広告

posted by fanblog

生物が鉱物を進化させる

人間は霊性を高める為に輪廻転生しているとチベット仏教の経典にあるが、因果報徳カルマ解消がこの現世での本来の人間の勤めであると言う。

では?この銀河系の惑星の太陽系で、この地球は2012年12月22日を境に次の新しい進化のステージに入ったと世間でニューエイジやUFOロジーや精神世界の探求者は口をそろえて言う?

でも?「貴方の意識は進化しましたか?」と問われると?

何も?変化は有りません。



私個人としましては、この2012年12月22日より以前の数年前に小型UFOに意識を読み取られてからは普通の方の価値観とは180度違うものへとポールシフトしました。

マヤのカレンダーの終焉で、この地球は次元上昇し「アセンション」するとおお賑わいであった。


この期待はずれの茶番劇は、アセンションで「お金儲け」をするであったのか?

いや、「目に見えない」変化がすでに本当に各個人の「意識=光」や”振動領域”に宇宙規模で施工されていたのかも知れない。


以前から何度も触れている、なぜ?惑星は「回転」するのか?

螺動旋回している宇宙の銀河の中心から膨大なガンマ線が放出され「太陽や人間の意識」に意図的な作用を施している。


そして、地球の火山や人間の意識へも異変を来たしていると・・・


しかし?本当に宇宙規模でこの地球に変化が起きているのか?

と言うと、気の遠くなるようなスパンで惑星の進化を捕らえると、この惑星進化論は強ち(あながち)本当かもしれない。

そのヒントとなるトンカツソースがある。


『日経サイエンス』2010年6月号で掲載された「生物が鉱物を進化させる」
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1006/201006_052.html

JSPSの会長の並木さんのnsmysteryconnectionのサイトに面白い視点で記事を公開している。
http://nsmysteryconnection.com/infomation/index2.html



このnsmysteryconnectionでは、銀河の中心の膨大なガンマ線の放出には触れていないのが残念ダス。


周波数が高くなっているヒントとなるソースを” 神々の肛門 ”となっているこのブログで排泄する。
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11139915342.html

振動」することで「回転」します。

注目しなければならない事実がある

それは?

銀河も惑星を星団も太陽も地球も全て「回転」している

そしてその螺動旋回している銀河の中心から膨大なガンマー線が放出されている。


ガンマ線が物質化を誘発する!!
http://fanblogs.jp/mken/archive/78/0


ガンマー線は10の22乗ヘルツの周波数をもった電磁波ですが、前記の念波の中でも、ギネマ波と言う種類の念波は約10の22乗ヘルツですから、ガンマー線と同様の動きを及ぼす可能性がある


この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。