広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
タグ / 水戸黄門

記事
水戸黄門生誕の地!光圀を救った「三木之次」 [2019/07/24 19:07]
江戸時代の頃、現在の水戸駅ホームのあたりにあったとされる初代水戸藩主徳川頼房の家臣だった三木之次の屋敷。そこで生まれ5歳まで之次の子として育てられたのが水戸黄門こと徳川光圀です。 現在は、屋敷のあった場所からやや北側に、生誕の地として水戸黄門神社が建立されています。 藩主の子であったはずの光圀ですが、なぜ家臣の屋敷で生まれ、しばらくのあいだ家臣の子として育てられたのでしょうか? 神社の側にある記念碑と黄門像 こちらが水戸黄門神社 こじんま..
格さんです!安積澹泊(あさかたんぱく) [2019/07/07 22:43]
安積澹泊は江戸時代中期に水戸で活躍した学者。テレビドラマ水戸黄門に出てくる渥美格之進、通称「格さん」のモデルとなった人です。 「ひかえおろう!」と言って印籠を出す方の人ですね。ドラマの中では、刀を持って立ち向かってくる悪者を素手で倒したりと、超人的な強さを見せている安積澹泊の銅像がこちら。 あまり強そうには見えませんが、格さんです。 水戸黄門様の右腕 ドラマでは黄門様の用心棒として活躍する安積澹泊ですが、実際には諸国漫遊世直しの旅をしたということは..
≪前へ  次へ≫

ファン
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
☆いつも応援ありがとうございます☆ 水戸市ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。