http://fanblogs.jp/minnmin/index1_0.rdf
検索
検索語句
ファン
プロフィール

ミンミ
<病歴>平成7年より発病(病歴順に列記) ・バージャー病(特定疾患)/交感神経切除術・不明熱/ステロイドにて対症療法・肉芽腫性リンパ節炎(右ひじ、首、左脇)/全て切除術・ステロイド減量に伴い不明熱再発/ステロイド大量増量により対症療法・副鼻腔炎/内服治療・高血圧、頻脈/降圧剤による内服治療・大腸ポリープ/内視鏡的切除(2年間に2回)・間質性膀胱炎/膀胱拡張手術及びステロイド他内服薬にて治療・SLE診断(特定疾患)・腸穿孔/開腹手術により人工肛門増設(合併症):壊死性筋膜炎(致死率50%)/外科的に感染部を切開、MRSA感染、肺炎/人工呼吸器装着、ステロイド多量投薬によりステロイド性糖尿病/インスリン治療、緑内障一歩手前(眼圧数値31)/点眼薬治療、白内障、骨粗鬆症により肋骨骨折(数箇所)、腰椎圧迫骨折(数箇所)/特殊コルセット装着、内服治療(身長10cm縮む)・カリニ肺炎/人工呼吸器装着(回復の見込みなく永久用に気管切開)奇跡的に回復、1年半後に気切孔閉鎖、寝たきりが長く腓骨神経麻痺・深部静脈血栓症(腎臓下から右足太ももまで40cm・左足太ももにも血栓見つかる) 、肺塞栓/抗凝固療法、血栓溶解療法、弾性ストッキング着用・皮下腫瘤(2回)/切除術・汗腺腫瘍/切除術・2010年4月大腸ガン/大腸ガン切除術・2010年12月新たな肺塞栓/坑凝固療法・左下顎蜂窩織炎、骨髄炎/抗生物質による消炎、2011年3月抜歯及び骨髄炎の手術・顎関節症/リハビリにて矯正マッサージとマウスピース・2012年7月大腸内視鏡検査時、大腸穿孔により生死を彷徨う・2013年12月結腸多発憩室症/経過観察・2014年3月胆嚢炎/経過観察・2015年11月上顎骨髄炎/抗生物質による消炎、同12月抜歯及び骨髄炎の手術・2017年8月重度の出血性貧血/輸血及び鉄剤、増血剤、止血剤等で治療、これらの病気から身体障害者手帳1級(直腸機能障害3級・両下肢機能障害2級)・現在も入院治療、通院治療及び検査を繰り返し、毎日多量の内服薬を投薬中


<<総合ショッピングサイト>>

楽天市場でショッピング♪楽天市場

アマゾンでショッピング♪

Yahoo!でショッピング♪

ボンバレモールでショッピング♪

7ネットでショッピング♪

ダイエーでショッピング♪

東急ハンズでショッピング♪

<<ファッションサイト>>

ベルメゾンネットでショッピング♪ ベルメゾンネット

セシールでショッピング♪ セシール - カラー特集

オンワードでショッピング♪ オンワード・クローゼット

<<美容・健康サイト>>

マツモトキヨシでショッピング♪

DHCでショッピング♪

Dr.Ci:Laboでショッピング♪

<<家電・パソコンサイト>>

ヤマダ電機でショッピング♪

ビックカメラでショッピング♪ ビックカメラ.com

カメラのキタムラでショッピング♪

DELLでショッピング♪

<<本・CD・DVDサイト>>

タワーレコードオンライン♪

hontoでショッピング♪

ネットオフでショッピング♪

紀伊国屋書店でショッピング♪

<<旅行サイト>>

じゃらんnetで宿泊予約♪

JTBで宿泊予約♪

Yahooトラベルで宿泊予約♪

楽天トラベルで宿泊予約♪ 楽天トラベル株式会社

るるぶトラベルで宿泊予約♪

HISで宿泊予約♪

エクスペディアで宿泊予約♪

一休.comで宿泊予約♪
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント

たっぷり睡眠・・・。 (12/17)
アイパワ
仕事でババひいた・・・。 (12/17)
k-hirata
慌ただしい朝・・・。 (12/16)
ぴ♪
慌ただしい朝・・・。 (12/16)
アイパワ
嫁、初の寝坊・・・。 (12/16)

リンク集




















ゆたかに kyokoのブログ

カンカンさん 萌える州(くに)から、買い物三昧。

nakanakaさん TOKYOWEST2 趣味とその日の出来事・・・

S-Caさん パパは家でお仕事なんだよ(ネクタイは?)

たまちゃん たまごっちな日々

てるやんさん てるやんの釣り日記

k-hirataさん 趣味の家 部屋

ぴ♪さん とにかく話なんか聞くもんか Part2

さふぃさんでやんすさん ダイエット食事方法 サプリ筋トレブログ

QRコード
2017年06月09日
謎が多い・・・。
今朝判明したトイレへのサポーターの
様なものは私の上着の袖でした。

ハサミで切ってありました。
洗面所に置いてあるハサミが使われて
ようです。

灰皿はいまだ見つかりません。
もしかしたら私の見えないストレスが原因
で寝ぼけてやってしまったのかも?

勿論記憶には全然ありません。
夜中の3時にトイレに目を覚ました時には
変わりはありませんでした。

起きたのは6時。
3時〜6時の間に事件は起こったのですね。
謎が多いです。

これから病院へ行ってきます。
スムーズにいくといいな。


レゴブロック








人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。
2017年06月09日
怪奇現象?・・・。
昨日の夜に雨が降ったようですね。
地面が濡れていました。

最近ポン子が幽霊を頻繁にみると
言っています。

朝、起きるとトイレに赤いサポーター
が便器の中にありました。

それにデッキにある灰皿もなくなって
います。

これは何だろう?
怪奇現象かな?

ちょっと気味が悪いです。


2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」








人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。
2016年05月18日
寒くなる話です・・・。
私が山〇県の小〇市へ良く出張していた時の
話です。

私は基本は温泉が好きなので湯田温泉に
泊まっていたのですが同行者が居てどうしても
夜の町へ繰り出したいと小〇へ。。。


昼間は仕事をして、まぁまぁ飲みに行って
お開きーーーーー。
さぁ寝ようと思ったら、疲れているにもかかわらず
寝れないのです^_^;


そのうち、子供の泣き声が近くで聞こえるでは
ありませんか(ー_ー)!!

これでは寝れないと思いフロントへ電話をして
部屋を替えてもらえるようにお願いしました。


そしたら生憎お子様が泊まっているお部屋は
ありませんと\(◎o◎)/!

じゃあ、さっきから聞こえていた子供たちの
泣き声は何???


滞在だったので、翌朝もう一度聞くとお部屋
には何も問題ないことでした。。。

でも、今晩も泊まるのは嫌だと思い部屋を
替えて貰いました。

私は出張中は大概呑みに繰り出していたので
始めて行ったスナックで聞いてみた。

あのホテルでさ〜って。
すると、この辺りは今は整備されているけど
昔はスナックのうなぎの寝床みたいな感じだったの!

それで、数十年経つけど大火があったのって!
逃げ遅れた子供が何人も死んだんだって^_^;

それであのホテルで子供の泣き声を聞いたのを
確信した。

お水が欲しかったんだな〜って。


夏の前に寒くなったでしょう?
わかれるのですよね〜。。。

もっと聞きたい打とか、そっち系の話はいやだとか。
でもアイパワさんが続きを聞きたいって言うから^^



wpXレンタルサーバー











人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。
2016年05月17日
夏を前に冷たいひと時を・・・。
私の高校2年生の頃の話です。
古い話なのでどこまで定かは?って言うと
疑問ですが・・・。


今日はなんでこんな話をするかって言うと
元嫁が泊まるって言ってテレビ観ているし
つまらないからです。。。


私の高校2年生の春です。
私って間質性膀胱炎があるからかな〜?
昔からあったのかな???

