広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ブリュードッグ パンクIPA

2014年3月31日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

何とか本年度の業務も終了することができました。ウチの会社は4月〜3月のサイクルですので、会社でいうトコロの”大晦日”が今日にあたる訳です。・・とはいえ、またすぐ明日から新年度が始まってしまいますので気を引き締めて、頑張りたいと思います。

年度末ということもありますが、明日からいよいよ消費税が5%から8%に上がりますねぇぇ・・
夕方はガソリンスタンドは長蛇の列・・ドラッグストアやスーパーも混雑し、ホームセンターの灯油売り場も大変な賑わいだったことが報道されていました。・・ウチは何も準備してないですけどぉ・・

今晩のビールは・・
ブリュードッグ・ブルワリー
「ブリュードッグ・パンクIPA」 スコットランドのビールです。

2014年3月31日A.JPGIPA(インディア・ペール・エール)なんですが、とてもトロピカルな薫りがします。それもそのはず、マンゴーやパッションフルーツなどの南国のフレーバーを使っており、口当たりも爽やかです。アルコール度数も5.6%と、IPAにしては高くなくとても呑みやすい仕上がりです。

この『パンクIPA』は、ブリュードッグの創業者ジェームズ・ワットさんが「世界一のIPAを目指そうゼ!」の肝いりで、採算度外視で、造り上げた極上のIPAなのだそうです。

ホップをふんだんに使用し、上質な麦芽、トロピカルフルーツにも拘って完成した1本に、一口いただけば、「おおおっ!納得ぅ!!」と吠えること間違いなしです。

その南国気分満喫で、今晩のメニューは、ボクの大!大!大好きな!『焼きそば』クンでした。なんと、趣向をこらし、『エスニック・ヤキソバ』ですよ!こりゃまた、お見事っ!と終始吠えまくりでした。

アラン ファイヤーサイド スパイスドエール

2014年3月8日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今晩のビールは・・
アラン・ブルワリー
「アラン ファイヤーサイド スパイスドエール」 スコットランドのビールです。

アランモルト(ウィスキー)で有名な、スコットランドのアラン島というトコロに醸造所はあります。”アランウォーター”と呼ばれる清らかで柔らかな水を醸造水として使っているのだそうです。ブルワリー自体は2000年設立ということですから、かなり新しく若いブルワリーになります。

・・とはいえ、2012年の”World Beer Awards (WBA)”のダークエール部門で最高賞を獲得していることから、実力も兼ね備えたブルワリーなんですねぇ。ウィスキーは全く分かりませんが、「ローズバンク」というモルトウィスキーを造っていた1993年に閉鎖された蒸留所の広大な敷地を購入したことは、本国で話題になったそうです。
2014年3月8日A.JPG
実際にいただいてみますと、さすがに「スパイスドエール」だけのことはあり強烈でスパイシーな芳香と口当たりです。

例えるならジンジャーエールの尖った感じですかねぇぇ・・同時に甘いキャラメル風味のマスキングがあり、「甘いのか?辛いのか?苦いのか?」的な刺激的なテイストに仕上がっています。

この味は、いままで経験したことのない不思議で魅惑的なテイストでございました。

ブリュードッグ デッドポニークラブ カリフォルニアペールエール  

2014年3月1日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今晩のビールは・・
ブリュードッグ・ブルワリー
「ブリュードッグ デッドポニークラブ カリフォルニアペールエール 」 スコットランドのビールです。

炭酸飲料のように軽やかなビールです。何本でも呑めちゃいそうな爽やかな呑み口はさすがは、ブリュードッグです。心なしかトロピカルなテイストさえ感じてしまうのは錯覚でしょうか?アルコール度数はたったの3.8%しかないのに、それを感じさせない辺りもブリュードッグのなせるワザなのでしょう。

とにかく新感覚の「アメリカンペールエール」ではなく敢えて「カルフォルニアペールエール」!です。

ホップは3種類『シムコー』『シトラ』『HBC』とあまり耳馴染みのない品種です。シトラス系のアロマも特徴らしく、トロピカルな・・というのもあながち間違ってもいないようです。苦みも十分楽しめて、「こういうのも有りかぁ」と思った1本でした。

