2018年04月07日

2017秋_2度目のシンガポール・・搭乗ゲート変更のハプニングを乗り越えて無事帰国

チャンギ国際空港の出発フロアには、いたるところに、
このような「FLIGHT INFO」という端末が設置されています。ひらめき
DSCN2878.JPG

搭乗券をリーダーにかざすと・・・
現在地から指定されている搭乗口までの行き方を教えてくれます。
この広いフロアでは、とても助かる機能です。
DSCN2880.JPGDSCN2879.JPG

そろそろ時間なので、まっすぐ搭乗口に向かっても良いところなのですが、
その前に、シンガポール航空のラウンジ「SIA Krisflyer Gold Luonge」に
立ち寄って、スイーツでちょっとお口直し。揺れるハート
DSCN2882.JPG

そして、いよいよ搭乗時間も間近、搭乗口の前のベンチで時間調整。
シンガポール航空では、封を切っていないペットボトルも機内持ち込み禁止なので、
空港内のショップで購入したお水も慌てて飲み干します。
DSCN2883.JPGDSCN2888.JPG


いざ、搭乗! と思っていたら・・・
直前になって、搭乗ゲート変更のハプニング!ひらめき

慌てて、新しい搭乗口に向かいます。ダッシュ(走り出すさま)
それにしても、空港の中はどこも、ふかふかの絨毯だらけ・・・ぴかぴか(新しい)
DSCN2881.JPG

なんとか間に合いました!
あんなに時間に余裕をもって行動してたのに・・・
こんなこともあるんですね〜。(≧▽≦)

チャンギ国際空港では、搭乗直前に手荷物検査をするのです。
DSCN2889.JPGDSCN2890.JPG

帰りの飛行機の中では、疲れ果ててぐっすりでした。
前回の経験を生かして、機内の寒さ対策もバッチリ!
上から羽織れる楽チンな上着を忘れないでね〜。揺れるハート
DSCN2892.JPG20171029_080045.jpg

たくさんの楽しい思い出と一緒に、無事帰国。ぴかぴか(新しい)
2回目の旅行で、シンガポールがますます好きになりました。
絶対、また行きたいです!
DSCN2894.JPG


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月06日

2017秋_2度目のシンガポール・・『オリエンタル クラブラウンジ』のアフタヌーンティー

事前の期待が大きすぎたためか、
ターミナル3の中にあるフードコートfood streetは、
味だけでなく、あまりにも残念なサービスに感じてしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
私的には、シンガポールでなかなか珍しい感想です。

そこで、ふと思い出したことがひとつ。
宿泊したホテル『マンダリン オリエンタル シンガポール』の
素晴らしいサービスの数々。ぴかぴか(新しい)

実は、チェックアウトする直前に
最後にもう1回、クラブラウンジを訪れていたのでした。
宿泊中にもう何度も訪れていて、もはや常連。(≧▽≦)

オリエンタル クラブラウンジ
DSCN2213.JPGDSCN2261.JPG

時間的には、アフタヌーンティーの時間帯。
レイトチェックアウトの 16:00 ギリギリになるまでお世話になりました。
20171027_073307.jpg

昼下がりのラウンジも素敵です。ぴかぴか(新しい)
夜とはまた一味違った華やかさにあふれています。
20171028_153037.jpg

最後に、コーヒーの一杯でもと思っていたところ、
色とりどりのスイーツが、テーブルいっぱいに並べられていて、
それだけで、とても幸せな気持ちになりました。揺れるハート
20171028_152548.jpg
20171028_152958.jpg
20171028_152941.jpg
20171028_151006.jpg


綺麗なお部屋と、素晴らしい眺望。そしてなによりも、
スタッフの皆さんの温かいサービスに感謝しつつ、ついにチェックアウト。
宿泊ホテルの印象で、この旅の楽しさも倍増したように思います。
とても素晴らしいホテルでした。揺れるハート
20171028_150336.jpg20171028_154036.jpg


