プロフィール

tabibi




>携帯電話携帯電話で旅行予約
 旅行予約なのよ
  携帯旅行サイト




るんるんブログのランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


リンク集
http://fanblogs.jp/miyazaki-desu/index1_0.rdf
最新コメント

↑ジャルパック

一休コム・ホテル予約
↑一休コム

じゃらんネット
↑じゃらんネット


↑日本旅行

直前予約専門トクー!トラベル
↑トクートラベル

ジェイヤド・キャンプ場予約
↑J-outdoorキャンプ場予約

株式会社サイバーゲート
↑e航空券.com

株式会社サイバーゲート
↑エアナビ.com

株式会社アドベンチャー
↑格安航空券販売JDA

株式会社VALCOM
↑AirsGate国内格安航空券


旅行ガイド本


↑オンライン書店ビーケーワン

人気旅行会社 激安宿泊料金はあるかな?

 晴れ宮崎旅行の宿・ホテルは「じゃらん」で予約  じゃらん

 晴れ一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!  一休.com

 晴れ直前がお得!トクー!トラベル トクー!トラベル

 晴れ九州旅行 おすすめツアー JAL(ジャルパック)

 晴れ格安レンタカー 旅行総合サイト「たびらい」



2011年11月27日
悠々の森の遊歩道を歩いてみました
昨日の記事の続きですよ〜メモ

穆佐城跡(むかさじょうあと)を見た後は高岡温泉「やすらぎの郷」へ!

「やすらぎの郷は」休日でした・・・落ち込み
毎週木曜日は休みだったのですね。

しかたないので、やすらぎの郷の第二駐車場のトイレ前の自動販売機でジュースを買って休息。。。汗


第二駐車場奥の広場の看板 「悠々の森」遊歩道ルートMAP

駐車場の奥に広場があったのでウロウロ・・・
誰もいませんね〜

広場の横で看板発見!
「悠々の森」遊歩道ルートMAPです。

看板には野鳥の写真が載ってます。
ヤッコソウ植生群とも書かれていますね!

カメラ看板の拡大写真はコチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/zakadon/29924527.html


ちょっと遊歩道を歩いてみようかな〜?


遊歩道入り口

高岡温泉「やすらぎの郷」広場横の入り口からは「ヤッコソウ植生群」が遠かったので、別の入り口にやってきました。

この入り口からは「ヤッコソウ植生群」まで近そうですね。
と言っても、2km以上ありますけど・・・

自動車で来られた方のために、入り口のすぐ近くに2、3台分の駐車スペースもありました。

とりあえず遊歩道へGOダッシュ


「悠々の森」遊歩道

いきなり上り坂です・・・
少し歩くと鉄塔が見えてきました!

鉄塔の前には木の箱があります。
箱の中には地図が入っていました♪看板と同じ内容の地図です。

お一人様1枚って書かれていたので、1枚もらいました。
山の中の遊歩道なので、地図があるとちょっと安心しますね笑顔

遊歩道と言ってもほとんど上り坂です!
足がだるい・・・困った

実は、遊歩道に到着するまでに自宅から自転車でウロウロと2時間・・自転車ダッシュ
サイクリング車じゃない普通の自転車です。

高岡町まで道はほそうされてるのですけど、ほとんど上り道。。

まさか遊歩道が上り坂ばかりとは思ってませんでした!まるで山登りです汗

野鳥の姿もほとんど見えないです・・・鳥

よく考えてみると、看板に載っていた珍しい野鳥は夏鳥ばかり太陽
アカショウビン、サンコウチョウ、オオルリ、ヤイロチョウ・・夏になっても遭えそうに無い珍しい野鳥です。

せめてヤッコソウだけでも見なければ・・悲しい


やっこそうポイントに到着!

途中に山神様も!

遊歩道には黄色いロープが張ってあったので、迷ったら黄色いロープを探すと良いですね。

途中にベンチもあり休憩も出来ます。

遊歩道入り口から約30分ほどで分岐点に到着です。
このあたりはすでにヤッコソウ植生群の中です。

もう足がクタクタ・・落ち込み

ヤッコソウ見つかるかな?

「イタジイ」の木の下に「ヤッコソウ」の看板も!
ヤッコソウはシイの木の根っこに寄生する植物です。

分岐点周辺の遊歩道をウロウロ。
遊歩道を離れると山の中で迷子になりそうなので、遊歩道から見える範囲を探します。

ヤッコソウが見つかりません・・

あと5分ほど探して見つからなかったら帰ろうかな・・

って思ってるとヤッコソウ発見です笑い


茶色いヤッコソウ・・

遊歩道から50cmほど中に入った場所で発見です!

