広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月31日

地上100mで初日の出を拝む「茨城県庁25階展望ロビー」

A6D7DEE5-F793-4041-9816-D5371245A01C.jpeg
※画像はイメージです。

新しい年の幕開けに初日の出参りをというひとも多いかと思います。水戸市笠原町の茨城県庁25階展望ロビーが特別解放されるらしいですよ。

地上100mの展望ロビー

茨城県庁舎は水戸市内で一番高い建物。そして地上約100mの25階が展望ロビーとなっています。周りに高い建物がないので太陽が昇る海を見ることができます。

ロビーの様子はこちらの記事で

元旦は展望ロビー特別解放

元旦は初日の出観覧のため特別に午前5時30分から展望ロビーが解放されます。料金は無料。屋外ではないので寒さを気にすることなく初日の出を拝むことができますよ。
そして、水戸市内で一番高い場所ということで、一番早く初日の出を見ることができる場所ということでしょうか。



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:更新しました!!
posted by mitosanpo at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2018年12月28日

戌から亥へ!ひたち海浜公園の地上絵

51E6059F-EF93-474F-9D80-19B9C425C70C.jpeg

今年も残すところ残りわずか。と同時に戌年ももうすぐ終わりです。あちこちで干支の引継ぎ式なるものが行われているニュースを見ますが、イヌとイノシシのなんのこっちゃという表情が愛らしいです。

イヌさんお疲れ様でした。
そしてイノシシさんよろしく!

干支の地上絵

水戸のお隣、ひたちなかのひたち海浜公園では毎年この時期に干支の巨大な地上絵が製作されています。大きすぎて地上からだとよくわかりませんが、観覧車に乗ると全体を見ることができますよ。

ちなみに上の画像は昨年のものなのでイヌです。
今年のはもちろんイノシシの地上絵。

概要

ひたち海浜公園干支の地上絵
ひたちなか市
期間:平成31年1月6まで
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり
料金:有料(入園料と観覧車代)
滞在時間:30分位
混雑度:昨年は混んでました
アクセス:水戸駅から車で60分位
満足度:★★★☆☆



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年12月26日

水戸芸術館タワーライトアップ!

14BEC754-0BE5-4BC9-9029-ED3AB08482B4.jpeg

この時期、各地の名所でライトアップやイルミネーションが行われていますが、水戸でもライトアップが行われています。水戸芸術館では、年間を通してライトアッププロジェクトが開催されており、季節に応じた色合いでシンボルタワーがライトアップされます。

水戸芸術館シンボルタワー

777B6361-2A22-487A-B8B8-48E2E91277FA.jpeg

水戸芸術館は1990年に市制100周年を記念して建設されました。美術館、コンサートホール、劇場、塔(シンボルタワー)で構成されています。

その中でもシンボルタワーが非常に特徴的な形でして、くねくねとしたパズルのような銀色の塔がにょきにょきと空へと伸びています。100周年記念ということで、高さは100M。展望台があり登ることもできるんですよ。

台地の上に市街地があるという水戸の地形と、もともと高い建物が少ないこともあって、遠くからでもとても目立つ、まさに水戸のシンボル的な存在です。

ライトアッププロジェクト

19480EDC-213B-40AA-9481-0173A9EA1616.jpeg

もともとは冬のみの開催でしたが、年間を通して行われるようなりました。季節やイベントに応じて11種類のプログラムがあり、色が変わります。12月29日からは年末年始の特別プログラムになるそうですよ。

D98F6A96-9AD6-4B14-B8B0-D79B3309D153.jpeg

概要

水戸芸術館ライトアップ
水戸市泉町
駐車場:あり(コインパーキング利用)
トイレ:なし
料金:無料
滞在時間:20分
混雑度:すいてます
アクセス:水戸駅から車で5分位
満足度:★★☆☆☆



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年12月05日

準備体操はみとちゃんダンス!

