2016年01月03日

オーチャードで、高級ブランドには目もくれず、お土産雑貨に夢中です。

マーライオン公園で、マリーナ湾の潮風を感じて一休みした後は、
オーチャード・ロードに移動して、お買い物でもしてみます。
『オーチャード』は、大型のショッピングセンターが軒を連ねるお買い物エリアです。

到着したのは、MRTのサマセット駅にほど近い『マンダリン・ギャラリー』
老舗ホテルに併設されており、高級ブランドが数多くテナントとして入っている一方、
ここにしかない個性的でセンスのよいお店が入っているため人気のギャラリーなんです。
DSCN3077.JPGDSCN3078.JPG


もともと高級ブランドに全く興味のない(縁のない?)私たちのお目当ては、
シンガポール土産にぴったりなセンスのよい雑貨が揃う『メリッサ雑貨』さんです。
マーライオンやプラナカンをモチーフにした可愛らしい雑貨が目白押しです。揺れるハート
店長さんが日本人のようで、お土産雑貨のセンスがなんだかぴったりくるのです、
日本語も若干は通じるのでお買い物も楽チン。ここでしか手に入らないオリジナル商品もいっぱいです。
DSCN3094.JPGDSCN3095.JPG

たくさんお土産を買い込んだところで、お腹も空いてきたのでランチにします。
旅行も終盤にさしかかり、歩き回るのも少々きつくなってきて、お店探しもなんだか雑に・・・
同じフロアで目に飛び込んできたラーメン屋さんに即決です。『博多一風堂』
このマンダリン・ギャラリーの4階フロアには、なんだか日系のお店が多数並んでいるのです。
しかし、シンガポールに来てまで、なぜ一風堂? とは思いつつ・・・
我が家では普段あまりラーメン屋を訪れることもないので多少は特別感も・・・ないない。
DSCN3093.JPGDSCN3079.JPG

スタッフの人達は、日本のラーメン屋そのままの接客を指導されているようです。
威勢よく「へい!おまちっ!」って・・・違和感はありましたが、楽しかったです。
DSCN3080.JPGDSCN3085.JPG

さてラーメンの方はというと、まさしく、日本の豚骨ラーメンです。
いくらお腹が空いているとはいえ、シンガポールでの貴重な一食がこれで良かったのか・・・
ギョウザやサラダまで追加してお腹いっぱいになって、どうするのでしょうか・・・
まだ、チキンライスも食べてないよ。ラクサも見てないよ〜。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN3088.JPGDSCN3087.JPG


それはさておき、最寄駅のサマセット駅近辺で見つけたカフェがこんな感じに・・・
シンガポールでもLINEのキャラクターたちは人気者。こういうの見るとつい横に並んでしまうよね。
(≧▽≦)
DSCN3069.JPGDSCN3097.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2016年01月02日

マリーナ湾を一望できるスターバックスのテラス席でのんびり。

水上タクシーで着いた対岸の『マーライオン・パーク』の周辺は、
整然と整備された街並みが印象的なシティエリアの一角で、
西洋的な趣のホテルや歴史的建造物が集まった地域です。
DSCN3041.JPG

こんなクジラやカバのモニュメントもお出迎え。
DSCN3040.JPGDSCN3047.JPG

マリーナに面した、マーライオンまで続く遊歩道沿いには、
こぎれいなテラスが並んでいます。夜景を眺めながらの食事なんて最高ですね。
DSCN3048.JPG

そんな中、スターバックスを発見したので、一休み。
マリーナ湾を一望できる開放的なテラス席です。
DSCN3053.JPGDSCN3054.JPG

英語がうまく通じずに、なんだかデカいサイズのフラペチーノが・・・
トールサイズを頼んだのにな・・・(≧▽≦)
DSCN3057.JPGDSCN3059.JPG

寄ってくる鳥たちと、ぼんやり対岸のマリーナベイサンズを眺めながら、
しばし休息。昨晩少し遊びすぎた・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSCN3062.JPGDSCN3036.JPG

自由行動だと、ついつい欲張りすぎて、オーバーペースになってしまいますよね。
こんな時、オプショナルツアーをうまく利用したら良いのかもって思いました。
今回のツアーでも現地のガイドさんが、当日参加可能な、いろいろなオプショナルツアーを用意していて、
送り迎えはもちろん、イベントの時間調整まで気を配ってくれているようでした。

特に疲れの溜まってくるツアー後半に、うまくオプショナルツアーを組合せたら、疲れた足を引きずらず、車で移動できて、効率よく楽しめるのかなと改めて感じたのでした。ひらめき

 ★★★ 緊急情報 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  ヨンアと巡る美女3人旅〜美と食の宝庫シンガポール〜
  1月3日(日)19:00 〜 20:54 BS日テレで放送です。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 



お得なシンガポール旅行はこちらから!

