プロフィール

tabibi




>携帯電話携帯電話で旅行予約
 旅行予約なのよ
  携帯旅行サイト




るんるんブログのランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村


リンク集
http://fanblogs.jp/miyazaki-desu/index1_0.rdf
最新コメント

↑ジャルパック

一休コム・ホテル予約
↑一休コム

じゃらんネット
↑じゃらんネット


↑日本旅行

直前予約専門トクー!トラベル
↑トクートラベル

ジェイヤド・キャンプ場予約
↑J-outdoorキャンプ場予約

株式会社サイバーゲート
↑e航空券.com

株式会社サイバーゲート
↑エアナビ.com

株式会社アドベンチャー
↑格安航空券販売JDA

株式会社VALCOM
↑AirsGate国内格安航空券


旅行ガイド本


↑オンライン書店ビーケーワン

人気旅行会社 激安宿泊料金はあるかな?

 晴れ宮崎旅行の宿・ホテルは「じゃらん」で予約  じゃらん

 晴れ一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!  一休.com

 晴れ直前がお得!トクー!トラベル トクー!トラベル

 晴れ九州旅行 おすすめツアー JAL(ジャルパック)

 晴れ格安レンタカー 旅行総合サイト「たびらい」



2016年08月01日
第6回たまゆらまつりで祭囃子を聴く♪
昨日の散歩は「第6回 大淀河畔 たまゆらまつり」までテクテク〜

夏は暑いので、太陽が沈んでから散歩ですあせあせ(飛び散る汗)

大淀川鉄橋近くのお祭り会場「橘公園ステージ広場」に近づくと、提灯ユラユラ〜

第6回 大淀河畔 たまゆらまつり

第6回 大淀河畔 たまゆらまつり

提灯には焼酎の名前が書かれています。
「日向木挽」に「霧島」、宮崎を代表する焼酎です。

会場は大勢の人で賑わっていますよ〜るんるん

昼間は子供神輿が街を練り歩いたそうですあせあせ(飛び散る汗)

祭囃子

祭囃子(祭りばやし)

お祭り会場には、賑やかな太鼓や笛の音が聞こえてますよ〜♪
ドンドンヒャララ〜ドンヒャララ〜るんるん

童謡「むらまつり」の歌詞にもありますよねるんるん

動画です↓



お祭りの太鼓は良いですよね〜♪

揚げたこ焼き

出店

お祭りなのでお店も並んでいます〜ビール

揚げたこ焼き発見!300円〜

お店の前に列が出来ています。しばらく並んでいたのですけど、前に進まないので買わずに帰りました・・もうやだ〜(悲しい顔)

近くのコンビニには中学生や高校生がいっぱい!

アイスクリームやお菓子を買ってました目
お祭りのお小遣いをコンビニで使ってるみたいですね〜

お祭り会場は、ビール、焼酎、枝豆、地鶏の炭火焼、たこ焼きなどは販売してましたけど、子供の食べるものって少なかったような気がしますビールあせあせ(飛び散る汗)

あとは、個人的に演歌歌手が来れば、お祭りが盛り上がるかなわーい(嬉しい顔)るんるん




第6回 大淀河畔 たまゆらまつり ディスカバー宮崎
http://www.discover-miyazaki.jp/event/item_7804.html


ビル橘公園前の人気ホテル

温泉宮崎観光ホテル
宮崎市の中心部を流れる大淀河畔にあり、天然温泉「たまゆらの湯」でもゆっくりくつろげる都市型ホテル。和・洋食フレンチのレストランもあり、ホテルオリジナルパン・ケーキも人気。


Posted by tabibi at 23:01 | 橘公園 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2015年04月25日
橘(タチバナ)の花が満開(宮崎市役所前広場)
鯉のぼりが泳ぐ季節がやって来ましたね〜

童謡「こいのぼり」は知っていますか?

ほとんどの人が、 ”屋根より高い〜こいのぼり〜” って口ずさむと思うのですけど・・キスマーク

もう1つ、童謡「こいのぼり」がありますよねわーい(嬉しい顔)
”いらかの波と〜雲のなみ〜” の方でするんるん

その歌詞にある ”・・・たちばなかおる〜・・・” の部分。

子供の頃は、橘かおるって誰?て思っていました・・・exclamation&question

でも、 ”たちばなかおる” は人の名前ではありませんexclamation
タチバナの花が香るって事です。

タチバナはミカン科の植物です。

昨日(4/24)宮崎市役所前広場に、タチバナの花を見に行きましたダッシュ(走り出すさま)

広場には1本だけですけど、橘(タチバナ)が植えてあるのですよ♪

タチバナの木

宮崎市役所の東側広場

花が咲いているかな?

