ファン
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ

2012年09月01日

vol.92  平成24年9月号



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.92 平成24年9月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


   味覚の秋、食欲の秋、ひやおろしの秋

   まだまだ日差しは夏の面影を残しつつも、
   日が暮れれば、やがて虫の音が聞こえ、秋を感じさせます。

   秋風を感じたらひやおろしの出番です。
   秋の夜長は虫の音をBGMに、お月見の宴はいかがでしょうか。

2013-ひやおろし.jpg


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  秋を楽しむ酒  「ひやおろし」   まもなく発売です

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  ひやおろしとは 

  今年の冬に仕込んだお酒を 春先に一度、火入れ殺菌(加熱処理)して
  ひと夏の間を ひんやりとした酒蔵の中でほどよく熟成を深め、
  秋に風味をそのままに 2度目の火入れをせずに「蔵出し」するお酒です。

  お米の旨みが生きてるお酒だからこそ、
  季節の移り変わりとともに 熟成した旨みが生まれてきます。

  夏のなごりを感じつつ、秋めく夜に旬のお酒で楽しんでみませんか!!


☆  特別純米 「風のまゝ」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 ) 

    山廃仕込ならではのふくよかな香りが広がる 個性的な一本。
    兵庫県産の山田錦の米の旨みと 熟成されたまろやかさが楽しめます。
    喉ごしの切れがいいお酒です。 <やや辛口> 

    「風のまゝ」ひやおろし  http://miyako.shop-pro.jp/?pid=4914370



kuri7.gif


☆  山廃純米 「雲のごとく」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 )

   山廃造りのふくよかな香りと奥行き、力のある濃醇で豊かな滋味。
   酒米でもっとも人気の「五百万石」で醸した純米酒です。 
   秋の味覚とも相性のいいお酒です。 <やや辛口>

   「雲のごとく」 ひやおろし http://miyako.shop-pro.jp/?pid=9420437

2013-ひやおろし.jpg


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  日本酒の旨さをさらに深める 木の力

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


日本酒の魅力は 飲む温度、食べ物の組み合わせによって
味わいは 幅広く、奥深いところにあります。

日本酒の旨さや風味を陰で支えているのが たくさんの微生物です。

酵母にとって居心地の良い昔ながらの木桶で仕込んだ山廃仕込の純米酒。


長さ8メートルの天秤棒に吊るした
石の重みで無理な力をかけずに ゆっくり搾る 槽掛け天秤搾り。

木の呼吸とやさしさで醸した こだわりの逸品です。

  山廃純米 木桶仕込 → http://miyako.shop-pro.jp/?mode=f4

兵庫県産山田錦  アルコール度数 15.5% 日本酒度 +7.4


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   日本酒の祭典 2012

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

神戸サンボホールで 日本酒 LOVERS神戸が
平成24年9月17日に開催されます。 (12時から16時まで)

入場券3,000円 (前売制で当日券はありません  800名様限定)

兵庫の酒蔵など全国30の蔵元が神戸に集結します。

詳しくは → http://sakebouzu.com/

前売り券に関するお問い合わせは

日本酒 Bar たちきや  078-392-8511
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-9-4 西島ビル1階


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  酒まつり 2012 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



 東広島で平成2年から開催されている「酒まつり」
例年期間中には20万人の参加者でにぎわいます。

酒ひろばでは全国の酒造メーカーから集めた900銘柄以上の日本酒を
利き酒できます。 前売り入場券 1,500円

都美人酒造では 山廃純米「雲のごとく」を出展いたします。

西条中央公園西側で10月6日の11時からと 10月7日の10時から

お問合せは 東広島市観光協会 http://sakematsuri.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   試飲会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


西武池袋本店       平成24年8月29日から 9月4日まで

伊勢丹浦和店       平成24年9月 5日から 9月11日まで

三越日本橋本店      平成24年9月19日から 9月25日まで

阪急百貨店西宮阪急   平成24年9月26日から10月2日まで

       お近くにお越しの節はぜひお立ち寄りくださいませ。
       担当者不在の時もございます。ご了承ください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆ 淡路夢舞台温室 軌跡の星の植物館