マリーナベイサンズからマーライオン公園まで行く方法として、 気持ち良い風を受けながら『水上タクシー』なんていう手もありますよ。

『アート・サイエンス・ミュージアム』のふもとのあたりに、水上タクシーの乗り場があります。
かなりのんびりとした雰囲気で、この時も係員さんはおトイレ休憩だったみたい・・・
DSCN3003.JPGDSCN3004.JPG

いくつかの観光エリアをめぐる水上ツアーもあるんですね。
DSCN3006.JPGDSCN3005.JPG

この地区では飲み物の自動販売機をあまり目にしないので、貴重な自動販売機です。
商品はすべて2S$、入金も2S$only にしてくれと表示されてます。でも、
いろいろ試してみましたが、コインもお札も受け付けてくれませんでした。(≧▽≦)
DSCN3007.JPG

ほどなく、係員さんも戻ってきたので、マーライオン公園まで行きたい旨を伝えると、
どこからともなく、颯爽と一隻のボートが現れました。カッコいい!
船内は広くて、結構の大人数が一緒に乗れますね。
DSCN3009.JPGDSCN3024.JPG

海上から眺める対岸のマーライオン公園は、また一味違った風景に見えます。
こちら側からのマーライオンもなかなかのお姿です。
DSCN3022.JPGDSCN3021.JPG

10分も掛からずに対岸に到着。
マリーナベイサンズからマーライオン公園まで行く方法としては、
歩いたり、MRTを使って行くのと比べると、随分早く移動できますね。
気持ち良い風を受けながら、ちょっとしたアトラクション気分も味わえてお薦めです。揺れるハート
DSCN3025.JPG

DSCN3029.JPGDSCN3037.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月28日

シンガポール航空について

今回のシンガポール旅行で初めてお世話になった、シンガポール航空。
旅行会社で予約したものであっても、「便出発の48時間前からインターネットチェックインが可能であり、その際に座席指定もできる」ということを知らなくて、
行きも帰りも、当日空港でチェックインしたためか、とても残念な席だったのです。

当日のチェックインにも関わらず、二人並んだ席を取れたから感謝すべき???
でも、行きは、窓があるはずのところに窓がなく「壁」で閉塞感がありました。
帰りは1番後ろ・・。後ろに人がいない分背もたれを倒してゆったりできるかと思いきや、
お手洗いの近くだったために、通路に頻繁に人が立ち、落ち着きませんでした。
しかも、ブランケットを重ねても寒くて寒くて・・・

離陸後ほどなくして、配られる温かいおしぼりは気持ち良かったです。
そしてもう一つ配られたのがコレ。目
20151227_231514_001.jpg
ピーナッツと、歯磨きセットと、靴下。
この靴下に履き替えてくつろぐ?? ムリムリ!!


機内食は、行きも帰りも夜中の3時?4時?そんな時間に提供され、
和食か洋食かが選べました。
写真は、行きの機内食。魚は温かく、身が厚く美味しかったです。
パンもごはんも??って思いましたが、しっかり頂きましたよ。
DSCN2155.JPG
帰りのメインは魚の照焼だったと思うけど、なんせ4日間の疲れがたまってるし、
変な時間だし・・であまり覚えていません。食べたような食べなかったような・・
写真に残す気力もなかったのでした。

シンガポール航空はサービスが行き届いていると事前に聞いていましたが、
深夜便だと、映画などエンターテイメントも楽しみづらいし、寝るしかないから、
少しでも座席幅や前後の空間の取れた、体を休めることに重点をおいた機材を使ってほしい。
(そういうのがあるかどうか知りませんが・・)

約6時間をエコノミーで過ごすのはつらいです。
行きはまだ元気ですが、帰りはかなり疲れました。

シンガポールは大好きな街、やり残したことも、沢山あるし、
ショッピングもレストランも屋台もほとんど行けなかったので、
もう一度行けたら・・と思っています。
次は深夜便での機中泊は選ばず、ホテルの滞在日数を増やす方向で。
エコノミーでなく、ビジネスクラスで・・・行けたらいいなあ。

