広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

泉佐野上空でUFO

昨日のキチガイの戯言でも触れた渋谷交差点上空でバレーボールぐらいの大きさの小型UFO通称「ディス・スキャナー」を目撃したとNETで話題になっていたが・・・


オイラの「直感」ではあとから実は銀風船であったとディス・インフォメーションされる可能性があるのではないか?と感じるダスが・・・

ホテからこれまた偶然ダスが不思議なご縁なのか因縁なのか?
オイラはこの「羽のライン」に住んでいる。


竹内文献にも示唆されている「羽のライン」を探求する必要がある。
「竹内文書」の謎を解く―封印された超古代史
布施 泰和
成甲書房
売り上げランキング: 127,530




実は、このキチガイの鬼嫁も「羽のライン」の羽倉崎駅の近くにあるファミマの駐車場で友達と車の中で会話中に小型UFOを目撃しているダス



場所はここ↓



オイラの鬼嫁が友達と小型UFOを見たのはこのファミマの駐車場で車を止めて友達と話しをしていると突然、民家の上空に奇妙な動きをして突然消えては、また出現する不思議な物体を目撃したと言う。



オイラはあえておまえが友達と見たのは鳥やDe」と言っている。

その飛行物体は鳥のような動きではない動きをして色は銀色であったと言う。

ホテから身内の最近やたらと中途半端に鍛えた自分の姿を鏡で見つめて微笑むオナニストの変な駅員のつゆちゃん!!

そう

最近、やけに色気付いている子生意気なちーちゃんのおとん!!

オナニストの変な駅員のつゆちゃん!!ならこ当然、この↓の事件を知っているやろ!!

2005/09/23午後6時50分ごろ、大阪府泉佐野市泉州空港北、JR・南海関西空港駅近くの関西空港線で、 線路脇に男性がいるのを、南海電鉄関西空港発なんば行き特急電車「ラピート」の運転士が発見した記憶の無いJR西日本の運転士(44)の事件の事を!!


あっあ

そうそう、このキチガイの戯言ボログにコメントしたら、よけいにツケ上げるさかいに絶対にコメントしたらアカンでと談合してるそうやな!!

お前ら、にこのキチガイの魂の振動は感知できんやろし、ホンマはビビッテるんやろが!!

このヘタレ!!

くやしかったらいっぺん勇気を出してコメントしてみい!!

なぁあ変な駅員さん!!

おまんならおいちゃんがドンだけェ〜エ本気が感じてるやろ?

チョット古いか?大西ケンジさんのギャグはもうアカァア〜ン



これまた宮川ダイスケのギャグも古いなぁ〜あ

今、笑たやろ?

そんなキチガイに恐々関わりを避けている、おまんらにはドドスコ・ドドスコ・ラブかんちょう!!

また、笑たやろ?

まぁ〜ぁあ今日はこれぐらいにしといたるw




泉佐野駅の上空にUFO?みたいな謎の物体が3つ飛んでいた
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1691771.html

この「関西国際空港・UFO」で調べて見たら 2009/09/23に宇宙人にさらわれて人体実験で、記憶を消され、人目に付きにくいが、確実に保護される場所に放置されたのでないか?と言う奇妙な事件を見つけたダス!!

http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1127543823/ より

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

南海電鉄関西空港発なんば行き特急電車「ラピート」の運転士が関西国際空港路線で記憶のない男を発見

23日午後6時50分ごろ、大阪府泉佐野市泉州空港北、JR・南海関西空港駅近くの関西空港線で、 線路脇に男性がいるのを、南海電鉄関西空港発なんば行き特急電車「ラピート」の運転士が発見、通報した。

府警関西空港署の調べでは、男性はJR西日本の運転士(44)で、 線路脇の側壁(高さ約3b)にもたれるように座っていた。 頭などに軽いけがを負っていたが 「何も覚えていない。なぜ、けがをして、線路わきにいたのかも分からない」と話しているという。

同署は、側壁の上から転落した可能性もあるとみて経緯を調べているが、 側壁の上のフェンス(高さ1・8b)にはよじ登ったような跡はないという。

JR西日本によると、運転士は同日午後5時55分に関西空港駅に到着した回送電車を
JR日根野駅から運転していたという。

JRと南海電鉄の関西空港線で上下計35本が運休、計24本が最大68分遅れ、
約6000人に影響が出た。

http://www.osakanews.com/kansai-news/kansainews4.htm

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●



皆さんは?このように頻繁にUFOが目撃されている関西国際空港の奇妙なUFO目撃事件や「羽のライン」をどのように思われますか?

