広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年11月27日

千波公園にある蒸気機関車!常磐線を走っていたSLデゴイチ

23F03F70-93C8-449B-8BAE-C9F796CAE291.jpeg

水戸の千波公園には本物の蒸気機関車が展示されています。もう動くことのないこの蒸気機関車ですが、むかしは常磐線で活躍していました。いまはちびっ子達の遊び場として大活躍中です。

SLデゴイチ

この蒸気機関車が製造されたのは昭和16年。昭和45年に廃車になるまでのあいだ地球46周分もの距離を走り、常磐線などの貨物列車として活躍しました。

2520CE97-C1D5-46A6-8DEA-039B6B06CC59.jpeg

8717417F-6298-4FA6-B69F-718EBB1B296B.jpeg

思い出すのは「銀河鉄道999」

42676B22-2746-44C0-9D90-870B65278543.jpeg

まさに鉄の塊という重量感。
現代の電車とは違った格好良さがあります。

大きな車輪

CAC062C2-3FE3-4D5C-BF16-E5F6B77221E6.jpeg

中にも入れます

B2EE0A3A-5BD7-43CF-A93F-93CBEC572DA5.jpeg

38EA6AA3-1B48-4A05-8FB9-50B1CA73ECF2.jpeg

E3200485-36BC-4484-ADC5-2DA46172B19F.jpeg

レバーやメーターがそのまま残っています。どんな役割のあるレバーなのかわかりませんが動かすこともできますよ。

運転席からの眺め

3918EB6C-22E6-49E0-B6F2-8399C44BF35A.jpeg

視界はあまり良くない
こんな感じで運転していたのですね。

まとめ

いまはほとんど見ることができない蒸気機関車をまじかで見ることができるだけでなく、乗ってみることもできる場所です。ちびっ子と列車好きにはきっとたまらない!

概要

千波公園SL広場
水戸市千波町
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:無料
滞在時間:30分
混雑度:すいてます
アクセス:水戸駅から車で15分位
満足度:★★★☆☆



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月22日

水戸黄門様ゆかりの庭園!保和苑


あじさいで有名な水戸黄門様ゆかりの庭園「保和苑」。あじさいの季節ではないですが、行ってみたら「秋でもいいところだね」ということになりました。

こんなところ

保和苑は桂岸寺というお寺の庭園です。歴史は古く、水戸黄門様こと徳川光圀がこの庭園をたいそう気に入り「保和園」と名付けたのが始まりとされています。

その後は、拡張と整備を繰り返し、名前も「保和苑」となりました。昭和30年代にあじさいが植栽されたことにより、100種6000株のあじさいが咲き誇る名所となりました。

毎年初夏には「水戸あじさいまつり」が開催されて、周辺の道路が渋滞するほどの賑わいとなっています。水戸ロマンチックゾーンのひとつです。

保和苑

国道沿いの無料駐車場から歩いて行くと、まず最初に現れるのが仁王門。赤い立派な門です。
CB87F6B1-DDF4-4433-B7A7-9233DFA81370.jpeg

仁王門をくぐると桂岸寺の本堂と愛染堂があります。水戸藩の家老だった中山信正を供養するために建立されたお寺だそうです。
24C26DB8-E0A6-4A15-9296-D17057908D71.jpeg
426584F2-692E-4524-A5B5-8151F600C685.jpeg

その脇を通って行くと、いよいよ保和苑。
4F73EDD1-6C4D-4129-BE4D-1DBE56EBA7B1.jpeg

全体はこんな感じ
95770532-7268-40D4-A444-4DF0745F360B.jpeg

子供が喜ぶ遊具もあります。
A7A41F54-895F-4B47-BB67-E4312EE70FEF.jpeg

展望台からの眺め
581A98C2-0F87-4068-9B4B-F1AA9E78116F.jpeg

保和苑の象徴ともいうべき日本風庭園
F2260D31-08F4-4075-B458-3FB80AF65185.jpeg

開運の滝
どうか「運よ開け!」
353D2942-6D0C-4905-82AA-5150BBCD6707.jpeg

見晴らし台からの風景
結構広い庭園です。
05193489-C128-4F4E-9326-22B21D4565C4.jpeg

鳥舎にはなんと孔雀が2羽いました。
「羽を広げてくれ!」と念じましたが、そういう気分ではなかったようです、、、
697249D6-8943-46F4-98C5-0BC2AE22A65A.jpeg

