何年振りかのブログです。

ミッキーのことで悩みに悩んだ3年間。
ミッキーは今、大学受験に出かけています。

希望の高校に合格し、成功体験ができたことで
彼の人生に光が差したと思ったのも一瞬。

やはりそんなに簡単ではありませんでした。

一度植え付けられた自己否定感は払拭することができず
同級生全員が自分よりキラキラして見えて、
劣等感をこれでもかというほど味わった高1。

きつい部活と友達関係に悩みながらなんとかやりすごした高2。

そして高3の春から受験を意識し勉強を始めたものの
まもなくうつ状態に入ってしまい、自傷行為をするようになってしまいました。

原因なんてとてもこの場には書ききれないし
彼の本当に気持ちなんて理解しようとしても
それはとても困難なこと。

相談できるところすべてに相談して
ミッキーのことだけに時間を費やしてきた気がします。

そしてやっと今年に入って落ち着いてきて、
勉強はできなかったけど、なんとか受験という舞台に
立っているのです。

おそらく不本意な結果になるとは思います。
だって全然勉強してないんだから。
担任からも塾長からも全く期待されていない空気を
感じます。

期待されないものにはフォローはなし。
厳しい現実です。

私は、合否を知った後に、どのような言葉をかけるべきか
言葉を選んで選んで、少しでもミッキーが納得しれくれるように
考えます・・・これから
こんな講演会があります。
今の我が家にぴったりの内容かも。
いろいろ疲れました・・講演会に行ったら少しは頑張ろうって思えるかな。


日時:平成28年8月3日水曜日 午後1時から3時45分
場所:町田市民フォーラム ホール (町田市原町田4−9−8 サウスフロントタワー町田内)
定員:150席
※入場無料です。
※事前申込は不要です。 直接会場へお越しください。

<内容>
第1部「心の自立をコミュニティで支える」
講師: 東京都立小児総合医療センター
副院長 田中 哲先生
第2部「発達障害とともに生きる」〜自己理解を深めQOLを高める〜
講師:NPO法人えじそんくらぶ ・ 昭和大学薬学部兼任講師
高山 恵子氏

<問い合わせ先>
東京都精神保健福祉協議会事務局
住所:郵便番号143-8541
東京都大田区大森西6-11-1 東邦大学医学部精神神経医学講座内
電話:03-3762-4151 (内)6770
FAX:03-5471-5774
パワーストーンを作りに鎌倉の瑶堂に6月末日に出かけてきました。

瑶堂を紹介してくれた知り合いが鑑定の予約をしてくれたので、
予約の時間まではあじさい鑑賞とランチをたっぷり楽しみました

瑶堂は鎌倉駅から本当に近くて、思っていたよりも明るい印象のお店。
1階、2階、3階と内装がすべて違っていて、私は3階に案内されました。

白いテーブル、白い椅子の鑑定スペースに通されて
口コミで良く当たるという「マヤ先生」を待っていました。

現れたマヤ先生は長身で細身のやわらかい雰囲気の先生で
なんだかとてもホッとしました。


さて、鑑定ですが、
マヤ先生は私の家族が見えるかのように
ほとんど事を言いあてられました。

私の性質について、う〜ん?そうではないけど・・と
思うこともありましたが、そういうところが私の潜在意識の中に
あるのかも・・と、新たな発見をさせてくれた気がしました。

それにしても生年月日や生まれた時間でここまでいろいろな事がわかるのかな??


鑑定が終わった後はとても前向きな気持ちになりました。
良くない話もありましたが、それはそれで受け入れなければ
いけないって思わせてくれました。

そして、肝心のパワーストーンのブレスレット製作の時間になったのですが
マヤ先生がお弟子さん?に指示をして作っていただいたのが
こちらです!