つまり↓こーゆーこっちゃDe




こちはら↓以前にTVでも紹介されたUFOが牛を吸い上げる瞬間の映像

プエルトGaboto、アルゼンチンでUFOにさらわ放牧牛の1983年映像

こちらは馬が吸い上げれている



これはフライング・ヒューマノイド



しやから言うてねんDe

おいちゃんのファンが結構おりまんねんDe

このホンマにさん、いやいやおおまにさんもおいちゃんのキチガイの戯言転載しまくり千代子だw

アストラTR3B

以前にも何度か触れた地球製UFOアストラTR3Bの写真だが

オイラの以前のボログをまとめているキチガイの振動共鳴を受けた「人工地震と知ってはいけない裏社会について」さんが、転載しまくり千代子ダス

しかし?ホントに不思議な体験と不思議ご縁だが、小型UFO通称「ディスクス・キャナー」に意識を読み取られた体験を大スポに掲載され、JSPSの並木会長がオイラの体験にコメントをした。

その並木さんと不思議なご縁で、大阪のJSPSの会合で始めてお会いしてこのアストラTR3Bについて質問して、あのTV番組のやりすぎコージの番組制作会社のバック・メディア社から番組への情報提供を依頼された。

USOみたいなホントの話ダスが

このアストラTR3Bを映画「オライオン・コンスピラシー」でシグナル・ノイズで暴露されている。

そしてこのアストラTR3Bは米国海軍と極秘任務を遂行している
そしてオイラのアメボロの以前のボログに米国海軍からアクセスがあった直後にオイラの自宅の電話回線が3日間不通になり自宅のモデムとルーターを新品に交換した。

またまた米国軍がオイラのブログを覗いている!!
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11282373001.html

過去のオイラのサイトやボログは全て妨害しまくり千代子で、まるで被害妄想テンコ森状態ダスが、真実にまさるものは何もない!!

おまけに阿修羅に小泉とカーライルの記事をUPしたとたんに自宅のマンションだけが停電した。

カーライル(ブッシュ)と小泉の関係
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/229.html

この停電事故には証人がいる。

オリンパスと15年前のアルツハイマー病事件
http://ameblo.jp/m-ken-net/day-20120425.html

そして、これまた不思議なご縁で、日本でいち早く、アルツハイマーと狂牛病の因果関係を指摘してWEBで警鐘を鳴らして、2日一睡もしないでWEBでM総合研究所を立ち上げて、船井幸雄さんと友達の副島隆彦先生からエールを賜り、経済安全保障問題を日本の未来を案じて無償で分析レポートを公開して、これまた偶然のご縁だが、ミノルタの社長秘書をしていた娘さんの父親が知り合いで自宅に伺い、ミノルタがハネウエルからCIAの日本経済転覆作戦でCIA工作員の通称「NOCS」をレポートを公開。



日本を蝕む韓国 間接侵略 電通と韓流の関係
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/08/post-bace.html

貨幣制度の番人へ:IMFとカーライルと韓国転覆とウィキリークス
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/225.html


不思議な縁
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/09/post-8383.html


ISSが捉えた地球製UFOアストラTR3BをISSが捉えた映像が軒並み動画サイトから消されたが、1986年1月12日のスペースシャトルのコロンビア号でも撮影されていたと言う・・・

マイケル・サラ博士もティーUPしている地球製三角形UFOアストラを1986年1月12日に撮影していた?

TR3Bはテレポート出来るんですか?




Disclose.tv - WOW NASA UFO !! ISS Catches Huge Black Triangle UFO NASA ISS UFO OVNI



米国の極秘秘密兵器のプラズマ反重力アストラTR3B

甘粕機関 神坂新太郎 プラズマ

http://missiongalacticfreedom.wordpress.com/2012/10/14/tr-3b-astra-top-secret-craft-us-govt-ufos/


オライオン·コンスピラシー(日本语字幕版)PART2 - YouTubeの
www.youtube.com/watch?v=A5RzKaAXXQ8



米軍により開発された反重力推進円盤型機は1975年、カリフォルニア州エドワーズ基地から初のテスト飛行を行った。また1989年にベルギーで目撃された三角翼のUFO­は、アストラTR-3Bトライアングルと呼ばれる反重力推進機関、電磁流体力学を応用した軍用機である。マッハ10で無音のまま飛行可能、実際にUFOと同様な機動性能を­有するといわれる。またB2ステルス爆撃機にもプラズマ発生装置を搭載しマッハ10で飛行可能な、公表されていないモデルが存在する。
http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20060517
http://jp.youtube.com/watch?v=XZpqpBVOa1U&NR=1

アメリカが1990年代に開始したHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)プロジェクトはアラスカ州に基地を建設し、表向きは電離層の観測を行う施設となっている­。しかし実際の使用目的は気象の人為的操作、人工地震による敵地下基地の破壊、人類のマインドコントロールであるといわれる。

http://rerundata.net/aum7/4/08haarp/
これら一連の秘密工作「オライオン・コンスピラシー」の目的は何なのか?将来「テロとの戦い」が収束した場合、アメリカを利用している「ある勢力」および軍産複合体が自ら­の繁栄を維持するため新たな敵を必要とする。宇宙からの脅威を新たな敵とするのが彼らのシナリオであり、異星人(おそらく月に飛来しているUFOの主)と連携して演出され­た「宇宙からのテロ」を実行するためにアストラTR-3等の反重力新型機が使用されることになるであろう。