とにかくトイレが近かったのです。
私の部屋は3男坊と一緒の部屋で2階の
突き当りの部屋でした。

いわゆる階段の上がった突き当りの
部屋です。

ですから部屋を出ると階段の下までが
良く見えます。

ある日からトイレに目が覚めて部屋を
出ると下から白いワンピースを着た
明らかに女性が下から上を覗いています^_^;


見え始めてからは、そうは長くありませんでした。
私が朝方トイレに行って出てくると「ザワザワ」
って嫌な感じの音が耳に入りました。

私は怖いから速攻で布団に入ると違和感を感じる。
目を開けると下から覗いていた女性が乗っている。

もがいても、もがいてもどいてくれない^_^;
声を何度も出そうとも声も出ない。。。


何分たったのかな?
「降りろよ〜!!!!!!!」って大っきい声を
出すと離れた。

すると同部屋だった弟も目を覚ましてどうしたの?
女に乗っかられたって言ったら驚いた様子で
私の腕を見たら両手の手首に掴まれた跡が
くっきりとあざになって残っていました((+_+))

その後、親に言って私も下から上を覗いている
女を見たのよ〜って。。。

だったら早く言えって言うの・・・。
その後、お祓いを受けました。

聞けば地縛霊でこの家に入って居心地が
良くなって出れなくなった霊だとか・・・。

こっちにしては、真剣に怖かったし手にあざまで
出来て怖かったのでいい迷惑です。。。


病気のデパート・ミンミはこれ以外にも霊体験
ってあるのですよね〜(−−〆)

自分では霊感が強い方ではないと思うのですが。





あの有名ショップも【カラーミーショップ】を…。











人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。
2010年08月21日
暑いうちに不思議な体験を・・・。
心霊体験・怖い話が嫌いと言う方は読まないことをお勧めします幽霊

私がつい最近入院していた時の出来事です。 それはポン子と夏祭りの約束をしていて
外泊をする前日の夜の出来事です。時間は夜11時半頃でしょうかはてな
2人部屋だったのですが、消灯後で部屋は真っ暗です。私はテレビを点けていたのですが
私の病室のベット側の天井の角が凄く明るく光っているのです星 外から光が入り込む
部屋でもありません困った 

看護士さんが夜の巡回で懐中電灯を照らしたのかなはてな と思いながらも気味が悪いな〜
と感じながらやり過ごしました。ちょっと嫌な気を感じていたのでその光っているところは
見るのが嫌だったので、見るのを避けていました落ち込み さ〜寝ようかな〜とテレビを消すと
先程の部屋の角が眩しい位光っているのですキラキラ ちょっと見る気はしませんでした汗

目を開けると、光っていなかったので看護士さんの見回りかな〜と思い、廊下を除いてみると
見回りをしている気配はありません・・・困った んはてな なんだはてな やっぱりそっち系はてな
早く寝ようと布団に潜ると、また光っているのが分かります星 気になるけど怖い〓

恐る恐る気になるので見てみました。そしたら光の中に顔がはっきり浮かんでいますびっくり
一瞬頭が真っ白になりましたがすぐに誰かが分かりました・・・落ち込み どうしたのだろうはてな 
私の事を心配して生霊として出てきたのかなはてな と思いました。その顔は笑顔でニコニコ、
私のその人の知っている中では最高の笑顔笑い ちょっと気味が悪いくらいでした・・・ウインク

実はその方は、私の病気が発病して以来ずっといつもお世話になっている看護士さんで、
しかも、私が何度も生死を彷徨っていたときには、私の担当看護士になってくれていました笑顔
年は取っています。そろそろ60歳位になるのかなはてな でもいつも元気いっぱいなのです力こぶ 
難点は顔が怖い・言うこともキツイ・・・でも仕事はキッチリっていう看護士さんでした笑顔

