ファン
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ

2014年06月30日

おのころ通信 vol.116 平成26年7月号




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.116 平成26年7月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 淡路島の玉葱畑は水田へと生まれ変わり
 早苗が 夏の日差しとともに 色濃くなってきました。

 農耕には 十日に一度風が吹き、 五日に一度雨が降る
 「十風五雨(じっぷごう)」が理想だそうです。





 合鴨農法で酒米を栽培中の山際さんの水田には 
 今年も「兵庫夢錦」が植えられ、まもなく合鴨たちを放鳥します。
 淡路島へお越しの際は合鴨見物もしてみませんか!

    五色町鮎原吉田
    http://fanblogs.jp/hanasajiki/archive/305/0?1403505903


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  純米吟醸 若宮の雫

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

合鴨たちが稲株の間を健気に泳ぎ雑草の発生を阻止し害虫を駆除するため
除草剤も殺虫剤も一切使わないお米を育てる事が出来ます。

安全で安心な合鴨農法米が 純米吟醸「若宮の雫」に生まれ変わりました。

香りは控えめで すっきりとした味わい。 料理と楽しむ食中酒としてオススメです。
安全と安心の証  (認証番号 第518号 兵庫県認証食品認可)


  「若宮の雫」  → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=4557719


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃って何ですか

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


酒蔵見学の方からの 一番多い質問は 「山廃仕込」とは・・・

酒造りは「一麹、二もと、三造り」といわれます。これは、酒造工程の順番を表し
正しくは「山卸し廃止もと」といいます。

「山卸し」は、もとを櫂(かい)ですりつぶしていく体力が必要な作業です。
明治40年には 麹の酵素が米粒を溶かす事が判明し
その後、乳酸による「もと造り」が開発され仕込みの期間を
大幅に短縮できる「速醸もと」が主流になりました。

市販の乳酸を入れる「速醸もと」より たいへん手間も時間も掛かる仕込みですが
「山廃仕込」は コクと酸味が増し、奥行きと幅のある酒が出来ます。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃仕込 無濾過生原酒をロックで楽しむ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<オン・ザ・ロックス>

冷えたグラスに氷を入れ、生原酒を注ぎます。
硬くて溶けにくい氷を使いましょう。氷が溶けるにつれ、日本酒の
香りや味わいのバランスなどの変化を楽しめます。

搾ったまんまの純米生原酒は アルコール度数 18.5%
氷が解けても薄くなりすぎず ロックで楽しむならオススメです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎ 特別純米 「山田錦・無濾過生原酒」
  ――――――――――――――――

酒米の最高峰 兵庫県産の山田錦 精米60%の特別純米です。
ふくよかな旨味とコク。 山廃特有の奥行きのある味わいとキレの良さが
特徴です。       (第519号 兵庫県認証食品認可)
「山田錦 無濾過生原酒」   → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57922248


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎ 山廃純米 「五百万石・無濾過生原酒」
  ―――――――――――――――――

人気の高い酒造好適米・五百万石 精米65%。
山廃仕込で米の旨味を たっぷり楽しめる力強い純米酒です。
伸びやかな広がりと深みのある香味は個性派こだわりの逸品です。

「五百万石 無濾過生原酒」 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57922271

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 新発売  山廃仕込の 本醸造

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃仕込の酒母には 酒の旨味を引き出すアミノ酸や味わいの深まる成分が
 より多く含まれ 酒味を作り出すと言われています。
 
 まろやかさ、そしてバランスの良い酸とアミノ酸が独特の深い味わい。
 冷酒でよし、熱燗でもよし!  アルコール分 15.0〜15.9



 山廃本醸造 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=76504016


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

試飲販売会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

伊勢丹 立川店          平成26年7月2日〜 7月 8日まで

川西阪急              平成26年7月2日〜 7月 8日まで
   
阪神百貨店梅田本店      平成26年7月9日〜 7月15日まで
 
そごう神戸店            平成26年7月22日〜 7月28日まで

阪急百貨店梅田本店      平成26年7月23日〜 7月29日まで


   ※ 担当者不在の場合もございます。ご了承くださいませ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島の観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆  見て触れて 光で遊ぶ超体感ミュージアム
  「光のふしぎ展」が うずの丘大鳴門橋記念館で開催中。
  光と影を駆使した想像力豊かな現代アートです。
  うずの丘大鳴門橋記念館 → http://awaji-light.com/





◆  ウエディングフラワーショー2014 花嫁に贈る白い庭
  1000uのダイナミックな空間に、100種類を超える
  ホワイトフラワーと斑入りの植物で作り上げられたウエディングガーデン。

  アジサイアナベル、カシワバアジサイなどのアジサイに薔薇、
  アンスリウム、カサブランカなど白い花を中心に7月13日まで楽しめます。
  奇跡の星の植物館  → http://www.kisekinohoshi.jp/


◆ 淡路市夏祭り →       7月20日 国営明石海峡公園 

◆ 慶野松原花火大会 →    7月26日 慶野松原海水浴場

◆ 淡路島まつり・おどり大会 → 8月1日と2日 洲本市役所周辺

◆ 淡路島まつり花火大会 →  8月3日 洲本港・大浜海水浴場

◆ 福良湾海上花火大会 →   8月14日 南あわじ市福良港

◆ 高田屋嘉兵衛まつり →    8月15日 洲本市五色町都志

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆ 2014年 7月号のアンケート

 日本酒を飲み始めたきっかけは

@ お付き合い A 宴会などで B 家庭環境 C 二十歳になったから
  
  抽選で3名様に 山廃仕込 本醸造720ml をプレゼント!