追記


2013/01/26に渋谷の109の交差点の上空にディスク・スキャナーが出たか?

http://www.j-cast.com/tv/2013/01/26162777.html?p=1

渋谷の109の交差点の上空、15メートルぐらいのところを、大きさはバレーボールぐらいの光る物体が行ったり来たりしていたのである。あまりにも典型的なUFOの形をしていたので、ばかばかしくなって1度は目線を戻したけれど、やっぱりおかしい。再び夜空を見ると、まだピカピカ光りながら浮遊している。まさかとは思いながらも、ドキドキしてしまった。


ああああああああああああああぁああああああああああああああ

またまたこの記事を書いている最中に妄想テンコ森状態で、ブルータス・おまえもか?
とこのブログもクローズまじか?


あなたがこの記事の編集を行っている間に他の人がこの記事を編集した可能性があります。

こんな警告メッセージが表示されたYo






またまたこのファンボログもクローズが近付いたようダス!!


米国イリノイ州 スコット空軍基地で頻繁にドローン型UFOやアストラTR3Bが目撃されている。



UFO目撃トップ10動画2012時計今すぐ!
http://www.youtube.com/watch?v=rtu32wLj-_M&NR=1

再生紙時間の35秒あたりから雲の中から空中に滞空しているひときわ光るUFOのようなものが撮影されている。



イリノイ州 スコット空軍基地でUFO
http://www.youtube.com/watch?v=cYOjxz05AQw


UFOはアメリカイリノイパート3でスコット空軍基地にエスコート
Read more: http://www.disclose.tv/action/viewvideo/106607/UFO_escorted_to_Scott_Air_Force_Base_in_Illinois_USA_part_3/#ixzz2IHNbkBNo


スコット空軍基地に問い合わせの概要
http://www.ufoseek.org/News00/summary_scottafb.html

イリノイ州UFO目撃
http://thenightsky.org/illinois.html

米国イリノイ州の住民は約7:00 PMに空に輝くUFOを見た。 KPLRニュース
http://www.openminds.tv/mass-ufo-sighting-in-southern-illinois-866/#ooid=I0MWJjNjq8s0isyJt5wKm8Ud6_DXLkBm


http://www.openminds.tv/mass-ufo-sighting-in-southern-illinois-866/


アポロ11号の宇宙飛行士バズオルドリンは1969年に月に向かう途中同行したUFOを説明

http://www.huffingtonpost.com/2013/01/16/ufos-on-the-moon_n_2482840.html?utm_hp_ref=weird-news


月面のUFOは:科学者、宇宙飛行士や、YouTubeのユーザーはストレンジ日常シーン(ビデオ)を報告

なにやら中国が米国の月面UFOの隠蔽やNASAが実際の月の映像をブラシで加工していることに訴訟をするような動きがあるが、先に真実を公開されると問題なので駆け引きがあると言うが・・・



れらのようなほとんどのビデオで問題の一部は、そうそれが本物だと巧妙なソフトウェアアプリから何に作成されたかを知ることは困難だ "証拠"ビジュアルを伴うために、特定の、有用な情報の欠如である。

しかし、月の異常は新しい現象ではありません。彼らはしてきた天文学者によって報告された 1700年代にさかのぼる。何世紀もの過去の科学者によって見られる、奇妙なことが神秘的な明るいライトや月面に輝くスポットが含まれていた。1869年、イギリスの王立天文学会は珍しいムービングライトの研究を行った。この活動の多数の観測後、ライトがちょうどオフになっています。

1953年7月29日に、ニューヨーク·ヘラルド·トリビューン科学エディタージョンJ.オニール氏は、彼の望遠鏡で、気づいた巨大な橋のようなオブジェクトマーレCrisiumとして知られている月面エリアに12マイルに及ぶが。英国天文学協会のヒュー·パーシー·ウィルキンスを含む他のオブザーバーは、月面上のオニールの目撃情報を確認した。オニールの橋として知られるようになったオブジェクトは、最終的には光と影の組み合わせ以外の何ものでもないと考えられていた。

の歴史の月へアポロ飛行 1970に1960年代後半には、宇宙飛行士が経験したはずの無数のUFOのタブロイド遭遇が含まれていた

アポロ11号の宇宙飛行士バズ·オルドリンは1969年に月に向かう途中同行したUFOを説明




落下直前の探査機が撮影、「月の裏側」動画

米航空宇宙局(NASA)は1月10日(米国時間)、まるでSF映画の一場面のような動画を公開した。月に制御衝突した探査機「Ebb」が衝突の3日前に、月の北半球を上空わずか10kmから撮影した、印象的な「月の裏側」の姿だ。






1967年代に英国で小型UFOが・・・

恥ずかしいエイリアン到着
http://dailycosmicnews.blogspot.jp/2011/05/embarrassing-alien-arrival.html