   南太平洋の憧れの南の島をテーマにトロピカルを五感で体感できる
   フラワーショーです。 平成24年9月23日まで開催。 大人600円

     詳しくは → http://www.kisekinohoshi.jp/

きせきのほしのしょくぶつかん

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


素材も形もバラエティーに富み、酒の楽しみを倍増させる盃。
形や色、手触り、舌触り、材質も様々な酒器は 食卓を演出する小道具です。

料理や季節、シチュエーションにあわせて選ぶのも楽しいものです。

繊細な味と香りを楽しむ吟醸酒は 薄手の酒器。
生酒など さわやかなお酒には ガラスの酒器。
お燗酒なら 保温性のある厚手で 冷めないうちにいただける小ぶりな盃。





器の容量、形状の違いによって味わいが変る日本酒ならではの楽しみ方です。


 ◆ 9月号のアンケートは 


木桶仕込の純米酒を飲んだことがありますか

@ 飲んだことがある A 飲んだことがない B 飲んでみたい C 飲みたくない


  ほのかな木桶の香り、山廃仕込独特のほどよい酸味と上品な旨味。
  山廃仕込 木桶純米720mlを抽選で3名様にプレゼント。

  アンケートのご応募は → http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/



 ◆ 8月号のアンケート集計結果
 
 ☆ 最近乾杯をしましたか

 @最近乾杯をした 154 A最近乾杯していない 36 

 B乾杯の機会がない  49 C相手がいない 8 D乾杯は嫌いだ 2

 237名様にご応募いただきました。 ありがとうございました。

 当選者発表 → http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2012.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



vol.92  平成24年9月号



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島・都美人酒造 おのころ通信 vol.92 平成24年9月号

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


   味覚の秋、食欲の秋、ひやおろしの秋

   まだまだ日差しは夏の面影を残しつつも、
   日が暮れれば、やがて虫の音が聞こえ、秋を感じさせます。

   秋風を感じたらひやおろしの出番です。
   秋の夜長は虫の音をBGMに、お月見の宴はいかがでしょうか。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  秋を楽しむ酒  「ひやおろし」   まもなく発売です

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  ひやおろしとは 

  今年の冬に仕込んだお酒を 春先に一度、火入れ殺菌(加熱処理)して
  ひと夏の間を ひんやりとした酒蔵の中でほどよく熟成を深め、
  秋に風味をそのままに 2度目の火入れをせずに「蔵出し」するお酒です。

  お米の旨みが生きてるお酒だからこそ、
  季節の移り変わりとともに 熟成した旨みが生まれてきます。

  夏のなごりを感じつつ、秋めく夜に旬のお酒で楽しんでみませんか!!


☆  特別純米 「風のまゝ」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 ) 

    山廃仕込ならではのふくよかな香りが広がる 個性的な一本。
    兵庫県産の山田錦の米の旨みと 熟成されたまろやかさが楽しめます。
    喉ごしの切れがいいお酒です。 <やや辛口> 

    「風のまゝ」ひやおろし  http://miyako.shop-pro.jp/?pid=4914370


☆  山廃純米 「雲のごとく」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 )

   山廃造りのふくよかな香りと奥行き、力のある濃醇で豊かな滋味。
   酒米でもっとも人気の「五百万石」で醸した純米酒です。 
   秋の味覚とも相性のいいお酒です。 <やや辛口>

   「雲のごとく」 ひやおろし http://miyako.shop-pro.jp/?pid=9420437

2013-ひやおろし.jpg


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  日本酒の旨さをさらに深める 木の力

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


日本酒の魅力は 飲む温度、食べ物の組み合わせによって
味わいは 幅広く、奥深いところにあります。

日本酒の旨さや風味を陰で支えているのが たくさんの微生物です。

酵母にとって居心地の良い昔ながらの木桶で仕込んだ山廃仕込の純米酒。


長さ8メートルの天秤棒に吊るした
石の重みで無理な力をかけずに ゆっくり搾る 槽掛け天秤搾り。

木の呼吸とやさしさで醸した こだわりの逸品です。

  山廃純米 木桶仕込 → http://miyako.shop-pro.jp/?mode=f4


兵庫県産山田錦  アルコール度数 15.5% 日本酒度 +7.4


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   日本酒の祭典 2012

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

神戸サンボホールで 日本酒 LOVERS神戸が
平成24年9月17日に開催されます。 (12時から16時まで)

入場券3,000円 (前売制で当日券はありません  800名様限定)

兵庫の酒蔵など全国30の蔵元が神戸に集結します。

詳しくは → http://sakebouzu.com/


前売り券に関するお問い合わせは

日本酒 Bar たちきや  078-392-8511
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-9-4 西島ビル1階