DSC_0071 (2).JPGundefined

写真じゃちょっとわかりにくいけど、インカローズの温かみのあるピンクを
基調にして、水晶、アメジスト、ローズクォーツがぐるっと一周あしらわれ
いかにも私が選びそうな色見となりました。
しかし私が選んだ石は一つもありません。

お弟子さんが「こんな感じでどうですか?」と言って、お値段の見積もりを
出してもらうと、まさにここでも私の予算ぴったりで、
ずっと頭の中を見透かされているようでした。


パワーストーンの効果が本当にあるのかどうかはわかりませんが
不安な毎日の中で、「信じればきっと良いことがある!」という
心のよりどころができた気はします。

しばらくこれを身につけて、マヤ先生のおっしゃる通りに行動し
私自身の気持ちに変化を感じるようになったら
また新たな自分を発見するために瑶堂を訪ねてみようかと思います。
いろいろあったこの数年、
身内、親族に病人が多いことも悩んできたし
なによりミッキーの反抗期に悩まされ、
私の心の泉はまさに表面張力、いつあふれだして、洪水になるか・・いう状態でした。

ミッキーが通う心療内科医の先生に相談したり、
友達に話しを聞いてもらったりもしましたが、
解決策は見いだせずにいたところ

知り合いから、パワーストーンの話を聞きました。

パワーストーン、興味がなかった訳ではないけど、
買ってみようとは思ったことはなく、

ただ知り合いの腕に素敵なブルーのブレスレットを見て
またそれを買う経緯を聞いて、すごく心が惹かれました。


あまりにも良くないことばかりが続くので、一度占いを
してもらおうかと真剣に思っていたところ、

パワーストーンを買う前提でサービスとして無料で鑑定をしてくれる・・
かつこの鑑定がとても良く当たる、
そしてその鑑定にもとづいて自分に合った石を選んでもらえるというのです。

知り合いが付けていたパワーストーンの価格を聞けば、
普通の主婦が買うにはちょっと躊躇する値段。

でもこれで多少なりとも安心して気持ちが楽になるなら・・
アクセサリーの購入と考えれば決して出せない値段ではないと
意を決してパワーストーンのブレスレットを作ることに決めたのです!

場所は古都 鎌倉。あじさい観光もかねて、いざ鎌倉へ!!

思春期なんて大嫌い!

ご無沙汰です。
みっきーは今中学三年生となりました。

5年生ごろから反抗期が始まり、中一の頃には彼の反抗的な態度にも
多少慣れたものの、

やはり思春期・・

想像をしてた以上にいろいろな悩みが出てきたようで
その精神はグラグラゲームさながらの不安定感。

中三の男子が、家の中でおいおい泣く姿をだれが想像してたでしょうか?
い、いや…少しは想像できたかも(*´ω`)

今年4月頃から週に2回ぐらいの頻度で、気持ちが乱れて物にあたったり
床に転げまわって泣いています。
まあ、主な原因は失恋です。

せま〜いマンションの中でこれを頻繁にやられると、他の家族は逃げ場がなく
いつも気持ちがもやもやしていて、そのストレスのすごさったら・・・

ミッキーとは何度も話し合いましたが・・・まあ当然のことながらまともな話し合いには
ならず、私が口を開けばその都度泣かれて荒れるし、
なんとか話し合いの形になったとしても
親の言うことがその心に響く訳もなく、同じことの繰り返し。

小さい時もそうでした。言っても言ってもわからない。
それが彼の特性だって理解はしていたんですがね。

でも特別支援級などを経験し、ソーシャルスキルもつけて、その考えて方も
多少なりとも大人に近づき、今なら真摯に向き合って話をすれば
この気持ちをわかってもらえるんじゃないか・・という淡い期待を持ったのです。

でも、やっぱり期待はしちゃいけないんですね。
どんな彼も私が受け入れる覚悟がないと、この思春期は乗り越えられない気がします。
ああ、でもその覚悟を持つことがこんなに辛いとは・・・

思春期っていつまでだったかな?