ディス・インフォメーションで固めされた証拠品









UFO 2013 - Extra Terrestrial Rumors 2

UFO 2013 - エクストラ地上噂2、パート1 - 人類と呼ばれる実験。

http://www.youtube.com/watch?v=RXXXz_pRoSI


地球外噂2、パート1 "人類と呼ばれる実験。これがUFO /エイリアンPhenomenomに第2次調査である私の最初のドキュメンタリーを知らない人のために、私はこの論争を囲む噂をいくつか紹介します。お楽しみください、のような、共有したり、購読!オランダからEinzelganger生産を。

UFO 2013 - Extra Terrestrial Rumors 2, Part 1 - The Experiment called Manki



UFO 2013 - エクストラ地上噂2、パート2 - Reptillianアジェンダ(HD)


UFO 2013 - エクストラ地上噂2、パート3 - 外国人出会い(HD)の7種







UFO 2012 - ブラジル17-12-2012の巨大な光ビーム



エリア51必死phonecaller再訪、世界に衝撃を与えたラジオ放送。コー​​ストAMにコースト、ホストアートベルは回線が切断され、この驚くべき会話の途中で、エリア51の元従業員であることを主張するいくつかの男からのPhoneCallを受信し、衛星が完全にダウンしても、噂が広がり始め... 一週間後に 'Brian'callsバック "それはすべて意図的なデマだ"と主張。しかし、それはデマだった?私はあなたに両方phonecallsリフトを提示し、私はあなたのためにそれをお任せします...
"ラジオシドニア2"を購入:



不気味な映像をテープに何かをキャッチしました。私は、映像を分析し、減速し、ただ、これが実際にどのように奇妙であることを示す



UFO 2012 - テープに引っ掛かっグレーエイリアン!(HD)


UFO 2013 - エクストラ地上噂2、パート1 - 人類と呼ばれる実験。



火星に墜落したUFOですか?(写真)

グーグルマップで火星に墜落したUFOを見つけたと話題になっている。





UFO Crash Discovered On Mars Using Google Mars Map, 61 Meters Long, Jan


新しい世界に向けて

昨日、NHKで見たde

ほんとにNHKと言えばお堅いイメージがあるが、最近はどうも方針が変わって来ているのか?

それとも2012年問題の「新しい世界に向けて」の予行演習なのか?

NHKのUFO番組と言えば以前に武良さんも出演したUFO特番「熱中スタジアム」もあったヨね

7/30・8/6放映UFO特番「熱中スタジアム」必見
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2010/07/73086ufo-4d5c.html

「コズミック フロント 年末スペシャル 宇宙に生命を求めて」
http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic_121227.html

オンデマンドでも見れるが、やはりフランスのGEIPAN(ジェイパン)のような日本で言う消防団のような民間組織で、いざとなったら市民や国の為にボランティアで問題に取り組むUFO専門の組織がクローズされていた。

ずいぶんと日本でもUFO問題に対する認識が年々高くなっていることを実感した。

UFOの目撃の大半が見間違いや思い込みやカメラに虫が映り込んでいるものが多いのが現実。

しかし、中でも「クラスD」の目撃報告には本物のUFOが含まれている。

2012年12月22日を越えて「あなたは何かがかわりましたか?」とお聞きしたいものですが、まずは自分に聞いて見れば判ると思うが、別に何も変わりませんでした。



言われる方が大半だと思いますが

しかし

オイラは12月22日から24日に何かが起きると2011年3月26日 (土)に事前に発信していたが、その12月24日の48歳の誕生日にこれまた不思議なご縁がテンコ森であった。

やはり予感した通り、偶然のタイミングでまたまた不思議なご縁がテンコ森だ!!

キリストの謎を解く
http://m-ken.blog.eonet.jp/weblog/2011/03/post-7738.html

これは!奇跡のリンゴの木村さん風に表現すれば「宇宙の采配」なのか?

オイラは予言者でもなければ、超能力者でもなく、はたまた霊能力者でもなくただのキチガイ爺ダス

このようにオイラはこれまで不思議なご縁や不思議な体験がテンコ森状態で、「たまたま」や「偶然に」と言う出会いやご縁が本当に多いのです。

先日の12月24日のイベントでも、「たまたま」”意識改革プロジェクト”さんの講演会と、”幸せの経済学”の上映会があっただけだ。
http://cinema.gakumu.com/

くわっちさんもご自分で言っていたが、今回の12月24日のイベントは「無謀」だったと・・・

それはそうだ。

12日24日の祭日で世間では家族でクリスマスパーティーでおいしい料理やプレゼントで楽しい一日を過ごす



しかし

その世間の一般常識から180度価値観が違う方々が当日参加され、なかでもボランティアに取り組んでいる方が非常に多くいた。

僕はうれしかった。

地域の市民レベルで魂の振動が拡散されている。
また、ここ直近の数年でUFOの目撃が非常に多くなっている。

http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/93402/index.html
近年世界中でUFOの目撃例が多発しているという。その発端となったのは2010年10月13日、マンハッタンでの飛行物体が目撃されたことだった。さらに半年前に出版された「challenge of change」という一冊の本に2010年10月13日にUFOが出現すると予告のような内容が書かれていた事が話題となった。

