海外国内の有料・無料VPN比較

「中国でネットやVPNが繋がらなくなった!」時は当サイトの最新情報をご覧ください。中国での快適なネット環境を実現するには?中国のネット規制に対処できる、私の今使っているオススメVPNを紹介します。

カテゴリー:VPN比較

知りたい単語でサイト内検索!
サイトマップ
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
中国広東省の人さんの画像
中国広東省の人
外国行くときに持っていたい 為替レートの良いカード ⇒当サイトの紹介記事はこちら
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

規制後もOK。中国で本当に繋がるおすすめVPN!

どのVPNでも中国で快適なネットができそうですよね?
しかし、現実は有料でも繋がらないVPNもあるんです!

僕のようにVPNを契約せずに中国行って、日本で使っている8割のサイトに繋がらず爆死しないよう、「セカイVPN」と「HideMyAss!(HMA!)」という実際に使って最終的に繋がった2つのVPNサービスを比較してご紹介します。


この記事の概要

  1. 中国ではVPNが必須!
  2. 日本のVPN定番のセカイVPNはPCでは使えた。しかし、モバイルは×
  3. PC/モバイルで繋がるVPNを一つ選ぶなら「HideMyAss!」がオススメ
  4. 管理人は現在HideMyAssのみを使用中

■セカイVPNとHideMyAssの比較■
サ一ビス名セ力イVPNHideMyAss
同時接続可能数33
接続ソフト
接続方式PPTP/L2TP/OpenVPNPPTP/L2TP/OpenVPN
1接続当たり¥333¥243
無料体験2ケ月1か月
1ケ月¥1,080¥1,283
6ケ月-¥5,567
1年-¥8,761
1か月あたり¥1,080¥730
コスパ評価

詳細比較前に、簡単に現在の中国のネット環境の問題をサクッとレポートしたいと思います。本当に中国で使えるVPNはどれ?という本題を早く知りたい方はこちらをチェック!


VPNを使うと、中国のネット環境はこのように変わる


google-blocked.jpg

まず、現状の中国のネット環境はお世辞にも理想的な状態とは言えません。

今中国でインターネットを使うと、
  • Googleの検索エンジンが使えなくて、日本語で検索ができない!
  • Youtubeの動画も見られなくて日本が恋しい…
  • 日本からGmailが届かないし、こちらからも送れなく支障が出る!
  • LINEやTwitter、Yahooメールなどの連絡インフラが全く使えない…。
  • ネット規制がかかっているので接続が遅くてイライラ・・・。
  • アメブロやFC2、Facebook、Twitterなど見られないものが多すぎでイライラ!
と、中国当局の作った「金盾」というネットワークの壁のせいでかなり現実的に困った状態があります。

実際どうなるかというと、毎日使う「Gmail」をブックマークから開くと↓のような画面が出て泣けてきます…。涙
freegate検索.png
ネットにはつながって中国のサイトは自由に見られるのに…。お気に入りに入っているGmail、Youtube、お気に入りの日本語ブログサイトなどを開いても同じ画面になります…。これが中国の規制問題の現状です。

個人的に一番困ったのは、中国の国境を超えるとすぐスマホなどのブラウザ上のURL欄での検索が使えなくなったことですね。中国ではGoogle検索が使えないので、検索バーからの検索ができないんです!

そんな中国の「ネットの遅さ改善」や「閲覧制限回避」の方法はいくつかあるのですが、即効性があって一番簡単にできるのがVPNを使うことだと思います。

VPNは、簡単に説明すると外国からでもインターネットの接続環境を「日本経由」に変換できる仕組みです。

VPNを使うことで、中国にいながらも日本からインターネットに接続するのと同じ状態を作れるので、
  • ネットの接続速度が速くなる!
  • Google検索やGmailも使えるようになる!
  • LINEやTwitter、Facebookなど全部使えるようになる!
  • Youtubeやアメブロ、FC2なども全部見られるようになる!

という変化をすぐに実感できるわけです。

中国にいるとインターネットの速度や規制でイライラすることも多いですが、VPNを使うことで規制解除することができストレス軽減できるのは嬉しいところです。

無料VPNってどうなの?