遠くから見ると、花が咲いているようには見えませんね〜?
近寄ってみましょうダッシュ(走り出すさま)

タチバナの花

橘(タチバナ)の花

花がいっぱいです♪

実は、橘の花を見るのは初めてですあせあせ(飛び散る汗)

昨年は、5月に見に来たら散っていたのです・・・
鯉のぼりの歌に出てくるのにね〜

東京辺りでは5月に満開になっているのでしょうね♪

花の香りは〜?
花に鼻を近づけるとかすかに香ります〜( ̄○○ ̄)クンクン

たちばなかおる〜るんるん

ハナアブ

橘とハナアブ

秋には、直径3cmほどの実がなるそうですよ!
見たことは無いけど・・・ふらふら

昆虫たちに、どんどん花粉を運んでもらわないとね〜

橘橋、橘通り、橘百貨店・・・

宮崎には橘を使った地名が多いのに、橘の木をほとんど見る事が有りません・・・

橘通りの中央分離帯に、橘の木を植えても良いかもしれませんね?

中央分離帯のワシントニアパームは維持費がかかり過ぎ・・ふくろあせあせ(飛び散る汗)
ヤシの木は観光地や公園だけで良いと思いませんか?

タチバナは高さも2mほどにしかならないので、高所作業車も必要ないしねあせあせ(飛び散る汗)


今度は、タチバナの実のなる頃に見に来なきゃね〜わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)


コチラの記事も、合わせて読むと良いかも↓
http://blogs.yahoo.co.jp/zakadon/33103910.html


Posted by tabibi at 22:11 | 橘公園 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2013年05月25日
昭和39年(1964年)宮崎滞在中の川端康成
先週、本屋さんをウロウロしてる時に、一冊の本を発見笑い

「夕日に魅せられた川端康成と日向路」という本です。

昨年の夏に発行された本です。
買おう買おうと思ってるうちに、すっかり忘れていました・・落ち込み

今回はしっかりと買いましたよ本〜♪


夕日に魅せられた川端康成と日向路

本の内容は、昭和39年に川端康成さんが宮崎に滞在した時のお話です。

川端康成さんは日本初の「ノーベル文学賞」受賞作家ですよ笑顔

川端康成さんがNHK朝ドラ「たまゆら」を執筆するため、宮崎に取材に来た時の様子が書かれていますテレビ

作者は「渡辺綱纜(わたなべつなとも)」氏です。
当時、宮崎交通で働いていて、宮崎滞在中の川端康成さんを案内された方です。

なぜNHK朝ドラの原稿を書く事になったのか?
宮崎滞在中の川端康成さんの様子が詳しく書かれています。



川端康成さんは、宮崎から見る夕日を気に入って15日間も滞在したのです太陽

滞在したホテルは大淀河畔沿いの宮崎観光ホテルです。

約90ページほどの本です。
興味深く読んでいたら、あっという間に読み終わってしまいました♪

本を読み終わると夕日を見たくなりました♪
さっそく、大淀川の宮崎観光ホテル周辺へ夕陽の写真を撮りに行きましたよカメラ〜♪


大淀川と橘公園と夕日

大淀川に沈む夕日はやっぱり素敵ですね〜♪

川端康成さんは、宮崎観光ホテル前の橘公園を何度も散歩したそうです。大淀川に沈む夕日を、公園からも眺めてたそうですよ♪

写真はホテル近くの大淀大橋から撮影しました。

川端康成さんが滞在したのは11月だったので、夕日の沈む位置が今月(5月)とは違いますよ〜

と言う事で、過去に撮影した秋から年末頃の夕日の写真です。


9月〜11月頃の橘公園から見る夕日

NHK朝ドラ「たまゆら」は翌年(1965年)に放送されました。

「たまゆら」を見てみたいですね〜テレビ

NHKにも当時のフィルムが残ってないそうです。宮崎の景色がいっぱい出てるのに残念です・・・悲しい

書籍「たまゆら(上)」は手に入れたのですけど、「たまゆら(下)」が手に入りません〜

たまゆら後編の内容が知りたいですよ〜


本夕日に魅せられた川端康成と日向路 (宮崎文庫ふみくら) Amazon
47年前、川端康成は「古事記」一冊を携えて宮崎にやってきた。


本川端康成「たまゆら」
たまゆら (上) Amazon  たまゆら(下) Amazon
中古本なのでたまにしか売っていません・・・


ビル橘公園前の人気ホテル

温泉宮崎観光ホテル
宮崎市の中心部を流れる大淀河畔にあり、天然温泉「たまゆらの湯」でもゆっくりくつろげる都市型ホテル。和・洋食フレンチのレストランもあり、ホテルオリジナルパン・ケーキも人気。


Posted by tabibi at 23:46 | 橘公園 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2010年12月14日
たまゆら(上)・川端康成を読んでみる♪
前回の記事で、大淀川に沈む夕陽と川端康成の事を書いたのですけど・・・太陽

川端康成が昭和39年に大淀河畔のホテルに滞在して執筆した、NHK朝の連続テレビ小説「たまゆら(昭和40年)」が気になってしかたがない・・・

どんな話だったのかな?