奇跡体験!アンビリバボー 全米騒然UFO映像 5月3日のバラエティ動画



ハワイやロンドン、アメリカ・ミズーリ州などで撮影されたUFOらしき物体の映像を紹介。予告後の2010年から今年に入ってからも多く目撃されていて、アメリカ・ニューメキシコ州やオーストラリアでもUFOのようなものが発見された。予言した人物は一体何者なのだろうか。

メキシコにいるUFO研究の第一人者ハイメ・マウサン氏を訪ねた。マウサン氏はUFO国際会議などでその成果を発表したりしている。2004年や2009年にメキシコで撮影されたUFOと見られる物体が映る映像が公開された。映像に映る物体は別の場所からも撮影されていた。

2008年にアメリカ・テキサス州で、また2011年にロシア・モスクワ、2008年メキシコで撮影されたUFOのようなものの映像。変形したり上空を物体が飛び回っている。

2010年10月13日にマンハッタンでの飛行物体が目撃された


近年世界中でUFOの目撃例が多発しているという。その発端となったのは2010年10月13日、マンハッタンでの飛行物体が目撃されたことだった。さらに半年前に出版された「challenge of change」という一冊の本に2010年10月13日にUFOが出現すると予告のような内容が書かれていた事が話題となった。

スタンリー・フラム氏が生前に話したクリップ


ハワイやロンドン、アメリカ・ミズーリ州などで撮影されたUFOらしき物体の映像を紹介。予告後の2010年から今年に入ってからも多く目撃されていて、アメリカ・ニューメキシコ州やオーストラリアでもUFOのようなものが発見された。予言した人物は一体何者なのだろうか。

メキシコにいるUFO研究の第一人者ハイメ・マウサン氏を訪ねた。マウサン氏はUFO国際会議などでその成果を発表したりしている。2004年や2009年にメキシコで撮影されたUFOと見られる物体が映る映像が公開された。映像に映る物体は別の場所からも撮影されていた。

2008年にアメリカ・テキサス州で、また2011年にロシア・モスクワ、2008年メキシコで撮影されたUFOのようなものの映像。変形したり上空を物体が飛び回っている。

2008年にメキシコで撮影された空には200以上はある無数の物体が浮かんでいた。さらに2007年に撮影されたものには大きな円盤型の物体が映された。そこで今回は、その映像の真偽に迫る。

アンミカが何回もUFOを見たことがあるとトーク。六甲山のや奈良県天川村、東京上空でアンミカが撮影したUFOのような物体が映された画像が紹介された。所ジョージはUFOいると思うと話した。

昨年イスラエルのエルサレム上空で撮影された発光体の映像を紹介。しかし電気通信大学大学院の高橋教授は、発光の仕方などに不自然な点があり、合成の可能性も高いと分析した。
2011年にブラジル・サンパウロで撮られた映像。高橋教授はCG合成の痕跡はないと見たが、UFO研究家のハイメ・マウサン氏は、UFOの撮影には凧と見間違えるケースも多くあると指摘。そこで凧の専門家である小田川明好さんに映像を見てもらうと、電飾凧ではないかと推測した。

無数の白い物体が上空にいた映像について検証。動物の専門家新宅氏は鳥ではないと説明し、正体は不明となった。

さらに航空機に並走する飛行物体の映像を検証。ヘリのパイロットである西岡さんに見てもらったが、ヘリではないと証言された。さらにもうひとつの映像も雷や飛行機雲とは考えられないとされた。

2007年にメキシコUFOワームと呼ばれている新しい未確認飛行物体を紹介。風船ではないかと実際に風船を空に飛ばしてみたが、色など矛盾がある。パイロットのこの物体を高野開氏は約30年前にこのUFOワームを目撃したと明かした。

TKO木本が知り合いのパイロットのUFO目撃体験の話を披露。並走してきたという。さらに皆藤愛子も目撃したUFOのイラストを披露した。

「challenges of change」という本にはマンハッタンでのUFOの目撃が予言されていた。この本の著者であるスタンリー・フラム氏は元軍人だということがわかっている。そしてスタンリー氏の息子と連絡を取ることに成功した。

「challenges of change」の著者であるスタンリー・フラム氏の息子と接触。スタンリー氏はすでに亡くなったという。スタンリー氏は第二次世界大戦の時にUFOを目撃したいと話していたとのことだった。

「challenges of change」の出版に関わったランディー・キャッチャーさんとも接触し、スタンリー・フラム氏の映像を入手。スタンリー氏は宇宙人と交信していたとも話し、UFO飛来を予言していた。これについて元NASAの宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏はUFOの存在は否定出来ないとし、NASAの映像にも奇妙な物体が映り込むことがあると明かした。

奇妙な物体が写り込んでいるNASAの映像を紹介。エドガー氏はUFOなどについて存在すると思うと話した。

UFOについてスタジオでトーク。国の新しい開発ではという説や、スピルバーグ監督でアメリカはUFOの存在を人間に慣れさせているという説も話された。
このあと、日本で撮影されたUFO映像!

