海外国内の有料・無料VPN比較

「中国でネットやVPNが繋がらなくなった!」時は当サイトの最新情報をご覧ください。中国での快適なネット環境を実現するには?中国のネット規制に対処できる、私の今使っているオススメVPNを紹介します。
知りたい単語でサイト内検索!
サイトマップ
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
中国広東省の人さんの画像
中国広東省の人
外国行くときに持っていたい 為替レートの良いカード ⇒当サイトの紹介記事はこちら
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

セカイVPNと海外VPNのHMAを速度や価格で比較!

国内VPNと海外VPN2つ契約している理由


私は中国や香港をはじめ、海外で毎日インターネットを使った仕事をしています。

住んでいる場所は中国なのですが、インターネットは今中国のどこでも繋がります。
(よっぽど田舎じゃない限り・・・田舎でも今はネットには普通につながりますよ。北京や広州、深センなどはしっかり光回線も引かれています。)

しかし以前から今の2016年までずっと中国政府からのネットの規制が厳しく、日本語サイトでの検索も使えなくなってしまっているのでVPNのサービスを使うことが必須になっています

もし使わないとしたらインターネットを使った仕事が全然できない状況です・・・。

今まで何社ものVPNサービスを使ってきましたが、1つのVPNサービスだけを使うのでは安定性が不十分だと思い、今では国内VPNと海外VPNの2つのサービスを同時契約しています。
⇒2016年10月11日追記:今はHideMyAss一本で足りています。

こうすることによって片方のVPNが少し繋がりにくい場合でも、もう一つのVPNサービスに接続することによって比較的快適なインターネット環境を構築できています。

例えば私はスマートフォンやタブレットでインターネット接続することも多いのですが、最近の中国のネット規制の状況考えるとモバイル機器からの接続がかなり厳しくなっています。

それで以前はモバイル機器接続できていたVPNサービスでも、現在はそのサービスが使えなくなってしまっているということもあります・・・。

そういった背景も含めて私はVPNサービスを2つ契約しています。

セカイVPNのサービスについて


現在契約している国内VPNのサービスはセカイVPNというものを使っています。

このサービスは1ヵ月1,080円で利用でき、一度に同時接続できる端末の数は3つまでとなっています。

3台同時に接続できるので、例えば「パソコン,スマートフォン,タブレット」この合計3つの機器から同時接続をすることができます。

私はパソコン以外にもモバイル機器からの接続も多いので同時接続数3は非常に役立っています。

またセカイVPNのサービスは1ヵ月単位での契約となっています。

中国のネット規制はしょっちゅう状況が変わるので、以前使えていたVPNサービスが突然使えなくなってしまったこともありました(´;ω;`)
その時私は長期契約をしていたので、キャンセルしてもそのお金が戻ってこなくて残念な思いをしたことがあります。

それでセカイVPNのこの月額制というのは私は非常に評価できる点だと思います。

HMA! Hide My Ass! VPNサービスについて


海外のVPNサービスとして私が使っているのかHMA!Hide My Ass!です。

HideMyAss.com
HIDE MY ASS!公式


このVPNプロバイダーは世界で最も大きなVPNサービスの会社です。本社はアメリカです。

世界最大のVPNサービスということで、中国に来ている外国人の人もよく使っているサービスです。

ウィンドウズやiPhone用の専用接続ソフトもあるので非常に使いやすいです。最近では日本語にも対応したので、初心者は簡単に契約できて、上級者は接続先をいろいろ変えることができるのでそこもいいところです。

接続先も日本や香港台湾シンガポールといったところだけではなく、本当に世界各地有名でない国にもサーバーを設置しています^^
接続先が多いメリットとしては、中国当局になにかのタイミングでVPNへのアクセスがブロックされてしまうことがあります。そのときに接続先が多ければ、逃げ道がたくさんあるということでどこかにつなげることができるわけです。

契約も難しくないですし、もし海外のVPNサービスを使ってみたいとしたら私はここのサービスがイチ押しです。


以下では、この私の使っているセカイVPNとHMA!VPNの比較をしてみたいと思います。

速度比較


速度の比較ですが、大体同じような速度です^^;

セカイVPNはPPTPと、L2TP、オープンVPNを使うことができます。

HMAでも同じ接続プロトコルが使えます。

私が実際に使ってみて体感速度の比較ですが、ある時はセカイVPNの方が早くある時はHMA!の方が早い感じがします。^^;(どっちなんだ

実際の速度は
セカイVPNの接続速度.png
476.49kbps
セカイVPNのスピードテストでこれくらい出ています。(PPTP接続、接続先日本)


HMAの接続速度PPTP.png
683.6kbps
同じPPTP接続で、HMAのスピードテストを試してみます。(PPTP接続、接続先日本)


HMAの接続速度.png
691.05kbps
HMAのOpenVPN接続スピードテストでこれくらい出ています。(OpenVPN接続、接続先日本)
「そんなに遅いの!」と思うかもしれませんが、中国でのADSLの速度ってこんな感じなんです。契約上は「光回線100Mbps!」と言っているんですが明らかに日本のADSLに負けています。

この画像は、測定が昼なので、接続スピードはHMAのほうが速いですね。

これは例えば夜であればセカイVPNの方が速かった、昼であればHMAのほうが速い時もあります。

原因はわかりませんが中国のISPからの規制も関係していると思います。

もし契約が1つだけだとたまに繋がらなくてイライラすることもありますが私は2つサービスを契約しているので、1つがつながりにくいときにはもう片方のVPNサービスを使うことによって繋がりにくい状態を回避できています。


ということで速度は大体一緒と言えるかもしれません。
(数字だけに表れないデータということも多々あります。)

繋がりやすさ比較


つながりやすさも本当に時間帯と中国側のISPの気分によるとしか言えないような気がします^^;

あるページではVPNサービスがいつでも繋がるというような報告がありますが、私の住んでいる所では本当に気分の差が激しいと思います。

つながらない時は1つのVPNサービスが全くつながらないこともあり、そのようなときは別のVPNサービスを使うようにしています。

でも正直なところ問題は、VPNサービスのほうじゃなくてISPの問題だと思います・・・。

2つとも完全につながらないという事は少ないのですが、希望としてはもう一つ合計として3つVPNがあるといいなと思います。

しかし今は経済的に大変なので2つで我慢しています^^;

VPNを1つも使わないという選択肢は、いったんVPNサービスを使ってしまうとありえないと思います。

本当にネット環境が快適になりましたのでァ '`,、'`,、('∀`)

総合評価


VPNサービスを中国で使っていない人がいたらぜひ教えてあげたいと思います。

まとめるとこの2つのサービスは私が今現在契約しているもので非常にお薦めです。

セカイVPNについては無料体験期間が最大2ヶ月付いてくるというメリットもあります。

HMAは30日間の無料返金保証があります。この1か月間の間にもし不満があれば全額返金をしてもらうことができます。(クレジットカード決済です)

中国に行く人もしくは中国でインターネット接続に不満がある方はぜひこうしたサービスを使って快適なインターネット生活を送っていただきたいと思います!

追記:長く使ってみてわかった、中国でセカイVPNよりHMA!のほうがオススメな3つの理由

⇒セカイVPN公式

⇒HIDE MY ASS!公式
posted by 中国広東省の人 at 2015年06月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | VPN比較
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3801557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック