海外国内の有料・無料VPN比較

「中国でネットやVPNが繋がらなくなった!」時は当サイトの最新情報をご覧ください。中国での快適なネット環境を実現するには?中国のネット規制に対処できる、私の今使っているオススメVPNを紹介します。
知りたい単語でサイト内検索!
サイトマップ
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
中国広東省の人さんの画像
中国広東省の人
外国行くときに持っていたい 為替レートの良いカード ⇒当サイトの紹介記事はこちら
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

posted by fanblog

相手がGmailだと送れない。相手がGmailだと受け取れない。鉄壁の中国メール規制事情。

これは最近なのか、昔からなのかすこしはっきりしないのですが、
Gmailの規制が以前よりも厳しくなっている気がします。



Gmailの規制が強いと思った理由


今から説明するのは、iPhoneやiPadの「メールアプリ」を使った場合です。

@相手が中国にいると、日本国内からでもGmailからのメールが送れない。

まず、日本にいる人がGmailで中国にいる人にメールを送ったとします。

中国にいる人はYahooのyahoo.co.jpとかhotmail.co.jpとかのメールだとします。
これは何とか中国国内からでも使える「日本のメールアドレス」です。

すると、Gmail側では送信済みになっているのですが、
中国国内ではGmailからのメールを受け取れないのです。

受け取れないという事は拒否されてしまうという事なので、
送った側のGmailにはしばらく経った後に
「Delivery to the following recipient failed permanently:」
というメールが届きます(;^ω^)

おそらくVPNを使ったり、香港やマカオ、韓国とかに出て
そこのネットワークにつなげると受け取れるのだと思います。

ウェブメールを使っていないのですが、IMAPやPOP3だと、
Gmailから送られてきたメールはシャットアウトされるようです。恐るべし・・・。



A逆のパターンで、中国から中国外のGmail宛のメールも届きません。

中国で例えばmyadress@yahoo.co.jpから、you@gmail.comに送った場合。

これはYahooメールは「送信済み」になるのですが、Gmailのほうでは何も受信しません。

たまにブロックを抜けて数時間後にGmailに届くこともあるようなのですが、
基本的には中国からGmail宛のメールは送れないようです。

仕事相手のメールアドレスがGmailだった時などは、
やはりVPNを使わないと安心して送れないのが現状です。

Googleのサービスが使えない不満



いったい金盾の仕組みはどうなっているんですかね。
僕も書いていて「仕組みがわからない・・・」という状態でした。

日本にいるとGoogle検索やGmailをよく使う人は多いと思います。

でも中国に入ってしまうと、自分もGoogle系のサービスを使えなくなりますし、
日本のGoogleユーザーからも隔離されるような状態です。

今回取り上げたような「相手がGmailの場合」は本当に不便だと思います。

もしこれから中国にいくとしたら、今まで使っていたメールアドレスは使わないほうがよさそうです。

新しく使えるメールアドレスを取得するか、VPNでごり押しで使うかどちらかですね。

YahooJapanのメールもなんとか使えるのですが、もっと確実に使えるメールがいいですよね。
(中国のメールである163.comやQQでもいいですが(;´∀`) もちろん盗聴は入っていると思いますけど。)

関連記事

中国でGmailやGoogleを使う方法

ネット規制が強くなり中国からYahooメールが使えない件

HideMyAss!VPNが公式で日本語対応開始!これは使いやすい&円高もあってオトク!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4900351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。