中国でのネットライフを快適にできるVPNですが、無料VPNも有料VPNもあります。

僕は以前「無料でできるなら無料VPNがいいや!」と思っていたのですが、経験上オススメしません。

理由は、接続が全く安定しないことと、中国では年々規制が強くなって無料VPNへの規制もかなり強くなっています。そもそも使えないのが多い、ということです。

それでも無料VPNにこだわっていろいろ探してみる方もいらっしゃると思います。でも、繋がる無料VPNを探す時間と労力と難易度の高い接続方式の設定などの面倒くささから、無料はオススメできません。

もう一つ無料VPNを使うのをオススメしない理由は、セキュリティ上のリスクが高いからです。個人運営でやっている無料VPNを通したアクセス情報は、下手をするとすべてその管理者に筒抜けになっています。VPNの仕組み上仕方がないことですが、しっかりとした企業が運営する有料VPNを使うことで個人情報漏洩を防ぐこともできます。

セカイVPNとHMAの比較


VPNは無料・有料合わせて少なくとも20種類以上はあります。しかし、その中でも
  • 無料試用期間があるので本当に使えるのか確認しやすい
  • 価格が安く短期間でも使いやすい
  • 実際に繋がりやすい
  • サポート返答が早く、安心して使える
という好条件をクリアしているのが日本の株式会社インターリンクが運営する「セカイVPN」と、アメリカの企業が運営するVPN「HideMyAss」の2社で、最終的にHideMyAssに落ち着きました。

僕が様々なVPNを実際に使ってみて最終的に残った二つの特徴を比較していきます。

@接続先と接続速度の比較!


speed-slow.jpg
日本のVPNでオススメなのが「セカイVPN」で、日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国にサーバーが置かれています。

中国から接続する場合、なるべく日本サーバーを使いたいですが、もしも使えない時にはなるべく距離が日本に近い国のサーバーを選ぶのが鉄則です。

ということで実際に使えるのは、日本・台湾・韓国あたりのサーバーですね。この3つのサーバーであれば回線速度もある程度速くなりますし、規制もしっかり回避することができます。

対するHMAは、接続先が865以上で、その中にはもちろん日本・台湾・韓国のサーバーも含まれています。

セカイVPNで接続可能なサーバー数は10程度なので、HMAは86倍以上の接続先候補があります。接続先が多いメリットとしては、中国のネット規制はサーバーの接続先ごと(IPで判断しているよう)なので、数が多いほど規制回避しやすい、ということになります。

でも実際は、どちらのVPNも日本サーバーに普通に繋がるはずなので、セカイVPNとHMAはあまり大きな差はないとも言えますね。

外国のVPNがオススメな理由


セカイVPNとHMAであまり大きな差はないと書きました。

しかし、あえてここでHMAをオススメしたい理由は、HMAが英語圏のVPNサービスだからです。

「なんで日本人が英語圏のVPNを使ったほうがいいの?」とギモンに感じるかもしれません。その理由は、英語のサービスの方が利用者が多くなるからです。

セカイVPNは日本独自のサービスなので、利用者は日本人だけ。でもHMAは数か国語に対応しているので、世界中の人が利用します。

世界中の人からフィードバックが集まるので、サーバーのバージョンアップやインフラ整備、サポートが小規模サービスよりも良くなるということ!つまり、繋がりやすくなっています。

今はHMAも日本語に完全対応しているので、言語面での問題はなくなっているので、より日本人も利用しやすいサービスになっていると思います。

A安定性と接続のしやすさの比較!


セカイVPNとHMAを僕が中国広東省で実際に利用したところ、接続の安定度で勝っていたのはHMAでした。

セカイVPNを広東省で使うと、パソコンでは使えるのですがタブレットやスマホではつながりませんでした。(中国ではモバイル機器への規制がより強いんです…。)

でも、VPNの相性というものがあって、プロバイダ(ISP)や地域によっても「つながりやすい」「つながりにくい」ということは絶対に生じてしまいます。

相性のことを考えるとどのVPNも「絶対に繋がります!」と言い切れないのが現状です。

それで、「本当に繋がるの?」「ネットの通信速度が速くなるの?」とギモンに感じている方は、セカイVPNとHMA両方契約してみるといいと思います。

基本的にHMA一つだけで事足りると思いますが、おまけとしてセカイVPNも一応契約してみるとか。HMAは1か月以内であればキャンセル料無料で、セカイVPNは2か月間完全無料で試用できるので、接続のしやすさ比較もしやすいと思います。

B安い方がいい。価格の比較!


