ファン
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ

2013年06月01日

vol.101 平成25年6月号



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.101 平成25年6月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   
   近畿地方も梅雨入りし 淡路島は田植えのシーズンを迎えました。
   淡路島の夏の風物詩として 鱧(はも)しゃぶがおすすめです。

   梅雨の水を飲んで美味になるという言葉があり
   産卵期前の鱧が特別美味しいといわれています。

   特産の甘い玉葱をたっぷり入れた一番出汁に鱧をしゃぶしゃぶでいただく。

   丁寧に骨切りされた鱧が花が開くような様は目にも楽しいご馳走です。
  

   新鮮な旬の食材と 搾ったまんまの生原酒を楽しんでみませんか!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   純米吟醸 「若宮の雫」 無濾過生原酒 (限定発売開始)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


洲本市五色町鮎原の恵まれた環境の中で 
安全で安心な農産物を生産する五色OFG(オーガニック・ファーマーグループ)
会員の山際さんの水田に
田植え後 合鴨を放鳥して 有機無農薬米を栽培しています。



合鴨たちの健気な働きで すくすくと育った酒造好適米(兵庫夢錦)は
純米吟醸 「若宮の雫」として今年も生まれ変わりました。

しぼりたて独自のフレッシュで爽やかな風味と心豊かな味わいが魅力です。


◆ 純米吟醸 若宮の雫 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=4762476



 若宮の雫は 安全と安心の証し 兵庫県認証食品に認められています。

 アルコール度数 17.5% 日本酒度 +6.6 (やや辛口)

  (要冷蔵のお酒です。クール宅急便でお届けします。)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     山田錦  搾ったまんまの無濾過生原酒 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  山廃仕込 特別純米 山田錦 無濾過生原酒

  天然の生きた乳酸を利用する山廃仕込の純米酒

  和牛の産地 西脇市の有機土壌で栽培された高品質の山田錦を使用。


  ふくよかな旨味とコクが香味に厚みを持たせた奥行きのある味わいと
  キレのよさが楽しめる 搾りたての特別純米酒です。

  山田錦 無濾過生原酒 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57442737

  アルコール度数 17度 日本酒度 +5.6 ( 辛口 )
 
  (要冷蔵のお酒です。クール宅急便でお届けします。)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     五百万石 搾ったまんまの無濾過生原酒

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 

  山廃仕込 純米 五百万石 無濾過生原酒

  酒造好適米で人気の高い 兵庫県産の五百万石を使用した
  熱処理も加水もしない搾りたての生原酒です。

  生の新鮮な風味と米の旨味が生きている若々しい味わいが特徴です。


  五百万石 無濾過生原酒 → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=57293541 

  アルコール度数 19度 日本酒度 +3.7 (やや辛口)

  (要冷蔵のお酒です。クール宅急便でお届けします。)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」は

特定名称酒と呼ばれ、呼称を商品に表示しています。

酒造りに使用した原料・製造方法などの条件が定められています。

「吟醸酒」は、4割以上精白(40%以上が米ぬか)した白米を原料に用います。

「純米酒」は、米・米こうじ・水を原料に製造し、糖類や醸造アルコールは使用しません。

「本醸造酒」は純米酒に近い香りと風味をもち、淡麗でまろやかな日本酒です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     甘酒は夏の季語

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


甘酒が夏の季語と聞くと意外に思われますが 夏に飲む甘酒は夏バテを防ぐ

効果もあり 体力回復に効果のある 栄養ドリンクです!
疲れた時や一息つきたい時に甘酒はいかがですか!

酒粕には でんぷん・たんぱく質・アミノ酸・ペプチド・酵母などが含まれています。



血圧降下作用やコレステロールを下げる効果、

さらには美肌効果などが研究により解明されています。
大吟醸の酒粕で作ったちょっと贅沢な甘酒を楽しんでみませんか!