ヤッコソウが茶色くなってますね・・
茶色いヤッコソウは終盤です。ニョきっと出てきたときはシロっぽいのです。

↓ 二週間ほど前に見た、清武町の船引神社のヤッコソウ
http://fanblogs.jp/miyazaki-desu/archive/348/0

枯葉と同じ色なので探しにくかったです。
群生とまではいかなかったのですけど、30個ほどありましたよ〜笑顔

ヤッコソウも見たし帰りましょうダッシュ

地図を見ると、もう少し上に高房台(高房山頂上?)や展望所もあったのですけど、行きませんでした・・・


下りは楽〜足跡
でも急ぎすぎると転ぶのでゆっくり下りましたよ。

その後、自転車で1時間半ほどで自宅に到着です!疲れた・・落ち込み


高岡温泉にも入りたかったです!
休日は事前にチェックしとかなきゃね〜汗


温泉高岡温泉「やすらぎの郷」
http://www.takaokaonsen.jp/


Posted by tabibi at 23:56 | 高岡町 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年11月26日
穆園広場(ぼくえんひろば)と高木兼寛
昨日の記事の続きです。

穆佐城(むかさじょう)跡の曲輪群Dは穆園広場(ぼくえんひろば)です。

昭和60年代に広場として整備されました。


穆園広場

穆園広場は高木兼寛(たかぎかねひろ)の記念広場です。

高木兼寛生誕地って書かれていますね〜

高木兼寛氏は江戸時代末期(1849年)に穆佐で生まれました。
薩摩藩の郷士です。当時はこのあたりは薩摩藩だったのですね。

明治時代には軍医となり脚気(かっけ)の予防に尽力した人です。ビタミンの父と呼ばれています。

高岡町には「ビタミン館」と名前の付けられた道の駅もありますアイス


看板

看板には高木兼寛氏の紹介が書かれています。

「イギリスに留学中、多くの優秀賞、名誉賞を受賞し、明治13年11月に帰国した高木兼寛は、・・・」

カメラ看板の拡大写真はコチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/zakadon/29924527.html


高木兼寛先生の像 & 天満宮

広場の中には高木兼寛の像があります。
この土地を管理していた慈恵大学の理事長さんが建てられたみたいです。

そして広場の片隅に天神宮もありますね。
嘉永二年(1849年)と書かれています。高木兼寛の生まれた年です!なぜ・・?

穆園広場(ぼくえんひろば)滞在時間5分・・・



メモ高木兼寛 みやざき ひむか学ネット
http://www.miyazaki-c.ed.jp/himukagaku/unit/hito_04/index.html

メモ高木 兼寛 宮崎県郷土先覚者
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kenmin/kokusai/senkaku/pioneer/takaki/index.html


Posted by tabibi at 22:26 | 高岡町 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年11月25日
穆佐城跡(むかさじょうあと)に行ってみる
昨日11/24、宮崎市高岡町小山田の穆佐城跡(むかさじょうあと)に行ってきました。

国指定史跡ですよ!

穆佐城(むかさじょう)は山城です。
1331年頃〜足利高氏(後の足利尊氏)の命令によって建てられたそうですね〜

1331年といえば鎌倉時代末期です!

当時、足利高氏は北条家の家臣。足利高氏の奥さんは鎌倉幕府の16代執権(赤橋守時)の妹(赤橋登子)です。

当時の足利高氏はバリバリの北条一族ですね!

宮崎市周辺は北条氏(赤橋氏)の領地でした。
奥さんの関係で足利高氏の領地となったみたいです。

結局、足利高氏は北条氏を倒す事になったのですが・・・歴史を勉強してね笑い

歴史書によると1335年の12月に、日向国(今の宮崎県)の肝付兼重・伊東祐広、肥後国(今の熊本県)の菊池武敏らが後醍醐天皇方として足利勢力と戦ったそうですけど、その時の穆佐城はどうだったのか気になりますね〜

図書館で調べなきゃ・・・って思うだけで調べなかったりします・・・落ち込み

南北朝時代には、足利尊氏の家来の畠山直顕が穆佐城を拠点にして周辺国と戦ったそうです!拠点となる大事なお城だったのですよ〜

その後、島津氏の領地になったり、伊東氏の領地になったり・・・

南北町時代や戦国時代ってややこしいです・・・汗

穆佐城の事や、関係する人物の事を紹介するだけで本が一冊書けちゃう!
書かないけどね・・・ウインク


ややこしい歴史の話は一休みして、穆佐城跡にゴーダッシュ


穆佐城跡へ

穆佐城跡へは以前は穆佐小学校(旧)のグラウンド脇から行くことが出来たそうなのですけど・・・

穆佐小学校は今年(2011年9月)高台へと移転しました。
旧穆佐小学校の跡地は仮設の塀で囲んでありました・・工事中かな注意

中に入れる雰囲気ではありませんね〜

と言う事で、穆園広場(ぼくえんひろば)へ向かうことに!
穆園広場も穆佐城跡地なのです。穆佐城は広かったのです〜


穆佐城看板

穆園広場に到着すると看板がありました。
穆佐城の想定図と配置図です。

現在地と書いてある場所が看板のあった場所です。
緑の線が通ってきた道です。

看板を見ると、穆佐城は4つの曲輪群に分かれています。

カメラ看板の拡大写真はコチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/zakadon/29924527.html


立ち入り禁止!&穆園広場

曲輪群Cに向かう道は立ち入り禁止です・・・
もしかして以前は中に入ることが出来たのかな?