サ一ビス名セ力イVPNHideMyAss
同時接続可能数33
1接続当たり¥333¥243
無料体験2ケ月1か月
1ケ月¥1,080¥1,283
6ケ月-¥5,567
1年-¥8,761
1か月あたり¥1,080¥730
コスパ評価

価格比較は、上の表を参考にしてみてください。

参考までに、有料VPNの基本相場は1か月800円前後です。

1か月単位でいうとセカイVPNの方が安くなりますが、HMAで1年契約すると1か月あたりの金額は約40%オフの700円台で使うことができます。

長期滞在で、長く使うのであればHMAの長期割引を使うのがオススメです!もちろん1か月契約でも「中国でつながりやすいVPN」というのは変わらないので、お試しで1か月契約してみるのもいいかもしれません。(1か月以内の解約は無料試用の範囲内)

それぞれのよかった点・悪かった点

good-bad.jpg

比較をしたところで、使ってみて実感したセカイVPNとHideMyAssの良かった点、悪かった点をまとめてみました。
セカイVPNのよかった点・悪かった点です。
  • メリット
    • 長期割引はないものの、1か月1080円で使えた
    • 2か月の無料試用期間があるので試せる
    • 接続ソフトもあるので簡単につなげられた
  • デメリット
    • 使ってみたところ、モバイル機器から接続できなかった

HideMyAssのよかった点・悪かった点です。
  • メリット
    • とてもつながりやすいVPNだった
    • 値段が他社と比べて安かった
    • Windows,Mac,iPhone,iPad,Android全てに専用アプリがあり、設定が簡単
    • サポートの返信が早い(さすが世界TOPのVPN)
  • デメリット
    • アフターサポートを受けたい場合、英語メールになってしまう

VPNのQ&A

よくある中国のネット接続やVPN関連の質問と答えをまとめてみました!

中国でGmailが使えない時どうする?


中国に行ったときに一番困ったのが、Gmailが使えなかったことです。これは中国のネット検閲システムによる一番の問題です。

よくよく考えてみると、Googleの提供するサービスはすべて使えません。Google検索も使えないので日本語での検索ができなくて本当に困ったこともありました。行った方ならわかる、本当に面倒くさい問題ですよね。

ということで、Gmailが使えない時の解決策は3つあると思います。
  1. 中国のメールアドレスを新規で取得する(163.comqq.com
  2. Hotmailなどの規制対象外のメールアドレスを取得する
  3. 今までのGmailアドレスを、VPN接続で使えるようにする
この記事ではVPNをオススメしていますが、Gmailが使えなかったら他のメールアドレスを取得するのもアリです。多少管理が面倒になりますが^^;

HMAを解約したい時どうする?


契約は日本語でできるHMA!ですが、マイページなどは英語になってしまっています。

以前はメールを送らないと解約できなかったHideMyAssですが、現在の解約方法は、ワンクリックだけなので簡単です。
HMA解約方法
解約方法は上の画像を参考に、マイページの「My Subscriptions」の中から、Stop Renewals(契約更新の停止)を選択するだけです。

VPN使っても接続速度が遅いんだけど?


VPNを使えば、アクセスできないサイトというのは理論上なくなります。

でも、通信速度について目立った改善ができないとしたら、もう一つできることがあります。

それは、ルーターを日本で買ったものに変えることです!

