広告

posted by fanblog

2020年05月25日

福祉国家・JAPAN

福祉国家・JAPAN


お世話になっております、文太ママ様のタロットのお部屋


https://www.youtube.com/channel/UCgzF1Qe7gQnjjq57-uBDkoA/featured


「日本が福祉国家である」、などと豪語すると、揃って、「え〜???何を寝言を!???うち、貧乏なんだけど」と反論する方が多いと思います。

しかし、日本の政治はどちらかというと、福祉に手厚い政策が行われている国家です。このように弱者にやさしい政治を行って、それをある程度実現しているのは、先進国の中でも日本だけではないでしょうか?

実は非常に残念なことですが、4月3日以降、日本はお隣の国を始め、殆どの世界中の国からの入国を制限しました。ところが、その日を境に外国(主にどこの国からというのは、わかりますよね)から、一日に約300人ずつ入国してきました。一日に300人も税関を通過した方がいて、既に8000人以上がこんな説明のつかないルートでもって違法入国された外国籍(国籍調査中ともいう)の方々が日本の医療を利用して治療を受けています。しかも14日間、隔離されるという日本国の法は無視しています。こんなとんでもないことをやらかした政治家?官僚は?誰なのか?今は二階に住んでいる方?刑法81条、外患誘致罪を犯してしまったからには二階から降りてきて、塀の中はいかがでしょうか?

ただ、このこと、ゆゆしき問題ではありますが、10000歩譲って考えてみると、要は自分の国の医療や福祉が全く信じられないレベルだから、ついつい近いし、甘い人ばかりだから(特に政治家が)日本に来てしまった、、、というのが本音でしょう?


わざわざ大罪を犯してまで入国したくなるほど、日本の医療は安全で優れており、利用しやすく、そして費用がとても安いんですね。

少なくとも、コロナウィルスの死者が日本の100倍と言われるイギリスやアメリカ合衆国等の西欧諸国、何でこんなに戦争みたく多くの方が亡くなってしまうのでしょうか?既に第二次世界大戦の死者を超える国も出てきているとか。

原因は何でしょうか?アメリカやイギリス、西欧諸国は貧富の差がとても大きい、大き過ぎるんです。この貧富の差の中のグラフにおいて、左にいる層の方々は、つまりお金がないので、十分な医療、衛生、栄養が確保できない。ここにコロナウィルスの毒牙が直撃しました。

 イギリスでは、お金がないので「電気をつけずに懐中電灯で暮らしている」「店で食料を買うことすらできない」→これはコロナウィルスのせいではありません。2009年ごろから年を追うごとに、この貧困の度合いは毎年ひどくなってきています。

ロンドンから来た友達に話を聞くと移民政策のせいで多くの方の職が奪われ雇用が喪失したことが一つの大きな原因だと言い、当時のメイ首相を批判していました。地下鉄には、あっちにもこっちにもホームレスの人々が溢れかえっているとも言っていました。

イギリスでは無料で食料を提供するフードバンクのオフィスに毎週1000人もの人が長蛇の列を作ります。他に頼れるところなどないからです。アパートの冷蔵庫には期限の切れたハムが半切れ、残っているだけ。それでも誇り高きかつての大英帝国のジェントルマンは、フードバンクには姿を見せない方もいます。飢え死にすることを選択しているのです。

日本のように、誰でもスーパーで何でも好きな時に好きなだけ買える、という国はもしかしたら世界でも稀なのかもしれません。

「医療制度や社会保障を見直してほしい」これはイギリスをはじめ、世界の多くの国の悲願ではないでしょうか?日本は、戦後何十年もこの医療制度や社会保障が充実していたというファクトが、コロナウィルスから国民を守りました。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9874829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。