海外国内の有料・無料VPN比較

「中国でネットやVPNが繋がらなくなった!」時は当サイトの最新情報をご覧ください。中国での快適なネット環境を実現するには?中国のネット規制に対処できる、私の今使っているオススメVPNを紹介します。

過去ログページ

知りたい単語でサイト内検索!
サイトマップ
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
中国広東省の人さんの画像
中国広東省の人
外国行くときに持っていたい 為替レートの良いカード ⇒当サイトの紹介記事はこちら
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日本のVPN18社と価格を徹底比較。HMA公式がVPNプランサマーセールキャンペーン開催!

HideMyAsssummersaleJapan.jpeg
HideMyAss(HMA)サマーセール開始です!^^

今回は、2016年6月9日〜2016年8月31日まで、3か月弱の開催です。

この期間はVPN料金が最大57%引きになります。(12ヶ月プラン)

VPNのセールはめずらしい!

日本国内のVPNサービスだと、セール価格はあまりありません。

当サイトの別記事でも紹介しているセカイVPNは、最初の2か月無料ですが、その後は毎月定額で値引きセールは特にやっていないんですよね。(※セカイVPNの記事参照)

無料VPNも含めたVPNの価格比較は以下の通りです。上は無料VPNで、下に行くほど価格としてのコスパは悪いことになります。

ちなみに、今回ご紹介するHMAの価格はキャンペーン時の割引価格で計算しています。
安くてもつながらないと意味がないですし、単にコスパが高いのもあまりよくないですよね。
その面、HMAはすごくバランスがとれていると思います。さすが世界最大のVPNサービスです!

最近は日本語化も対応しているので、公式ページも日本語で読めて契約もできます。
日本のVPNはこのままだと、中国でもしっかりつながるHMAに飲み込まれてしまいそうな感じです…。

HideMyAss公式サイトはこちら(英語が表示されていたら、右上の「ENGLISH」を選択して「JAPANESE(日本語)」を選択してください。

サ一ビス名 同時接続可能数 1接続当たり 無料体験 1ケ月 6ケ月 1年 コスパ評価
VPN Gate 1 \0 無期限 - - - -
パンダVPN 1 \0 無期眼 - - - -
つながるNow 2 \395 - \790 - \7,200 Aランク
P03.VPN 3 \267 2ケ月無料 \800 - - Aランク
月餅VPN 3 \293 1週問 \880 \4,800 \8,890 Aランク
セ力イVPN 3 \333 2ケ月 \1,000 - - Aランク
HideMyAss 3 \366 1か月 \1,099 \5,496 \7,896 Aランク
ホ一ブム一ン 6 \50 初月無料 \300 - \3,000 Aランク
チョモランマVPN 2 \490 - \980 \4,993 \9,028 Bランク
AsiaVPN 2 \490 24時間 \980 \5,880 - Bランク
良之助VPN 3 \518 1週問 \1,553 \8,474 \15,200 Bランク
プラネットVPN 1 \900 1週問 \900 \4,500 \8,000 Cランク
ブイブイVPN 1 \800 初月無料 - - - Cランク
スイ力VPN 1 \950 2週問 \950 \4,848 \9,120 Cランク
サ力ナVPN 1 \950 - \950 \5,400 \10,800 Cランク
どこでもVPN 1 \980 3日問 \980 \5,292 \9,996 Cランク
VPN- FAST 1 \1,280 1週問 \1,280 - \11,760 Dランク
BlueSurface I \1,320 I週問 \1,320 \6,050 - Dランク
VPN Ninja 1 \1,500 - \1,500 \7,500 \15,000 Fランク
タグ:HideMyAss
posted by 中国広東省の人 at 2016年05月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | VPN比較

2017年5月

営業中です。
posted by 中国広東省の人 at 2016年05月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目次

まだ無料のプロキシ使っているの?有料プロキシbuyproxies.orgが安全で使える!



