ちましょう。暑すぎても寒すぎても体に負担がかかります。外出する時は扇子や羽織るものなので調節しましょう。

適度な運動は続けよう
peng.jpg

私は毎朝5時くらいに犬の散歩で歩きます。この時間帯は車も少なく夏でも若干涼しいし、空気もきれいです。ウォーキングやジョギングしている人が結構いるのもうなずけます。更年期には夏の朝活としておすすめです。

水泳や水中ウォーキングなども夏でも無理なく続けられますね。細胞活性や新陳代謝を促す有酸素運動は更年期世代にはぴったりです。是非取り入れ欲しいです。

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!


夏バテ予防!夏に食べたい食べ物
images (24).jpg

抗酸化作用と元気の源ビタミンC
夏バテ予防に良い夏の食べ物で思い浮かぶのがゴーヤです。ゴーヤはビタミンCが豊富です。ゴーヤ特有のモモルデシンという栄養は内臓に良く血圧や血糖を下げる効果もあるそうですよ。

ピーマン、ブロッコリー、レモンなどの柑橘類などもビタミンCが多く含まれているので積極的に摂りたいですね。

疲れた時に取りたいクエン酸
柑橘類やお酢、梅干しなどの酸っぱい食べ物は疲れを取ってくれます。おやつや調味料などで工夫しておいしくいただきたいですね。

糖質をエネルギーに変えてくれるダイエットにも健康にも活躍してくれるビタミンB1

豚肉や豆類、うなぎなどに含まれるビタミンB1は疲労回復を促す食べ物です。糖質をエネルギーに変えてくれるすぐれものです。毎日きちんと摂りたい栄養素です。

健康にダイエットに良い食べ物で夏でも更年期でも元気にダイエット続けよう
images (9).jpg

肉、魚、豆などのたんぱく質や野菜などのビタミン、ミネラルをたくさん摂ってご飯やパンなどの炭水化物や砂糖などの糖質は少なめにすると疲れにくい体になります。

食べ物や運動などの少しの心がけで健康に過ごすことができ、ダイエットにもつながります。明日、1ヶ月後、1年後の自分のために頑張りたいですね。








☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\結果が出にくい大人に!/脂肪を代謝する力を高める♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥…・‥…━━・‥…━━━━★

機能性表示食品の大人のカロリミットは日常活動時における脂肪を
代謝する力を高めます!
結果の出にくい大人をサポートする3つの機能
・日常活動時において脂肪を代謝する力を高める
・食事の糖の吸収を抑える
・食事の脂肪の吸収を抑える

届出事項
本品にはギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、
エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン、
ペンタメトキシフラボンが含まれます。本品は日常活動時のエネルギー代謝において、
脂肪を代謝する力を高める機能があります。
またギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、
エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミンは、
食事の糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を抑えることが報告されています。
さらにギムネマ酸、エピガロカテキンガレート、キトサンは、食事の脂肪の吸収を抑え、
食後の血中中性脂肪値の上昇を抑えることが報告されています。

↓↓↓↓日常活動時の脂肪の代謝アップ習慣を始めてみませんか↓↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TXI9Q+7SF6PE+3GHY+C164Z

プロフィール
まあゆさんの画像
まあゆ
3年で6sほど太ってしまいました(^^;)ダイエットを始めましたがその途中で禁煙始めてさらに太ってしまいました。更年期の「ダイエット」「禁煙」「健康」を嘘、偽りなく語りながら皆様の役にたてるブログにして行きます。コメント大歓迎です♪
プロフィール
検索
タグクラウド
最新コメント