ファン
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

2016年07月29日

「肌の状態は皮膚ではなく血管で決まっていた」

「肌の状態は皮膚ではなく血管で決まっていた」

この学説は、20代〜70代の毛細血管の分析によって
判明したものだった。
 肌の衰えの原因は、この血管の老化にこそあった。
大阪大学微生物病研究所教授の高倉伸幸氏が解説する。

「本来、毛細血管は『壁細胞』という壁で覆われており、
その中を流れる栄養素や酸素は外に少しずつ漏れて
肌の隅々にまで届けられています。

しかし、40代を境にこの壁細胞がはがれ始めることがわかったのです。
こうなると、血中の栄養素は道半ばでダダ漏れになり、
末端の肌にまでたどりつかない。

肌の中には『線維芽細胞』というコラーゲンを
生成する細胞がありますが、ここに栄養素がたどりつかないと、
コラーゲン生成能力が衰えていく。

結果、肌は弾力を失い、劣化していくのです」

 60代になると平均で壁細胞の3割がはがれるといわれ、
血中の栄養素が届かない細胞は最終的にしわやシミになっていく。

現代女性は化粧水、乳液、クリームと肌対策に余念がないが、
いくらスキンケアをしても血管までは届かないという。
肌の常識を覆すこの発見。

でも、所詮あきらめたらそこで終わりです。
血管から栄養が届かなくなるのなら

皮膚の真皮に栄養を届けたり
皮膚の深層部の表情筋を鍛えたりして
老化を防ぎましょう!!





深層表情筋を鍛えてすっきり!フェイササイズUP

夏のシーズンの到来です。『さあ!お気に入りのスカートをはいて・・・』もう膝のくすみの処理はお済みでしょうか?

夏のシーズンの到来です。
『さあ!お気に入りのスカートをはいて
自慢の脚をみんなに披露しましょう!』と言いたいところですが、

心配なことが 1つありませんか?
もう膝のくすみの処理はお済みでしょうか?
脚を魅せる時、真っ先に目につくのはくすんだ膝なんです(>_<)

「もう、スカートも買っちゃたしどうしよう?
明日からはいていきたいし。今からじゃ間に合わないし・・・。」
こんなときに役に立つのがこれです






完璧にしたいときはこれです!


2016年07月24日

商品わらしとして巷で噂をされていて、

商品わらしとして巷で噂をされていて、自分を見つけると一斉にドヒャーとやって来てべたべた触りまくり、サアーといなくなってしまう。「なんなんだ!これは・・。」地元の人からなんで物みたいにべたべた扱いされるの・・・。

誰が噂を広めたのか?嬉しい反面、いい迷惑のような。私が購入して使っていると、たちまちその商品が大ヒットしてしまう。モニターとしてうちの商品を使ってくれないかというオファーもよく頂きます。なぜ、頼んでもいないのにモニターの商品が来るのか不思議なことがよく起きているんです。

私の経歴は、宝くじで100万円当たる。ミリオンジャンボ最初の回。当選番号9807で1万分の1の確率。シャワーヘッド、ユニクロ商品、成城石井の商品、EMS商品、ロレックスデイトナなどなど購入して使っていると大ヒット商品となり、「なんで自分が商品を購入すると、テレビでコマーシャルになっているの?」など、不思議なことが多いです。

電通か業者にマークされているのではと思うくらいなんです。ブログやホームページでは「最近何を購入してるんですか?使い心地はどうですか?」という問い合わせのメールや質問が多くてビックリしているとともに、一気にくるので焦りました。
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
キティチェキさんの画像
キティチェキ
飽きやすい性格ですが、何故だかブログは続いています。自分の感じたことや経験、役立つ情報をみなさんとシェアしたいです。とくに「美意識」へのこだわりは、男も女もアラサー、アラフォ−世代には、ますます大切になってくる、そう考えています。ちなみに私は40になりたてです。美魔女・美魔男を目指しましょう!
プロフィール