お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月26日

朝の『ショップス・アット・マリーナベイサンズ』を通り抜けて、 ウッドデッキの遊歩道で、水上タクシー乗り場を目指します。

荷物を預けてまず向かったのは、『ショップス・アット・マリーナベイサンズ』
このホテル直結の巨大ショッピングモールを朝歩くのは初めて。
またひと味違った朝の顔です。
まっすぐ突き抜けて、マリーナ湾に面したプロムナードを目指します。
FSCN3350.JPG

まだ朝早い時間だったので人影はまばら・・・
昨晩まで歩いていた地階の通りを上から望みます。
高級ブランドが立ち並ぶショッピングモールらしく整然としています。
FSCN3351.JPGFSCN3349.JPG

初日に、膨大な水量とその音の迫力に驚いた『レイン・オキュルス』も
上から眺めるとこんな感じ・・・スケールが違いますね。あせあせ(飛び散る汗)
FSCN3353.JPG

突き抜けると、本当はこちら側が『ショップス・アット・マリーナベイサンズ』の
正面玄関なのでしょう。マリーナ湾に面した『マリーナベイサンズ』顔ですね。
正面前は、広々とした広場とプロムナードになっていて、マリーナ湾の風が気持ちいい!
FSCN3359.JPGFSCN3355.JPG

『マリーナベイサンズ』を後にして、プロムナードを歩きます。
湾沿いは、ウッドデッキになっていて、これまた格別の遊歩道です。
DSCN2979.JPGDSCN2989.JPG

『アート・サイエンス・ミュージアム』までたどり着くと、
今日最初の目的地はもうすぐです。
DSCN2987.JPG

実は、水上タクシーに乗って、対岸に見えている『マーライオン公園』まで
行ってみようと考えていたのでした。その乗り場がこの先に・・・
マリーナ湾を縦断して、360° のパノラマでシンガポールを満喫できるかも。ひらめき
DSCN2992.JPGFSCN3357.JPG



お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月25日

シンガポール最終日、チェックアウトは『自動チェックアウト機』で!

いよいよシンガポールも最終日
ちょっと早起きして、朝の『インフィニティプール』を散策です。
少し雲の多い空模様ですが、気温は高く、しっかり南国ムードです。
朝の雰囲気もイイですね。揺れるハート
FSCN3311.JPGFSCN3313.JPG

昨日の朝、プールを覗いた時は、二つあるうちの一つにロープが張ってあって、競泳のように
クロールをしている人がいたけど、今日はロープはないな。あれはなんだったのか??

クラブラウンジでの朝食も2日目。
今日は、メニューに中華の点心が多いようです。
昨日の炒飯があまりにも美味しかったせいか、今日の焼きそばはイマイチでした。あせあせ(飛び散る汗)
FSCN3294.JPGFSCN3293.JPG

トーストには「カヤジャム」を使ってみました。少しザラッとした舌触り、濃厚で美味しかったです。
今日のTWGは、レモンティーでいただいてみました。お気に入りです。
FSCN3307.JPGFSCN3299.JPG

しっかり荷造りを済ませたら、今日は朝一番にチェックアウトを済ませます。
部屋からのこの素晴らしい一望も見納めです。いつかまた来たいな。目
今日も夜のツアー集合まで、目一杯遊びまくるぞー!
20151102_103309.jpg


さて、ここでお薦めは『自動チェックアウト機』です。
慌ただしい雰囲気の1階ホール、親切なホテルマンが案内してくれました。
エレベーターホールのすぐ近くにありますよ。
FSCN3337.JPGFSCN3339.JPG

日本語のメニューも選べるので迷うこともなし!
追加の支払いがなければ、このままチェックアウトできるのです。
部屋番号とイニシャルを入力していくだけでチェックアウト完了。ひらめき
FSCN3340.JPGFSCN3341.JPG

ロビーカウンターの長い行列に並ぶ必要なし。
最終日の一日も、ストレスなく気持ちよく出発できますよ。
20151102_103831_001.jpg

その後、スーツケースは地下1階の窓口で、出発まで預かってくれます。
ほとんどの人が荷物を預けると思うんだけど、大変な数になるはず。ひらめき
どれだけ広いんだろうか。改めてこのホテルの大きさを感じました。
旅も残り10時間を切りました。身軽になって、元気に出発っダッシュ(走り出すさま)


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月22日

夜食のフィッシュボールを『Rasapura Masters フードコート』でテイクアウト、 部屋に戻ってきれいな夜景を眺めながら食べました。

閉園のぎりぎりまで『インフィニティ・プール』で泳いで大満足。揺れるハート
夕方にクラブラウンジで軽く食べたきりで、時間を忘れて遊んでしまいました。(≧▽≦)
気付くと小腹もすいてるし、このまま寝るのも惜しい気分に・・・