NHKにはもうフィルムは残っていないらしいです!再放送も無いね・・テレビ


いろいろと検索していたら、日本放送出版協会が「たまゆら(上)」「たまゆら(下)」を出版してることが分かりました♪

昭和40年の出版です!
もちろん今は本屋さんに並んでいません・・。

ネットショップのAmazonでたまゆら (上)を検索してみると、中古本が販売されていました♪

笑いパソコン注文〜♪そして届きましたよ♪


たまゆら(上) 著者:川端康成

さっそく読んでみました!

ハート物語は「宮崎の夕映え」というタイトルで大淀川の橘公園から始まります!新婚旅行のカップルが大淀川を眺めながら会話しています。

フェニックスの並木とかカモのお話するカップル〜♪

本の中には、橘公園にある「たまゆらの碑」の裏に書かれている「二人は川べりに立って・・・」という文章もあります。


「たまゆらの碑」と大淀河畔・橘公園の夕映え

「ぽつぽつと浮かんだ黒い鴨も寒くは見えなかった・・・・」という文面も♪


「ぽつぽつと浮かんだ黒い鴨」・・?

夕方の橘公園から見た鴨は、逆光なので黒く見えますね〜♪

他にも公園のベンチの事を、

「だんだら模様の日よけを張って、その下に簡素な木のテエブルとベンチが・・」
「日よけはかまぼこ型の長めで・・・・・川岸公園の並木に配してならんでいる・・・」

と表現してあります。
だんだら模様は、辞書で調べたら違う色が並んだ横じま模様のことみたいです。

川端康成の表現って良いですね〜♪さすがノーベル文学賞受賞作家ですね〜!


だんだら模様で、かまぼこ型の日よけのベンチ(後ろは宮崎観光ホテル)

今でもベンチは活躍中です♪
散歩中の人や観光客の方たちが休憩に使っていますよ〜♪


「三輌の電車が鉄橋を渡ってきた。・・・」とあります。
昔は三輌だったのだね・・・・って、今は鉄橋を一輌とか走ってるし!鉄道利用者は物語当時より少なくなったね・・・


一輌ですけど・・・(大淀川鉄橋)2010年8月撮影


ところで、この物語は最初に出てきたカップルが主役かと思っていたら、29ページ目に出てくるカップルの近くにいた老人が主役だったのです!

NHKテレビ小説「たまゆら」をきっかけに宮崎で新婚旅行ブームが起こったらしいので、カップルの物語かと思っていました。

物語は老人の回想シーンで鎌倉や京都にとんだりしながらも、宮崎の平和の搭や阿波岐原(シーガイア付近)の事も書かれています。


たまゆら(下)も読みたいのですけど中古本でもなかなか売っていませんね・・・続きが気になる〜

しばらくは中古本探しかな?

2017年1月14日追記:
たまゆら(下)は存在しないそうです。
コメント欄で教えて頂きました。
http://himukablog.miyazaki-c.ed.jp/blog/library/Entry/59512

続きは書かれていないみたいです・・残念です。


「たまゆら」は小学生の高学年や中学生でも読みやすい内容なので、宮崎県の教育委員会とかが頑張ってNHKと共同で再発行してくれないかな〜?宮崎の風景写真が入ってるといいかも?


パソコンところで、検索サイトで「たまゆら」って検索すると、アニメの「たまゆら」が出てきますね!

アニメは広島県の竹原市が舞台です。
セーラームーンとかのアニメの監督さんが作成したアニメだそうです。さっそく竹原市はアニメで町おこししてるみたいですね!

宮崎もアニメの舞台にならないかな?


川端康成の「たまゆら」は勾玉の触れ合うかすかな音の事です。

アニメの「たまゆら」は写真に写る不思議な光?みたいですね。
もののけ姫に出てくる木霊(ことだま)みたいな光かな?違う?