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月05日

2017秋_2度目のシンガポール・・空港内のフードコートは、24時間営業『food street』

そろそろ陽も暮れてきたチャンギ国際空港
DSCN2869.JPG

ちょっと小腹も空いてきたところで、
ターミナル3の中にあるフードコートに行ってみました。
出発フロアからエスカレーターでひとつ上がったところにあります。

food street(フードストリート)
DSCN2873.JPGDSCN2877.JPG

シンガポールのローカルフードを中心に、
屋台風のお店がたくさん並んでいるフードコートで、
シンガポール最後の食事にはうってつけでは・・・と期待は膨らみます。
24時間営業です。
DSCN2876.JPG

まずは、カウンターで注文だけ済ませるのかと思いきや、
このカウンターでは、お金代わりの専用カードを購入して、
そのカードを使って、各店舗で注文・支払いをするという独特のシステムです。

食事後、再度カウンターへそのカードを持っていくと、
残金を返金してくれるのだそうです。
なんだか、めんどくさい & 分かりにくい。あせあせ(飛び散る汗)


食べてみたのはこんなローカルフード。

YONG KEE
シンガポール風の焼きそばフライドホッケンミーのお店
DSCN2874.JPG

HOKKIEN NOODLE S$ 6.00
DSCN2872.JPG


AH HONG
豚の煮込みが乗った麺、ミンスドポークヌードルのお店。
DSCN2875.JPG

FISHBALL NOODLE S$ 5.00
DSCN2870.JPG

このメニューには、一応、スープが付いてました。
DSCN2871.JPG

残念ながら・・・
このフードコートは、お世辞にも美味しいとは思えませんでした。
それぞれのお店の店員さんに活気がないのがとても気になりました。

それに・・・衛生的には大丈夫なのかな?と疑問に感じました。あせあせ(飛び散る汗)
厨房の様子やこの盛り付け見たら、
なんだか食べる気失せちゃって・・
麺をお箸で一本ずつつまむ感じで・・
ちょっと残念でした。

DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月04日

2017秋_2度目のシンガポール・・空港内で蝶の観察ができる『バタフライガーデン』

世界一の空港の称号を獲得したこともあるチャンギ国際空港
アジアを代表するハブ空港だけのことはあって、長時間のトランジットの待ち時間も
楽しく過ごせるよう工夫が凝らされている空港です。

仮眠スペースが各所に設けられているのはもちろんのこと、
その他にも巨大滑り台、ゲームコーナー、映画館やプールまであるのには驚き!
空港内なのにちょっとした観光スポットまであるのです。
全て無料というのも嬉しいポイントですね。ひらめき

私たちの利用するシンガポール航空が発着する
ターミナル3にある人気の観光スポットは、

バタフライガーデン(Butterfly Garden)

イミグレを通過した後のトランジットエリアの3階にあります。
案内板に日本語の表記もあって分かりやすい。感激!
DSCN2840.JPGDSCN2841.JPG

バタフライガーデン(Butterfly Garden)の入り口
空港内の施設の中でも、特に人気の高い観光スポット。
もちろん、無料の24時間営業です。ぴかぴか(新しい)
DSCN2866.JPG

ここは、数十種類の を観察できる庭園です。
まずは入口の脇に、蝶と庭園に関する立派なパネル展示が・・・目
DSCN2868.JPG

いざ、室内に一歩足を踏み入れると、ムッとした熱気。あせあせ(飛び散る汗)
庭園内は温室になっているんですね!ひらめき
エアコンの効いた空港の中で、逆にここだけ熱帯です。(≧▽≦)
DSCN2846.JPG
DSCN2849.JPGDSCN2845.JPG

最初は、蝶々どこ?って感じですが、慣れてくると・・いるいる!
熱帯らしい色鮮やかな蝶が、ひらひらと飛び交っています。揺れるハート
DSCN2842.JPGDSCN2843.JPG

