広告

posted by fanblog

おやじの葬儀でキチガイ説法

疲れたw
先週の土曜日にこのキチガイの鬼嫁の父親があの世へと旅立った。
おかげでこの3日間は現世のおおあらわで形式的な自己満足の家族葬儀で3日間は大忙しだった。

この身内の形式的な儀式でひときわキチガイ染みた人物がいた。

オイラの息子だった。

葬式で私服で参列。

用意した礼服は頑として着用せず、家内や親族の説得も虚しく私服で通夜と葬儀に参列。
一際目立つ存在でキチガイモードてんこ森状態。

そう。その変わり者はオイラ長男で彼もこのキチガイのDNAを受け継いでいた様子だった。


しかし、喪主の鬼嫁の母親の承認を得ているので誰も叱る親戚や親族は居なかった。

それでこの身内の葬儀に参列したくそ憎たらしい最近やけに色気付いた女子中生たちにオイラのUFO体験を説法した。

ハッキリ、申して二十万円も出して葬儀で話すお坊さんよりも為になるキチガイ説法だと感じた。

その最近やけに色気付いたくそ憎たらしい女子のちーちゃんとなっちゃんに最近買った7インチのタブレットのNexus7でオイラのキチガイボログを披露してスパリフレで小型UFO通称デスクスキャナーに意識を読み取られた不思議な体験と『貨幣制度の矛盾』について説法した。

信じられないことやがおっちゃんはUFOに意識を読み取られたたんや

と丹田呼吸とその不思議な体験のさわりを話した。

興味津々で目を輝かしながら素直に見つめるその純粋な眼差しは

まさにキチガイを見つめる目だった。爆笑

オイラも笑顔で話した。

このくそ忙しい形式的な自己満足の葬儀の3日間でまた一人身内にキチガイの戯言を吐いた。

一人で多くの方の意識が向上されることを祈ります。





【(カテゴリなし)の最新記事】

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。