広告

posted by fanblog

2020年06月01日

救世主・鶏の頭のような国・JAPAN 

お世話になっております、文太ママ様のタロットのお部屋


https://www.youtube.com/channel/UCgzF1Qe7gQnjjq57-uBDkoA/featured


救世主・鶏の頭のような国・JAPAN


http://fanblogs.jp/mmmmuuuu/archive/2/0?1590978226
人差し指サイン
イスラエルの死海文書には、日本に救世主が現われと予言されましたが、実は、それと同じことを言っている方が他にも何人かいらっしゃるようです。

誰がそんな嬉しいことを言ってくれているのでしょうか?

なんとあの超有名人であるお釈迦様です。キリスト教信者よりも仏教のお坊さんに来ていただいてお葬式とかする日本人は多いと思いますが、このインドで生まれた聖人が、将来久遠、難しい言葉ですが、簡単に言ってしまうと、めちゃめちゃ未来のある時に、つまり、お釈迦様が生まれて3000年経っていますが、その時期になると、鶏の頭のような国???に救世主が降臨されると。このチキンヘッドの国って、日本のことなんだそうです。

日本列島を地図で見てみると、確かに少し、グニャグニャと湾曲した感じが鶏のトサカを彷彿とさせますね。

そしてその国は栄えていると。

ふむふむ一応、どう転んでも、安全資産のJPYを持っているし、日本はアメリカの次に栄えていますね。

そして辺境?な国であるとも。

この辺境って小さいって意味らしく、確かに日本の国土面積は自慢じゃないが小さいですよね。


そして、この幸運な国と時代に生まれて、救いの網にかかるためには、日本人は、世界平和を達成しなさいよとの使命、大きなミッションがあるようです。

夫婦喧嘩とか親子喧嘩とかしてる場合ではないようです。

ただ、その為には、日本が外国から侵略されてコテンパンにやられてしまって、リベンジみたいな動き方を日本人がやってしまっては、世界平和は達成できません。
せっかくの救世主様も逃げ出してしまわれます。

なので、日本にとって憲法改正は必須課題なんですよ。

つまり、「強い日本」をアピールしないと弱い者苛めをする外国がすぐにやってきます。

平和憲法ぐらいじゃ、日本は守れないですよ。

わけのわからない近隣諸国が控えているんだし。

先日、あるYouTubeを聴いたんですが、文在寅政権が誕生したばかりの韓国の若者が、真実の歴史に目覚めて、日本は悪くなかったということに気が付いて、「日本は憲法改正して強くならないと危ないよ!」と警告してくれていました。

嬉しいですね。

日本の中には、必死で、憲法改正させない勢力があって困っているというのに。

日本でも若い世代は、安倍政権を応援しているようです。




喧嘩を吹っ掛けられない為には、ジャイアンでもドラえもんでも雇って、外国の魔の手から日本を守ってもらいましょう。







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9891706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。