広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

みりん
はじめまして。            管理人のみりんです。       二重まぶたは自力で作れる!二重情報館へよくお越し下さいました。                   このブログでは、自力で出来る二重まぶたの作り方を紹介しています。                  二重まぶたを目指す方のお役にたてたら嬉しいです。          現在サーバー都合によりコメントの受付を休止しています。申し訳ございません。


人気ブログランキングへ
応援クリックおねがいします♪

サイト内検索

最新コメント
リンク集
二重まぶた
その他美容に関する
相互リンク募集中です*^ー^*

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2013年09月06日 Posted by みりん at 16:18 | 即・二重の半顔メイク | この記事のURL
二重メイクに時間をかけるなら・・・
9/5の「今この顔がスゴイ」で
先日紹介した半顔メイクがまた紹介されていました。
他にも、整形メイク・ものまねメイクなど・・・びっくりするメイク術がたくさん。
あれらを考えた方はすごいですね。
本当にコンプレックス解消のために研究されたんだと思います。





さて、番組を見ていてふと思ったことを今日は語ろうかなと思います。





目を大きくするメイク術って
メイクをしている時間は別人のようなぱっちり二重なんですが
メイクを落とせば元の一重まぶたの自分に戻ってしまうんですよね。






ぱっちり二重でいられる嬉しさと裏腹に
友達や彼とのお泊りの時にはすっぴんの一重まぶたをさらすことにビクビクしている・・・
(私はその目を避けるように隠れてアイプチをしていました。)






朝の貴重な時間を20分、30分使ってメイクしても
12時がくると元の姿に戻ってしまう
一時的に魔法のかかったシンデレラ状態を続ける訳で。






これってなんだかもったいなくありませんか?





だってこのメイクをずっと続けても
(もしかしたら二重になる方もいるかもしれませんが)
本当の二重になることはできないんです。
それであれば、その貴重な時間を本当に二重になるために使いませんか?
というのが私の考えです。





あのメイクを毎日できる努力派の方ならきっとできると思うんです。
私が実践を続けている二重マニュアルなら
朝は2分でOKなので、メイクするより時間はかかりません。





もちろん、メイク術のようにすぐ二重になれるわけじゃありませんが
毎日毎日の地道な積み重ねが結果を呼びます。
3ヵ月後のすっぴんに差がつくのは間違いありません。





一重のコンプレックスをメイクで解消させるか、自力二重で解消させるか
ベクトルが違うという話なので、メイク術を否定するつもりはありません。
ただ、もうすっぴんにビクビクしていたくない、というあなたには
メイクに費やす時間を自力二重に注いでほしい!と思います。





ランキング参加しています。
↓↓応援のポチお願いします♪

アイメイク ブログランキングへ


二重まぶたは自力で作れる!二重情報館TOP

2013年08月21日 Posted by みりん at 14:32 | 即・二重の半顔メイク | この記事のURL
メザイク考察
先日の記事で紹介した
即・二重になれる半顔メイクで私ははじめてメザイクを使いました。





今回使ったのはこちら

詳細はこちら⇒メザイク STファイバー





これまでアイプチはいくつも使ったんですが
メザイクというものを始めて知ったんですね。
勉強になりました。
そこで、今日はメザイクと自力二重について
考えたことをまとめました。





【メザイクのメリット】
貼るだけで二重のラインが作れる
まぶたを完全に貼り付けないので、仕上がりがアイプチよりナチュラル
アイシャドウやつけまつ毛との相性が良い
手が汚れない
本体ケースがコンパクトで持ち歩きできる




【メザイクのデメリット】
化粧水や乳液をしっかり浸透させないと張り付かない
キープ力が弱い。使い続けても二重になる可能性は低いと思われる
値段がちょっと高い(購入時¥1300ほど)
使い方にコツがいるので少し練習が必要
キレイに貼れないとテープがばれる





二重に見せるメイクに取り入れるにはとても良いアイテムだと思いますが
これで自力二重を目指そうとすると厳しいと思いますね。
わたしの率直な意見でした。





この記事がお役にたったら
↓↓ポチお願いします♪

アイメイク ブログランキングへ


二重まぶたは自力で作れる!二重情報館TOP

2013年08月20日 Posted by みりん at 14:06 | 即・二重の半顔メイク | この記事のURL
即・二重の半顔メイク方法
では二重の半顔メイク方法をご紹介します。




@まず用意する道具はこちら















1、メザイク

  メザイクについての記事はこちら⇒メザイク考察

2、つけまつげ二種類
(毛が少なめのナチュラルなものと
 毛がふさふさのゴージャスなもの)

3、つけまつ毛用のり

4、つけまつ毛をつけるピンセット
(無くてもOK)

5、アイシャドウ(パウダー)





Aまぶたを温めてマッサージ、洗顔したあと通常のスキンケア。
 メザイクが定着しにくいのでよく浸透させべたつきがないようにします。




Bメザイクで二重のラインを作ります。













今回、自力二重のラインを無視し
その2〜3mm上にメザイクをつけました。

この時点ではしっかりとした二重にならなくても
大丈夫です。








Cここで下地、ファンデーションなどのベースメイクをします。
 アイラインを書く場合もここで。
 メザイクがとれないようにファンデーションはポンポン叩く様に
 アイラインもリキッドタイプだと書きやすいと思います。




Dホットビューラーで自まつ毛をあげて、マスカラをつけます。 
 毛が少ない、ナチュラルなつけまつ毛をつけます。













まつ毛の生え際に沿って
目頭から目じりまでノリでしっかり固定します。








E次に毛の量が多いつけまつ毛をつけます。











このときのポイントが
目頭のあたりはまつ毛の生え際から
5mmほど離して固定すること。

皮膚がひっぱられて
目頭までしっかりと二重のラインが入ります。







Fアイシャドウで仕上げて完成!














元からは想像できないほどの
デカ目になっています。
下まぶたにブラウンを入れると
タレ目っぽくて優しい印象になります。





今回、写真を撮影しながらのメイク時間は
30分ほどでした。




メザイクの扱いにコツがいりますが
慣れれば20分ほどでできるようになると思います。




この記事がお役にたったら
↓↓ポチお願いします♪

アイメイク ブログランキングへ


二重まぶたは自力で作れる!二重情報館TOP

>> 次へ

マニュアルってなんか怪しい?
でも知らないのはもったいない!
これは二重への正攻法です。
私はここまで二重になりました♪
自力二重のマニュアル


低価格バージョンも登場!
二重マニュアル低価格Ver





骨と筋肉を刺激して二重に。
正直もっと早く知りたかったです。

レビューはこちら⇒〜彩式小顔整顔〜手軽に出来る目力二重まぶた術レビュー
(二重情報館.comに移ります)



アイパッチリン

テープを張って寝て大きな目に☆
アイプチでたるんでしまった
まぶたの改善にもなります!!!

最新記事
カテゴリアーカイブ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。