仮に今使っているのが中国のルーターだとしたら、日本で買ったものに変えてみると接続速度が変わります。これは裏ワザのような感じですが…中国製のルーターは何か細工がされているんでしょうかね。

僕の場合は、日本で購入するルーターに変えたところ「お、早くなった!」という実感がわくほどの変化を実感できました。接続のレスポンスが悪い時はこの点も試してみてください。

まとめ


最後にこの記事のまとめです!
  • 何も対策しないで中国に行くと、見られないサイトが多すぎて不便!
  • GmailもLINEなど、重要な連絡手段やSNSが使えなくて焦る
  • 中国のネット規制対策のために、一番簡単なのはVPNを契約すること!
  • 現在無料VPNは繋がりにくいのでオススメできない
  • 有料VPNでオススメなのは、@HMAAセカイVPN
使いやすいHMAで事足りると思うのですが、セカイVPNの2か月無料試用期間も活用するともっと安心だと思います。僕も以前2つ同時に契約して、使用感を比較していたことがありました。

セカイVPNしか知らなかった方は、ぜひHMAの繋がりやすさも体験してみてはいかがでしょう?



あとがき


monitor-1350918_640.png

VPNを契約しないで行った中国旅行で、ひどいことになりました…

中国に初めて行ったとき、ホテルの一室でWi-Fiにつなぎ明日の予定を立てようとした時のこと。。

自分に送ったメモがGmailが見られない!Google検索ができない!LINEで家族に聞くのも通じない!

と本当にひどい目にあいました。

今回紹介したVPNは1か月〜2か月の無料試用期間があるので、短期間の旅行であれば無料で使うことも可能です。長期滞在の場合は多少費用はかかってきますが、僕のように規制で困ることはなくなるはずです。

現状、中国のネット規制事情は厳しいものがあります。しかし、VPNという切り札がまだ残されています。
とはいえ検閲の影響を全く受けないわけではないので、今回紹介した2社はどちらも簡単に退会できるようになっているので安心してください。
モバイル機器からもPCからも規制に引っかからないよう、中国に行く前にVPNの契約は必ず済ませておいてくださいね!(中国に行ってからだと、VPN公式サイトにアクセスできなくなります)

⇒繋がりやすいHideMyAssを契約する!

⇒セカイVPNの2か月無料体験に申し込む!
タグ:HideMyAss
posted by 中国広東省の人 at 2017年07月02日 | Comment(20) | TrackBack(0) | VPN比較

日本のVPN18社と価格を徹底比較。HMA公式がVPNプランサマーセールキャンペーン開催!

HideMyAsssummersaleJapan.jpeg
HideMyAss(HMA)サマーセール開始です!^^

今回は、2016年6月9日〜2016年8月31日まで、3か月弱の開催です。

この期間はVPN料金が最大57%引きになります。(12ヶ月プラン)

VPNのセールはめずらしい!

日本国内のVPNサービスだと、セール価格はあまりありません。

当サイトの別記事でも紹介しているセカイVPNは、最初の2か月無料ですが、その後は毎月定額で値引きセールは特にやっていないんですよね。(※セカイVPNの記事参照)

無料VPNも含めたVPNの価格比較は以下の通りです。上は無料VPNで、下に行くほど価格としてのコスパは悪いことになります。

ちなみに、今回ご紹介するHMAの価格はキャンペーン時の割引価格で計算しています。
安くてもつながらないと意味がないですし、単にコスパが高いのもあまりよくないですよね。
その面、HMAはすごくバランスがとれていると思います。さすが世界最大のVPNサービスです!

最近は日本語化も対応しているので、公式ページも日本語で読めて契約もできます。
日本のVPNはこのままだと、中国でもしっかりつながるHMAに飲み込まれてしまいそうな感じです…。

HideMyAss公式サイトはこちら(日本語)