洗脳操作限定意識閉じ込め世界では隠されて来た“未知との遭遇”
http://ameblo.jp/stageup-gate/day-20121227.html

古代日本の円宇宙観の復活の時がきました。
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11218324335.html

ハッカー・ゲーリー・マッキナンは英国の容疑を科せられないでしょう。




http://www.bbc.co.uk/news/uk-20730627


コンピューター・ハッカー・ゲーリー・マッキナン(米国へのその犯罪人引き渡しは阻まれた)は10年の法廷闘争を終わらせて、英国で容疑を科せられないでしょう。

公訴局長官Keir Starmer QCは、成功した有罪宣告の機会が「高くなかった」と言いました。

ジャニス、鋭い、マッキナン's氏、母親、ニュースが「驚くべきで」、彼女が、その事件が「今の至る所で」あることを感謝した、と言いました。

マッキナン氏(46)は米国政府コンピューターにアクセスすることを認めますが、彼がUFOの証拠を捜していたと言います。

米国司法省は、「広範囲の共有される関係」上の英国の政府にそれが協力し続けるだろうと言いました。

Starmer氏は、ホーム長官テレサの約3か月後に起訴しない決定を発表しました、5月はマッキナン's氏を止めました、犯罪人引き渡し。

低い「有罪宣告見通し」
米国の当局は、軍用コンピューター・システムに800,000(£487,000)ドルの価値の損害をもたらすという容疑を科せられるためにマッキナン氏を引き渡そうとしました。また、もし有罪と判決されれば、彼は刑務所で60年以内に直面していたでしょう。


ゲーリー・マッキナン's母親:''、それ、破壊している、'sにあった生命、それ、どれくらい悪いか説明するのに困難な's、それ、あった's、そしてこれを持っているために、の上に、驚くべき''である。
マッキナン氏(この人は2002年以来犯罪人引き渡しと戦っていた)はAsperger's症候群に苦しみます。

10月に、ブリトン族は、彼が非常に(もし引き渡されれば自殺しよう)恐らくしたことを医学報告が示した後、人権グラウンド上で英国でとどまることを許されました。

ステートメントで、Starmer氏は次のように言いました:「今、イングランドとウェールズで事件をもたらす際の潜在的な困難さは過小評価されるべきではありません、最小でない、時間の経過、移る敏感な証拠のロジスティクス、裁判用ロンドンへの米国の法廷のために準備された、裁判と必要での米国の政府側証人の参加、完全に、告知義務に応じるために、CPSに課されました。

「彼の申し立てられた犯罪性の十分な範囲を反映する、マッキナン氏に対する有罪宣告の見通しは高くありません。」

彼は次のように結論を下しました:「この背景に対して、共同のCPS/警察陪審団は、彼がマッキナン氏の新しい犯罪捜査を始めないようにロンドン警視庁の副総監に勧めました。ロンドン警視庁の副総監はその助言を受け入れました。」

マッキナンは、写真、フィルム、および様々な米国政府機関によって秘密に保持された地球外の宇宙船の他の証拠を見つけたことを主張しました。

Starmerの決定は、米国犯罪人引き渡し努力を阻むために2012年10月に英内相テレサ5月までに初期の決定に続きます。米国犯罪人引き渡し命令がまだ有効で、もしMcKinnnonが外国へ移動すれば、他の国々で活性化することができるであろう間、Starmerの決定はマッキナンの十年間を長く終了します、英国の法的な悪夢。UFOと地球外生物についての秘密米国政府知識のことを彼が知ったマッキナンは、安全に今さらに何でも明らかにすることができます。

彼のステートメントで、Starmerは次のように言いました:

今、イングランドとウェールズで事件をもたらす際の潜在的な困難さは過小評価されるべきではありません、最小でない、時間の経過、移る敏感な証拠のロジスティクス、裁判用ロンドンへの米国の法廷のために準備された、裁判と必要での米国の政府側証人の参加、完全に、告知義務に応じるために、CPSに課されました。彼の申し立てられた犯罪性の十分な範囲を反映する、マッキナン氏に対する有罪宣告の見通しは高くありません。

マッキナンは、最初にNASAのジョンソン宇宙センターへハッキングし、次のように言いました。

マイケル・サラ博士の見解

------------------------------------------------------------------------------

巨大な葉巻形UFOの高解像度写真であると彼が分かった…は、北半球に関する物体を形作りました。彼は、直ちにそれを保存すると思わなかった絵によってそのように衝撃を受けたと言いました。さらに、彼は、ファイル・サイズが非常に大きかったので、それがそうであると言いました、彼のコンピューター上でそれを見るのに困難でした。結局、彼の接続は失われ、したがって、絵でした。

---------------------------------------------------------------------------------




マッキナンが米国宇宙軍(マッキナンが捕らえられた後、2002年10月1日にすぐに戦略のコマンドに組み入れられた)の分類されたファイルへその後ハッキングした時、彼は非地球上のオフィサーに関する「矢のように飛ぶ艦隊トランスファー」のような多くの海軍用語を発見しました。彼は次のように言いました:

●●こんなのか?