  応募方法はこちら→ http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/

  当選者の発表は翌月のメルマガ・おのころ通信でお知らせいたします。

  山廃 本醸造 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=76504016

――――――――――――――――――――――――――


◆ 2014年 6月号のアンケート集計結果

 領収書(レシート)を受け取りますか


@ 必ず受け取る 147  A 経費で利用する時 25
 
 B たまに受け取る 25  C 受け取らない 3  D その他 3

 ご当選の3名様に 爽やか柑橘系 「南の果実」500ml を近日発送予定。
 203名様のご応募をいただきました。 ありがとうございました。

  6月号 ご当選者 http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2014.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ※   酒蔵見学は ご予約無しでお越しいただきましても
      担当者不在の場合は ご案内することができません。

   酒蔵見学を ご希望の方は必ず事前予約が必要です。
   見学のお申し込みは → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P78898159

 ※   ご希望に添えない場合もございます。 ご容赦ください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




おのころ通信 vol.116 平成26年7月号




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.116 平成26年7月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 淡路島の玉葱畑は水田へと生まれ変わり
 早苗が 夏の日差しとともに 色濃くなってきました。

 農耕には 十日に一度風が吹き、 五日に一度雨が降る
 「十風五雨(じっぷごう)」が理想だそうです。




 合鴨農法で酒米を栽培中の山際さんの水田には 
 今年も「兵庫夢錦」が植えられ、まもなく合鴨たちを放鳥します。
 淡路島へお越しの際は合鴨見物もしてみませんか!

         五色町鮎原吉田
         http://fanblogs.jp/hanasajiki/archive/305/0?1403505903


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  純米吟醸 若宮の雫

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

合鴨たちが稲株の間を健気に泳ぎ雑草の発生を阻止し害虫を駆除するため
除草剤も殺虫剤も一切使わないお米を育てる事が出来ます。

安全で安心な合鴨農法米が 純米吟醸「若宮の雫」に生まれ変わりました。

香りは控えめで すっきりとした味わい。 料理と楽しむ食中酒としてオススメです。
安全と安心の証  (認証番号 第518号 兵庫県認証食品認可)

  「若宮の雫」  → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=4557719


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃って何ですか

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

酒蔵見学の方からの 一番多い質問は 「山廃仕込」とは・・・

酒造りは「一麹、二もと、三造り」といわれます。これは、酒造工程の順番を表し
正しくは「山卸し廃止もと」といいます。

「山卸し」は、もとを櫂(かい)ですりつぶしていく体力が必要な作業です。
明治40年には 麹の酵素が米粒を溶かす事が判明し
その後、乳酸による「もと造り」が開発され仕込みの期間を
大幅に短縮できる「速醸もと」が主流になりました。

市販の乳酸を入れる「速醸もと」より たいへん手間も時間も掛かる仕込みですが
「山廃仕込」は コクと酸味が増し、奥行きと幅のある酒が出来ます。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃仕込 無濾過生原酒をロックで楽しむ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<オン・ザ・ロックス>

冷えたグラスに氷を入れ、生原酒を注ぎます。
硬くて溶けにくい氷を使いましょう。氷が溶けるにつれ、日本酒の
香りや味わいのバランスなどの変化を楽しめます。

搾ったまんまの純米生原酒は アルコール度数 18.5%
氷が解けても薄くなりすぎず ロックで楽しむならオススメです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎ 特別純米 「山田錦・無濾過生原酒」
  ――――――――――――――――

酒米の最高峰 兵庫県産の山田錦 精米60%の特別純米です。
ふくよかな旨味とコク。 山廃特有の奥行きのある味わいとキレの良さが
特徴です。       (第519号 兵庫県認証食品認可)
「山田錦 無濾過生原酒」   → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57922248


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◎ 山廃純米 「五百万石・無濾過生原酒」
  ―――――――――――――――――

人気の高い酒造好適米・五百万石 精米65%。
山廃仕込で米の旨味を たっぷり楽しめる力強い純米酒です。
伸びやかな広がりと深みのある香味は個性派こだわりの逸品です。

「五百万石 無濾過生原酒」 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57922271

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 新発売  山廃仕込の 本醸造

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 山廃仕込の酒母には 酒の旨味を引き出すアミノ酸や味わいの深まる成分が
 より多く含まれ 酒味を作り出すと言われています。
 