更に進んでいくと、もみじが綺麗に紅葉していました。
1F9E039D-20A1-4BFD-9ED7-F54A786A01B2.jpeg
83AF7008-7ABA-4F0F-8E2F-0FFCDDBE0B4B.jpeg

まとめ

秋の保和苑に行ってみたら、思いのほか見どころがあり、赤く染まったもみじの綺麗なところでした。

概要

保和苑
水戸市松本町
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:無料
滞在時間:2時間
混雑度:すいてます
アクセス:水戸駅から車で15分位
満足度:★★★★★



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月19日

もみじ谷は昼間も綺麗でした

前回記事にした水戸のもみじ谷のライトアップですが、昼間はどんな感じなのだろうと気になりまして、、、再度行ってきました。
今回は昼間のもみじ谷です。
もみじ谷

木々に囲まれた小道

2D4BA05B-FC9F-4F21-96AA-C7AD3F732328.jpeg
3FB6FB25-16FB-4165-9355-1EB13DF1BC33.jpeg

赤く染まった紅葉たち

CF076180-04B3-4285-B46C-FC08519CD063.jpeg
F880076B-A724-417D-A413-7AADE1C79D87.jpeg
29E53E4A-320B-40D1-838B-49F84AF3738F.jpeg
D83CBFD6-1D1C-4A18-A3D5-3FCEECAB56F5.jpeg

池もありました

2CD77EDA-DC3E-43B6-B3D4-870AF3F58069.jpeg


ライトアップ時とはまた違った雰囲気です。どちらがお好みでしょうか?いまはまだ赤と緑が半々といった感じ。もう少し寒くなると赤が増えるのかもしれません。

もみじ谷は昼間でも綺麗なところでした。

概要

もみじ谷
水戸市見川
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:無料
滞在時間:2時間
混雑度:混雑してます
アクセス:水戸駅から車で20分位
満足度:★★★★★



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月18日

水戸のもみじ谷がライトアップ中!

水戸市のもみじ谷は、偕楽園の西側、護国神社の裏手にあります。その名のとおり、もみじがたくさんあるのですが、この時期にもみじといったらやっぱり紅葉ですよね。そしていまならライトアップ中です。
ライトアップされたもみじ

5ACC7191-9075-4CA1-91F1-FB5B59A741CB.jpeg
85F5C4D3-64F6-432B-B4A1-98A8634636B7.jpeg
25148711-DE78-4779-9743-72D212B0AFA9.jpeg
C0D36DE3-B17A-422B-A18A-020D05EB3BCC.jpeg
396BE9AF-E778-40F9-8543-C38379E1AE04.jpeg

写真の腕がないので良さが伝わりにくい画像ですが、実際は鮮やかな赤色に紅葉したもみじが光に照らされて、なんともいえない幻想的な雰囲気でした。

薄暗いなかを上ばかり見て歩いていた結果、大きな石につまずいて豪快に転ぶというハプニングが、、、

足元にはご注意を。

ライトアップは11月25日までです。
ぜひ一度ご覧あれ!

概要

もみじ谷
水戸市見川
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:無料
滞在時間:30分
混雑度:すいてます
アクセス:水戸駅から車で20分位
満足度:★★★★☆



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月15日

茨城県立歴史館の黄金色に紅葉したイチョウを見てきました!

茨城県立歴史館では11月23日までいちょうまつりが開催されています。紅葉して黄金色に輝くイチョウを見てきました。

歴史館のイチョウ

929D24AB-6C2C-4FA0-9A94-CE3ACB8B006B.jpeg
広い庭園にイチョウ並木があります

AC2E0891-EC83-4A04-BF97-5752977ED3F7.jpeg
6B071C46-DC8B-4AD0-88B5-10B795BCF065.jpeg
391B8CDF-B91B-4071-BB98-B53456D4965A.jpeg
青空と綺麗な黄色のイチョウがイイ!

