ファン
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ

2013年01月01日

vol.96  平成25年1月号


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.96平成25年1月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  あけましておめでとうございます。

  
  淡路島の豊かな自然の中で
  創業以来 酒造りの本流である山廃仕込をかたくなに守り続けております。

  このたび 洗米、麹室、放冷機などの設備を一新し 
  益々手造りにこだわり より上質な酒造りを目指しております。

  本年も ご愛顧たまわりますよう よろしくお願い申し上げます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  フレッシュな味わい 薄にごり (季節限定品) ご予約承ります

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  弾ける若々しい味わい、

      フルーティーで新鮮な香り。

         搾りたてのお酒を 新鮮な状態で瓶詰めした
 
            うっすらと白く滓(おり)の入った  しぼりたて「薄にごり」






 昔ながらの天秤棒と石の重みで搾った槽掛け天秤搾りのお酒です。


 発売開始までしばらくお待ちください。1月10日からの販売予定です。
  
 (熱処理、濾過をしていない生酒です。 クール宅急便でお届けします。)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    燗酒で 心も身体も ぽっかぽか

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  温かい日本酒は和食だけでなく
  様々な料理との相性もよく身体に優しい楽しみ方です。
  アルコールは体内に入ると温まり、体温に近い温度で吸収されます。
  冷酒では体温で温まるまで吸収されず、酔いのまわりが遅くなります。

  
  お燗酒は体内へのアルコールの吸収が冷酒よりも早く、
  酔いを早く感じ始めるので 飲みすぎを防ぐことができます。
  山廃仕込のお酒はお燗をすることにより
  キレが良くふくらみのある旨みがあらわれてきます。




◆ 山廃仕込 特別純米  「風のまゝ」
  
  山廃の香りが立ち濃醇で味に幅があり 後味のキレが良く
  兵庫県産の山田錦を使った純米酒です。



  安全で安心な証。兵庫県認証食品に認められております。

  ぬる燗40℃がおすすめ   


◆ 山廃仕込 純米酒 「雲のごとく」 

  ふくよかな香りと奥行き、力のある濃醇で豊かな滋味。
  深みのある香味と旨みが伸びやかに広がる やや辛口の純米酒で
  ぬる燗から熱燗までお好みの温度でお楽しみいただけます。




大阪国税局の燗酒用清酒部門で優秀の評をいただきました。

  「雲のごとく」はANAの機内食のお酒として2回搭載されました。




◆ 山廃仕込 「超上撰」

  山廃仕込で、ふくらみがあり 冷やから熱燗まで幅広く楽しめるお酒です。
  淡路島のご家庭で、飲食店、旅館、ホテル等で一番人気のお酒です。




  甘、辛、酸、渋、苦の五味が調和した豊かな味わい 山廃特有の旨味が
  伸びやかに広がって行きます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   期間限定ですが ネットでお得

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


日ごろのご愛顧に感謝し 期間限定でございますが
お届け1ヶ所につき 5,250円以上で送料無料に! (北海道・沖縄は除く)

     ( 代引きをご希望の場合は別途315円が加算されます。 )

10,500円以上のお届けの場合は代引き手数料も弊社で負担いたします。


    実施期間  平成25年1月31日まで





※ クレジット決済もご利用いただけます。

   商品購入の完了画面に クレジット決済お申し込みへお進みいただき
   カード番号等の必要事項を入力し送信してください。
  カード与信が完了後に発送準備をさせていただきます。

※ 郵便振込みをご希望の場合は 入金確認後に商品の発送をいたします。

※ 20歳未満の方へお酒の販売はいたしません。
  ご注文の際に年齢認証がございますので入力をお願いいたします。

※ お届け希望日、お届け希望時間帯の指定も承りますが
  交通事情等でご希望に添えない場合もございます。

   ご用命を心よりお待ちいたしております。
   ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   ※ 酒蔵見学ご希望の方へ ※

