広告

posted by fanblog

2020年04月30日

咳の神様「車丹波」

D64F8AEF-8009-4AD5-84FA-36673D3F02D7.jpeg

コンビニで「ゴホッ」と咳をしたら超睨まれた昭昼下がり。気軽に咳もできなくなった今日この頃。もちろんマスクはしていましたしちょっとむせっただけです。みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

今回は水戸で咳の神様として祀られている車丹波という人の紹介です。

咳をして捕まって神様になった

車丹波という人は戦国時代に活躍した武将です。佐竹氏の秋田移封に猛反発して水戸城の奪還という大胆な計画したことがバレてしまい追われる身となります。そして見つからないようにと隠れていたわけですが“咳”をしたことで発見されてしまい捕まってしまいます。咳にまつわることからのちに「咳の神様」として祀られるようになりました。甘酒を供えると咳が治ると伝わっています。

生理現象ですからね。何でいま?というときに出てしまうときもありますよね。

水戸にある車丹波ゆかりの地についての記事はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9814801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。