もう時間も遅いのでお店も開いてないよなとは思いつつ、
このまま部屋に戻るのも名残惜しくて、ホテル直結のショッピングモールをぶらぶら散策。
世界各国のブランドやレストランが集まった『ショップス・アット・マリーナベイサンズ』です。
さすがにどのお店も店じまいで、昼間の喧騒がウソのように静かです。
プール帰りのビーチサンダルのままなので、ペタペタ足音が響きます。あせあせ(飛び散る汗)

昨日、場所を確認しておいた地下2階の突き当り『Rasapura Masters フードコート
さすがに、ここでもほとんどのお店が慌ただしく閉店の準備中、閑散としています。
そんな中、まだ注文を受け付けてるお店がちらほら。麺系のお店にたどり着きました。
FSCN3727.JPG

ここで食べるのも寂しい雰囲気だったので、テイクアウトにしてもらうことに。
練り物のてんぷらに目のない私たちは、フィッシュボールに即決です。
フィッシュボールもシンガポールの名物のひとつですよね。
ここでもお店のおばさんが、気さくでとても親切でした。ぴかぴか(新しい)
FSCN3729.JPGFSCN3728.JPG

諦めていたので、うれしさも倍増!
早速部屋に戻って、思いがけないお夜食をいただきました。
DSCN2892.JPG

フィッシュボール 6S$×2、ミートボール 6S$ あと容器代が要りました。
あっさりめのチリソースが掛かっててぷりっぷりっ。美味し〜い! 嬉し〜い!
DSCN2890.JPGDSCN2891.JPG

目いっぱい遊び尽くした一日も終わりです。楽しかったなぁ。
部屋から観るこんな素晴らしい夜景も今日で見納め。
明日はシンガポール最後の一日になりますが、また遊び尽くすぞー!
DSCN2833.JPG

お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月21日

待望の『インフィニティ・プール』、夜の天空プールはリゾート感MAX!

音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』の余韻もそこそこに
今晩の夜のお楽しみはまだまだ続きます。今日はとことん遊び尽くすのです。

一旦部屋に戻って、身支度を整えたら、最上階を目指します。
この旅行で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、
憧れの天空プール『インフィニティ・プール』です。揺れるハート
DSCN2835.JPG

まずは「タオルコンシェルジュ」というブースでバスタオルを借ります。
更衣室はないので部屋で水着に着替えて来る必要がありますが、
後は手ぶらでOKです。ただし、ルームキーだけは忘れないでね。
デッキチェアをしっかり確保したら、さて泳ぐぞー!
DSCN2884.JPGDSCN2839.JPG

夜なので少し寒いかなと心配しましたが大丈夫。震える程ではありません。
プールなんて本当に久しぶり! 夜景も綺麗で気分が上がります。
もちろん、目の前には一面のマリーナ湾の夜景が広がっているのです。ぴかぴか(新しい)
ぷかぷか水面に浮かびながら眺める夜景、なんだか不思議。
DSCN2837.JPGDSCN2859.JPG

マリーナ湾の隅から隅まで見渡せるのはココだけではないでしょうか。
この眺望だけでも『マリーナベイサンズ』に泊まる価値があるのではと感じました。
今にも手が届きそうな目の前の夜景「ガラスにもたれないでね・・・」がリアルです。
DSCN2858.JPGDSCN2838.JPG

お決まりの、プールの「先端チェック」です。
なるほど、しっかりした幅の排水溝が設けられています。安心です。目
DSCN2853.JPG

プールなんて本当に久しぶりで、泳げるかどうか心配してましたが、
身体は覚えていたようで、時間を忘れて泳ぎまくってしまいました。揺れるハート
水位は大人の胸ぐらいまであるので、子供は浮袋があった方が楽しいかも。

ただ、照明でアクアマリンにきらめいて綺麗に見える水ですが、
よく見るとなにやら浮遊物がたくさん浮いてて、あまり綺麗ではありません。あせあせ(飛び散る汗)
顔を浸けての本格的な水遊びは遠慮したいところです。(≧▽≦)

にしても、久し振りのプールは本当に楽しく、時間を忘れて遊んでしまいました。
閉園の23時ぎりぎりまで遊んだ最後には、温かいジャグジーでのんびりほっこり。いい気分(温泉)
大満足で『インフィニティ・プール』を後にしたのでした。


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月18日

音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』は『スーパーツリー・グローブ』の目の前で観るとさらに大迫力で幻想的な世界に浸れます!