  受付は日曜祭日を除く 9時から11時まで 13時から15時まで 
 
  見学の行程や試飲室の都合上、20名様まで。

  事前の予約が必要です。 お問合せは 0799-42-0360



  ネットでお申し込みは → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P78898159



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
   淡路島観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆ 奇跡の星の植物館 淡路夢舞台 ラン展2013

  日本最大級のアトリウム空間である奇跡の星の植物館で
  不思議な形、華やかな色の香りが楽しめ 
  蘭が持つ魅力を五感で感じることができる世界でたった一つのラン展です。



  2013年1月19日(土)〜3月10日(日) 10:00〜18:00まで 
  お問合せは 0799-74-1200 http://www.kisekinohoshi.jp/


◆ 甘い香りと絶景が楽しめる 灘黒岩水仙郷

  瀬戸内海に浮かぶ淡路島は花の島。
  日本水仙三大自生地の一つに数えられる水仙の名所です。
  2月下旬まで 甘い香りに包まれ 水仙と紀淡海峡の絶景が楽しめます。
  開園時間  9時から17時まで 入場料 大人500円 
  南あわじ市立灘黒岩水仙郷   お問い合わせ 0799-56-0720

suisen.jpg


◆ 淡路島モンキーセンター

  灘黒岩水仙郷から約5キロほどのところに 約200頭の
  野生のニホンザルが生息しています。
  大人600円 お問合せは 0799-29-0112

20051118-nusima (60).JPG

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆ 2013年 1月号のアンケート

 お正月の日本酒は

  ?家族と楽しむ ?親戚と楽しむ ?友達と楽しむ ? 一人で楽しむ
  
 抽選で3名様に  搾ったまんまの生原酒 「薄にごり」 720mlをプレゼント!

  応募方法はこちら→ http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/

  当選者の発表は翌月のメルマガ・おのころ通信でお知らせいたします。

================================




◆ 2012年 12月号のアンケート集計結果


 冬の鍋料理は

 ?月に1回 40 ?週に1回 129 ?週に2〜3回 42 ?ほぼ毎日 1



 212名様のご応募をいただきました。 ありがとうございました。

 12月号 ご当選者 http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2012.html

  ご当選者様には 盃で金箔が舞う 純金入り本醸造を近日発送します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



リンク集


88 88 88 88




検索
最新コメント


ファースト kuraudo れいこっぷ でる れご とうしんだい むむ なまえ x2 きゃば ろりぽ x くるま 6

タグクラウド


プロフィール
淡路島探検隊 隊長 ONOKOROさんの画像
淡路島探検隊 隊長 ONOKORO
蔵は昭和20年、島の南部の10軒が志を一つに合併。酒銘『都美人』はその中の一軒で、 もと伏見の酒造家の商標でした。創業当初に存在した様々な銘柄から一番響きの良い名前を採用したいわれがあります。 米の持つ滋味を味と香りにどう生かすかを課題とし、酒造りの基本である山廃仕込みを創業以来かたくなに守り、時代に媚びない正統派の蔵であると自負いたしております。 山廃と速醸を併用する事により、やや厚味の酒質ながらスッキリとした中にも奥行きの深い味わいをいかし、特に燗上がりのする酒質は昔ながらの酒の神髄との評価をいただいております。是非、淡路島の銘酒をお楽しみ下さい。 淡麗主流の時代にも時の流れにおもむかず、酒造りの本流である手間ひまかけた山廃仕込をかたくなに守り続けてまいりました。独特の奥深い味わいとキレは、特に燗上がりのする山廃ならではの旨味が湧出します。 数年前から『数を求める蔵から質を求める蔵』に大きく方向転換をはかっています。その中には全国的にも数件といわれる「天秤搾り・てんびんしぼり」 味にまろやかさが出るといわれる「木桶仕込」にも取り組み好評をいただいております。日本の伝承された技を大切にしながら、新しい技術を加え珠玉の酒造りに取り組んでいます。