広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

鎌倉歩き

久しぶりに鎌倉へ。

友人と「北鎌倉」からお寺めぐりをしながら「鎌倉」まで歩きました。

最高の天候で、「歩き日和」とはこんな日のことですね。

「円覚寺」「明月院」「東慶寺」「葉祥明美術館」「圓應寺」「建長寺」

さすがお寺めぐりは登り下りがきついです。

でも、その甲斐あって久しぶりにお寺の「清澄」な空気に触れられました。

紫陽花で有名な「明月院」
meigetuin150517-1.jpg

駆け込み寺「東慶寺」
toukeiji150517.jpg

「建長寺」のビャクシン
創建時に中国から持ってきた種をまいたと言われる。
約750歳はすごい。
kentyouji150517.jpg

猿島

連休前の5月1日に行きました、猿島。

猿島は東京湾に浮かぶ旧日本軍の要塞島。
昭和20年までは民間人の立ち入りが許されませんでした。

猿島には横須賀中央駅徒歩12分くらいの三笠桟橋から船で渡ります。
三笠公園には「山本五十六の像」があり
isoroku.jpg

戦艦三笠が係留されています。
(今はミュージアムとして保存されています。)
mikasa.jpg

猿島は三笠桟橋から10分で行ける小さな小さな島です。
sarusima01.jpg

明治から昭和にかけて要塞だったので、砲台跡や砲台に付帯して建設された幹道、トンネル、
兵舎そして、弾薬庫等が保存されています。
sarusima02.jpg

猿島は弥生時代の貝塚や古墳時代の墳墓のあとが発見されています。
日蓮洞くつとも言われる洞くつも発見されています。
洞くつへ(ここから長い階段を降りるとあります。)
nitirendou0.jpg

日蓮がこもって修行をしたところと言われる洞くつ。
日蓮洞
nitirendou.jpg

見晴台からは対岸が樹木越しに遠望できます。
yokosuka.jpg

船着き場と砂浜でBBQができます。
ものすごくBBQ向きの浜辺で、休日には賑わいます。
bbq.jpg

BBQ会場のすぐ横にはテラスがあって、ここも最高のロケーション。
decki.jpg

時期と天候が最高の1日でした。
連休前で、空いていたし、爽やかな風と緑と青い空。
日本にもこんなところがあったのですね。

海外旅行考

そろそろ海外へと思っていたら、中近東やエジプト近辺が危なくなってきましたね。

後藤さんの痛ましい事件以来イスラム教の国には怖くて近寄れません。

勿論、ほとんどのイスラム教徒の方々は平和を愛する私たちと何ら変わらぬ方々と分かっています。

しかし、ほんの一握りのテロリストがどこに紛れ込んでいないとも限りません。
しかも、日本人を標的にすると明言しているのです。
私はしばらくは海外へ行くのは諦めます。
もし行くと決めた時は「テロに巻き込まれて死んでもよい」と決意した時です。
まだまだそんな気にはなれていません。

旅好きには残念なことですが、「飛んで火にいる夏の虫」にはなりたくありません。

「君子危うきには近寄らず」と言う諺もあります。

国内にも見たいところは沢山あります。



ポピーな花盛り(千葉)

春かな〜! 
ちょっとだけ暖かくなった陽気に誘われて千葉へ。
美味しいものを食べ、ポピーを見に。

「イチゴ食べ放題」な〜んて文句にも気を引かれて。

所がイチゴは「章姫」という種類だったのですが、
甘酸っぱいイチゴが好きな私はがっかり。
酸っぱさが無い・・・・のです。
最近甘ければ良いっていう果物が増えていませんか?

ポピーは綺麗でした。
お花好きの友人にお土産2株求めました。

ハワイのお寿司屋

ハワイ大好きなミント。
20年くらい前に行った時の想いでです。

お寿司屋さんに行きました。
当然外国人も多いわけで、隣にアメリカ人夫婦が座っていました。
カリフォルニアから来たそうで、まずはカリフォルニア米の美味しいことをひとくさり。
その夫婦向こう隣の人と意気投合、会話が弾んでいた。
さてその人は先に帰ってしばらくしてその夫婦も会計に。
そこで問題が起きた。
先に帰った人の料金が(一部)その夫婦に付けられていた。
さあ、その夫婦はご馳走した覚えはないと絶対払わない。
寿司屋の店主もいやご馳走すると言っていたからと譲らず。
延々と口角泡を飛ばして議論。
金額としてはほんの僅かだが、お互い譲らない。