空に向かって花びらを広げたような形が印象的な『スーパーツリー・グローブ』
『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』の中でも特にシンボリックな存在です。
陽が落ちるにつれて少しずつライトアップされて美しく彩られます。
DSCN2824.JPG

『クラウド・フォレスト』を堪能し、外に出ると、そこはちょうどパークの南端。
対岸には、ライトアップされた大観覧車『シンガポール・フライヤー』が見えています。
ここの景色も素晴らしいのですが、鑑賞もそこそこに踵を返して園内中央へ戻ります。
目指すは、中央の一番大きな『スーパーツリー・グローブ』
音楽と光を駆使したナイトショーが始まる時間なんです!
DSCN2819.JPGDSCN2817.JPG


音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』
毎晩2回行われるショーですが、開催は毎回10分のみ。見逃せません!


これは、昨晩『マリーナベイサンズ』の「スカイ・デッキ」から見渡したショーの様子。
パーク全体がキラキラ輝いた幻想的な世界が目の前に広がります。ぴかぴか(新しい)
20151031_193828.jpg

20151031_193928.jpg20151031_193916.jpg


『OCBCガーデン・ラプソディー』が始まると、身体中が迫力の音楽と光に包まれます。
やはり、遠くから眺めているのとは比べ物にならない躍動感が感じられて、感動的です。
目の前の『スーパーツリー・グローブ』が、音楽に合わせて様々な色に目まぐるしく変化します。
その輝きは、複雑でそして鮮やかで、とても幻想的な世界を作り出しています。
真下での鑑賞も迫力があって最高です。
先週の「シューイチ」の時は、
ショーの内容がクリスマスバージョンに、変わっていましたが、
私たちが見たときは、リトルマーメイドの
アンダーザシー♪等夏バージョンだったな。
片瀬那奈さんが、音に合わせて思いっきり一緒に歌ってたけど、
歌ってしまうよね。わかる、わかる。
でも、私は、ショーもちゃんと見たけど…。
DSCN2823.JPGDSCN2827.JPG

最後のショーが終わり『スーパーツリー・グローブ』が落ち着いた灯りになると、
次第にあたりは静けさを取り戻し、神秘的な夜のパークの姿に戻っていきます。
まだまだ観たいところがたくさんあって、後ろ髪を引かれる想いですが、
そろそろホテルに戻ることにしましょう。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2828.JPGDSCN2820.JPG

楽しかった『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』を後にして、ホテルを目指します。
来るときに通った道順を、逆に辿って「ドラゴンフライブリッジ」へ・・・
少し遠回りですがスムーズに帰路につけました。来るときに眺めたトンボの噴水も夜は幻想的。目
DSCN2830.JPGDSCN2829.JPG

この「ドラゴンフライブリッジ」を通らなければ帰ることはできません。ひらめき
ショーの直後、この「ドラゴンフライブリッジ」に上る小さなエレベーターに
大勢の人が殺到して、ディズニーランドの朝の開園待ちのような大変な状態に・・・
ちょっと脇にそれると、ちゃんと歩道もありますよ・・・(≧▽≦)

お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月17日

一見の価値あり! 神秘的な夜の『クラウド・フォレスト』

低温多湿な雲霧林を再現した巨大なドーム『クラウド・フォレスト』
夜にはライトアップされて一層神秘的な雰囲気に包まれます。
DSCN2758.JPG

『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』は、基本的に、無料で散策できる植物園ですが、
この『クラウド・フォレスト』の体験には 28S$の入場チケットが必要です。
2,000円程度の価格ですが、見終わった後、高いとは全く感じませんでした。
一見の価値ありの施設です。目
20151101_191058.jpgDSCN2757.JPG

入口を抜けて館内に一歩入ると、いきなり巨大な滝が目の前に現れます。
激しく流れ落ちる滝の迫力ある水音と、辺りに立ち込める水しぶきに包まれて、
一気に、異次元の別世界に引き込まれます。圧倒的な滝の大きさ分かりますか?
清々しく、ひんやりと冷たい空気に包まれて、とても気持ちがいい!
実はこの滝もパワースポットのひとつ。自ら滝に近づいて、水しぶきを浴びます!
DSCN2759.JPG20151101_191940.jpg