F9B14BA7-1925-4B58-AA55-F1B9BEF7320F.jpeg

「歴史館のイチョウが綺麗だ」という噂は聞いていたのですが、まさにその通りでした。

概要

茨城県立歴史館
水戸市緑町
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:無料(本館の展示物を見る場合は有料)
滞在時間:1時間(イチョウを見てた時間)
混雑度:平日でもやや混雑
アクセス:水戸駅から車で20分位
満足度:★★★★★



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月13日

水戸市植物公園の紅葉が見頃です

水戸市植物公園の紅葉が綺麗だということで行ってきました。

850B22A4-CBEE-48C6-83C7-BAC424DBB8EE.jpeg
53808FD8-6BF3-461A-A073-B386CEF37C5C.jpeg
7CD6242A-8E80-4C80-92CB-D62D04A994BF.jpeg
滝のように流れ落ちる水

C7BC04DF-7EBB-476B-883E-B18EF03A9ACF.jpeg
14AA2487-9C09-4C9D-BCAF-EAC767835DAE.jpeg
49AB03EF-1FDC-4577-BEF3-AEF0CCC0DB7B.jpeg
色づく木々と青空

2E4DA388-47C4-4585-B312-32D7FF50E137.jpeg
水面に映る紅葉

E65BD555-86D5-42C4-92D0-38ECB5A9EECC.jpeg
池には鯉が泳いでいます

DEFB152C-858F-46F6-8E86-16E89E7B2BA6.jpeg
A4798F06-6AC7-42CD-A9C5-8094C542F181.jpeg
いまの時期だけの光景です。

E59E7715-CA97-44D2-941B-06C14A255958.jpeg

機会があったらぜひ一度、実際にご覧ください。

概要
水戸市植物公園
水戸市小吹町
駐車場:あり
トイレ:あり
料金:入園料あり



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月11日

祝!水戸城跡で復元工事中の大手門が上棟式

水戸の新しい観光スポットとして大いに期待されている水戸城跡に復元工事中の大手門で、上棟式が行われました。来年秋の完成を目指して今後工事が進められていきます。

今回は、そんな水戸城大手門の話です。

8F4DAF2D-072A-46B6-92BE-7CD305388B6C.jpeg
先週近くを通ったときに、だいぶ骨組みが出来上がってきたなと感じましたが、上棟間近だったのですね。

4917E0B7-1922-437C-B385-1BB034A6B804.jpeg
このような立派な門が出来る予定です。

水戸城大手門

水戸城の大手門は、弘道館の向かい側にある大手橋を渡ってすぐにあり、城の正面入口を守る大きな門でした。しかし、明治に入り廃城となった際に取り壊されたとされています。その後、復元されることはありませんでしたが、約150年の時を経て現在復元工事が進められています。完成すると、お堀の跡にかかる大手橋を挟んで、弘道館の正門と水戸城の大手門が向かい合うかたちとなります。城があった当時の景観が再現されることになます。

今しか見れないもの

完成予定は来年秋の予定ですが、いまなら工事現場のすぐ横にある歩行者用の仮設通路から、間近に建設中の様子を見ることができます。機会があったら是非ご覧ください。

現在復元工事中の水戸城大手門の話でした。



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2018年11月09日

水戸東照宮で日本最古の戦車を見た!

水戸東照宮に日本最古の戦車があると聞きまして、どんなものかと見に行ってきました。

FCD5A863-721D-4812-8FA7-E226E6A24E12.jpeg

攘夷の切り札!安神車

外国からの開国圧力が強まっていた幕末。硬強な攘夷派だった水戸藩第九代藩主徳川斉昭は、外国に対抗すべく兵器の開発に乗り出します。そのひとつが、安神車と名付けられた戦車です。

戦車といっても、鎧を身に付けた牛が引く台車の上に鉄で囲まれたスペースがあり、そこにひとが乗り込み小窓から小銃で敵を狙い撃つというもの。牛だけではどこに行くかわからないので、歩兵隊が随行して行動を助けたとされています。

一説によりますと、牛を狙われてしまうと行動不能になりモ〜どうにもならない。ともいわれていますが、戦車の中に閉じ篭って救援が来るのを待てば大丈夫。多少長期戦になってもトイレが付いているので安心です。おそらく現代の戦車にトイレは付いていないでしょうから、かなり斬新な設計となっています。

CB2632B6-52B5-40BA-87B0-DB7D3D6B4D28.jpeg
7D8B97E0-EB2F-4074-977F-9857CBDC5A9C.jpeg
34C9B6E8-5AD2-436A-9636-5A5A8ECBA33F.jpeg
床に空いた穴がトイレ
扉には葵の御紋が見えます

