プロフィール

tabibi




>携帯電話携帯電話で旅行予約
 旅行予約なのよ
  携帯旅行サイト




るんるんブログのランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


リンク集
http://fanblogs.jp/miyazaki-desu/index1_0.rdf
最新コメント

↑ジャルパック

一休コム・ホテル予約
↑一休コム

じゃらんネット
↑じゃらんネット


↑日本旅行

直前予約専門トクー!トラベル
↑トクートラベル

ジェイヤド・キャンプ場予約
↑J-outdoorキャンプ場予約

株式会社サイバーゲート
↑e航空券.com

株式会社サイバーゲート
↑エアナビ.com

株式会社アドベンチャー
↑格安航空券販売JDA

株式会社VALCOM
↑AirsGate国内格安航空券


旅行ガイド本


↑オンライン書店ビーケーワン

人気旅行会社 激安宿泊料金はあるかな?

 晴れ宮崎旅行の宿・ホテルは「じゃらん」で予約  じゃらん

 晴れ一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!  一休.com

 晴れ直前がお得!トクー!トラベル トクー!トラベル

 晴れ九州旅行 おすすめツアー JAL(ジャルパック)

 晴れ格安レンタカー 旅行総合サイト「たびらい」



2011年03月31日
こんにちは787系列車
宮崎の鉄道から485系列車が消え、3月12日から787系列車がやって来ました。

こんにちは787系列車♪宮崎にやって来てありがとう〜

犬こんにちワン!ウサギありがとウサギ〜

宮崎にやってくる前は、博多〜新八代を「リレーつばめ」として走っていたそうです。九州新幹線が全線開通したので「リレーつばめ」は廃止になったのですね。

これからは宮崎の鉄道をどんどん走りますよ〜笑顔

昨日3/30大淀川鉄橋で787系列車の写真を撮ってみましたカメラ


大淀川鉄橋と787系列車

列車がやってくると、鉄橋近くにいたカラスもビックリして飛んで逃げてましたよ!

遠くから見ると真っ黒の列車なのですね。
近くで見ても黒っぽいですけど。

数分後にもまたまたやって来ました!


つばめマーク入り

よく見ると「リレーつばめ」時代のツバメのマークが残っていました。
新しいマークに変わるのかな?

なんだか乗り心地良さそうですね〜

とりあえず宮崎駅から南宮崎駅まで乗ってみようかな〜?
1駅ですけど・・・落ち込み

九州新幹線全線開業で宮崎までやってくる観光客が増えるかな?

九州新幹線開業に伴い、鹿児島や熊本から宮崎までを巡る観光バスも運行開始です!



バスぐるりんひむか号(延岡、宮崎、熊本 周遊バス) 宮崎交通
http://www.miyakoh.co.jp/travel/domestic/post_352.html


バス九州新幹線 接続高速バス B&Sみやざき JR九州バス
http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_B&S/


Posted by tabibi at 02:35 | 宮崎駅 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年03月24日
磐戸神社(宮崎市上北方)に行ってみる
宮崎市観光協会の発行してる「神話散策ルートマップ(宮崎駅の観光案内所にありました)」を見ていたら「磐戸神社」発見!

宮崎県高千穂町の天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)は有名ですけど、宮崎市にも磐戸神社(いわとじんじゃ)があったのですね〜


神話散策ルートマップには、

「天の岩戸伝承地で、アマテラスオオミカミを祀っている。洞窟の入り口に拝殿があり、本殿は洞窟になっている」

と書いてあります。

天の岩戸伝承地といっても天岩戸がある場所ではないみたいです。
天岩戸物語を伝承してる場所かな?


気になるので、一昨日(3/22)磐戸神社に行ってきました笑い


磐戸神社前

神社の場所は、大淀川学習館から約2kmほど北側です。

神社のすぐ南側上空を県道9号線が通過〜
県道から神社へは車では入れません!回り道してください。

県道の下に駐車スペースがあります。駐車場の看板はありませんけど・・車

入り口には古墳の看板があります。
このあたりは横穴式古墳がいっぱいあるみたいですね。

石碑には「細山與平氏頌徳碑」があります。細山與平って・・?與は(与の旧字かな?)
ほそかわよへいって読むのかな〜?

神社の案内板はありませんでした・・
どんな神社なのか全然分かりません・・・落ち込み??


鳥居

鳥居をくぐって階段をどんどん上ります汗

石の階段にはコケがいっぱいです。雨の日は滑りそうね・・・
後で分かったのですが、この鳥居をくぐらなくても神社に行く階段が何箇所かありました!

でも、鳥居はくぐりたいですよね。


階段の上

階段を上がっていくと小さな社が・・?
この建物が磐戸神社なのかな?すぐ横には小さな横穴が!本殿?