サ一ビス名 同時接続可能数 1接続当たり 無料体験 1ケ月 6ケ月 1年 コスパ評価
VPN Gate 1 \0 無期限 - - - -
パンダVPN 1 \0 無期眼 - - - -
つながるNow 2 \395 - \790 - \7,200 Aランク
P03.VPN 3 \267 2ケ月無料 \800 - - Aランク
月餅VPN 3 \293 1週問 \880 \4,800 \8,890 Aランク
セ力イVPN 3 \333 2ケ月 \1,000 - - Aランク
HideMyAss 3 \366 1か月 \1,099 \5,496 \7,896 Aランク
ホ一ブム一ン 6 \50 初月無料 \300 - \3,000 Aランク
チョモランマVPN 2 \490 - \980 \4,993 \9,028 Bランク
AsiaVPN 2 \490 24時間 \980 \5,880 - Bランク
良之助VPN 3 \518 1週問 \1,553 \8,474 \15,200 Bランク
プラネットVPN 1 \900 1週問 \900 \4,500 \8,000 Cランク
ブイブイVPN 1 \800 初月無料 - - - Cランク
スイ力VPN 1 \950 2週問 \950 \4,848 \9,120 Cランク
サ力ナVPN 1 \950 - \950 \5,400 \10,800 Cランク
どこでもVPN 1 \980 3日問 \980 \5,292 \9,996 Cランク
VPN- FAST 1 \1,280 1週問 \1,280 - \11,760 Dランク
BlueSurface I \1,320 I週問 \1,320 \6,050 - Dランク
VPN Ninja 1 \1,500 - \1,500 \7,500 \15,000 Fランク
タグ:HideMyAss
posted by 中国広東省の人 at 2016年05月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | VPN比較

中国で「繋がらない!」問題解決 - ExpressVPNとHideMyAss!

hidemyass.png

海外VPNとして評判の「ExpressVPN」「HideMyAss!(HMA!)」の比較をしてみたいと思います。

いったいどちらが繋がりやすく快適なのか?

もしかしたら今ネットに繋がらないのは、VPNサービスの選び方に原因があるかもしれません。

参考までに、私は広東省(華南地区)在住です。

結論


HideMyAss!が繋がりやすかったです。

ExpressVPNも負けてはいないのですが、よく切れます。

実際繋がらないVPN代表は日本のVPNサービスで、
海外VPNは回線品質が良いので繋がりやすいです。

(参考:”HideMyAss VPN Review - A Comparison between Hide My Ass and ExpressVPN” 2つのVPNサービス比較レビュー《英語》)


とはいえ、HMA!のほうが勝っていると感じた点をご紹介します。

ExpressVPNはモバイル機器で繋がらなかった


これは個人的に大打撃で、
最終的にExpressVPNを使わなくなった一つの原因です。

まずはじめにお断りしておきますが、
私はHMAの人間ではありません(笑

ExpressVPNは中国に来ている外国人の友達が使っていて紹介されたのです。

彼の使用機種はiPhone6plusでした。私はiPhone4。

勧められて使ったものの、繋がらなかったです。( ;∀;)

しかし原因はiPhoneの機種の違いではありません。

繋がらなかった原因は、回線

私の友達は中国電信の3G回線で使用していたので、使えたのでした。

私の携帯会社は联通、
でもネットは自宅でwifiでしか使っていません。

つまり、ExpressVPNは私の地区の環境では
  • 携帯会社の通信網なら繋がる
  • wifi環境ではつながらない

ということでした。

ちなみに、ExpressVPNは自宅でPCを使っていた時には使えましたよ。

でもPCで接続クライアントを使ってVPN接続していても、
結構な頻度で切断されてしまっていました。

以下にExpressVPNのメリットもお伝えします。

サポートが速い


これは解約時のことなのですが(笑

モバイル(iOS)機器で接続できなかったのは痛かったので解約することにしたときのこと・・・。
yameru.png


(意訳)そうか、お前がExpressVPNから去ってしまうのは残念だよ。でも安心してくれ。返金はしっかりされるからな。5~7営業日後にはしっかり返金処理が終わっているだろう。
Johnより


というような感じで、返金処理にしっかり応じてくれたのでした(笑

やはり海外VPNを使う時に少し心配なのはメールでのやり取りがうまくいくかというところ。

でもExpressVPNのサポートスタッフはきっといろんな国の人とやり取りしていると思うので
こちらがつたない英語で伝えてもしっかり受け止めて返事をしてくれます。

そして返信もすごく早い!

ということで、海外VPN初心者にとっても安心して使えるVPNではないかなと思います(繋がらなかったけど^^;

HMAの返金保証は?