スペック

名称:安神車
製造:水戸徳川家
開発者:徳川斉昭
製造時期:幕末
大きさ:ひとがひとり入れるくらい
装備:小銃
定員:一人
走行装置:車輪2個
動力:牛
パワー:一牛力
速度:牛による
特殊装備:トイレ

実力は未知数

当時としてはかなり革新的なものだったのでしょうが、残念ながら実戦で使われたという記録はないようです。そのため、実際に役立つものだったのかどうかは疑問が残りますが、攘夷を強く主張していた徳川斉昭の心意気が感じられます。

そんな貴重な日本最古の戦車が水戸東照宮に現存しています。機会があったら一度ご覧ください。意外と立派なものですよ。

概要

水戸東照宮 安神車
水戸市宮町
駐車場:あり
料金:無料



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行

2018年11月07日

水戸市民を勇気づけた銀杏坂の大銀杏

72EAB2AE-BC6D-46E0-80BC-865172567424.jpeg

水戸駅北口を出て市街地の大通りをまっすぐ行くと、銀杏坂と呼ばれる緩やかな坂があります。その坂の途中には、名前の由来となった大きなイチョウの木があるのです。このイチョウの木はそのむかし、市民に感動と勇気を与えたといわれています。

今回は、そんな銀杏の木の話です。

水戸の空襲

昭和20年8月、水戸の街は空襲により焦土と化しました。わずか1時間45分ほどの間に市街地のほとんどが破壊され、多くのひとが犠牲者になりました。明治の破却を免れて現存していた水戸城もこのときに焼失してしまいます。

A62B289B-F7AB-4EB7-AF32-599568006D1F.jpeg

新しい芽を出した大銀杏

空襲はこのイチョウの木にも被害をもたらします。焼夷弾で焼かれ全身黒焦げとなり、樹皮は剥がれ落ち、誰もが枯れてしまったと思ったそうです。

ですが、枯れてはいませんでした。

戦後間もなくしてこのイチョウの木は新しい芽を出します。全身を黒焦げにされても枯れることなく、必死に芽を出す力強い姿に、当時のひとたちは勇気づけられ感動したといいます。

こちらがそのイチョウの木です。

B137846B-6422-49ED-A7A0-B8FAC70377F0.jpeg
8FDAB876-B35E-44CD-B6DD-2F8D0B71A760.jpeg

いまは、太く立派な幹にたくさんの葉をつけています。まだ青々としていますが、もうすぐ黄色に色づき紅葉の見頃を迎えます。

今もなお、水戸の街を見守り続けている水戸市の銀杏坂にある大銀杏の話でした。

概要

大銀杏
水戸市三の丸
駐車場:なし



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行

2018年11月04日

水戸城跡に残る大シイのライトアップ!

4C1F79C4-9BA3-4550-91BC-F00B2C1A1913.jpeg

水戸城跡のかつて二の丸といわれていたところに、戦国時代から自生しているという樹齢400年を超える大きなシイの木があります。水戸城の歴史とともに成長してきた貴重な存在です。

大シイのライトアップ

現在、水戸城跡には幼稚園、小学校、中学校、高校と教育施設が立ち並び、残念ながら当時の建物はほとんど残っていません。ここ数年の景観復元事業によりだいぶ雰囲気が変わりましたが、当時の面影を残す数少ないものとしてこの大シイは、市の天然記念物にも指定され、見所のひとつとなっています。

そんな大シイがライトアップされているということで行ってきました。

まずは昼間から

493ECE35-5DD5-4B20-BC2F-EA850F366A6F.jpeg
B46D6481-978D-4567-AB80-DFAFD9F4D8C8.jpeg

太い幹に力強さを感じる立派な木です。

そしてこれが夜間のライトアップ

E9B9FE59-4EB0-4B05-8BE8-92F4E98574A0.jpeg
8E5E712C-1B27-465D-A529-430583E7CF91.jpeg
27BF7CCB-C0F5-49F5-BE73-34A359C53B3D.jpeg
22EA6305-8735-42A8-A503-6852539025F0.jpeg

いかがでしょうか?
、、、七色に光る?

幻想的といえば幻想的ですが、個人的な感想としては、もっと自然な感じの光りのほうがよかったのではと、、、

なんとか目立たせたかったのでしょうか?
年間通してライトアップしているようなので、機会があったらぜひ実物をご覧ください。

概要

水戸城跡の大シイ
水戸市三の丸
駐車場:なし



☆応援よろしくお願いします☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ファン
検索
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。