2017年08月11日

OJTという名の放置プレイ

こんばんは手(パー)

へっぽこナースminaですにこにこ


今日は、子供の学校の花壇の水やり当番でした!
朝から、いい汗かきましたにこにこ
いや〜八分音符綺麗な物を見ると癒されますね〜ひまわり

皆様は、何に癒しを感じますか?



今日は、会社の指導制度についてお話しします。


OJT制度をうたっている会社には注意して下さい!!!

医療業界だと、定番はプリセプター指導ですが、OJTを取り入れている所も多くなってきています。

このOJT指導が厄介なんです。

OJT=オンザジョブトレーニング をしっかり認識していない、会社が非常に多いという事。
そして、新しいものを取り入れる気持ちがない会社や、新しい者を育てる能力のない会社も多く感じました。
指導力不足の上司に当たれば、退職する者から見ればそれは会社全体の評価にも繋がります。


医療業界であれば、一人のナースが、あそこは最悪な病院だからやめときな!と声をあげた所で潰れる病院はないですが、そこにあぐらをかいている所が非常に多いのが残念です。

むしろ返り討ちに合い、個人に対し変な噂を流す病院すらあります。


医療業界は、早ければ1日〜3日で退職していく看護師も非常に多いです。


面接→うちはOJTでやってます。

OJTの意味理解していますか?

と問いたくなるような所が非常に多いです。

働く環境 が変われば当然やり方が違いますし、新しい職場では新人ですから年下の上司であろうが先輩であろうが学ぶ気持ちを持ち、誰もが新しい気持ちでいると思います。

一番多いのは、指導、説明、がないまま見よう見まねで、はいやって。

これが一番厄介です。

特に、医療業界は女性の職場。

そしてOJTが名ばかりの所は、

行き当たりばったり無計画からの

どの程度出来るか泳がし観察からの

指導力のない者が上層部に相談、真に受けた上層部の独断からの

評価

ダウンロード (6).jpg


本人抜きでどんどん話が進んでいき、ある日突然身に覚えのない話で注意をうけ、次の日、あら?あの子今日は休み?
いえ、昨日で退職しました。

という事になります。

育てるつもりがないとも思えるこのような会社は、是非、派遣を利用してほしいものです。


以前、3日で辞めていった看護師と、転職先で偶然再会した時、彼女が自信に溢れ笑顔だった事に私は嬉しく思いました。

彼女には、あの環境が合わなかった んですね。

転職する際には、このような会社を自ら選ばない事も必要です。
会社選びに我慢は必要ありません。
雇ってやっているではなく、求職者側にも選ぶ権利がある事を、企業側にもしっかり認識してほしいですね。

選んでしまった場合は、バスっと切って次に行きましょう。

自分が悪かったのか?

なんて、思い悩まないで下さいね!
バスっと切って次です!

皆様も、OJTをうたっている会社にはくれぐれも注意して下さいね!

ブログランキングに参加しております。今日も読んでくださりありがとうございます。応援宜しくお願いいたします
↓↓↓

転職活動ランキング


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6583689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール