広告

posted by fanblog
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

miruko
JAZZ初心者がジャズ好きになるCDの聴き比べを紹介 http://miruko.com/ ライブレポート http://blog.livedoor.jp/miruko1/ スタンダード・ナンバー・曲名おすすめCD紹介 http://hyoushigi.ld.infoseek.co.jp/standars/index.html ぜひ遊びにきてください!
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
http://fanblogs.jp/miruko/index1_0.rdf
リンク集

広告

posted by fanblog
2009年05月03日
Buffalo Springfield:Buffalo Springfield Again
AccuRadio- MotelCalifornia
懐かしのCalifornia Rockが聞きたい!


アーチスト:Buffalo Springfield
バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)
1966年4月に結成されたアメリカのロックバンドである。
さまざまな音楽的要素を内包しながらも、そして、メンバーたちの際立った個性がぶつかり合いながらも、密度の高い、調和のとれた良質の作品を生んだ。その一方でメンバー間での対立(とくにスティルスとニールの対立)が絶えず、1968年5月に解散した。

活動期間は約2年と短かったが、その後の音楽シーンに大きな影響を与えた。はっぴいえんどの細野晴臣ら、日本の音楽界への影響も大きい。
メンバー
スティーヴン・スティルス(Stephen Stills) - ギター・キーボード・ボーカル
リッチー・フューレイ(Richie Furay) - ギター・ボーカル
ニール・ヤング(Neil Young) - ギター・ピアノ・ボーカル
デューイ・マーティン(Dewey Martin) - ドラムス
ブルース・パーマー(Bruce Palmer) - ベース
Wikipediaより一部掲載

アルバム名: Buffalo Springfield Again
発売日: 1999-02-26



1.Mr. Soul
2.Child's Claim to Fame
3.Everydays
4.Expecting to Fly
5.Bluebird
6.Hung Upside Down
7.Sad Memory
8.Good Time Boy
9.Rock & Roll Woman
10.Broken Arrow




星完全生産限定盤 紙ジャケットCD コレクション
グループが残したアルバムの最高傑作であり、60年代のロックを代表するロック・ファン必携の2ndアルバム「アゲイン」が紙ジャケットCDで登場!!

ニール・ヤングがライヴのレパートリーとしても演奏する「ミスター・ソウル」、後にプログレ・グループ『YES』もカバーした「エブリデイズ」や「ブルーバード」「折れた矢」など珠玉のナンバーを収録
<パーソネル>
スティヴン・スティルス(G,Vo)
ニール・ヤング(G,Vo)
リッチー・フューレイ(G,Vo)
ブルース・パーマー(B)
ジム・フィールダー(B)
デューイ・マーティン(Ds)









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




星こんなページもつくっています!

JAZZを楽しむ

/ライブレポート


mirukoの時間



星JAZZ初心者がジャズ好きになるCDの聴き比べを紹介をしています。


【このカテゴリーの最新記事】
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。