空港の中で生きた蝶々を観察できるなんて、なんだか不思議。
それでなくても、蝶々なんて眺めたのは何年ぶりでしょうか。
butterfly_01.jpg

庭園の一角には " さなぎ " ばかりを展示したコーナーも・・・
子供のころには興味津々だったけど、今見るとちょっと不気味。
運が良ければ、孵化する瞬間も目撃できるかもしれません。目
DSCN2847.JPGDSCN2848.JPG

空港においては、とても珍しい施設なのではないでしょうか。
シンガポールらしいサービスで、楽しく過ごすことができました。揺れるハート

ターミナル2には、
ひまわりガーデン(Sunflower Garden)があるそうなので、
興味がある方は、そちらの方も訪れてみてはいかがでしょうか。


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月03日

2017秋_2度目のシンガポール・・チャンギ空港ターミナル3の出発フロア

今回は、少し早めにチャンギ空港に到着。ダッシュ(走り出すさま)
往路の教訓を活かして、帰りはタクシーで楽々移動です。ぴかぴか(新しい)

おなじみのチャンギ国際空港は、東南アジア有数のハブ空港。
1981年の開業以降、” 世界一の空港 ”の称号をはじめ数々の賞を獲得した
文字通り世界一の空港といっても過言ではありません。

現在、旅客ターミナルは4つあって、各ターミナルはスカイトレインで結ばれています。
さらにターミナル5が、2020年半ばに完成予定という驚きのスケールの大きさ!ひらめき

私たちの利用するシンガポール航空の発着はターミナル3です。
2階の出発フロアは明るくて、広々としています。
DSCN2816.JPG

チャンギ空港は、関西空港などとは違って、
航空会社でのチェックイン手続きの次に、いきなりイミグレ審査。
手荷物検査は、搭乗の直前なのでちょっと戸惑います。

まずは、シンガポール航空のチェックインカウンターへ!
スーツケースを預けて身軽になったら、ターミナル3をちょっと探検。
DSCN2817.JPGDSCN2819.JPG

シンガポールを感じさせるディスプレイの数々があちらこちらに。
DSCN2838.JPGDSCN2829.JPG

建物の中にまで緑があふれていて、とても気持ちのいい空港です。
緑化に対する取り組みのスケールが違いますね。揺れるハート
changi_01.jpg

24時間稼働する国際空港らしく、隅々にまで充実したサービスが・・・
出国前のこの入口のエリアについても、いろいろな施設が充実しています。

折しも、サンリオキャラクターの小さなお庭を建設中。
エンターテイメントの提供にもとても力を入れてます。
DSCN2823.JPGDSCN2833.JPG

レストランも充実のラインナップ。
きちんとしたお食事から、軽食・ファストフード・カフェに至るまで
このエリアだけで、なんでもそろってる!って感じです。目
DSCN2830.JPGDSCN2831.JPG

レストラン・展望デッキへは、こちらのエスカレーターでどうぞ!
DSCN2832.JPG

その他、ちょっとしたお土産や身の回り品まで
いろいろな種類のショップもちゃんとあるので、なにかと便利です。
changi_02.jpg


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月02日

2017秋_2度目のシンガポール・・リゾート感たっぷり!マンダリンオリエンタルのプール

楽しかったシンガポールの旅もそろそろ終わり。

快適な旅行を演出してくれた今回のお宿
マンダリン オリエンタル シンガポール
をチェックアウトする時間も近づいてきました。(T_T)
DSCN2291.JPG

名残惜しいのですが、レイトチェックアウト 16:00 のおかげで、
最終日もしっかりと観光を楽しむことができてうれしい限りでした。揺れるハート

最後の最後に、気になっていたホテルの屋外プールを覗いてみることに。
プールでゆっくりと過ごすなんて、なかなかできないですね。(≧▽≦)

オリエンタルな雰囲気が漂う館内を通って、
5階のフロアに屋外プールへの入口がありました!
DSCN2807.JPGDSCN2806.JPG

パッと目の前が明るく開けたと思ったら・・・
そこは、開放感あふれる屋外プール。営業時間は 6:00〜21:00 です。
DSCN2805.JPG

いかにもリゾートといった雰囲気の
天蓋の付いたカバナやプールサイドチェアーが並んだ大きなプールです。ぴかぴか(新しい)
すでに大勢のひとたちで、とてもにぎやかでした!

