広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

メナブレア ストロング

DSC01375.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

横着者のダンナの為に、わざわざカミさんとコドモが、ボクのアパートに遊びに来てくれました。今晩は一部屋しかないアパートに親子3人が宿泊することになります。

ようこそ、セブンイレブンもファミリーマートも無い・・(ローソンとサークルKはありますよ!)・・二戸市へ・・!
何もご馳走らしいご馳走も出来ないと悩んでいましたら、カミさんが、10.4(テンフォー)のピッツァをテイクアウトで買ってきてくれました。

「もう二戸市のコトを、ボク以上に知り尽くしてんじゃないの?」
「ご馳走さまで〜すぅ」
「いただきまぁ〜す!」

今晩のビールは・・
メナブレア社
「メナブレア ストロング」 イタリアのビールです。

いやぁ・・コクがあってまろやかで、本物のビールはやっぱり美味しいですねぇぇ!芳香もフルーティでフローラルです。「初期糖度の高いエキスを発酵させることにより、高いアルコール度(6.5%)にしたてた・・」と製品紹介に書いてありました。

ダブルモルトで下面発酵させた「ストロングラガータイプ」で、後味に程よい爽やかさが残り、すっきりとした味わいです。ピッツァとの相性もバツグンでドンドン喰べれてしまいます。

独り暮らしの貧相な食事からの脱却と、家族と一緒に過ごす食事にボクの食欲に火が灯いたみたいです。
・・イメージ的には、ちびまる子ちゃんの小杉君バリに、目が炎で漲っている感じですかねぇ・・

それにしても、このビール入れているコップは無いでしょ・・

カステッロ・ビオンダ

DSC01211.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

ご近所の皆さんは、朝も夜も自家用車が駐車されており、のどかな大型連休を過ごされているんだなぁ・・と思われます。ブログでは、ハッキリとお話ししたことありませんが、ボクの勤める業界は、1年365日どんな時でも至急対応する体制を整えている会社です。・・どんな内容なんじゃ?・・秘密です。

昨日の「休肝日」の反動が響いてか、呑む気満々で帰宅しました。

今晩のビールは・・
カステッロ・ディ・ウーディネ社
「カステッロ・ビオンダ」 イタリアのビールです。

爽やかな喉ごしで、あっさり1本を空けてしまいました。ホップの苦味も心地よく後味もサッと引けてきます。しっかり系が好みの方には、少し物足らなく感じてしまうかもしれません。
DSC01214.JPGコクなども強くなく、あくまでも爽やかなスタイルは、スタンダードなイタリアのラガービールの象徴のようです。
因みにそのあと、350ml缶、2本立て続けにやっつけちゃいました!

最近は残業やらで帰宅が遅かったので、ボクの晩ゴハンなんて用意は難しいと思い帰宅しましたが、カミさんがいつ帰ってきても良いように、下ごしらえしてくれてましたぁぁ・・ありがとうございます。

お昼ゴハンもとる時間なかったので、ルフィ張りにモグモグ喰べてしまいました・・反省です。

カステッロ・リゼルヴァ・ロッサ

2014年4月2日@.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

まだ、週の真ん中だというのにお疲れモードです。大体にして、月末と月初の上に年度末と年度初めまで重なり、いつもの月以上に、提出書類や報告書が多く、内勤はしなければならないし、営業(外勤)もしなければならないしで、アタマを抱えておりました。

因みに本日最後の面会先は、18:00に名刺を出して、終わったのが20:30頃でした。かなり濃厚なお話しが出来ましたよ〜っ!

今晩のビールは・・
カステッロ・ディ・ウーディネ社
「カステッロ・リゼルヴァ・ロッサ」 イタリアのビールです。

バラデン社と時同じく、カステッロ・ディ・ウーディネ社も1997年に創立された比較的、新しいブルワリーです。歴史こそ浅いですが、素晴らしい出来栄えのビールは、呑む人を幸せに包み込むようです。
2014年4月2日A.JPG
全体的には、芳香の強めのラガービールといった感じでしょうか・・アルコール度数(6.5%)のわりには、まろやかなコクと薫りで風味豊かなしっかりした味わいの1本です。

1997年絡みでいきますと、日本では1997年4月1日から消費税が3%から5%に引き上げられた日なんですねぇ・・
当時の内閣総理大臣は、橋本龍太郎さんでした。

日本国は、それから何人の方が総理大臣されているんでしょう・・?