プロキシってあんまりつながらないし、すぐに使えなくなる…。

以前、僕はそう思っていました。
というのは、プロキシって無料の物しかないと思っていたんですよね。

一番有名なのって、このCyberSyndrome(サイバーシンドローム)というサイトから無料のプロキシリストを引っ張ってくる方法だと思います。

このサイトはかれこれ10年以上お世話になっています。プロキシの匿名性や速度でリアルタイムにベストなプロキシをリスト化してくれているサイトなので、たまに接続元を隠したい時などに使っています。

でも…これ「無料プロキシ」なんですよ。

無料プロキシなので、使えないのもたくさんありますし速度もかなり制限されます。
プロキシを経由してネット接続するときに「遅い〜!!」と感じることが多いのはプロキシサーバーの質があまり良くないことが影響してます。

それで、今までプロキシって無料のものしかないと思っていたのですが、実は有料のプロキシがあると最近知ったのです。

もちろんお金を払う分、安全性、匿名性、速度、すべて無料のプロキシとは全く違うクオリティです。

有料VPNの時にも感じましたが、無料の物と比べて品質が全然違います。

とくにプロキシは生もので、無料プロキシだと1時間もすれば拒否されてしまうものもたくさんありました。

でも有料プロキシだと、自分だけしか使わないプロキシサーバーのアドレスももらえるので、
比較的長期間にわたって使えることが多いんです。

今まで中国からネットにつなぐのにHideMyAssのVPNを使ってきたのですが、
有料プロキシであればプロキシサーバーを通しても匿名での接続による規制回避が可能です。

今までプロキシが繋がらなかったのは、無料プロキシだったから…とも言えますね。

僕の使った有料プロキシはbuyproxies.org



実は日本語の有料プロキシって無いみたいなんですよね。

「無料 プロキシ」で探すとたくさんフリーのプロキシが見つかるのですが、
「有料 プロキシ」で検索しても、日本の有料プロキシのプロバイダーは見つかりませんでした。

僕が契約したのは、海外の有料プロキシの販売サイト「buyproxies.org」です。

有料の串として、英語では「Private Proxy(プライベートプロキシー)」とか「Anonymous Proxiy(アノニマスプロキシー」という表現を使っているようです。

FreeProxyはたくさんあるのですが、個人専有のプロキシを扱っているブランドはあまり多くない印象です。

buyproxies.orgの有料プロキシの特徴


buyprixies.orgで契約できる有料プロキシの特徴は以下の通りです。
  • 帯域制限なし(接続スピードが遅くならない)
  • 複数の接続先
  • 30日に1回新しいプロクシアドレスに更新される
  • 24時間のサポート
  • FirefoxやChromeブラウザの専用プラグインで楽々接続
  • 2つのデバイスから同時接続可能

この中で僕が特に好きなサービス内容が、「1か月ごとに新しい接続先情報がもらえる」という点です。

VPNサーバーにしてもプロキシサーバーにしても、同じ接続先をずっと使っていると、
規制回避で使う場合中国の金盾にはじかれたり、
他の用途で使う場合でもスパム判定されて接続できなくなる事があります。

その点、フレッシュな接続先アドレスがもらえるというのは、
定期的に長い期間使うためには必須条件と言えると思うんです。

価格は、占用プロキシアドレス5つが、1か月10ドルという事になっています。
他の人との共有プロキシだと、プロキシ10個で10ドル(1アドレス1ドル)ですね。


もし海外から安全に接続したいという事だと、専有プロキシ(英語ではDedicated Proxies)のほうがいいと思います。

1か月間、自分だけでそのプロキシを使えるので安全性、匿名性が確保されます。

【設定方法】iPhoneやiPadで有料のプロキシサーバー経由でネット接続する

無料プロキシは繋がらない


まとめとして、今まで有料プロキシの存在を知らなかったので無料プロキシばかり使っていました。

その時はいろんなプロキシを使ってみたのですが全然繋がらなく、VPNをメインで使っていたという流れがあります。

今回buyproxiesと契約してみて、有料プロキシは確かに繋がる!と感じました。

ちょっと専門的な話になってしまいましたが、VPN以外のネット規制回避対策として、有料プロキシも検討してみてください!

最後に注意!
BuyProxiesを含め、有料プロキシを販売しているプロキシプロバイダーでは接続先を選べるところは稀です。
BuyProxiesの接続先は、USAとヨーロッパで、日本のプロキシサーバは無いようです。
中国から使う用途だと、Googleサービスを使ったりはできますが、日本独自のサービスには繋がらない可能性が高いです。

そんな時には素直に日本の接続先も選べるVPNを使ったほうがいいですね。

⇒有料プロキシが買えるBuyProxies.org公式サイト(英語)

New!BuyProxies.orgでプロキシを購入する方法を日本語で図解

日本の接続先も選べるVPNサービス、HideMyAssの詳細はこちら!(サイト内リンク)