私は、オフィサーの標題「非地球上のオフィサー」の下の名前…のリストを見つけました。それは小さな緑の人を意味しません。私が、それが意味すると思うことは地球に基づきません。私はリストを見つけました、の「艦隊から速いトランスファーのおよび船名のリスト。私はそれらを見上げました。それらは米海軍の船ではありませんでした。私が見たものは、それらがある種類の宇宙船、オフ惑星を持っていると私に信じさせました。

少なくともアメリカの元大統領によって以前に明らかにされたものの上のマッキナンの驚くべき発見キャスト光:ロナルド・レーガン。レーガン大統領の日記では、1985年6月11日(火)(334ページ)へのエントリーは次のものを読みます:

5人のトップの宇宙科学者とのランチ。それは魅惑的でした。宇宙は本当に最後のフロンティアです。また、そこの天文学などの進展のうちのいくつかはそれらが本当である以外は、SFに似ています。私は、私たちのシャトル・キャパシティーが、私たちが300人の周囲を回ることができるような状態であることを知りました。

最近引退したスペースシャトルが最高8人を乗せて、5だけが宇宙飛行のために構築されたので、レーガンのコメントは参考になりました。5がすべてとったとしても、から、完全にそれをロードする、軌道に300人の宇宙飛行士を置き養うのに不可能でしょう。レーガンは、軌道の中で何百もの宇宙飛行士に便宜を図ることができる高度に分類された宇宙計画の存在を明らかにしていましたか。見たところでは、したがって、多数の軍事・企業密告者によって。その後発見されたマッキナンとして、米軍の9つの一体になった争うコマンドのうちの1つの内に隠された、宇宙で作動する航空母艦サイズの船の高度に分類された艦隊であるように見えました。

マッキナンがもはや今犯罪人引き渡しの脅威に直面せず、英国の政府当局によって起訴されないであろうので、彼は、UFOと地球外生物に関して敏感な米軍および政府コンピュータ・ファイルから何を学んだかに関してもっと明らかにすることができるかもしれません。

周波数の上昇

自宅のPCを最新インテル(R) Core i7とグラボは少しガマンしてGeForce GTX 560で液晶モニターも8年ぶりに新調してフルHD・LEDバックライト液晶】21.5ワイドになり、OSは Windows(R) 7 Professional 64ビットをHDDからSSDに変更してPCの立ち上げ時間が電源を入れてから15秒で起動するストレスを全く感じない快調マシンになった。



しかし

問題もある

それは今まで利用していたOSで連動するソフトの大半がWIN XPで連動していが、動画編集ソフトや多くの便利なソフトがXPでは連動しない。

おかげで武良さんから送付頂いたUFO動画の編集が出来ないヨ

でもWINムビーメーカーや無料の動画編集ソフトで試行錯誤の毎日で、やはり使いなれた動画編集ソフトでPowerDirectorのソフト性能と編集時間の手間が省けるので、UFO動画の編集精度を考えると、WIN7対応のPowerDirector11が高画質編集出来るので悩んでいるトコロテンだW

このようにマシンはひと足先にアセンションしたが、肝心本人は12月24日の誕生日を目前にイエスの復活祭にシンクロナイズな共鳴と2012年の龍の年で、おまけに干支も龍という偶然の上に偶然が重なり小型UFOに脳を振動させられて意識を読み取られて、不思議な黄金の象形文字と記号が額から溢れ出る不可思議な現象起きたのは今から6年程前の出来事ですが、大陽の異変とアセンションについてカヴロウが以前からコンタクトで得た見解を言っている。

これは非常に重要なことである。

http://sungod2012.blog96.fc2.com/blog-entry-333.html


今日も冬だと言うのに太陽はギラギラと輝き、太陽光はとても熱かったです。

そして、東京都内では既に散っていなければおかしな銀杏の葉が、まだ黄色いまま散らずに木に留まっています。

太陽の輝きと熱さにしても、銀杏の葉の事にしても大方の人達は気にも留めずにもくもくと歩いています。

中には、人間なら当たり前なのですが「今日はお天気で暖かくて過ごしやすいね」などと太陽の異変には全く気付く事なく喜んでいる人達の声も聞こえて来ます。

日本人はいつから自然現象に疎くなってしまったのでしょうか・・・

ブログ記事を再開した途端に北海道で爆弾低気圧が起き、カセットガスストーブを買いに並ぶ人達のニュースがあった事を知人から聞き、まさにシンクロニシティだなぁと思ったのもつかの間あっという間に3週間が経ちました。

そして、多くの方達がブログに訪問して頂ける様になり、感謝の気持ちで一杯です。

さて、後1週間もするといよいよ惑星二ビルが太陽系に帰って来ます。

とてつもない影響がすぐに出るのか?出ないのか?