モレッティ・ラ・ロッサ

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今日は色々と忙しい一日でした。
午前中から所用のためアチコチ出歩いておりまして、結局、帰宅は夕方になってしまいました。

今晩のビールは・・
ヴィラ・モレッティ社
「モレッティ・ラ・ロッサ」 イタリアのビールです。

昨年・・12月29日に「モレッティ・ドッピオモルト」を書かせていただきました。名前の通り、2倍のモルトで、大満足の1本でした。
さてさて!イタリア語で、”赤”を意味する、”ラ・ロッサ”はどのような味なのか・・期待が膨らみます。

口に含んだ瞬間!甘み・苦味・深みが一気に、そして同時に「ドワ〜ッ!」っと押し寄せてきます。そして後味まで、その余韻が残っているほど濃厚な味わいを楽しめる1本に仕上がっています。

ボクの最近のお気に入り・・バラデンシリーズに負けじとイタリアビールの老舗である”ヴィラ・モレッティ社”さんが頑張って美味しいビールをこうして味わえる喜びに、”イタリアの底力”をまざまざと見せつけられているような気がします。

高揚してしまい、確実に注ぎ方がヤバくなっていますねぇぇ・・

バラデン スーパー

2014年3月15日A.JPGどうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今日は、会社はお休みでしたが朝から出社し、4月からのお得意先さまの見積もりを作成しておりました。なんといっても4月からは『消費税』が5%から8%に引き上げられることで、とても大切な新年度となりそうです。

今晩のビールは・・
ル・バラデン醸造所
「バラデン スーパー」 イタリアのビールです。

ル・バラデン社の第一号のレシピであり、フラッグシップ商品がこの「バラデン スーパー」となります。

1997年にベルギーの”アビィビール”のレシピからヒントを得て産声をあげた、「バラデン スーパー」は、フルーティな香りながら、スパイシーで味わい深く、とても風味豊かな仕上がりです。ビール好きを唸らせる完成度だと思います。
2014年3月15日B.JPG
イタリアのビールに関しては、ボク個人、辛口な感想を述べることが多いのですが、この”バラデン”シリーズに至っては非の打ちどころの無い程、両手を上げ絶賛してしまいます。それほどの独創性と味わいです。

柑橘系の果実の香りとスパイシーな香りが折り重なり、味わう前からオリエンタルな期待感に包まれます。更に口に含むと刺激的な味わいの中に、更に酸味と苦味が絡み合い、ビールの可能性をドンドン広げてくれているようです。

芸術性の高いイタリアにして行き着いた一つの答えなのだと感じます。もっともっと呑みたくなる1本です。

バラデン・イザック

2014年1月26日B.JPGどうも・・こんにちわ。
「ビール呑み」です。

もうすっかり定着しました『お昼ビール』です。
そして!
今日のお昼の献立ては、『味噌牛タン丼』。赤みその風味も良く、美味しくいただきました。

お昼のビールは・・
ル・バラデン醸造所
「バラデン・イザック」 イタリアのビール(発泡酒)です。

ル・バラデン社の歴史はまだ浅いですが、創業者の”テオ・ムッソ”さんのアイデアと情熱で、今ではイタリアのブルワリーを語るに、なくてはならない存在になっているのだそうです。

伸長を続けながらも、麦やホップの殆どを自社で栽培いしており、更には醸造所内で使用する電気も太陽光エネルギーで電力を自社で賄っているというのですから、エコな企業でもある訳です。
2014年1月26日C.JPG
コリアンダーやオレンジピールが入っているため日本では「発泡酒」に分類されます。

これは、想像以上に美味しいです!(ボクの好きな味)
フルーティな香りと、滑らかな喉越しは、1本250mlでは、量が足らなくて満足出来ません!「ベルジャン・ブランシュタイプ」のビールと云うことですので、イタリアには珍しい『白ビール』になる訳ですね。

この”バラデン・シリーズ”は現在、30種類あるというこ・・俄然、興味が沸いてきましたぁぁ!

モレッティ・ドッピオ・モルト

どうも・・こんにちわ。
「ビール呑み」です。

はいぃ!お昼から失礼しておりま〜す!

お昼のビールは・・
ヴィラ・モレッティ社
「モレッティ・ドッピオ・モルト」 イタリアのビールです。

1859年に創業されたイタリアでは、最も古い歴史を持つビールメーカーさんです。以前にも書かせていただきましたが、モレッティのシンボルマーク・・この「髭を蓄えた老紳士」のラベルは、1942年からモレッティ社のビールのラベルに登場しています。


イタリア語で“ダブル(2倍)”を意味する“ドッピオ”という名前の通り、麦汁濃度を2倍にした濃厚なストロング・ラガーです。

液色も濃い黄金色で、ズッシリと輝いております。一口いただいた瞬間から、濃厚な麦の「旨味」「甘み」が口いっぱいに広がります。苦味も後味に心地よく残り、ホップの風味も更に”呑み応え”にプラスになり、満足度合が高めてくれる、素晴らしい1本です。

ナストロアズーロ・ペローニ

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

本日、今シーズンのインフルエンザワクチンの予防接種を受けてきました!「何歳になっても注射は怖いでチュねぇ・・」

看護士さんも「はい、ちょっとチクッとしますからねぇ・・」とか「腕のチカラ抜いてくださいねぇ・・」など、むしろ緊張を高めるような言葉は、省略していただいて「思いっきりガッツリ打ちますね!」くらいの感じの方がコチラの方も「おおぅ!やってくれいっ!」ってなると思うのですが・・

お昼ロクなモノ食べてなかったので、夕方あたりから無性にピッツァが食べたい気分だったんですよぉぉ!・・ストロベリー・コーンズに決まりだな(;^ω^A
ふと、ピッツァと云えば、ビールもイタリアでしょ!なんて思い選んだのが、こちらです。