中央にそびえ立つ、山岳地域の気候が表現された山の周りにも、
初めて見るような植物がびっしりと生い茂っていて、別の意味で背筋に汗が・・・あせあせ(飛び散る汗)
植物だけなんだろうか・・虫やヘビは住んでないのかな。
DSCN2762.JPGDSCN2763.JPG

これは、展示の中に見つけた、レゴブロックで作られた珍しい植物です。ひらめき
DSCN2765.JPGDSCN2769.JPG

滝の裏側のエレベーターに乗って、一気に山の頂上まで登ります。
そこからぐるぐる歩いて下りながらいろいろな展示を見学することができるのです。
DSCN2774.JPG

途中で、滝の裏側を見ることもできて、大迫力です。
20151101_194236_001.jpg20151101_192946_001.jpg

雨や霧から水分を摂取する高山植物や、洞窟に生える植物群の展示
DSCN2775.JPGDSCN2776.JPG

鍾乳石や水晶の原石の展示
DSCN2792.JPGDSCN2789.JPG

温暖化による自然環境への影響、警鐘を示すビデオ展示
DSCN2798.JPG


最後に『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』の環境保護に対する取り組みが、
ビデオと模型を使って大々的に展示されていました。力の入った展示です。ぴかぴか(新しい)
施設全体を、バイオマス発電等、循環型のエコシステムで運営しているらしいです・・・
20151101_200013.jpg

ビデオの説明に合わせて、真っ白い模型の上に説明中の場所やモノの流れが映し出されます。
プロジェクションマッピングみたい。わかりやす〜い!
DSCN2803.JPGDSCN2804.JPG


ギフトショップを一回りしても冷めないくらいの大興奮。
すばらしいスポットでした。大満足。揺れるハート
時間が許せば、昼間の『クラウド・フォレスト』も観てみたいと思いました。
夕刻、まだ陽のあるうちに入場して、じっくり巡れば、昼・夜両方の『クラウド・フォレスト』が楽しめそうです八分音符
DSCN2814.JPGDSCN2816.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!
検索
写真ギャラリー
記事ランキング
今、私のお薦めの記事はコレ 揺れるハート           よかったら覗いてみて下さいね!
  1. 1. 2019秋_3度目のシンガポール・・シンガポールから帰ってきました。
  2. 2. 2019年末ソウル旅・・アシアナ航空の機内食がおいしかった
  3. 3. 初めての金沢旅・・新鮮でワクワク!金沢は歴史を感じられる素敵な街でした。
  4. 4. 小倉山荘 新大阪店の『無撰別の日』は、毎週1回のお楽しみ! まとめ情報あり
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ふわふわさんの画像
ふわふわ
プロフィール
ブログランキングに参加しました!
応援していただけると嬉しいです!晴れ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ


みんなで新型コロナウイルスに備えよう!
感染症対策に、まずはマスクと手洗いをひらめき



最新記事
(06/24)最新!無選別販売のお知らせ『小倉山荘 本町店』 2020年2月20日16:00〜
(06/23)久しぶりの『スターバックス』で季節のおすすめフラペチーノ!
(06/22)Netflix(ネットフリックス)料金以上の価値あり!
(06/21)無印良品の『スケジュールノート用スライダーポケット A5サイズ用』こんな使い方もあります。
(06/18)こだわりぬいた高級食パン『panya芦屋』
(06/17)買ってきました!『週刊朝日 6月26日号』
(06/16)最新!無選別販売のお知らせ『小倉山荘 新大阪店』 2020年6月17日10:00〜
(06/15)夏の必需品いろいろ
(06/14)エアコンのお掃除にお手軽「エアコン洗浄スプレー」
(06/08)Netflix(ネットフリックス)始めました!
(06/02)(過去)無選別販売のお知らせ『小倉山荘 新大阪店』 2020年6月3日10:00〜
(05/31)最近100円ショップで買っているもの
(05/27)GYAO!(ギャオ)の韓ドラをテレビの大画面で見よう!
(05/24)久しぶりの『ICHIBANYA FRUITS CAFE』のフルーツサンド
(05/23)ピエトロのパスタソース『おうちパスタ』がとても美味しい!
(05/18)無印良品の繰り返し使えるマスク
(05/12)テレワークをやってみて・・・
(05/11)高級「生」食パン専門店『乃が美 せんば心斎橋筋販売店』
(05/08)恒例!お家のスリッパを夏用の爽やかスリッパに衣替え
(05/07)食パン、食べくらべ記『明日の食パン』
最新コメント
ファン



<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
QRコード
今日も楽しく♡
http://fanblogs.jp/miracleparade/