え〜っ!?と思っていたら、その先に神社らしき建物があります。
行ってみましょう〜


磐戸神社

ありました!磐戸神社です。

とりあえず参拝。
オミクジは・・ありませんでした。

拝殿の奥が洞窟になっていて、洞窟の中に本殿があるみたいですけど見えません・・。

きっと横穴式古墳を利用して建てられたのでしょうね。
わざわざ洞窟を掘ったのかな?

神社から上の国道まで階段がありました。
神社の西側に下りる階段もあります。どこからでも来れますね。


神社までの地図

神社の周りには文字の刻まれた石がいくつか置いてあったのですけど、何が書かれているのか?何のための石碑なのかよくわからない・・?


磐戸神社ってどの時代に建てられたのかなはてな

*日向民話集によると平景清が宮崎に暮らしていたときに「岩戸寺」を建てたらしいです。

その岩戸寺が、その後に磐戸神社と改名されたという話も!?
それが本当なら創建は鎌倉時代ですね!

そういえば近くに景清廟もあります!


磐戸神社の事を図書館で調べてみようかな〜ウインク



景清伝説 *日向民話集 宮崎銀行
http://www.miyagin.co.jp/pleasure/0203.html


Posted by tabibi at 18:15 | 宮崎の神社 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年03月07日
さよなら485系列車と大淀川鉄橋
3月は別れの季節です・・・

九州を走っている485系特急形電車も、いよいよ今週の3月11日(金)で運行終了です。
宮崎でも長年親しまれてきました。

もう見られなくなるのですね・・・悲しい

ということで、今日の散歩は大淀川鉄橋までテクテク。
485系列車の写真を撮りに行きましたよ〜♪

大淀川鉄橋周辺では、鉄道の写真を撮ってる方が4、5名ほどいました。
昨日の日曜日は、写真を撮ってる鉄道マニアの方たちが多かったそうです!


特急「きりしま」

時間は16:18です。

南宮崎駅方面からやって来たのは特急「きりしま」です。

「○○ハウス」みたいな配色ですね〜笑顔
16:25にも同じ色の485系特急列車がやって来ました♪

その後しばらくは普通列車が次々と通過します。
なかなか485系がやってみませんね〜。

時間調べてくれば良かったです・・・!列車を待ってる間は寒いし・・

そして16:53です。


国鉄色485系列車

国鉄色キターーー笑い

宮崎駅方面からやって来ました♪
写真を拡大して見ると「回送」って書いてありましたね〜

赤色の特急列車「RED EXPRESS」も撮りたかったのですけど、何時に来るのか分からないので帰ることにしました。

大淀大橋を渡って鉄橋北側へやってきた時に・・・


RED EXPRESS

赤い485系列車です。特急「にちりん」かな?


撮り鉄というわけではないのですけど、
大淀川を散歩中に、時々列車の写真を撮ってました。

その中に485系もありましたね〜♪


2009年の秋

上の写真は、昨年まで走っていた緑色の「KIRISHIMA EXPRESS」です。
下の写真は彼岸花と一緒にパチリ♪

夕景の写真もありました〜♪


2010年

大淀川を走ってる485系列車の写真はこれで全部かな?
今となっては、もっと写真を撮ればよかったです。

運行終了前にもう一度写真撮りに来ようかな〜笑顔



拍手ありがとう485系 JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/485/index.jsp


温泉大淀川鉄橋近くの人気ホテル

宮崎観光ホテル
宮崎市の中心部を流れる大淀河畔にあり、天然温泉「たまゆらの湯」でもゆっくりくつろげる都市型ホテル。和・洋食フレンチのレストランもあり、ホテルオリジナルパン・ケーキも人気。

ホテルプラザ宮崎
ホテルの前は大淀川。市内も一望できて、大浴場・露天風呂・サウナも充実。ビジネスホテルでは考えられない施設でおすすめ。

Posted by tabibi at 23:17 | 宮崎駅 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2011年03月05日
木花神社に行きました♪
昨日は天気が良かったので木花神社に行きました太陽

宮崎の観光パンフレットや神話などで木花神社の事は知っていたのですけど、今回初めて行ってきました♪

木花神社の場所は、宮崎県総合運動公園から1kmほどの距離です。

木花神社の御祭神は、木花咲耶姫(木花佐久夜姫:コノハナサクヤヒメ)です。迩迩芸命(ニニギノミコト)の妻です。

迩迩芸命(ニニギノミコト)は天孫降臨した神様です。


霊泉桜川

桜川バス停から西に数メートルの場所に「木花神社」入口の看板があります。

テクテクと坂を歩いていくと木花神社の鳥居がありました。
でも、もう数メートル坂を上ります!