曲輪群Dは穆園広場(ぼくえんひろば)です。
高木兼寛(たかぎかねひろ)記念広場になってました!

誰?って思った方、高木兼寛(たかぎかねひろ)の話は次回の記事で・・ダッシュ


穆佐城跡(むかさじょうあと)

遠くから写真を撮ってみました!

戦国時代のお城も今では杉山になってしまいましたね!

この付近は、高岡温泉に行く途中に何度も通っていたのですけど、お城のあった場所って全然知りませんでしたよ〜。

ただの杉山かと思ってました・・・困った


県別戦国武将事典

新品価格
¥1,575から
(2011/11/26 16:43時点)





Posted by tabibi at 23:57 | 高岡町 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年11月17日
福岡ソフトバンクホークス2011宮崎秋季キャンプを見に行く
今日はソフトバンクホークスの宮崎秋季キャンプを見に行きました太陽/雲

1軍選手は日本シリーズで中日ドラゴンズと戦ってます炎

今年の秋季キャンプは1軍選手は来ませんけど、2軍選手も来年の1軍入りを目指して宮崎で頑張ってます!

お昼過ぎに生目の杜運動公園に到着です!

盛り上がってるかな〜笑い

・・・??


生目の杜運動公園

駐車場に車が少ないです??
とりあえず球場までテクテク・・・・・

誰ともすれ違わないし、球場に歩いていく人も見かけません!
あれ?今日は練習が休みの日だったかなはてな

球場前までやってくると、グルメテント営業中でした。お客さんはいませんでしたけど・・・

とりあえずアイビースタジアムへ!

数人の選手がバッティング練習中!
観客は全部で8人・・・

そのうち4人が球場の外に出て行ったので、観客が4人になってしまいました・・・!

少なすぎる〜
1軍選手が来ないだけでこんなに観客が減るなんて・・悲しい


バッティング練習〜

球場内で練習していた選手は・・・

68:豊福晃司選手、7:立岡宗一郎選手、45:李杜軒選手、0:仲澤忠厚選手、126:中原大樹選手の5人です。

コーチやスタッフの方が数が多いです!
1人の選手が何人ものコーチから指導されてます!英才教育?

たまに大きな当たりを飛ばしていたのが126:中原大樹選手です。
体が大きいですね!育成選手ですけど、支配下選手登録も近いかな?

13:00少し前にバッティング練習が終了です。
選手も引き上げてしまいました。お昼休憩かな?

球場の中から運動公園内を見ると、やっぱりガラ〜ン・・落ち込み


多目的グラウンドB

多目的グラウンドにやって来ました!
ピッチャーが練習中でした。走ったり柔軟運動をしていたり・・・

ここの観客も4、5人でした。

すぐ近くにいた選手は・・

29:近田怜王選手、67:坂田将人選手、40:藤岡好明選手、20:巽真悟選手、59:南貴樹選手です。

みんなリラックスしてました。練習の後のクールダウン中かな?

40:藤岡好明選手は大坂出身ですけど、宮崎日大高校卒です。

グラウンドを走っていたのは、128:千賀滉大選手です。
走った後に水をゴクゴク!水分補給は大事だね〜汗


おやつタイム!

ピッチャーの練習も終わりそうだったのでおやつタイム!

売店で大学芋とコーヒーを買ってベンチでパクパク笑顔

売店の人も「今年は観客が少ないね〜」って嘆いてました・・・
やっぱり1軍選手が来ないと盛り上がらないのですね。

目の前を選手達が移動中です!
いつものキャンプならサインを求めて観客が集まってくるのですけど、今日はガラーン・・・

熱心なファンが選手の近くで話しかけていました。
選手もちゃんと返事してましたね〜

観客スペースを横切って球場に歩いていく選手も!観客いないからね・・
春のキャンプならファンから揉みくちゃにされちゃいますね〜


紅葉とコスモス〜

13:30過ぎから練習再開です。
グラウンドではノックが始まりましたよ〜野球

ノックを受けていた選手は、125:稲本健太郎選手と、130:甲斐拓也選手です。

ノックをしばらく眺めて帰りました。

こんなに観客の少ないキャンプ観戦は初めてでしたね〜
球場とグラウンドを合わせても観客の数は20人もいなかったんじゃないかな?