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  酒まつり 2012 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



 東広島で平成2年から開催されている「酒まつり」
例年期間中には20万人の参加者でにぎわいます。

酒ひろばでは全国の酒造メーカーから集めた900銘柄以上の日本酒を
利き酒できます。 前売り入場券 1,500円

都美人酒造では 山廃純米「雲のごとく」を出展いたします。

sakemasuti2012.jpg

西条中央公園西側で10月6日の11時からと 10月7日の10時から

お問合せは 東広島市観光協会 http://sakematsuri.com/


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   試飲会のご案内

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


西武池袋本店       平成24年8月29日から 9月4日まで

伊勢丹浦和店       平成24年9月 5日から 9月11日まで

三越日本橋本店      平成24年9月19日から 9月25日まで

阪急百貨店西宮阪急   平成24年9月26日から10月2日まで

       お近くにお越しの節はぜひお立ち寄りくださいませ。
       担当者不在の時もございます。ご了承ください。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

   淡路島観光情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




◆ 淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館


   南太平洋の憧れの南の島をテーマにトロピカルを五感で体感できる
   フラワーショーです。 平成24年9月23日まで開催。 大人600円

     詳しくは → http://www.kisekinohoshi.jp/


SA340084.JPG

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     アンケートプレゼント

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


素材も形もバラエティーに富み、酒の楽しみを倍増させる盃。
形や色、手触り、舌触り、材質も様々な酒器は 食卓を演出する小道具です。

料理や季節、シチュエーションにあわせて選ぶのも楽しいものです。




繊細な味と香りを楽しむ吟醸酒は 薄手の酒器。
生酒など さわやかなお酒には ガラスの酒器。
お燗酒なら 保温性のある厚手で 冷めないうちにいただける小ぶりな盃。

器の容量、形状の違いによって味わいが変る日本酒ならではの楽しみ方です。


 ◆ 9月号のアンケートは 


木桶仕込の純米酒を飲んだことがありますか

@ 飲んだことがある A 飲んだことがない B 飲んでみたい C 飲みたくない


  ほのかな木桶の香り、山廃仕込独特のほどよい酸味と上品な旨味。
  山廃仕込 木桶純米720mlを抽選で3名様にプレゼント。

  アンケートのご応募は → http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/




 ◆ 8月号のアンケート集計結果
 
 ☆ 最近乾杯をしましたか

 @最近乾杯をした 154 A最近乾杯していない 36 

 B乾杯の機会がない  49 C相手がいない 8 D乾杯は嫌いだ 2

 237名様にご応募いただきました。 ありがとうございました。

 当選者発表 → http://www.miyakobijin.co.jp/tousennsya-2012.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



リンク集


88 88 88 88




検索
最新コメント


ファースト kuraudo れいこっぷ でる れご とうしんだい むむ なまえ x2 きゃば ろりぽ x くるま 6

タグクラウド


プロフィール
淡路島探検隊 隊長 ONOKOROさんの画像
淡路島探検隊 隊長 ONOKORO
蔵は昭和20年、島の南部の10軒が志を一つに合併。酒銘『都美人』はその中の一軒で、 もと伏見の酒造家の商標でした。創業当初に存在した様々な銘柄から一番響きの良い名前を採用したいわれがあります。 米の持つ滋味を味と香りにどう生かすかを課題とし、酒造りの基本である山廃仕込みを創業以来かたくなに守り、時代に媚びない正統派の蔵であると自負いたしております。 山廃と速醸を併用する事により、やや厚味の酒質ながらスッキリとした中にも奥行きの深い味わいをいかし、特に燗上がりのする酒質は昔ながらの酒の神髄との評価をいただいております。是非、淡路島の銘酒をお楽しみ下さい。 淡麗主流の時代にも時の流れにおもむかず、酒造りの本流である手間ひまかけた山廃仕込をかたくなに守り続けてまいりました。独特の奥深い味わいとキレは、特に燗上がりのする山廃ならではの旨味が湧出します。 数年前から『数を求める蔵から質を求める蔵』に大きく方向転換をはかっています。その中には全国的にも数件といわれる「天秤搾り・てんびんしぼり」 味にまろやかさが出るといわれる「木桶仕込」にも取り組み好評をいただいております。日本の伝承された技を大切にしながら、新しい技術を加え珠玉の酒造りに取り組んでいます。