川端康成「たまゆら」
たまゆら (上) Amazon  たまゆら(下) Amazon
中古本なのでたまにしか売っていません・・・


アニメ たまゆら DVD Amazon
広島県竹原市が舞台の女子高校生が主役のアニメ♪

アニメたまゆら公式サイト
http://www.tamayura.info/



ビル橘公園前の人気ホテル

温泉宮崎観光ホテル
宮崎市の中心部を流れる大淀河畔にあり、天然温泉「たまゆらの湯」でもゆっくりくつろげる都市型ホテル。和・洋食フレンチのレストランもあり、ホテルオリジナルパン・ケーキも人気。


Posted by tabibi at 17:38 | 橘公園 | この記事のURL | コメント(4)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
2010年11月27日
たまゆらの季節
11月の下旬は「たまゆら」の季節なのです♪

昭和39年の11月に宮崎を訪れた川端康成が、大淀河畔のホテルに滞在してNHKの連続テレビ小説「たまゆら」を執筆した季節だからですメモ

宮崎にやってきたのが11月16日だそうです。
すぐに帰る予定が、大淀河畔から見る夕日に魅せられて2週間滞在したそうです。

滞在したホテルは宮崎観光ホテルだったらしいです・・・たぶん・・困った!?

という事で大淀川です♪


大淀川鉄橋と列車と夕日

ちょうど日が沈む時間です太陽

列車を眺めた後は、大淀河畔沿いの橘公園へ〜ダッシュ


たまゆらの夕日 宮崎観光ホテル前

川端康成が大淀河畔から見て感動した夕日は、霧島連山に沈む夕日だったらしいです。
今日は・・・ビルが・・困った

当時は大淀川沿いには高いビルなんか無かったのでしょうね〜

宮崎観光ホテルの上の階からなら、遠くに見える霧島の山並みに沈む夕陽が見られるのかも?
曇ってる日は無理だけどね・・・ウインク

日帰り温泉は何度も利用してるけど、宮崎観光ホテルに泊まったことがないので窓からの景色が分かりません・・・はてな

季節によって夕日の沈む位置が違うので、山並みに沈む夕日も見れるはず〜♪


沈む夕日〜♪

今日はビルとビルの間に沈む夕日を撮影してみました♪
ヤシの木が良い感じ〜♪

大淀河畔で沈む夕日を見ながら文豪気分を味わえるかもメモ


橘公園前のカモメとカモ 2010年1月撮影

お正月頃には、大淀川にカモやカモメなどの水鳥達がいっぱいやって来ます♪


大淀河畔沿いの橘公園には「たまゆらの碑」もありますよ。

「たまゆらの碑」の写真は以前の記事で→橘公園と川端康成



川端康成「たまゆら」
たまゆら (上) Amazon  たまゆら(下) Amazon
宮崎が舞台のNHK朝のテレビ小説♪橘公園も出てきますよ。
中古本なのでたまにしか売っていません・・・



ビル橘公園前の人気ホテル

温泉宮崎観光ホテル
宮崎市の中心部を流れる大淀河畔にあり、天然温泉「たまゆらの湯」でもゆっくりくつろげる都市型ホテル。和・洋食フレンチのレストランもあり、ホテルオリジナルパン・ケーキも人気。

温泉ホテルプラザ宮崎
ホテルの前は大淀川。市内も一望できて、大浴場・露天風呂・サウナも充実。ビジネスホテルでは考えられない施設でおすすめ。


Posted by tabibi at 23:29 | 橘公園 | この記事のURL | コメント(0)

*一週間以上まえの記事にはコメント・トラックバックを受けつけない設定になっています。がく〜(落胆した顔)
>> 次へ



<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
おすすめ本

るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'15
宮崎県内最強のスピリチュアルエリアとして人気の高千穂を大特集。高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社など、神秘のパワーと癒しを体感できる7大パワースポットを徹底的にガイド。高千穂牛や地産地消の野菜・山菜など名物グルメを味わえるランチスポット、ゆっくり過ごせるカフェなどの店情報も満載。また、県内の味が集まる宮崎市内の「宮崎のうめかもん大集合」特集では、名物チキン南蛮や郷土料理店を詳しく紹介。神話の聖地、宮崎県ならではの県内のパワースポットなど、魅力あるエリアをめぐる旅コースガイドが充実。霧島温泉郷の名湯宿ガイドも見逃せない。


最新記事
デジタルカメラ購入
カメラデジタルカメラ購入しましょ
旅行に行くならデジタルカメラがあると楽しいですね〜思い出の一枚を♪


宮崎県旅館&ホテル
人気ホテルは早めに予約

宮崎県 人気旅館とホテル
宮崎県 旅館&ホテル予約


カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