それとも、2月14日まで何も起こらないのか?

しかし、聖書に書かれている1つのシナリオが惑星二ビルによるものなら、今まで以上に天変地異が起こる頻度が増して来るでしょう。

天変地異 意味
天地間に起こる自然の災害や、変わった出来事のこと。

「天変」は天空に起こる変動のこと。異常気象やそれによってもたらされる災害で、日食・隕石・彗星・暴風・大雨などをいう。

「地異」は、地震・津波・火山の噴火など地上で発生する異変のこと。

太陽と銀杏や北海道の爆弾低気圧の所でも書いた様に、天地間に起こる自然の災害や、変わった出来事のこと。は既におきています。

地震もありました。

もちろん、世界を見ればあちこちで起きています。
これらの天変地異の全てが、惑星二ビルの磁場刺激による太陽異変に端を発しているとは言えませんが、多大な影響を及ぼしている事は間違いないと思います。

2012年の太陽異変については、かのマオリッツオ・カヴァーロ氏も著書「クラリオン星人はすべてを知っていた」の中で書いています。

マオリッツオ・カヴァーロ氏について、ここでは詳細は書きませんが知りたい方は彼の著書をお読み下さい。

彼は、宇宙からの黙示録で書かれている「ワンダラー」について理解している方ですし、彼もまたワンダラーだと確信しております。

彼は、実際に地球からクラリオン星に行ったそうですが、その帰り道?でクラリオン星人のスエルと言う星人から次の事を聞かされたのです。

1−まもなくすると太陽は磁場の乱れが起こり、その結果太陽系は不安定な状態に陥る。

2−これはすべて周期的な成長のプロセスの一端、つまり、物質の周波数上昇を促す変化である。

3−現行の周期が終わるころ、太陽系において、地球の力場に大打撃を与える 未曽有の磁気嵐が発生する。

4−地球は燃える地殻の影響をまともに受け、徐々に 悪化する気候変動に苦しむようになり、最後には、磁場に突如異変が起こる。

5−磁場逆転という最終局面を迎え、ポールシフトが生じることになる。

6−今回は普遍的周期が終了を迎ええる時期と重なっているので銀河の中心から 届く量子エネルギーの強烈な波が太陽系を襲い、新しい周波数場にのっとって遺伝子配列と惑星配列が再調整されることになります。

更に他のクラリオン星人から聞いた事もあります。
「クラリオンからの伝言 超次元スターピープルの叡智」 マオリッツオ・カヴァーロ著より

1−2012年かもしくは2013年なのかは不明だが、太陽の波動が人類のDNAを変える

2−脳にある松果体が活性化する。

3−太陽波動が人類のDNAに変化をもたらす時に次のディメンション(次元)に行ける人と行けない人に分かれる。
これについてクラリオン星人は「」と言う言葉は使わなかったが「排除」されてしまうと言っている。
つまり、「消滅」してしまう。

4−高い周波数に変化出来た人達は、宇宙を創造した人達の船(UFO)に乗り違う世界に行く。

5−地球は鈍化する為にある時期何もいなくなる。
但し、人類が消滅するのではなく、周波数が中くらいの人達は他の世界に行ってやり直す。
周波数が低くてどうしようもない人達だけは、無になってしまう。

6−宇宙船に乗り高次元になって行く人達は、生きたままそのままで肉体も消滅せずに次元だけが変わる。

7−次元が変わった時から年を取る事がなくなる。

どうでしょうか?

宇宙からの黙示録や宇宙船天空に満る日をお読みになった方は、書かれている事の相似性にお気づきかと思います。

これらが書かれている「クラリオンからの伝言 超次元スターピープルの叡智」ですが、本の中でピラミッドについても書かれていますが、彼はピラミッドの事を「磁気灯台」みたいな役割をしていたと述べていますが、ブログ記事緊急告知2を読んで頂けていれば意味がお分かりになると思います。

ちょっと余談ですが、私が21歳の時に渡辺大起さんと同様な役目を持って地球に転生して来られたE・W氏と他2人のワンダラーの方たちが天から「バミューダトライアングル」にあるピラミッドを撮影するように指示を受けて、実際にそこに行き透明な海の底に立っているピラミッドの撮影に成功し帰国した事がありました。

私もその中の1人のカメラマンであるK・H氏と好意にさせて頂いていましたので、帰国後に実際の写真を見せて頂きましたが、言葉に出来ない程美しくとても綺麗なピラミッドでした。

このピラミッドが何故存在するのかについては、又機会を設けて書きたいと思っています。

<転載終了>


太陽の異変に対して、信じられないことに宇宙人がある目的の為に関与
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11260798089.html



ベトナムの発火少女の右脳半球に異常な周波数が観測された
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11260798089.html


New illuminati(新しいイルミナティ)の松果体:水晶振動子
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11286525890.html
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。