坂を上がると小さな駐車場があります。
駐車場の横にあった建物には、「霊泉桜川」と書かれています。


霊泉桜川

木花神社の御祭神 木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)が三皇子を出産されたときに産湯に使われたと伝えられる霊泉である。

藩政時代は、飫肥藩主 伊東氏が木花神社参拝の折は必ず愛飲し、地元住民もまた飲用水として保存してきたが、近時、湧水量減少したのは惜しいことである。


昔、この泉のほとりに貧しい夫婦者がいた。その桜木(子ども)はそれを見かね自ら人買に身を売り金を家に残して人買に連れ去られた。

女はそれを嘆き悲しみ我子を探し求めて旅に出、三年の後、常陸の国桜川で今は僧になった桜子にめぐり合い母子ともにこの地に帰り幸福に暮らしたという。

桜子は木花咲耶姫命に祈願して授かった申し子であったので、ご神霊の加護によって我子を探し当てたのであると伝えられている。


この伝説は謡曲「桜川」となり今にこの地に語り伝えられ世に知られている。


看板に書かれていた内容です ↑

産湯に使われたのですね〜
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)の子供といえば、海幸彦、山幸彦が有名ですね。

看板に書かれていた物語は、能「桜川」として演じられています。


駐車場の横に木花神社へ向かう階段がありました。
でも、きちんと鳥居をくぐりたかったので、坂を少し戻って鳥居の所までテクテク〜


鳥居をくぐって階段を上がっていくと、また鳥居があります。すぐ横にトイレもあります。
この鳥居をくぐると、いよいよ木花神社です。

この場所から遠くに海が見えます♪運動公園内の「木の花ドーム」も見えますね〜


木花神社

木花神社の周りには鳥居がいっぱい!
大将軍社や稲荷神社があります。お賽銭お賽銭〜

無戸室(うつむろ)の跡もあります!

木花佐久夜姫は出産のときに色々あって産屋に火を放って出産しました!その時に産屋の戸を全部ふさいでしまったので「無戸室」と呼ばれるそうです。

出産のときの色々↓ ひむか神話街道
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/chiiki/h-mythroad_story/shinwa/18.html

木花佐久夜姫の出産の地はアチコチに伝説が残っていますね〜?
本物はどこ?


木造阿弥陀如来立像

木花神社の横の広場に木造阿弥陀如来立像の看板がありました!
宮崎市指定の有形文化財です。

阿弥陀堂の中を覗いてみると木造阿弥陀如来立像・・・!すごく見えにくいです。

広場の奥には軍人墓地もありました!

広場には桜の木がいっぱい植えてあったので、桜の花の咲く頃に来るのも良いですね〜♪


木花神社までの地図です。

近くにはバス停もありますがバスの本数が少なすぎ!
午前中1本・・次のバスは17:00過ぎ〜

宮崎市⇔青島のバスが木花駅近くの367号線沿いのバス停(木花)に止まります。
バス停(木花)にはバスがけっこう止まりますので、バス利用の方はこちらを利用したほうがいいです。

バス停の場所↓ 宮崎交通
http://qbus.jp/cgi-bin/time/mapt.exe?pwd=h/mapt.pwd&from=011001510&to=&mod=F&comp=&area=45&gx=442082&gy=-1171887&tx=596&ty=596&sx=10&sy=10&sc=C&k.x=5&k.y=5&nsc=C&ntx=596&nty=596#chizu

JRを利用した場合は木花駅から歩いて20分くらいかな?



笑いどこに泊まる?
宮崎県・癒しの温泉旅館&激安ホテル リンク集
キャンプ見学に便利なホテルはどこかな?

Posted by tabibi at 23:55 | 宮崎の神社 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)



<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
おすすめ本

るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'15
宮崎県内最強のスピリチュアルエリアとして人気の高千穂を大特集。高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社など、神秘のパワーと癒しを体感できる7大パワースポットを徹底的にガイド。高千穂牛や地産地消の野菜・山菜など名物グルメを味わえるランチスポット、ゆっくり過ごせるカフェなどの店情報も満載。また、県内の味が集まる宮崎市内の「宮崎のうめかもん大集合」特集では、名物チキン南蛮や郷土料理店を詳しく紹介。神話の聖地、宮崎県ならではの県内のパワースポットなど、魅力あるエリアをめぐる旅コースガイドが充実。霧島温泉郷の名湯宿ガイドも見逃せない。


最新記事
デジタルカメラ購入
カメラデジタルカメラ購入しましょ
旅行に行くならデジタルカメラがあると楽しいですね〜思い出の一枚を♪


宮崎県旅館&ホテル
人気ホテルは早めに予約

宮崎県 人気旅館とホテル
宮崎県 旅館&ホテル予約


カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