今晩のビールは・・
ペローニ社
「ナストロアズーロ・ペローニ」 イタリアのビールです。

現在、ペローニ社は世界ビールメーカー・ランキング第2位の「SABミラー社(イギリス)」の傘下にあるイタリア・ローマのビール醸造会社です。

「ナストロ・アズーロ」はイタリア語で「青いリボン」の意味なのだそうです。その昔、イタリア船籍のオーシャン・ライナー 「レックス」がブルーリボン賞を獲得した栄誉を記念して名付けられたということです。

本当に、ボク個人の感想を述べさせていただきますと、「パンチが足りない」と思います。
5月28日のブログで「メッシーナ」を書かせていただいた時も「軽い」という表現をさせていただきました。イタリアの”(ペール)ラガービール”って大抵がこんな「やさしいテイスト」なんですかねぇ・・

でもでも!苦味やキレが苦手な女性の方にはお勧めできる1本です。

トレポレッティ

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

いよいよ、プロ野球のストーブリーグが開幕しましたねぇぇ・・我が阪神タイガースは、来季に向けどんな大型補強をするのか楽しみです。

さて!

楽天の優勝について、巷でこんな都市伝説があるのをご存知ですか?
「東日本大震災が、3・11 復興を掲げ、楽天ゴールデンイーグルスが日本一になった日が、11・3」偶然なのか必然なのか・・

今晩のビールは・・
カールスバーグ・イタリア
「トレポレッティ」 イタリアのビールです。

カールスバーグといえば、デンマークの醸造会社で、世界第4位の大企業ですね・・日本では、サントリーがカールスバーグのライセンス生産・販売をおこなっています。

いかにもイタリアのビールデザインらしく、ホップの量で番号が示されています。
今晩いただいた「トレポレッティ」には”3”と記されています。当然のことながら、”4”もあれば”5”もあり・・”7”まであるはずです。”1”と”2”は無いみたいなので、”3”が一番軽めのビールとなりますね。

さわやかで軽い呑み口です。日本のドライ系の味に近い気がします。どんな料理にも合いそうな・・ソツのないビールだと思いました。

※「スプリューゲン」という商品名が変わり、「トレポレッティ」になったということですが、M&Aの影響かなんかでしょうかぁ?

メッシーナ

どうも・・こんばんわ。
「ビール呑み」です。

今晩のビールは・・
メッシーナ社
「メッシーナ」 イタリアのビールです。

「イタリアが軽いのか?軽いのがイタリアか?」・・「どっちもぉ!」とドコかのCMをパクれるほどの爽やかな印象です・・
軽快な呑み口と喉ごしは、暑かった一日を過ごしたカラダには心地よい感覚です。〇ヤング・ソース焼きそばとも合う合う!突然なんですが、ボクだけだかもしれません・・「〇ヤング・ソース焼きそば」と「金ちゃん〇―ドル」の2種類は、なぜか無性に食べたくなる時があるんですよねぇ・・調子に乗ると「魚肉ソーセージ」もプラスなるときあります・・ごっつぁんです!・・あぁ!さすがに今晩はコレでおしまいですよ(*^?°)v

あっ!すみませんッ・・メッシーナですが、
所謂、イタリアン・ラガービールとでも云うのでしょうか・・爽快感あふれる1本ではありますが、印象に残らない程、平均的なテイストです。週末、ゆっくり・まったりの時には少し物足りない感じがするかもしれません・・
    >>次へ
プロフィール

みひろ
ファン
記事ランキング
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
80’s Gyao! Hotto Motto IBU値 IPA WOWOW どぶろく べアレン やんばるの水 アサヒ アビィ・ビール アメリカンウィート アルト アンバーエール アヴィビール イオングループ限定 ウィート エール オクトーバーフェスト オセン ガジュマル キリン ギャラクシーホップ クラフトセレクト クラフトビール クラフトマンシップ ケルシュ コンビニエンスストア限定 コンビニ限定 サッポロ サントリー シードル スコッチエール スタウト スティーヴ・マックイーン監督 セゾン セッションIPA セブン&アイ・グループ限定 セブン&アイ・ホールディングス限定 タダ デュンケル ドイツ ドゥンケル バイター・トリンケン ビアテイスト飲料 ビター ビター・エール ビール純粋令 ピザ ピルスナー ファミリーマート限定 ブラウンエール ベルジャンホワイト ペールエール ホワイトエール ポケモン ポケモンGO! ポーター メルツェン ヤッホーブルーイング ラガー ランチパスポート ランビック レフ ローソン限定 ワイン ワンピース ヴァイツェン 三重県 下面発酵 下面発酵ビール 冬期限定 北海道 千葉県 単身赴任 地ビール 季節の行事 季節限定 富山県 岩手県 広島県 愛知県 新ジャンル 期間限定 東洋水産 森山ナポリ 機能性ビール 沖縄だより 沖縄県 焼きそば 発泡酒 石川県 神奈川県 秋田県 詐欺 農作業 酒つま 銀河高原 長野県 阪神タイガース 限定 限定醸造 青森県
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索
検索語句
http://fanblogs.jp/mimahiro/index1_0.rdf
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。