広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

川越散歩

蔵の町川越に行く。

川越駅でバス一日券を購入。乗り放題300円。
まずはお目当ての「喜多院」の五百羅漢。
さまざまな表情をした500体の羅漢様たちは見ていて飽きません。
ざっとしか見られなかったけど、また来たいな・・・・・
他に喜多院は「春日局化粧の間」や「「徳川家光公 誕生の間」があって、当時を忍ばせる。
実に興味深い。

市役所まで歩き本丸御殿を見物しようと思ったが、当時のまま残っているのは玄関部分だけなので外から見てつぎへ・・・・
バスで蔵の町まで行く。違う系列のバスだったようで一日券は使えず¥170支払う。
バスがよくわからない・・・・

蔵の町はなかなか興味深い作り。
昔はこんな生活感はなかったと思う、だって蔵では暮らさない・・・・・
表に住居や店舗があったはず。

昼食がまた何とも印象的。
お蕎麦にしようと「日本そば屋」を探して、路地の奥まったところにある洒落た高級そうなそば屋に入る。(かなりお腹がすいてて・・・)
出てきたお蕎麦が超硬い。私は腰のある麺が好きだけどこれはありすぎ。
噛んで噛んで噛んで、やっと飲み込むくらい。
ちょっと残念。

帰りに亀屋で芋シューを買う。
以前、普通のシュークリームの皮にサツマイモのカスタードクリーム様のが入っていてとってもお気に入りだったから。
大きさが半分になっていたのと皮がちょっと硬くなっていてイメージと違っていたけど、美味しかった。

川越には何度か来たけど、観光したのは初めて。

バスが全線統一されて、どれに乗ってもOKになると観光客は来やすくなると思う。
土地の住人はよくわかるのだろうけど、乗るのは初めての観光客だから。(*o*)


幕末好きにこの一品「Tシャツ」
有馬新七「おいごと刺せ」http://clubt.jp/product/232008.html
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。