ブラックアイル レッドカイトエール

2014年2月28日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今晩のビールは・・
ブラックカイル・ブルワリー
「ブラックアイル レッドカイトエール」 スコットランドのビールです。

「ビール呑みさん、こないだと同じビールでアップしてますねぇぇ」とかツッコまないでくださいよぉ・・別の種類なんですから。

ねっ?似てるでしょ?ボクも初めは、ラベルの真ん中の「丸の色」で判るよ と思っていましたが、いざ、お酒屋さんに行ってみると「あれっ?」てなる訳です。現段階で、残るは3種類になりましたので、取り敢えず一気に購入しちゃおうと思っています。
2014年2月28日A.JPG

ビールの種類からすると”アンバーエール”なのでしょうね、ペールエールとダークビールの中間くらいの落ち着いた”琥珀”のような液色をしています。
いただいてみると「甘み」と「苦み」が融合し合い”ふわっ”としたコクが現れてきます。ブラックアイルの中では、やさしい部類のビールだと思います。むしろ自然に「オーガニック」を楽しめる仕上がりだと思います。

ブラックアイル ゴールデンアイ・ペールエール

2014年2月23日@.JPGどうも・・こんにちわ。
「ビール呑み」です。

はい!本日も”デブ症”決定で〜す。ズビバゼン!

先週、雪の影響で週刊少年ジャンプの発売日が一日ズレたじゃないですかぁ・・尚且つ、先週のジャンプ「ワンピース」は休載だったので、1週間が長く感じられました。・・とは云え、「黒子のバスケ」や「ナルト」もいいトコロ・・読むのが楽しみです。・・基本、コンビニで立ち読みします。

お昼のビールは・・
ブラックアイル・ブルワリー
「ブラックアイル ゴールデンアイ・ペールエール」 スコットランドのビールです。

2014年2月23日A.JPG 
2月13日に書かせていただきましたが・・ラベルが似ているんです。ブラックアイルのビール・・
本日いただいております「ゴールデンアイ・ペールエール」、まさに”ペールエール”という感じです。苦みも強く、酸味も程よくカレーとの相性抜群です!

カレーの香辛料に押されながらも、華やかな薫りと豊かなコクは凛とした主張があり双方をより引き立たせているようです。とても心もお腹も満足のいく1本でした。



ブラックアイル・スコッチエール

2014年2月13日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今晩のビールは・・
ブラックアイル・ブルワリー
「ブラックアイル・スコッチエール」 スコットランドのビールです。

スコットランドのビールと云えば「ブリュードッグ」が有名です。何本かブログでも感想を述べさせていただいていただきましたが、個性的で美味しいビールは勿論!ラベルもオシャレでカラフルです。

一方、ブラックアイル・シリーズのビールは、ラベルがどれも似ていて、「あれ〜?これ呑んだったかなぁぁ」と迷ってしまいます。微妙に商品名の部分が違います。お酒屋さんの店頭でも、「はて?さて?」と悩みっぱなしです。

ラベルに描かれている植物らしきものは、スコットランドの国花「あざみ」をデザインしており、”ORGANIC”と大きく印字されています。原材料にもこだわり、全てオーガニックでベストの状態の食材を使用し醸造しているのもこのブルワリーの大きな特徴です。
2014年2月13日A.JPG
さて・・

この「スコッチエール」・・

商品説明には「まるで、フルーツケーキを飲んでいるみたいな・・」と書かれています。『フルーツケーキを飲むぅ?』まるで想像つかないじゃないですかぁ!
要は、フルーティな芳醇と豊かなコクを楽しめるといった感覚なのでしょうね・・確かに際立つ薫りと濃厚なコクが、のどを鳴らします。オーガニックというからには、「サッパリ」「スッキリ」の先入観がありましたが、そんなことは微塵も感じさせない、いい意味で裏切られた1本でした。