あまり長いので我々は先に出てきたが・・・・
その後どうなったのだろう。
我々は
「さすがアメリカ人。納得いかない金は払わないと徹底しているね。」
と感心しきり。

こういうのって印象深いですね。

しばらくぶりになってしまった。

昨年はあれやこれやで忙しく、竹田城址とか群馬とかの旅行記がアップ出来ませんでした。

今年からは人生の旅行記もアップしたいと思っています。

今海外は危険が一杯で恐ろしくて行けません。

まずは国内というところで。

先日「深川江戸資料館」に行ってきました。
江戸がそのまま切り取られていて面白い。
最近は時代劇にハマっていて、一つ一つが興味深い。

tiba02-15314.jpgtiba1-15314.jpg
edosiryoukan02.jpgedosiryoukan01.jpg

東海道五十三次を歩く(3)==2014.4.29.

さて、増上寺門前の公園でお弁当。

このお弁当かなり豪華で美味しいのですが、いかんせん2時過ぎではお腹がすき過ぎて・・・・・。
しかしまあ、取りあえずしっかり食べて増上寺にお参り、ついでにトイレも済ませます。

次は泉岳寺。
赤穂浪士で名高いお寺ですが、私は初めて。
何だか新しい建物(記念館とか)が沢山建っていました。
雰囲気はちょっと・・・・ですね。

泉岳寺大門
泉岳寺

墓地
泉岳寺2

義士墓地の案内
泉岳寺3

その後品川まで歩き解散しました。
リズムがつかめない歩きだったので疲れました。

遠くなるにつけ出発地までと解散後はバス移動になるのですが、うちの近くからは出ていないので参加は難しいと思います。

東海道五十三次を歩く(2)==2014.4.29.

さて、日本橋を出発しひたすら品川を目指して歩きます。

昔の人は男性なら40km、女性でも35km位は歩いたそうです。あせあせ(飛び散る汗)
朝暗いうちに発って暗くなるまで歩くとか。

ヤン・ヨーステン碑
ヤン・ヨーステン

八重洲の地名のもとになったヤン・ヨーステンの屋敷があった辺りに記念碑が建っている。
ウイリアム・アダムス(三浦按針)と一緒に漂着したという。
どちらも船が難破して日本に漂着したのは知っていたが、一緒の船だったとは・・・・

江戸歌舞伎発祥の地
歌舞伎

芝大神宮
芝大神宮

芝大神宮は伊勢神宮の御祭神、天照大御神、豊受大神の二柱が祀られています。
増上寺のこんな近くにあるなんて気が付きませんでした。

ここまで来るのにかなり体力を使い果たしました。
何しろ日本橋が11時30分発だったので、お腹がすいて・・・・・・

東海道五十三次を歩く(1)==2014.4.29.

昨日のことです。
日本橋から品川宿まで歩きましたが、出発が10時から11時半に変更。

あめの予定が最後まで降らなくて、天候具合は完璧。
曇りで太陽も出ていなかったから、最高でした。

まずは日本橋から。

麒麟は有名なので獅子を撮ってみました。
3-nihonbasi.jpg

日本橋道路原票
日本橋-1

日本橋-2

日本橋高札場
日本橋-4

時代劇ではおなじみの御触書を掲示するところ。
木造でないのが残念! 雰囲気出るのに。

見どころで解説があり、大変面白いのですが、ずっと立ちっぱなしで聞くのがちょっと辛いかな。
歩き始める前から疲れ気味・・・・・・

9/17 インド最後の日<ジャイプールからデリーへ>

今日は朝一でジャイプールを出発。

昼食は和食だそうですが・・・・・
トンカツとライス・・・・和食ですね。
17ランチ

今日帰るんだから、日本でおいしい和食が食べられるのに・・・
という気分です。

午後はマーケットへ
マーケット1
マーケット2
マーケット3


美味しそうな果物が並ぶのですが、生物は食べられないので、残念。
野菜類も豊富ですね。

今回のツアーではお腹を壊した人がいない、これは珍しいと添乗員さん。
私たち、生水・生野菜・氷などにはものすごく神経を使いましたから・・・・

それでも、保健にはしっかり入っていきました。




    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。