広告

posted by fanblog

2019年01月17日

恩を仇で返された一盛長者伝説の地

93E972D5-110B-40E3-BC0E-BE6BC6325679.jpeg

水戸市のやや北側に長者山と呼ばれる地区があります。ここは、八幡太郎こと源義家に滅ぼされた一盛長者伝説の地です。

悲劇の一盛長者

むかしむかし、一盛長者と呼ばれる豪族がいました。

戦のため奥州へと向かっていた源義家が、長者の屋敷へと立ち寄ります。長者は三日三晩にわたり義家一行を手厚くもてなしました。

そして、戦に勝利した義家が帰路の途中に再び長者の屋敷に立ち寄ると、前にも劣らない手厚いもてなしを再び受けました。

義家は喜びたいそう感謝して帰っていきました。

めでたし、めでたし!

とはならず、、、

ここから一盛長者の悲劇が始まります。

義家は思いました。「これほどの金持ちをこのままにしておいては、のちに争いの元になる。今のうちに潰しておこう!」と、、、

そして、義家は長者を急に襲い一族もろとも滅ぼしてしまいました。追い詰められた一盛長者は、家宝の黄金の鶏を抱えて近くを流れる那珂川に身を投げたといわれています。

まったくもってひどい話ですが、この地に伝わる一盛長者伝説です。

CB9A7244-E2C2-47FC-BA4C-F9F03C337A57.jpeg

現在、屋敷があったであろう場所は、民家や太陽光発電の施設となっており、当時を忍ばせるようなものは残っていないようにみえます。ですが、よく見ると堀と土塁の一部が残っています。

5C4012BA-6D1A-410E-BA20-8FC163BD1320.jpeg
6BE64817-D590-47DA-A223-7583986318C2.jpeg

概要

一盛長者伝説の地
水戸市渡里町
駐車場:なし
トイレ:なし
料金:無料
滞在時間:5分
混雑度:だれもいない
アクセス:水戸駅から車で40分位
満足度:★☆☆☆☆



☆水戸周辺の宿を探すなら☆
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』


☆応援ありがとうございます☆

水戸市ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 水戸情報へ
にほんブログ村

☆ブログサークル☆
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:地域のこと教えてください。
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:国内旅行
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:更新しました!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8477377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。