更年期でホルモンバランスがガタガタの私には、この思春期が何よりもの敵です!!
ミッキーが中学生になり、もうすぐ一年になろうとしています。
いろいろ心配をしていましたが、中学校生活は思ったよりスムーズに
過ごせました。

彼は彼なりに自分の欠点を自覚しながら頑張っていました。

お互い声を荒げて怒ったり、泣いたりしたことあったけど
なんとか次の春を迎えようとしています。

日々を重ねて、確実にミッキーは成長しています。


さて私は、来週から近所でパートを始めます。
短期のバイトなのですが、ずっと在宅の仕事しかしてなかったので
久々に外で働くは刺激的で楽しみでもあり、不安でもあります。

そんな中、私が仲良くしていた友達が急に遠いところに引っ越すことになりました。
実家の都合で本当に急に決めたことでもあるので、彼女自身がまだとまどっています。
私にしても晴天の霹靂のような出来事で。。。

ママ友は本当の友達ではない・・ってよく世間では言うけど
でも彼女とは本音でいろいろ話せる関係になってきたところでした。
子供同士も仲が良く、旦那様も穏やかで優しい人だったので
いずれは家族ぐるみで付き合いを深められるかな・・・と思っていました。

私は彼女の家族が大好きだったし、空気のようにこのまま
そばでお互いの子供の成長を見守るんだろうな・・・て
なんの根拠もなく思っていたのですが、本当に急な転居の告白に
ハンマーで殴られたようなショックを受け、今は喪失感でいっぱいです。

一期一会。
その友達との出会いを神様に感謝したくなるぐらい
大切な出会いでした。
ただ、彼女の家族は前向きな未来のために
今回の転居を決めました。家族を大切に思うゆえの
一大決心でした。

私が彼女の何を好きだったか・・・それは今回の転居を決めたように
いつも前向きな姿勢だったから。

私はミッキーを産んでから、後ろ向きな事を考えることが多くなりました。
ずっとプラス思考だと思っていたのに、自分がすごくもろい人間だって
実感させられました。

でも彼女はそんな私に心地よい風を送り込んでくれました。
ミッキーにもコウにも彼女は素のままで接してくれて
体をいっぱいに使って遊んでくれました。

子供たちも彼女が大好きでした。
そして私もとても信頼していました。

どうしても今、この気持ちをここにぶつけないと
しばらくどうにもこうにも気持ちが落ち着かなくなりそうなので
久々にブログを開きました。

彼女の家族の幸せを心から願うとともに、
たとえ離れても私が強くいられるように
私は私でしっかりと大地を踏みしめなければならいと
強く思う今日この頃です。

私も変わりたい・・・
いつか、家族、友達、大切な誰かに
心地の良い風を送れる存在になりたいです。






昨年から在宅でデータ入力の仕事を始め、忙しい夏を乗り切りました。
あれよあれよと言う間に2学期が始まり、ミッキーは前期に続き、
後期も学級委員に選出されました。

小学校の6年間では学級委員に選ばれるなんて決してありえなかったのに
今ではクラスで一番落ち着いている、秀才キャラらしいです。

しかし、家庭では、ゲーム依存症、インターネット依存症。
時にはゲーム中に声を荒げて泣くこともあります。
まあ、基本の気質は小さい時から変わってはいません。

学校生活でかなり我慢をしているのと思うので
家庭では自由にふるまいたいのかもしれないけど
親としては彼の生活態度を見ているとかなりストレスがたまります。


コウは3年生になり、新しいクラスの友達も増えてきたけど
公園でゲーム・・・という、もっとも私が嫌う遊びで毎日
楽しそうにしています。

勉強はまったくしないので、成績はもちろんよくありません。
漢字も全然書けないし、字もきたないです。



まあ、最近の2人はこんなかんじで
とりあえず元気に過ごしています。

ミッキーは中学生

この春はミッキーは中学生になりました。
コウは小学3年生です。

ミッキーのお弁当作りが始まり私の生活も変わりました。

卒業の3月から入学した4月は何かと忙しくて
私は毎日疲れていました。
そういう状況だと精神面でもキツイです。

ミッキーがイライラして暴言を吐くのが
耐えられず、思わず家を出て行った時もあったけど
素直に謝る子でもないので、1時間ぐらい時間をつぶして
家に戻りました。

親が出て行ってあせるのはコウの方で
ミッキーにお灸をすえる効果はないようです。


まあ、そんな感じでしたが、

ミッキーは何とか順調な滑り出し。
今のところ、たぶん、問題なく学校生活を送っているようです。

相変わらず、学校の出来事とか、友達の事とか
自分からは全く話してくれないので
親の方がいつもアンテナを張ってなきゃいけません。

日常の態度、言動からミッキーの現状を把握して
トラブルをなるべく回避すべく、母は毎日努力しています。


さてさて、コウの方は、運動会のリレーの選手に選ばれました。

これには家族一同びっくり!!

