海外国内の有料・無料VPN比較

「中国でネットやVPNが繋がらなくなった!」時は当サイトの最新情報をご覧ください。中国での快適なネット環境を実現するには?中国のネット規制に対処できる、私の今使っているオススメVPNを紹介します。

過去ログページ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

評判はいかに?格安VPNホープムーンを中国で使ってみた!

hopemoon.png


業界最安値の月額300円で、同時接続が6台可能なホープムーン。
http://www.cup.com/staticip/

私は半年前くらいに使ったことがあります。

大体2015年3月くらいですね。

ちょうどそのころYahoo検索も使えない状況だったので、
VPNを探していた時に「うわっ安い!」と思って入会してみたのです。

今回は格安VPNであるHOPEMOONを中国で使った感想やいち利用者として口コミを書いてみます。
ネットの評判を見ていると可もなく不可もなく、という感じですが、中国広東省で使った結果は微妙でした。

値段や機能は魅力的だけど・・・


まず、結論から言ってしまうとホープムーンは私の住んでいる広東省からは繋がりませんでした

正確に言うと繋がらないのはiPhoneやiPadなどのモバイル機器。

パソコンを使ってですと、SoftEtherクライアントからの接続は可能でした。

ホープムーンはPPTPやL2TP/IPSec以外にもSoftEtherからの接続に対応しています。
いくつかの接続方法に対応しているので、本来はつながりやすいはずなのですがおそらく接続サーバーが中国にバレているのでつながらなかったということだと思います。

SoftEtherはWindows限定で接続設定が若干複雑ですが、サポートページを見てやれば何とかなると思います。

ただ・・・最初にも書いたようにモバイル機器から繋がらなかったのは痛恨でした。

というのも同時接続6つが売りのホープムーンですが、同時接続できてもモバイルから接続できないのであれば、「何のために使っているんだろう」と思わざるを得なかったからです。

パソコンからしか接続しないということでしたら、月額300円使えるのはメリットが大きいと思います。
ただ、今は外出先からスマホでの使用もあると思うので、モバイル機器から使えないホープムーンは正直オススメできません。

サポートは評価できる


モバイル機器が繋がらなかった時に、サポートセンターに問い合わせたところ
hopemoonmobile.png

「最近、特に規制が厳しくなっているようです。
ですが、上海でも1年間も当社を使い続けているお客様もおられますので、接続するプロバイダーによるのではないかと思います。」

このような返事をもらったりしました。

やはり中国のVPN規制は中国のプロバイダーによるところが大きいと思います。

私のいる華南地区の中国電信では規制が強いようでホープムーンに接続することはできませんでした。

しかしこのようにすぐに返信してくださるホープムーンのサポートは評価できる点だと思いました。

解約もカンタン


hopemoontaikai.png

「ペイパルの定期購読をキャンセルすると、即退会される仕様になっております。」

私はペイパルで支払いをしていたのですが、ペイパルの定期購読を解約するとすぐに退会できるようになっています。

PCのソフトイーサーでの接続に成功していたので、若干残念ではありましたがモバイル機器から接続したかったので解約しました。

月額が安いのでもし興味のある人は1か月だけでも試してみるといいかもしれません。

ホープムーンの評判まとめ


一個人としてホープムーンを使ってみた感想ですが、やはり「VPNサービスの値段と接続品質はある程度相対的なもの」というのが印象です。

実際にFreeGateなど完全に無料のVPNで中国のネット検閲をパスすることも可能ですが、やはり快適なネット環境構築には少し投資したほうが良いというのが私の考えです。無料VPNや格安VPNばかりにこだわっていると、重要な快適さが失われてしまいます。

ホープムーンの接続できるVPNサーバーは既に中国プロバイダーからブロックされているものもあるということだったので、後は住んでいるところで使えるかどうか?というところになると思います。
私の住んでいる中国南部、広東省では繋がらなかった、ということは確実に言えますからね…。

スピードの感想ですが、ソフトイーサーでのVPN接続は平均的でした。

Youtubeの動画を見たりするのは若干ラグがあったり読み込みが遅い印象でした。

PPTP、L2TP/IPSecでの接続は私のところからは繋がりませんでした。

ホープムーンに関心のある方はこのいち口コミを参考にしていただければ幸いです。

http://www.cup.com/staticip/

関連記事:中国のVPNでオススメは?本当に繋がるVPNをお探しの方は読んでみてください!


タグ:国内VPN
posted by 中国広東省の人 at 2016年09月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 有料VPN

パンダVPNってどうなの?中国でつながる?

pandavpn.png

パンダVPNは無料のVPN接続サービス。

公式サイトはこちら。

仕組みは、IDとPASSとIPが表示されているので、これをWindowsに標準装備されているコントロールパネルの「ネットワークとインターネット」の部分から設定するだけ。
もしかしたらパソコンに詳しくない人からするとちょっと難しいかもしれないです。

それでも、パンダVPN公式サイトにしっかり図解で接続方法が載っているのでその通りにやれば設定はできるはずです。

ただ、つながらない


設定はできたとしても、問題は中国でつながらないこと。

原因としては、無料VPNなのでサーバーの数が少ないことと、すでにこのパンダVPNのサービス自体が中国政府に監視されてしまっているためにブロック対象になっていること…。

それで、Windowsで設定する場合はまれにつながりますが、iPhoneやAndroidなどのモバイル機器ではまったく接続ができません。

モバイルでまったく接続できない件については、VPNサービス提供者や中国電信や中国聯通、中国移動各ISPにも聞いてみましたがほぼ同じ回答で、「ブロックシステム(金盾)のプログラムでモバイル機器は特に厳しく制限されている」とのことでした。
モバイル機器がつながらなかったのは有料VPNの「ホープムーン」も一緒でしたね。無料や格安だと規制がかかりやすいんでしょうか。
⇒評判はいかに?格安VPNホープムーンを中国で使ってみた!

無料VPNは、契約も必要なくすぐに使えるのが魅力的ではありますが、その分接続先の情報(IP)も公になってしまっているので、それも中国政府の規制にかかりやすくなっている原因なのかもしれません。
無料VPNが繋がりにくいのは、つくば大学の「VPN Gate」(サイト内リンク)も一緒ですね。

ということで、日本でVPN使うのであればパンダVPNは手軽でありだと思いますが、中国ではつながらないので設定したりする時間がもったいないなぁと思います…。

短期間で、とりあえずVPNの使用感を試したいときは海外VPNの「HideMyAss」がいいかもです。7日間以内だったら無料トライアルができます!
関連記事:HideMyAss!VPNが7日の無料トライアル期間を開始!気軽にお試し!
タグ:国内VPN
posted by 中国広東省の人 at 2016年09月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料VPN
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。