練習終了(16:00〜17:00くらい)まで待ってたら、あわてなくても選手からサインをもらえそうですね!


日本シリーズ、今日もソフトバンクホークスが勝ちましたね〓!
これで3勝2敗!日本一まであと一勝!



福岡ソフトバンクホークス 宮崎秋季キャンプ
日程:11月4日(金)〜11月21日(月)
休日:10日(木)、16日(水)
場所:宮崎市生目の杜運動公園(宮崎市)
参加メンバーは↓
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/8062.html



ビルどこに泊まる温泉
宮崎県 温泉旅館&格安ホテル
宮崎旅行に行く?宮崎県の温泉旅館やリゾートホテルや格安ホテルのリンク集です。キャンプ見学に便利なホテルはどこかな?


Posted by tabibi at 23:31 | プロ野球キャンプ | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年11月14日
戦国武将!伊東祐堯の墓
清武町の船引神社でヤッコソウを見た帰りです。

船引神社から500mほど東へ行くと、「市指定史跡 伊東祐堯公墓」と書かれてる標識発見!


伊東祐堯公墓標識

気になったので階段を上っていくことに・・・汗

テクテク・・・
階段脇にはどんぐりコロコロ〜

1分もかからずに広場に到着です。


伊東祐堯公墓

広場には数十本のサクラの木が植えてありました。
サクラの季節に来るのも良いですね〜

そして広場の奥にはお墓が並んでいました幽霊
戦国武将の伊東祐堯(いとうすけたか)の墓です。

子供や家臣の墓も並んでいましたよ幽霊

看板に書かれていたのは・・・

                伊東祐堯公墓


伊東氏は工藤祐経(すけつね)を祖とし、祐経の子祐時から伊東姓を称した。元来伊豆にいて日向地頭職を任じられていたが」、建武二(1335)年、六代祐持が都於郡(とのこおり:現西都市)に下向してから日向にその基盤を築いた。

文安三(1446)年、都於郡城主となった十一代祐堯は武威を奪って四方に侵攻を開始、日知屋、門川、清武、田野の伊東氏族を攻めて勢力を吸収、戦国時代に突入すると日向平定をめざし、下向前からの日向勢力である土持氏を攻撃し、遠く県庄(延岡)へ圧迫して、島津氏と対峙するまでの強大な勢力となった。

文明十七(1485)年、飫肥の島津攻撃に出陣する子、祐国(すけくに)を見送った後、ここ清武城で病死した。

伊東氏にとって日向に強力な地盤を築いた英主である。


という事です。

歴史好きなら、この後の伊東家の物語も興味を惹かれますね。
調べてみると面白いですよ〜笑い


伊藤家略系図 & 墓石配置図

伊藤家の略系図を見ると伊東マンショが出てきますね〜

伊東マンショは安土桃山時代〜江戸時代にかけての人物です。
豊臣秀吉とも出会ったりして、色々調べてみると面白いです笑顔

話が長くなるので自分で調べて下さいねウインク


家臣の墓?

周りには家臣らしき人物の墓もありました。

表札には「??、長倉垂水一族供養碑」って書かれてあります。

色々調べてみると家臣同士の争いもあったみたいですね!

戦国時代って言うと、織田信長や豊臣秀吉のことは教科書に出てきますけど・・・地元の戦国武将のことは知らなかったりして・・落ち込み

宮崎の戦国時代を語るなら伊東氏の事は知っておかなきゃね〜メモ


県別戦国武将事典

新品価格
¥1,575から
(2011/11/26 16:43時点)





本清武町 旬ナビ速報観光みやざき
http://www.kanko-miyazaki.jp/sokuho/shinwa/himuka/2005.02/kiyotake.htm

Posted by tabibi at 23:55 | 宮崎の自然・その他 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
>> 次へ



<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
おすすめ本

るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'15
宮崎県内最強のスピリチュアルエリアとして人気の高千穂を大特集。高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社など、神秘のパワーと癒しを体感できる7大パワースポットを徹底的にガイド。高千穂牛や地産地消の野菜・山菜など名物グルメを味わえるランチスポット、ゆっくり過ごせるカフェなどの店情報も満載。また、県内の味が集まる宮崎市内の「宮崎のうめかもん大集合」特集では、名物チキン南蛮や郷土料理店を詳しく紹介。神話の聖地、宮崎県ならではの県内のパワースポットなど、魅力あるエリアをめぐる旅コースガイドが充実。霧島温泉郷の名湯宿ガイドも見逃せない。


最新記事
デジタルカメラ購入
カメラデジタルカメラ購入しましょ
旅行に行くならデジタルカメラがあると楽しいですね〜思い出の一枚を♪


宮崎県旅館&ホテル
人気ホテルは早めに予約

宮崎県 人気旅館とホテル
宮崎県 旅館&ホテル予約


カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