決して走るのが速い子ではないのです。

ただクラスに速い子が少なかっただけで・・・

でも全力で応援したいと思います!!

リフォームその@

さて、リフォームをサンリフレプラザさんに決めましたが、
決め手はメールでの対応の良さでした。

他社さんにも見積もってもらったのですが、見積書をファックスや郵送でいただいたもの
その後どの会社からも一切連絡がありませんでした。

一度ぐらい電話があっても良さそうだけど、本当に全く連絡がない中
インターネットで見つけたサンリフレプラザにも見積もりをしてもらうことにしました。


現状の写真を撮ったり型番などはこちらで調べなければいけないので
多少手間がかかるものの、その辺はほとんど主人にお願いしちゃいました。
採寸などは、他社さんにしてもらってたのでそのデータを拝借させてもらったりして・・・


ちなみに、リフォームをするにあたってはメーカーのショールームに何度か出向き
商品を実際に見たり、カタログなども入手していていました。

サンリフレさんに見積もりをお願いする頃には、
この価格帯で、こういう機能がほしいという希望が固まっていたので
購入機種もある程度は絞りこんでいました。
でも細かい機能や商品のメリット、デメリットなどは
カタログからは得ることができなかったので、サンリフレプラザさんに
メールで逐一質問する形になったのですが
その対応の早いこと!
すべての質問に迅速に、丁寧に対応していただき、疑問や不安などは
吹き飛んでしまいました。

ホームページには施工例の写真がたくさん掲載されているので施工後のイメージが
沸きやすく、とても参考になりました。

そして、やっぱり決め手は価格です。

こちらの希望予算で思っていた以上の上位機種が購入できそうだったので
うれしくなりました。

トイレは自動開閉、自動洗浄付き
コンロはダッチオーブン付き・・・・と最初はまったく考えていなかった機種を
選ぶことができたので本当に満足です♪


  つづく・・・近日画像公開予定!

いろいろあった一年ですが、あっという間に年末です。

喪中なので年賀状もないし、いつもよりゆったりとした師走を過ごしています。

それにしてもゆったりし過ぎ??

その理由は・・・キッチンとトイレの大掃除がないから!


マンションも14年も住めば、コンロの火の付きは悪くなるし

トイレも汚れてきます。

ガスコンロに関しては2、3年前からぼつぼつと交換に踏み切っているお宅が

増えてきたので、うちもそろそろガラストップのコンロに換えたいと思い、

去年から東京ガスのショールームに行ったり、カタログのチェックをしていました。

今年になったら交換すると旦那と約束していたものの、身内に不幸などもあり

先伸ばしになっていました。


トイレは便器の下にごく微量の水漏れが見られることがあって、

ただ単に子供が汚しただけかもしれないんだけど、水漏れだったら階下の住居に

迷惑をかけないかと不安だし、どうやら今のトイレはかなり節水できると聞いたので

だったら今年一年頑張ったご褒美にコンロ&トイレの交換をしてしまおう!!と

思い切ることにしました。


マンションの管理会社提携の業者と自分で調べた他2社の合計3社に見積もってもらって

価格と対応の良さで判断し、サンリフレプラザという会社に決めました。



リフォームの詳細はまた次回に!!

   リフォーム@につづく・・・→
    >>次へ
プロフィール

みぽた
2001年生まれと2005年生まれの息子達の生活記録です。 長男の発達障害、アレルギー性鼻炎、次男の尿道障害、中耳炎など・・病院通いに多忙な日々。 45歳という年齢で息子達に振りまわされながらも時間を見つけては悩みや日常のあれこれを綴っていきたいな・・と思っています。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
fancrew
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事