ブリュードッグ ネバーマインド・アナボリックスIPA

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

最近、ボクのビールなんかよりもカミさんのお料理の方に興味持たれている方、多いように思われます。
「画像が汚いから、お料理が映えないんじゃないですかぁ?」とか
「お料理メインの写真で綺麗に撮った方がいいですよ」
とか云われますので、可能な限りデジカメでアップしていきたいと思います。

今晩のビールは・・
ブリュードッグ ブルワリー
「ブリュードッグ ネバーマインド・アナボリックスIPA」 スコットランドのビールです。

このビール、昨年のロンドンオリンピックに向けて開発された精力系IPAだそうです。精力系と書きましたが、副原料にガラナ、朝鮮人参、マカ、コラの実、銀杏、抹茶など配合されております。期限切迫品で、売られていたので購入しました。
爽やかな口あたり・喉越しではありますが、、ピリッとしたスパイス感覚はあります。甘美なキャラメルの香ばしさもあり、「やさしさと、強さと、・・ココロ・・強さ!?」が凝縮されているように感じます。
さすがは、世界のスポーツの祭典に因んだビールだけのことはあります。

ブリュードッグ 5A.M.セイント

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今日はスパムメールの対応でテンヤワンヤでした(T?T)ダラダラ何でしょうか、あのコメントやらトラックバックの数々・・殆どが英文だったため、「やっちまった!」感だらけでした。
動揺が隠し切れず、テンヤワンヤなんて言葉を書いてしまいましたが、今の人は使わない言葉ですよねぇ・・
昔は、獅子てんや瀬戸わんやの「家族そろって歌合戦」なんてテレビ番組もありましたよね。リスさんチーム・キツネさんチームとか・・失礼しました。

今晩のビールは・・
ブリュードッグ・ブルワリー
「ブリュードッグ 5A.M.セイント」 スコットランドのビールです。

スコットランド北東部のフレザーバラに、2007年オープンにしたブリュードッグ・ブルワリーは、スコットランド産のモルトを使用し、品質にのみ重点を置いて少量のみ生産されている、芯の通った醸造所なんですね。

まろやかな舌触りで、キャラメルの優しさのあとにフルーツ系の爽やかさがホップと一緒に流れ込みます。アンバーエールだけあって、爽やかさを感じつつ、モルトの風味や色合いも深く感じることが出来ます。

このブルワリーの商品の中に「TOKYO☆ ストロング・スタウト」ってのがあるらしいです。アルコール度数が、18.2%!味わってみたいものです。
   
プロフィール

みひろ
ファン
記事ランキング
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
80’s Gyao! Hotto Motto IBU値 IPA WOWOW どぶろく べアレン やんばるの水 アサヒ アビィ・ビール アメリカンウィート アルト アンバーエール アヴィビール イオングループ限定 ウィート エール オクトーバーフェスト オセン ガジュマル キリン ギャラクシーホップ クラフトセレクト クラフトビール クラフトマンシップ ケルシュ コンビニエンスストア限定 コンビニ限定 サッポロ サントリー シードル スコッチエール スタウト スティーヴ・マックイーン監督 セゾン セッションIPA セブン&アイ・グループ限定 セブン&アイ・ホールディングス限定 タダ デュンケル ドイツ ドゥンケル バイター・トリンケン ビアテイスト飲料 ビター ビター・エール ビール純粋令 ピザ ピルスナー ファミリーマート限定 ブラウンエール ベルジャンホワイト ペールエール ホワイトエール ポケモン ポケモンGO! ポーター メルツェン ヤッホーブルーイング ラガー ランチパスポート ランビック レフ ローソン限定 ワイン ワンピース ヴァイツェン 三重県 下面発酵 下面発酵ビール 冬期限定 北海道 千葉県 単身赴任 地ビール 季節の行事 季節限定 富山県 岩手県 広島県 愛知県 新ジャンル 期間限定 東洋水産 森山ナポリ 機能性ビール 沖縄だより 沖縄県 焼きそば 発泡酒 石川県 神奈川県 秋田県 詐欺 農作業 酒つま 銀河高原 長野県 阪神タイガース 限定 限定醸造 青森県
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索
検索語句
http://fanblogs.jp/mimahiro/index1_0.rdf
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。