気さくな感じの係員さんが、すかさずに近づいてきて、
「今満員なので、残念ながらチェアーにご案内できないんですよ〜 あせあせ(飛び散る汗)
的なことを説明してくれました。残念!
DSCN2799.JPG

プールサイドからは、こんな絵にかいたような風景が一望!
例のインフィニティ プールとは、またひと味違ったリゾート感が味わえます。
DSCN2796.JPGDSCN2800.JPG

DSCN2797.JPGDSCN2798.JPG

もともとひと泳ぎする程の準備をしてきた訳ではなかったけど、
あまりの楽しい雰囲気に、このまま立ち去るのがあまりにも残念で、
プールサイドのレストラン&カフェみたいなところでティータイム。ひらめき

コーヒー頼んだだけなのに、このリゾート感!
DSCN2802.JPG

Coffee S$ 8.00 と Lem/Lime Ice Tea S$ 12.00
シンガポールに来ると、断然、紅茶派になってしまう私・・・
アイスティーが美味し〜い!揺れるハート
DSCN2803.JPGDSCN2804.JPG

天気も良くて、気分は最高!晴れ

せめて一週間くらい滞在できるのなら、こんなプールサイドで、
一日中ごろごろする日があってもイイなぁ〜と思ってしまいました。ぴかぴか(新しい)


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年04月01日

2017秋_2度目のシンガポール・・『合利(Hup Lee ホウリ)』のクレイポットライス

大型ショッピングモール「マリーナ・スクエア」の4階にある
国内最大級のフードコートザ・ギャラリー

最大級と言われるだけあって、広々とした店内。
大勢のお客さんで賑わっていますが、席が確保できないなんて心配はありません。
今日はここで、ローカルフードのお昼ごはんを食べてみたいと思います。
DSCN2774.JPG

フードコートには珍しく、南側が全面ガラス張りになっていて、
大きな窓からは、マリーナベイエリアの壮大な景色が見渡せます。
もちろんマリーナベイサンズもバッチリ!目
DSCN2769.JPG

フードコート内には、チキンライスの名店「ウィーナムキー・チキンライス」が
独立した店舗として入っていたり、ホッケンミーの「正宗福建蝦面」があったりと、
ローカルフードの名店揃いで、とても使い勝手の良いフードコートです。


今日、私たちが選んだのは、クレイポットライスの有名店
合利(Hup Lee ホウリ)
DSCN2785.JPG

クレイポットライスというのは、シンガポールのローカルフードのひとつで、
ご飯と鶏肉などの具材を入れた土鍋をアツアツに加熱して炊いた土鍋ご飯のこと。

お店に掲げられた [] の看板は、
衛生面などで国の基準を満たしているというお墨付き。安心です。ぴかぴか(新しい)
DSCN2788.JPGDSCN2789.JPG

Claypot Gong Bao Chicken Rice S$ 5.80
熱いうちにすばやく混ぜていただきます。
甘辛の味が染み込んだ具とお米がマッチして、日本人も大好きな味です。
土鍋にはりついたご飯のお焦げの香ばしさが、これまた美味しい!揺れるハート
20171028_115425.jpg
DSCN2770.JPG


Claypot Curry Chicken with Rice S$ 6.80
スパイシーなサラサラのカレースープに鶏肉の塊がごろごろ。
鶏肉が柔らかくて、美味しくて、ご飯がすすむ一品です。
DSCN2767.JPG
DSCN2771.JPG

<合利(Hup Lee ホウリ)>
 住 所  4F Marina Square, 6 Raffles Boulevard, Singapore
 営業時間 10:00〜22:00
 定休日  なし
 日本語  不可

見晴らしの良い景色の中で、美味しいお昼ごはんに大満足。
ここで、このフードコートでは、ちょっと珍しいものが登場です。ひらめき

食器返却用のロボットが、店内の至る所をウロウロ、ウロウロ・・・
是非、食器の返却に協力してあげましょう!
DSCN2773.JPGDSCN2783.JPG

さて最後に、同じフードコート内のジュース屋さんで
フレッシュジュースを飲んでみました。
DSCN2784.JPGDSCN2775.JPG

DSCN2781.JPGDSCN2780.JPG

Kiwi Juice S$ 2.80 と Rockmelon Juice S$ 3.20
パステルカラーの見栄えは、最高に美味しそうに見えたけど・・・
これは正直、あまり美味しくはありませんでした。あせあせ(飛び散る汗)
果物以外になにかいろいろ、いっぱい加えてましたね。
果物の美味しさが感じられません。残念!
時間が経つと、カップの中で、果物成分と透明な水みたいなものに分離して2段になるのが
なんだか気持ち悪かったです。
DSCN2779.JPGDSCN2782.JPG


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年03月31日

2017秋_2度目のシンガポール・・『ルマ・ビビ』でプラナカン雑貨のお土産探し

カトン地区で、
素晴らしい プラナカン建築 を見学することができたので、
記念になにかプラナカンらしいお土産を探すことに・・・目

I12 Katongの目の前の通りには、
お土産探すのにピッタリなお店が軒を連ねています。

そんな中で、鮮やかなブルーの外観が印象的なルマ・ビビは、
プラナカン陶器や、繊細なビーズ刺繍の商品がそろった可愛らしい雑貨屋さん。
オーナーのビビさんによるビーズ刺繍教室なども開催されるそうです。ひらめき
DSCN2758.JPG

遠くから見ても、店の前を歩いていても、
すぐに『ルマ・ビビ』さんだ!と分かります。
DSCN2749.JPGDSCN2752.JPG

ピンクペパーミントグリーンクリームイエローの彩色は、
明るいパステルカラーを好むプラナカンの特徴でもあります。
DSCN2751.JPGDSCN2750.JPG

店員さんに案内してもらいながら、いくつかの陶器を購入。
可愛らしい刺繍模様のついた紙袋に入れてくれました。揺れるハート
もちろん、商品は割れないよう丁寧に緩衝材でくるんでくれてます。(≧▽≦)
DSCN4395.JPGDSCN4397.JPG

観賞用に購入したカラフルな陶器
もともと、地の色までパステルカラーの鮮やかな陶器は、
結婚式や正月などのお祝いの席や、来賓をもてなすために使われたそうです。

ティースプーンの付いたコーヒーカップ S$ 39.00
DSCN4399.JPG

小さなカムチェンのレプリカ S$ 23.00 と レンゲ S$ 8.00
カムチェン」というのは、プラナカン独自の器として有名な蓋つきの壺。
大きなカムチェンには、スープや飲料水、デザートなどを入れて、
小さなカムチェンには、お菓子や化粧品を入れて使われていたそうです。
DSCN4402.JPG

鳳凰や牡丹が描かれた独特の模様と、
ピンクペパーミントグリーンクリームイエローの色使いとで、
プラナカンらしさが存分に感じられる陶器のお土産。
とても良い記念の品になりました。揺れるハート


DSCN2757.JPG

<Rumah Bebe(ルマ・ビビ)>
 住 所  113 EAST COAST ROAD SINGAPORE
 営業時間 9:30〜18:30
 定休日  月曜日
 日本語  不可


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年03月30日

2017秋_2度目のシンガポール・・噂通りの美しさ!カトン地区のプラナカン建築群

シンガポールの代表的なプラナカン建築群が集まるカトン地区

その中でも、特に有名な建築群が集中している場所は、
I12 Katongの目の前から「ジョー・チアット・ロード」を
MRTパヤ・レバ駅の方向に向かって、10分ほど歩いたところ。