ちなみに今回比較対象したHideMyAss!のほうの返金ですが、
ExpressVPNと同じ1か月自由に返金申請ができる制度が設けられています。

どちらを使うにしても繋がるVPNであることが重要だと思います。

ExpressVPNもHMAも海外VPNでは大手ですので、
日本のVPNサービスで繋がらなかった場合は試してみていただきたいと思います。


まとめ


  • 繋がるVPNは「HideMyAss!」
  • HMAの同時接続台数は3台まで、ExpressVPNは2台まで
  • 両方とも接続クライアントがあり、契約〜設定まで簡単
  • ExpressVPNのサポートは英語だが速くて安心
  • 両社とも30日返金保証があるので安心


もし契約や接続方法で疑問がある方いらっしゃいましたら、
コメントでお伺いいたします。(一応日本語、英語、中国語が話せるのでサポートセンターへの連絡も可です)

HideMyAssの公式サイト:https://www.hidemyass.com/

ExpressVPNの公式サイト:https://www.expressvpn.com/jp

関連記事:
日本語でのHMA!登録方法【海外VPN契約図解】
中国でセカイVPNよりHMA!のほうがオススメな3つの理由
セカイVPNと海外VPNのHMA!比較
中国からダイレクト接続よりも速度の速いHMAの香港VPNサーバー!
VPN繋がりにくいです。→HMAでマカオサーバーに接続中
posted by 中国広東省の人 at 2015年09月05日 | Comment(3) | TrackBack(0) | VPN比較

セカイVPNと海外VPNのHMAを速度や価格で比較!

国内VPNと海外VPN2つ契約している理由


私は中国や香港をはじめ、海外で毎日インターネットを使った仕事をしています。

住んでいる場所は中国なのですが、インターネットは今中国のどこでも繋がります。
(よっぽど田舎じゃない限り・・・田舎でも今はネットには普通につながりますよ。北京や広州、深センなどはしっかり光回線も引かれています。)

しかし以前から今の2016年までずっと中国政府からのネットの規制が厳しく、日本語サイトでの検索も使えなくなってしまっているのでVPNのサービスを使うことが必須になっています

もし使わないとしたらインターネットを使った仕事が全然できない状況です・・・。

今まで何社ものVPNサービスを使ってきましたが、1つのVPNサービスだけを使うのでは安定性が不十分だと思い、今では国内VPNと海外VPNの2つのサービスを同時契約しています。
⇒2016年10月11日追記:今はHideMyAss一本で足りています。

こうすることによって片方のVPNが少し繋がりにくい場合でも、もう一つのVPNサービスに接続することによって比較的快適なインターネット環境を構築できています。

例えば私はスマートフォンやタブレットでインターネット接続することも多いのですが、最近の中国のネット規制の状況考えるとモバイル機器からの接続がかなり厳しくなっています。

それで以前はモバイル機器接続できていたVPNサービスでも、現在はそのサービスが使えなくなってしまっているということもあります・・・。

そういった背景も含めて私はVPNサービスを2つ契約しています。

セカイVPNのサービスについて


現在契約している国内VPNのサービスはセカイVPNというものを使っています。

このサービスは1ヵ月1,080円で利用でき、一度に同時接続できる端末の数は3つまでとなっています。

3台同時に接続できるので、例えば「パソコン,スマートフォン,タブレット」この合計3つの機器から同時接続をすることができます。

私はパソコン以外にもモバイル機器からの接続も多いので同時接続数3は非常に役立っています。

またセカイVPNのサービスは1ヵ月単位での契約となっています。

中国のネット規制はしょっちゅう状況が変わるので、以前使えていたVPNサービスが突然使えなくなってしまったこともありました(´;ω;`)
その時私は長期契約をしていたので、キャンセルしてもそのお金が戻ってこなくて残念な思いをしたことがあります。

それでセカイVPNのこの月額制というのは私は非常に評価できる点だと思います。

HMA! Hide My Ass! VPNサービスについて


海外のVPNサービスとして私が使っているのかHMA!Hide My Ass!です。

HideMyAss.com
HIDE MY ASS!公式


このVPNプロバイダーは世界で最も大きなVPNサービスの会社です。本社はアメリカです。

世界最大のVPNサービスということで、中国に来ている外国人の人もよく使っているサービスです。

ウィンドウズやiPhone用の専用接続ソフトもあるので非常に使いやすいです。最近では日本語にも対応したので、初心者は簡単に契約できて、上級者は接続先をいろいろ変えることができるのでそこもいいところです。

