ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
「量」と「質」の関係 by 恵美乃海 (08/03)
偏差値40台の私立高校から難関大学へ by 恵美乃海 (08/02)
ズルい小論文の型 by 恵美乃海 (07/29)
ただいま戻りました。 by 恵美乃海 (07/11)
現代文の秘訣・基礎編 by 恵美乃海 (04/12)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
みゆきさんの画像
みゆき
プリキュアが大好きな永遠の中学2年生。
プロフィール

広告

posted by fanblog

2017年07月11日

高認試験対策・国語編

高認試験の国語は、
現代文・古文・漢文です。

現代文が得意な場合は、
それだけで合格点に届く可能性があるので、
古文・漢文は齧る程度にしておき、
他の科目から勉強に入って下さいませ。

では、
現代文が苦手な場合はどうでしょうか。
この場合、
早急に手を打つ必要があります。
以前にも記したように、
極論を言えば、
勉強はすべて現代文であるためです。
日本語を正確に読解する力が無ければ、
他の科目の勉強まで足を引っ張りかねません。



ということで、
国語が苦手な場合の勉強法をレクチャーしていきます。

まず、
語彙力をしっかり鍛えて下さい。
漢字の学習はもちろん、
抽象的な単語の意味を覚えていくのです。
こうした学習は、説明的文章を読み解くときに役立ちます。

はっきり言って、
実は説明的文章の方が文学的文章より簡単です。
単語の意味さえ押さえておけば、
説明的文章は論理的に読み解くだけで得点可能だからです。

では、
文学的文章を読み解くためのポイントを伝授します。
「感情移入禁止」です。
大切なことなのでもう一度。
「感情移入禁止」。

当ブログの閲覧者様の中にもいらっしゃるかもしれませんね。
文学少年、文学少女である方々が。
それは大いに結構です。

しかし!

文学にハマり易いような方々は、
ついつい物語の登場人物に感情移入をしがちです。
これは愉しむだけにとどめ、
「現代文」という科目の文学的文章を読み解くときには、
その愉しみを封印して下さいね。
本当にお願いします。
(↑ここまで書くくらい、感情移入はタブーなのです)

では、
感情移入を禁じて何を実行すればよいのでしょうか。

「客観的視点」を持つことです。
大切なことなのでもう一度。
「客観的視点」を持って下さい。

登場人物たちの人間関係はどうなのか。
AとBという人間はどういう相関関係にあるのか。
誰が何をどのように考え、感じているのか。

上記のようなことさえ意識できれば、
もう既に一歩前進です。

文学的文章を読み解ける条件は備えた、
と考えていただいてOKでしょう。
本当に文学的文章が苦手な場合には、
人物相関図を描いてみるのもオススメですよ。


では次に、
古文の勉強法をレクチャーします。
大学受験対策よりか、
大分楽に構えてよいのですが、
それなりに対策は必要です。

特に、
古今異義語は要注意。
「あはれ」の意味が分かりますか?
現代語では「可哀想に」となりますが、
古文ではおおむね「しみじみとした」という意味ですよ。
その他古今異義語さえ押さえれば、
後は過去問を繰り返し解き、
簡単な古文を読解できるようになれば大丈夫です。


最後に、
漢文の勉強法をレクチャーします。
もう漢文は、
問題に答えが書いてあるようなものなのですが、
苦手意識を持つ方は持ってしまうでしょう。
そこで、
ポイントだけ書いておきます。

レ点や一・二点(返り点)、
そして再読文字などの知識を身に付けて下さい。

上記さえできていれば、
もう高認試験漢文においては、
合格点が取れたも同然です。



いかがでしたでしょうか?
初めて高認試験対策を書いたもので、
少々私も緊張しております。

皆さん、
高認試験国語の合格を目指して頑張って下さい。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6461179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。