右折してクーン・セン・ロードに入っていきます。
DSCN2714.JPG

クーン・セン・ロードは、こんな景観の通り。
意外と交通量の多い通りで、両側にはいろいろなショップが並んでいます。
DSCN2715.JPG

両側に並んだショップも、プラナカン様式の趣のある建物です。
DSCN2716.JPGDSCN2729.JPG


そして、交差点からすぐのところ。突然、目の前に、
カラフルなおもちゃの家のようなプラナカン建築群が姿を現します。ひらめき
DSCN2717.JPG

1軒1軒ごとに、特徴のある色彩で塗り分けられていて、
よろい窓の周囲を飾る花模様のレリーフや、レースのような軒下飾りなど、
細かいところのデザインまで美しい建築群です。ぴかぴか(新しい)
DSCN2728.JPGDSCN2722.JPG

ここで、普通に生活している人がいらっしゃるというのが、
信じがたいような風景に感じます。目
20171028_100135.jpg

振り返ってみると、こんな感じ・・・
DSCN2724.JPG

道路を挟んだ向かいにも、美しいプラナカン建築群。
こちらの並びは、パステルカラーがよりポップな雰囲気です。揺れるハート
DSCN2725.JPG

色合いも鮮やかだけど、装飾もなんだか派手ですね。
DSCN2727.JPG

こんなに可愛らしいお家だと、それだけで、
毎日がとてもウキウキと過ごせそうです。揺れるハート
20171028_100704.jpg
でも、このような形のお家って、お隣との壁は薄いのかな・・とか、
太陽の光がたくさんあるのに、お布団干したりできないのかな・・とか
現実的なことも頭に浮かんだのでした。

シンガポールでは、
いたるところでプラナカン建築を目にすることができますが、
さすがに、特に美しいと言われている建築群だけのことはあります。ぴかぴか(新しい)

市中心部から少し離れてはいますが、
一度は訪れてみる価値のあるスポットだと思いました。


DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

HISのいろんな旅!
2018年ゴールデンウィーク特集!

日本旅行のいろんな旅
夏休み・お盆休み旅行特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年03月29日

2017秋_2度目のシンガポール・・カトン地区へはタクシーでの移動が快適

シンガポールの代表的なプラナカン建築群が集まるカトン地区
市中心部の東、チャンギ空港の方向に広がるイースト・コースト沿いにある街。
市中心部からは、タクシーで20分ほどのところでしょうか。

最寄りの駅は、MRTパヤ・レバ駅になるのですが、
特に有名なパステルカラーのプラナカン建築群までは少し遠いみたい。あせあせ(飛び散る汗)

そこで今回は、朝一番にホテルからタクシーで向かうことに・・・

でも実は・・・これがシンガポールでの タクシー! (≧▽≦)
たまたまなのですが、配車されたタクシーがこんなにカワイイ車。揺れるハート
運転手さんもとても親切で、気持ちよく移動することができました。
DSCN2695.JPG

タクシーのイメージを覆す、キレイで広〜い車内。ぴかぴか(新しい)
あまりの快適さに、タクシーが大好きになりました。
katong_01.jpg

高速道路を使った移動中にも、周りの景色に目はくぎ付け。
天気にも恵まれて、湾岸の景色は爽快そのものでした。ぴかぴか(新しい)
DSCN2684.JPG

驚いたのは、高速道路の路側帯についても緑化が徹底されていること。ひらめき
さすが!「Garden city」とも呼ばれる自然いっぱいのシンガポールです。
DSCN2683.JPGDSCN2688.JPG


タクシーで到着したのは、カトン地区のランドマークI12 Katong
ダイニング施設の充実した生活密着型のショッピングモールです。

MRTパヤ・レバ駅から無料のシャトルバスも運行しているようですが、
スケジュールを合わせるのはなかなか難しいかも。
DSCN2748.JPG

名称の『 I12 Katong 』は、" I one twe Katong " と読みます。
ダジャレなんですね。タクシーの運転手さんが教えてくれました。(≧▽≦)

