広告

posted by fanblog

周波数の上昇

自宅のPCを最新インテル(R) Core i7とグラボは少しガマンしてGeForce GTX 560で液晶モニターも8年ぶりに新調してフルHD・LEDバックライト液晶】21.5ワイドになり、OSは Windows(R) 7 Professional 64ビットをHDDからSSDに変更してPCの立ち上げ時間が電源を入れてから15秒で起動するストレスを全く感じない快調マシンになった。



しかし

問題もある

それは今まで利用していたOSで連動するソフトの大半がWIN XPで連動していが、動画編集ソフトや多くの便利なソフトがXPでは連動しない。

おかげで武良さんから送付頂いたUFO動画の編集が出来ないヨ

でもWINムビーメーカーや無料の動画編集ソフトで試行錯誤の毎日で、やはり使いなれた動画編集ソフトでPowerDirectorのソフト性能と編集時間の手間が省けるので、UFO動画の編集精度を考えると、WIN7対応のPowerDirector11が高画質編集出来るので悩んでいるトコロテンだW

このようにマシンはひと足先にアセンションしたが、肝心本人は12月24日の誕生日を目前にイエスの復活祭にシンクロナイズな共鳴と2012年の龍の年で、おまけに干支も龍という偶然の上に偶然が重なり小型UFOに脳を振動させられて意識を読み取られて、不思議な黄金の象形文字と記号が額から溢れ出る不可思議な現象起きたのは今から6年程前の出来事ですが、大陽の異変とアセンションについてカヴロウが以前からコンタクトで得た見解を言っている。

これは非常に重要なことである。

http://sungod2012.blog96.fc2.com/blog-entry-333.html


今日も冬だと言うのに太陽はギラギラと輝き、太陽光はとても熱かったです。

そして、東京都内では既に散っていなければおかしな銀杏の葉が、まだ黄色いまま散らずに木に留まっています。

太陽の輝きと熱さにしても、銀杏の葉の事にしても大方の人達は気にも留めずにもくもくと歩いています。

中には、人間なら当たり前なのですが「今日はお天気で暖かくて過ごしやすいね」などと太陽の異変には全く気付く事なく喜んでいる人達の声も聞こえて来ます。

日本人はいつから自然現象に疎くなってしまったのでしょうか・・・

ブログ記事を再開した途端に北海道で爆弾低気圧が起き、カセットガスストーブを買いに並ぶ人達のニュースがあった事を知人から聞き、まさにシンクロニシティだなぁと思ったのもつかの間あっという間に3週間が経ちました。

そして、多くの方達がブログに訪問して頂ける様になり、感謝の気持ちで一杯です。

さて、後1週間もするといよいよ惑星二ビルが太陽系に帰って来ます。

とてつもない影響がすぐに出るのか?出ないのか?

それとも、2月14日まで何も起こらないのか?

しかし、聖書に書かれている1つのシナリオが惑星二ビルによるものなら、今まで以上に天変地異が起こる頻度が増して来るでしょう。

天変地異 意味
天地間に起こる自然の災害や、変わった出来事のこと。

「天変」は天空に起こる変動のこと。異常気象やそれによってもたらされる災害で、日食・隕石・彗星・暴風・大雨などをいう。

「地異」は、地震・津波・火山の噴火など地上で発生する異変のこと。

太陽と銀杏や北海道の爆弾低気圧の所でも書いた様に、天地間に起こる自然の災害や、変わった出来事のこと。は既におきています。

地震もありました。

もちろん、世界を見ればあちこちで起きています。
これらの天変地異の全てが、惑星二ビルの磁場刺激による太陽異変に端を発しているとは言えませんが、多大な影響を及ぼしている事は間違いないと思います。

2012年の太陽異変については、かのマオリッツオ・カヴァーロ氏も著書「クラリオン星人はすべてを知っていた」の中で書いています。

マオリッツオ・カヴァーロ氏について、ここでは詳細は書きませんが知りたい方は彼の著書をお読み下さい。

彼は、宇宙からの黙示録で書かれている「ワンダラー」について理解している方ですし、彼もまたワンダラーだと確信しております。

彼は、実際に地球からクラリオン星に行ったそうですが、その帰り道?でクラリオン星人のスエルと言う星人から次の事を聞かされたのです。

1−まもなくすると太陽は磁場の乱れが起こり、その結果太陽系は不安定な状態に陥る。

2−これはすべて周期的な成長のプロセスの一端、つまり、物質の周波数上昇を促す変化である。

3−現行の周期が終わるころ、太陽系において、地球の力場に大打撃を与える 未曽有の磁気嵐が発生する。

4−地球は燃える地殻の影響をまともに受け、徐々に 悪化する気候変動に苦しむようになり、最後には、磁場に突如異変が起こる。

5−磁場逆転という最終局面を迎え、ポールシフトが生じることになる。

6−今回は普遍的周期が終了を迎ええる時期と重なっているので銀河の中心から 届く量子エネルギーの強烈な波が太陽系を襲い、新しい周波数場にのっとって遺伝子配列と惑星配列が再調整されることになります。

更に他のクラリオン星人から聞いた事もあります。
「クラリオンからの伝言 超次元スターピープルの叡智」 マオリッツオ・カヴァーロ著より

1−2012年かもしくは2013年なのかは不明だが、太陽の波動が人類のDNAを変える

2−脳にある松果体が活性化する。

3−太陽波動が人類のDNAに変化をもたらす時に次のディメンション(次元)に行ける人と行けない人に分かれる。
これについてクラリオン星人は「」と言う言葉は使わなかったが「排除」されてしまうと言っている。
つまり、「消滅」してしまう。

4−高い周波数に変化出来た人達は、宇宙を創造した人達の船(UFO)に乗り違う世界に行く。

5−地球は鈍化する為にある時期何もいなくなる。
但し、人類が消滅するのではなく、周波数が中くらいの人達は他の世界に行ってやり直す。
周波数が低くてどうしようもない人達だけは、無になってしまう。

6−宇宙船に乗り高次元になって行く人達は、生きたままそのままで肉体も消滅せずに次元だけが変わる。

7−次元が変わった時から年を取る事がなくなる。

どうでしょうか?

宇宙からの黙示録や宇宙船天空に満る日をお読みになった方は、書かれている事の相似性にお気づきかと思います。

これらが書かれている「クラリオンからの伝言 超次元スターピープルの叡智」ですが、本の中でピラミッドについても書かれていますが、彼はピラミッドの事を「磁気灯台」みたいな役割をしていたと述べていますが、ブログ記事緊急告知2を読んで頂けていれば意味がお分かりになると思います。

ちょっと余談ですが、私が21歳の時に渡辺大起さんと同様な役目を持って地球に転生して来られたE・W氏と他2人のワンダラーの方たちが天から「バミューダトライアングル」にあるピラミッドを撮影するように指示を受けて、実際にそこに行き透明な海の底に立っているピラミッドの撮影に成功し帰国した事がありました。

私もその中の1人のカメラマンであるK・H氏と好意にさせて頂いていましたので、帰国後に実際の写真を見せて頂きましたが、言葉に出来ない程美しくとても綺麗なピラミッドでした。

このピラミッドが何故存在するのかについては、又機会を設けて書きたいと思っています。

<転載終了>


太陽の異変に対して、信じられないことに宇宙人がある目的の為に関与
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11260798089.html



ベトナムの発火少女の右脳半球に異常な周波数が観測された
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11260798089.html


New illuminati(新しいイルミナティ)の松果体:水晶振動子
http://ameblo.jp/m-ken-net/entry-11286525890.html

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。