大吟醸の酒粕 500グラム → http://miyako.shop-pro.jp/?pid=6231019

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島の観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


☆ 観光農園 あわじ花山水

淡路島の秘境に今尚残る日本の原風景。
あわじ花山水の アジサイ園が6月1日オープンになります。

水車が廻りメダカが泳ぎ、澄んだ空気と小鳥のさえずりに心が癒されます。

お問合せは 洲本市千草戊60 http://www.awajihanasansui.com/




☆ 奇跡の星の植物館

ウエディングフラワーショー2013  6月1日から7月7日まで

形やテクスチャーの違うおよそ100種類を超える





ホワイトフラワーと斑入りの植物で作り上げられたウエディングガーデンでは
アジサイに薔薇、アンスリウム、カサブランカなどの白い花を中心に楽しめます。
ジューンブライドにとって最高のウエディングガーデンです。


お問合せは 奇跡の星の植物館 http://www.kisekinohoshi.jp/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆ 2013年 6月号のアンケート

  梅酒を漬けていますか


  @ ホワイトリカーで漬ける A ブランディーで漬ける B 日本酒で漬ける





  日本酒ベースの梅酒 梅の恋 500mlを3名様にプレゼント!

  応募方法はこちら→ http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/

  当選者の発表は翌月のメルマガ・おのころ通信でお知らせいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

梅酒は ホワイトリカー以外の 

日本酒や焼酎、ブランデー、ウイスキーなどでも作れますが 
家庭用であっても 酒税法によってアルコール度数が20度未満の
お酒で作ることは法律で禁止させています。




梅から出る水分によってアルコール度数が低くなり雑菌が繁殖しやすく

腐敗しやすくなるので アルコール度数の高いお酒を使う必要があります。


梅酒等を作る行為は、酒類と他の物品を混和し、その混和後のものが
酒類であるため、新たに酒類を製造したものとみなされます。
消費者が自ら作った梅酒等は販売してはならないこととされています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆ 2013年 5月号のアンケート集計結果

  日本酒の製造年月について


 @ すごく気になる 97 A 少し気になる 123 B あまり気にしない 62

C まったく気にしない 18  D 見たことが無い 3 


  303名様のご応募をいただきました。ありがとうございます。





  5月号ご当選者発表 http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2013.html

  ご当選者様には 大吟醸 「凜美」を近日発送します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


配信元 都美人酒造株式会社  656-0424 兵庫県南あわじ市榎列西川247
Web  http://www.miyakobijin.co.jp/  E-Mail magazine@miyakobijin.co.jp
代表取締役 久田浩嗣  おのころ通信編集長 武内亮司 0799-42-0360

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



リンク集


88 88 88 88




検索
最新コメント


ファースト kuraudo れいこっぷ でる れご とうしんだい むむ なまえ x2 きゃば ろりぽ x くるま 6

タグクラウド


プロフィール
淡路島探検隊 隊長 ONOKOROさんの画像
淡路島探検隊 隊長 ONOKORO
蔵は昭和20年、島の南部の10軒が志を一つに合併。酒銘『都美人』はその中の一軒で、 もと伏見の酒造家の商標でした。創業当初に存在した様々な銘柄から一番響きの良い名前を採用したいわれがあります。 米の持つ滋味を味と香りにどう生かすかを課題とし、酒造りの基本である山廃仕込みを創業以来かたくなに守り、時代に媚びない正統派の蔵であると自負いたしております。 山廃と速醸を併用する事により、やや厚味の酒質ながらスッキリとした中にも奥行きの深い味わいをいかし、特に燗上がりのする酒質は昔ながらの酒の神髄との評価をいただいております。是非、淡路島の銘酒をお楽しみ下さい。 淡麗主流の時代にも時の流れにおもむかず、酒造りの本流である手間ひまかけた山廃仕込をかたくなに守り続けてまいりました。独特の奥深い味わいとキレは、特に燗上がりのする山廃ならではの旨味が湧出します。 数年前から『数を求める蔵から質を求める蔵』に大きく方向転換をはかっています。その中には全国的にも数件といわれる「天秤搾り・てんびんしぼり」 味にまろやかさが出るといわれる「木桶仕込」にも取り組み好評をいただいております。日本の伝承された技を大切にしながら、新しい技術を加え珠玉の酒造りに取り組んでいます。