向かいの通りもプラナカン建築が並んだ素敵な街並みです。
DSCN2697.JPGDSCN2701.JPG

いたるところがプラナカン文化の香るカトン地区ですが、
その中でも、特に美しいといわれる有名なエリアがあります。

そこを目指して「ジョー・チアット・ロード」をしばし散策。
すでに街並みのどこを見渡しても、素晴らしい景観にあふれています。
katong_02.jpg
katong_03.jpg

この通りからは少し離れた場所ですが、
THE TATAMI SHOP 』なんていう珍しいお店を発見。
ほんとうに畳を扱っているお店のようでした。ひらめき
DSCN2691.JPG



DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

2018年ゴールデンウィーク特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


検索
写真ギャラリー
記事ランキング
今、私のお薦めの記事はコレ 揺れるハート           よかったら覗いてみて下さいね!
  1. 1. 2019秋_3度目のシンガポール・・シンガポールから帰ってきました。
  2. 2. 2019年末ソウル旅・・アシアナ航空の機内食がおいしかった
  3. 3. 初めての金沢旅・・新鮮でワクワク!金沢は歴史を感じられる素敵な街でした。
  4. 4. 小倉山荘 新大阪店の『無撰別の日』は、毎週1回のお楽しみ! まとめ情報あり
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ふわふわさんの画像
ふわふわ
プロフィール
ブログランキングに参加しました!
応援していただけると嬉しいです!晴れ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ


みずみずしいフルーツ風邪予防にビタミンを!
カラダカルピスも人気急上昇中です。ひらめき



最新記事
(04/03)2019年末ソウル旅・・東大門にある人気化粧品店『THE MASK SHOP』
(03/16)2019年末ソウル旅・・南大門名物 屋台のホットック、GETE3もオススメ!
(03/09)使い勝手抜群!『FUJITAKA』 のお財布が素晴らしかった。
(03/08)2020年造幣局桜の通り抜けは中止です。
(03/05)2019年末ソウル旅・・仁寺洞で見つけたスッカラとチョッカラのセット
(03/03)2019年末ソウル旅・・日本 vs 韓国 キットカットの食べ比べ!
(02/29)2019年末ソウル旅・・居心地の良い明洞のカフェ innisfree の『Green Cafe』
(02/28)2019年末ソウル旅・・ソウル駅でくるみ饅頭『ginseng ホドゥクァジャ』
(02/27)2019年末ソウル旅・・残念!大好きだった『ホミルホドゥ 仁寺洞店』が閉店
(02/26)2019年末ソウル旅・・くるみ饅頭の人気店『COCOHODO 明洞聖堂店』
(02/24)ためになる女性誌『 LDK 』
(02/22)2019年末ソウル旅・・デジカルビも美味しい『松湫カマコル IN URBAN 光化門店』
(02/20)2019年末ソウル旅・・今、熱い!ハニーバターアーモンドのテーマパーク!
(02/19)最新!無選別販売のお知らせ『小倉山荘 本町店』 2020年2月20日16:00〜
(02/18)2019年末ソウル旅・・ピングレ『バナナウユ』シリーズのコグマ(さつまいも)味
(02/17)ICHIBANYA FRUIT CAFE のフルーツサンド
(02/16)2019年末ソウル旅・・今回もいろいろなお店のキムパッを食べ比べ!
(02/15)sweet(スウィート) 2020年3月号増刊の付録がす・て・き!
(02/14)2019年末ソウル旅・・ソウル駅の構内で買える『꼬만김밥(コマンキムパッ)』
(02/13)2019秋_3度目のシンガポール・・チャンギ発シンガポール航空の機内食
最新コメント
ファン



<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
今日も楽しく♡
http://fanblogs.jp/miracleparade/