B0F84F36-AD22-46A3-9216-12C528B1C0F5.jpeg

先日のことになりますが、地元の小学校の運動会に行ってきました。卒業以来ではないかというほど超ひさびさの小学校の運動会でしたが、驚いたことに準備体操がラジオ体操ではなく、みとちゃんダンスでした。

ご存知でしょうか?みとちゃんダンス。

水戸市の職員が作った歌とダンス

ダンスというからには楽曲が必要ですね。みとちゃんダンスの場合は、みとちゃん応援ソング「もっとmeetみとちゃん」という歌に合わせて踊ります。

この「もっとmeet みとちゃん」を作詞作曲したのは、

かの有名な、、、というひとではなく、

水戸市の広報を担当している職員の方なんです。
その楽曲に、水戸市小学校体育連盟の教師が振り付けを考えて誕生したのが、

「みとちゃんダンス!」

なんか手作り感がありますね。

生歌で準備体操

そんなわけで、「もっとmeet みとちゃん」で「みとちゃんダンス」を踊るというのが準備体操だったわけですが、楽曲がCDではなく生歌だったんです。

作詞作曲をした職員の方が壇上で歌う!
それに合わせて子ども達は踊る!
そこへみとちゃんも登場して一緒に踊る!

ここはもうライブ会場なんじゃないかという盛り上がりだったわけですが、
昔は普通にラジオ体操でしたよね、、、

時代を感じました、、、

みなさんの地元にもご当地ソング&ダンスはあるのでしょうか?

こちらから動画が見れますよ!

☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
posted by mitosanpo at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2018年12月01日

水戸といえば納豆ですよ!

480B314D-20AA-4BC2-AA00-BCB945228619.jpeg

「独特の香りを放つ糸引く茶色の粒!」納豆ですが、これを最初に食べた人の度胸と勇気は凄いと思います。よく食べたな!と。そして水戸は、そんな納豆にちょっとしたこだわりがあるところです。

日本一を奪還せよ!

納豆納豆といわれている水戸ですが、家計調査による全国の納豆支出額ランキングを見てみると、昨年は残念ながら全国第3位でした。ちなみに一昨年は第1位。納豆の街として「これではいかん」ということで、水戸市と県納豆商工業協同組合がタッグを組んで水戸駅での無料配布など消費拡大のPR活動を展開しました。

その結果、、、

平成30年 第2位!

残念ながら、日本一奪還!とはいきませんでしたが、順位をひとつ上げることができました。

納豆にちなんだキャラクター

水戸の公式マスコットキャラクターは「みとちゃん」です。このみとちゃん、わら納豆をイメージして頭がなんと“わら”!そのわらから顔が出ているという容姿。みとちゃんだけに3月10日生まれの女の子。好きな食べ物は、もちろん納豆だそうです。

運動会やイベントに登場したり、市内のいたるところでデザインが使われたりと、水戸では人気者のキャラクターです。

納豆記念碑

冒頭の画像のものなのですが、水戸駅の南口のペデストリアンデッキにある納豆記念碑。2008年7月10日、納豆の日にちなんで設置されました。遠くから見るとなんなのかわかりづらい形をしていますが、わら納豆をイメージした形となっています。

納豆の発祥については諸説あり、我こそが納豆発祥の地だと名乗りをあげている街がいくつかありますが、水戸もそのひとつです。

1083年に源義家という武将が奥州に向かう途中に水戸に立ち寄った際、わらに包んでおいた煮豆が偶然、納豆になったといわれています。

ちなみに、水戸=納豆というイメージが定着したのは明治時代になってから。鉄道が開業して観光客が全国各地から訪れるようになりました。そこで水戸のお土産として駅の構内やホームでわら納豆が販売されたことにより、水戸納豆の名が全国へと広がっていきました。

以上、水戸と納豆の話でした。
水戸を訪れた際にはぜひお土産に納豆を!

☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村
タグ:納豆 水戸市
posted by mitosanpo at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報
ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。