 まろやかさ、そしてバランスの良い酸とアミノ酸が独特の深い味わい。
 冷酒でよし、熱燗でもよし!  アルコール分 15.0〜15.9



 山廃本醸造 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=76504016


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

試飲販売会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    伊勢丹 立川店 平成26年7月2日〜 7月 8日まで

川西阪急              平成26年7月2日〜 7月 8日まで
   
    阪神百貨店梅田本店      平成26年7月9日〜 7月15日まで
 
    そごう神戸店            平成26年7月22日〜 7月28日まで

    阪急百貨店梅田本店      平成26年7月23日〜 7月29日まで


         ※ 担当者不在の場合もございます。ご了承くださいませ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島の観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆  見て触れて 光で遊ぶ超体感ミュージアム
  「光のふしぎ展」が うずの丘大鳴門橋記念館で開催中。
  光と影を駆使した想像力豊かな現代アートです。
  うずの丘大鳴門橋記念館 → http://awaji-light.com/





◆  ウエディングフラワーショー2014 花嫁に贈る白い庭
  1000uのダイナミックな空間に、100種類を超える
  ホワイトフラワーと斑入りの植物で作り上げられたウエディングガーデン。

  アジサイアナベル、カシワバアジサイなどのアジサイに薔薇、
  アンスリウム、カサブランカなど白い花を中心に7月13日まで楽しめます。
  奇跡の星の植物館  → http://www.kisekinohoshi.jp/


◆ 淡路市夏祭り →       7月20日 国営明石海峡公園 

◆ 慶野松原花火大会 →    7月26日 慶野松原海水浴場

◆ 淡路島まつり・おどり大会 → 8月1日と2日 洲本市役所周辺

◆ 淡路島まつり花火大会 →  8月3日 洲本港・大浜海水浴場

◆ 福良湾海上花火大会 →   8月14日 南あわじ市福良港

◆ 高田屋嘉兵衛まつり →    8月15日 洲本市五色町都志

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆ 2014年 7月号のアンケート

 日本酒を飲み始めたきっかけは

@ お付き合い A 宴会などで B 家庭環境 C 二十歳になったから
  
  抽選で3名様に 山廃仕込 本醸造720ml をプレゼント!

  応募方法はこちら→ http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/

  当選者の発表は翌月のメルマガ・おのころ通信でお知らせいたします。

  山廃 本醸造 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=76504016

――――――――――――――――――――――――――
◆ 2014年 6月号のアンケート集計結果

 領収書(レシート)を受け取りますか



@ 必ず受け取る 147  A 経費で利用する時 25
 
 B たまに受け取る 25  C 受け取らない 3  D その他 3

 ご当選の3名様に 爽やか柑橘系 「南の果実」500ml を近日発送予定。
 203名様のご応募をいただきました。 ありがとうございました。

  6月号 ご当選者 http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2014.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ※   酒蔵見学は ご予約無しでお越しいただきましても
      担当者不在の場合は ご案内することができません。

   酒蔵見学を ご希望の方は必ず事前予約が必要です。
   見学のお申し込みは → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P78898159

 ※   ご希望に添えない場合もございます。 ご容赦ください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
配信元 都美人酒造株式会社  656-0424 兵庫県南あわじ市榎列西川247
Web  http://www.miyakobijin.co.jp/  E-Mail magazine@miyakobijin.co.jp

代表取締役 久田浩嗣  おのころ通信編集長 武内亮司 0799-42-0360
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞







リンク集


88 88 88 88




検索
最新コメント


ファースト kuraudo れいこっぷ でる れご とうしんだい むむ なまえ x2 きゃば ろりぽ x くるま 6

タグクラウド


プロフィール
淡路島探検隊 隊長 ONOKOROさんの画像
淡路島探検隊 隊長 ONOKORO
蔵は昭和20年、島の南部の10軒が志を一つに合併。酒銘『都美人』はその中の一軒で、 もと伏見の酒造家の商標でした。創業当初に存在した様々な銘柄から一番響きの良い名前を採用したいわれがあります。 米の持つ滋味を味と香りにどう生かすかを課題とし、酒造りの基本である山廃仕込みを創業以来かたくなに守り、時代に媚びない正統派の蔵であると自負いたしております。 山廃と速醸を併用する事により、やや厚味の酒質ながらスッキリとした中にも奥行きの深い味わいをいかし、特に燗上がりのする酒質は昔ながらの酒の神髄との評価をいただいております。是非、淡路島の銘酒をお楽しみ下さい。 淡麗主流の時代にも時の流れにおもむかず、酒造りの本流である手間ひまかけた山廃仕込をかたくなに守り続けてまいりました。独特の奥深い味わいとキレは、特に燗上がりのする山廃ならではの旨味が湧出します。 数年前から『数を求める蔵から質を求める蔵』に大きく方向転換をはかっています。その中には全国的にも数件といわれる「天秤搾り・てんびんしぼり」 味にまろやかさが出るといわれる「木桶仕込」にも取り組み好評をいただいております。日本の伝承された技を大切にしながら、新しい技術を加え珠玉の酒造りに取り組んでいます。