広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年07月22日

宝塚ブログを書いてお小遣いを稼ぐ

このブログをご覧のみなさんの中には宝塚ファンの方も多くいらっしゃると思います。
宝塚ファンの方々のブログを巡っていると本当に勉強になります。
舞台の感想ひとつとってもそんな見方があったのか〜と目から鱗が落ちる思いですね。

宝塚に関するブログの中には外注されているものもあるんです。
ライティングのお仕事一覧から「宝塚」というキーワードを検索してみると、ときどき募集中の案件が見つかることがあります。
たとえば1記事○○文字以上400円とか、そんな感じです。
2割は手数料として取られてしまうので、自分のもとに入ってくるのは320円ですね。
宝塚に関する文章でお小遣いが稼げるというのはうれしいですよね。

文章が特別に上手でなくても、自分の言葉で宝塚について書ければ誰でもできます。
ブログを書いた経験があれば誰にでもできますし、書いたことがないという方でも書き方を教えてもらえるので大丈夫です。

大まかな流れとしては、案件に応募して、採用されたらテーマが提示されます。
そのテーマに従って文章を書き、ワードやテキストファイル、あるいは与えられたフォームで納品します。
ブログの設定まで行う場合もありますが、多くは文章だけ書けばOKです。
クライアントさんが検収をして問題がなければ報酬が支払われます。

宝塚以外にもいろいろなテーマのお仕事があるので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

興味がある方はぜひこちらから会員登録してお仕事を探してみてください。


クラウドソーシング「ランサーズ」

posted by 宮島ムー at 14:51 | TrackBack(0) | 在宅ワーク

2014年07月15日

「のはなしし」を読みました

伊集院光さんのエッセイ「のはなしし」を読みました。

のはなし(し) [ 伊集院光 ]

価格:1,296円
(2015/10/9 22:27時点)
感想(8件)



ラジオ「深夜の馬鹿力」で聞いた話もあるんですが、文章で読むとまた違った感じがして面白いですね。
伊集院さんが「爆笑問題の日曜サンデー」にゲスト出演したとき、太田光さんも「面白い」と言っていらっしゃいました。

伊集院さんはこの「のはなしし」の中で、太田さんに向けて書いた話があるということを言っていました。
「皆さんも読んで当ててみてください」と言っていたので、答えを言っていないのかと思いきや、それらしいことをちらっと言っているんですね。

たしかにその話を読んでみると、ちょっとほかの話から浮いているような、毛色の違った印象を受けます。
わたしも先入観なしで読んだときに「なんだそりゃ」と思ってしまいましたが、そういう意図があったんですね。

わたしは伊集院さんも太田さんも好きなので、この二人が話をしているのを聞くと嬉しくなってしまいます。
伊集院さんは太田さんを持ち上げているので、そういう感じが苦手という意見もあるんですが、太田さんも伊集院さんを認めているんだなというのが感じられるので楽しく聞いています。

「のはなしし」は昔書いたものから最近書いたものまで、初出時期を明記せずにあいうえお順に掲載しています。
これがいいのか悪いのかわかりませんが、最初にそのことを承知しておいたほうがいいですね。

全部読み終わった後に表紙の絵を見ると、どの絵がどの話に対応しているかわかるので面白いです。
最初に見たところでなんのことやらわかりませんが、自分の頭に浮かんでいたイメージが絵になっているのを見ると「おおっ」と思います。

最後に、いつも思うことですが、伊集院さんは奥様が大好きなんですね。
もちろんそのことを直接的に書いているわけではないんですが、読んでいてその思いが伝わってくるので嫉妬するというか恥ずかしくなるというか、なんともくすぐったい気持ちになります。

そういうことを含めて、おすすめの一冊です。
posted by 宮島ムー at 15:08 | TrackBack(0) | 読書

2014年07月02日

7/11金曜ロードショーでとなりのトトロ

来週の金曜日、7月11日の金曜ロードショーでとなりのトトロが放送されるそうです。
わたしが幼稚園の時に公開されて、映画館には観に行かなかったのですが、ビデオを買ってもらいました。
小さなころから何度となく見てきた映画ですが、大人になってから見るとまた印象が違うんですよね。
子供のころはトトロとかまっくろくろすけの存在の意味がわからないんですが、大人になったらそういうこともあるよねと処理できる感じがします。
主人もこの映画が大好きで、大人になった今では涙なしには見られないと言っています。

となりのトトロ [ 日高のり子 ]

価格:4,568円
(2015/10/9 22:25時点)
感想(17件)



特に今回は、娘が産まれてからはじめて見るので、胸に迫るものがあるんじゃないかと思っています。
娘と夫を残して入院するなんて想像するだけでもつらいです。
主人とは「わたしが万が一入院することになったとしてもそこの病院(徒歩5分の場所にある総合病院)だから、たぶん迷子にはならないね」と冗談を言っていますが。

図書館でこんな本を見つけたので借りてきました。

ジブリの教科書3 となりのトトロ [ スタジオジブリ ]

価格:745円
(2015/10/9 22:26時点)
感想(4件)


となりのトトロの制作秘話などが関係者の口から語られていて、とても興味深いです。
これを見たら放送を見るのがますます楽しみになりました。
posted by 宮島ムー at 13:16 | TrackBack(0) | 読書
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
ファン
タグクラウド
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
宮島ムーさんの画像
宮島ムー
いろいろとブログをやっています。こちらは主に商品レビュー用に設けているfanblog出張所です。どうぞよろしくお願いします。
運営ブログ一覧
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。