接続先も日本や香港台湾シンガポールといったところだけではなく、本当に世界各地有名でない国にもサーバーを設置しています^^
接続先が多いメリットとしては、中国当局になにかのタイミングでVPNへのアクセスがブロックされてしまうことがあります。そのときに接続先が多ければ、逃げ道がたくさんあるということでどこかにつなげることができるわけです。

契約も難しくないですし、もし海外のVPNサービスを使ってみたいとしたら私はここのサービスがイチ押しです。


以下では、この私の使っているセカイVPNとHMA!VPNの比較をしてみたいと思います。

速度比較


速度の比較ですが、大体同じような速度です^^;

セカイVPNはPPTPと、L2TP、オープンVPNを使うことができます。

HMAでも同じ接続プロトコルが使えます。

私が実際に使ってみて体感速度の比較ですが、ある時はセカイVPNの方が早くある時はHMA!の方が早い感じがします。^^;(どっちなんだ

実際の速度は
セカイVPNの接続速度.png
476.49kbps
セカイVPNのスピードテストでこれくらい出ています。(PPTP接続、接続先日本)


HMAの接続速度PPTP.png
683.6kbps
同じPPTP接続で、HMAのスピードテストを試してみます。(PPTP接続、接続先日本)


HMAの接続速度.png
691.05kbps
HMAのOpenVPN接続スピードテストでこれくらい出ています。(OpenVPN接続、接続先日本)
「そんなに遅いの!」と思うかもしれませんが、中国でのADSLの速度ってこんな感じなんです。契約上は「光回線100Mbps!」と言っているんですが明らかに日本のADSLに負けています。

この画像は、測定が昼なので、接続スピードはHMAのほうが速いですね。

これは例えば夜であればセカイVPNの方が速かった、昼であればHMAのほうが速い時もあります。

原因はわかりませんが中国のISPからの規制も関係していると思います。

もし契約が1つだけだとたまに繋がらなくてイライラすることもありますが私は2つサービスを契約しているので、1つがつながりにくいときにはもう片方のVPNサービスを使うことによって繋がりにくい状態を回避できています。


ということで速度は大体一緒と言えるかもしれません。
(数字だけに表れないデータということも多々あります。)

繋がりやすさ比較


つながりやすさも本当に時間帯と中国側のISPの気分によるとしか言えないような気がします^^;

あるページではVPNサービスがいつでも繋がるというような報告がありますが、私の住んでいる所では本当に気分の差が激しいと思います。

つながらない時は1つのVPNサービスが全くつながらないこともあり、そのようなときは別のVPNサービスを使うようにしています。

でも正直なところ問題は、VPNサービスのほうじゃなくてISPの問題だと思います・・・。

2つとも完全につながらないという事は少ないのですが、希望としてはもう一つ合計として3つVPNがあるといいなと思います。

しかし今は経済的に大変なので2つで我慢しています^^;

VPNを1つも使わないという選択肢は、いったんVPNサービスを使ってしまうとありえないと思います。

本当にネット環境が快適になりましたのでァ '`,、'`,、('∀`)

総合評価


VPNサービスを中国で使っていない人がいたらぜひ教えてあげたいと思います。

まとめるとこの2つのサービスは私が今現在契約しているもので非常にお薦めです。

セカイVPNについては無料体験期間が最大2ヶ月付いてくるというメリットもあります。

HMAは30日間の無料返金保証があります。この1か月間の間にもし不満があれば全額返金をしてもらうことができます。(クレジットカード決済です)

中国に行く人もしくは中国でインターネット接続に不満がある方はぜひこうしたサービスを使って快適なインターネット生活を送っていただきたいと思います!

追記:長く使ってみてわかった、中国でセカイVPNよりHMA!のほうがオススメな3つの理由

⇒セカイVPN公式

⇒HIDE MY ASS!公式
posted by 中国広東省の人 at 2015年06月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | VPN比較
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。