私が生死を彷徨っているときに自分の病気も私には明かしてくれました。転移性のガンでした困った
私の病気も良く知った上で、どっちが長生きできるかな〜などと話したこともありましたウインク
会ったのは、私が今年2月に退院する時にまた再発しちゃったと・・・。
次はもうどうなるか分からない・・・と言っていました。大丈夫だよ・・・と、また会えるよ!
お互い病気に負けないで頑張ろう力こぶ が最後の言葉になりました汗

次の日、そのまま誰にも聞けずにポン子とお祭りに行く為に外泊をしたのですが、
そのことが気になって仕方ありませんでした・・・落ち込み 外泊から病院へ戻って
月曜日に、前に入院していた病棟の婦長さんに聞きに行きました。そしたら驚いた顔をされて宇宙人

私が外泊する前の日、木曜日に亡くなったと・・・困った 身内の方から連絡が合ったと・・・〓
本人の希望により看護士のプライドからか回りに言わないで欲しい、密葬により葬儀を行う
との事で看護士さんたちもお通夜・葬儀に行けなかったようです。

亡くなった日に私の入院している病院に、私がどうしているかな〜と見に来てくれたのかな〜
と今は思っています笑顔 ご冥福をお祈りします拍手







人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。
2010年05月21日
入院中の不思議な体験です。
以前に患った間質性膀胱炎〜カリニ肺炎まで1度の入院だったのですが、期間的には1年4ヶ月ありました。この入院中私は何度も死の渕を彷徨ったわけですけど、以前にもお話したように色々な夢(現実?)を見ました。

今日お話しするのは、入院当初は私もまだまだ元気で全然歩ける状態だったので、病室は大部屋で6人部屋でした。(病気で入院しているのに元気は可笑しいですけど・・・)この時、同部屋に私と大体同年代で肺ガンで入院している方がいました。年齢も近かったこともあったので、毎日病室、面会室、屋上にいったりして良く話をしていました。この時、カレは抗がん剤治療を行っていたのですが、治療中はキツそうでしたが、普段は結構元気に見えました。この時点では、2人とも良くなって退院出来るのだろうと思っていました。

先に私の容態が急変(腸穿孔)になり緊急手術となり、死の渕を彷徨うのですが、奇跡的に持ち直し3ヶ月は寝たきりでベットから降りることも許されなかったのですが、リハビリも進み車椅子への移動、部屋から出ることも許されました。そこで肺ガンのカレと再開するのですが、見た感じ以前と変わらず元気そうで、私の方が全然病人でした。私は1日に何度も何時間も部屋から出ることを許されていないので、朝一番に屋上で一緒にコーヒーを飲みながら話すのが日課になっていました。カレは車(走り屋?)が好きで良く車の話をしていました。抗がん剤治療の合間の体調が良い日は、友人と筑波まで走りに行って来たなど話をしていました。

そこでまた私がカリニ肺炎になり人工呼吸器が付き再度、死の渕を彷徨い、勿論面会謝絶でカレとは会うことが出来なかったのですが、もっとも私も意識が無いので・・・。夢なのか不思議な体験なのかハッキリしないのですが、カレが私の面会謝絶の部屋に来たのです。そこでカレが「俺、先に富士に向かって御殿場抜けて走ってるから!、先に行ってるから!」と言うのです。記憶がハッキリしているのはここまでなのですが、この後私は奇跡的に意識が戻って、妻にすぐにカレの事を聞くと、容態が急変して大部屋から個室に移って、先週亡くなったと聞きました。これを聞いて不思議な気持ちだったのですが、やっぱりそうだったのか。あれは挨拶に来てくれたのかな?と感じました。最後は肺炎で苦しんだそうですが、私が見た最後のカレの姿は元気そうで笑顔で話していたので、きっともう病気で苦しむことなく思いっきり好きな車に乗って走っているんだろうと思います。



人気ブログランキングへポチっと応援いただければ力になります。