広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年04月30日
みきぱぱファンド4月月次報告
ようやく暖かくて過ごしやすい季節となり、市場も徐々に回復傾向が見られるようになりました。
今のところ日本の一番の問題は、政治の迷走ですかね。

さて、4月のみきぱぱファンドのリターンは設定時の基準価額に対し86.9%、TOPIXは84.3%という結果になりました。
そういえば、ファンドをスタートした時から、プラスになった銘柄が2つになりました。残りの銘柄も外資系銀行株以外は、80〜90%まで回復してきましたので、この数カ月でなんとか100%に近づいて欲しいものです。





【広告】




2010年04月25日
年収1000万円サラリーマンが、数万円のキャッシングで「破綻」!
今平均給与が下がっている時に、1000万円を超える年収があるにもかかわらずキャッシングで相談に訪れる人が急増中だそうです。

NIKKEIBPにFPの鈴木暁子氏が寄稿したコラムは、非常に興味深いものでした。
年収1000万円サラリーマンが、数万円のキャッシングで「破綻」! ――改正貸金業法で破綻者続出という「逆説」の「ワケ」

確かに改正貸金業法で総量規制もある状況で、それなりの収入がある人が破綻するというのは意外でした。

『(総量規制で)これまでなんとか循環(?)させていた借金の流れが、ある日断ち切られ、身動きできなくなる。』
総量規制というのは、借金の火の車状態を防ぐためのものだと理解していたので、こういう事態は想定できます。

『「とりあえず3万」「ちょっと用立て」などとやる人が、急増している』
これはキャッシング(サラ金)というものができた時から、そんなものだと思っていましたので、それが破綻までいくとは考えにくいです。

意外だったのは、
『「無担保、保証人なしで借り入れできた」=「自分は信用ある人物」と考え、プライドが満たされる人が多い。 』
驚きました、ほんとにそんな人が多いのか?
私も1回だけクレジットカードでキャッシングしたことがあります。銀行のATM手数料払うより便利かなと思ったのですが、後で金利を見たらATM手数料払った方がはるかに安かったのを覚えています。わざわざ銀行の窓口でクレジット手数料について聞いたのにです。
それから、少額でもキャッシングはしないよう心がけています。クレジットカードは利用しますが、必ず1回か2回払いです。

『「無担保、保証人なし」なのだから、業者側は極めてハイリスク。それでも貸してくれるのは、ハイリターンつまり高金利だから。 この事実を軽視してプライドに酔う人が、実に多い。 』
『不思議なことに、「あるものすべて自分の金に思えてくる」そうだ。これが、借金地獄に陥る人達には、共通している。』

『「一括返済できる範囲が借入限度額」と決めておくと、自分なりの線引きとなる。』
今までも身の丈を超えて借金したことはありませんが、このコラムを読んで、改めて自戒した次第です。

【広告】





2010年04月18日
Make: Tokyo Meeting 05
以前から本ブログで取り上げている、半年に一度の自作祭「Make: Tokyo Meeting 05」が、5月22(土)・23日(日)の日程で開催されるそうです。場所は前回と同じ東工大大岡山キャンパス、前回は11月とはいえ寒いなかでしたが、今回はおでかけに丁度よい気候だと思います。
参加者も回を追うごとに増えているようで、「前回よりも広いスペースを使えることになりそうです。」(公式サイト)とのこと。私もできれば見に行こうかななと思っています。

そして、今回は「Maker Faire Bay Areaと同じ日になってしまいましたが、太平洋を挟んでサンフランシスコと東京で盛り上がりそうです。」だそうで、本家アメリカでもクレージーな連中がいっぱい参加するんでしょうね。笑顔

グーグルで本イベント検索していたら、こんな団体が参加するそうです。
超小型飛行体研究所
前回も参加していたそうですが、気がつかなかったなあ、面白そう。

もうひとつ、Makeとは全く違うイベントですが、私の好きな漫画家のひとりである鶴田謙二の原画展が開催されるそうです。
これも見に行きたいけど、それより作品をもっと出して欲しいなあ。7月に漫画BOXで出るという情報はあるのですが。

【広告】
 


2010年04月14日
科学ジャーナリスト塾
今年度一念発起して、新しい勉強をしようと思い立ちました。

↓こういう講座を受けようと思っています
科学ジャーナリスト塾
先週、特別講演会兼説明会に行ってきました。
養老先生の話はタイトルとは違うような気もしましたが、とても面白かったです。

ボランティアで水中ロボコンのお手伝いをしていますが、
ここで学んだ文章表現力を生かして、その魅力を伝えられるよう頑張りたいと思います。
本ブログでもネタ切れ気味のため、その内容をレポートしていく予定です。

(ところで、まだ聴講費用の請求書が来ていないけど大丈夫なのかなあ^^;)

【広告】




2010年04月11日
失ったのは「カネ」ではなく、「熱意」だった
政府与党の事業仕分け第2弾が準備されているようですが、昨年行われた最初の事業仕分けのうち、科学分野に関する内容について、「メタルカラーの時代」などで有名な科学ジャーナリストの山根 一眞さんが痛烈な批判を日経オンラインに寄稿されていました。

失ったのは「カネ」ではなく、「熱意」だった

世界に誇る「科学インフラ」が、なぜ「税金のムダ」なのか?

両記事とも日本の科学技術が事業仕分けで危機に瀕していることについて、事例を取り上げながらわかりやすく解説されています。
私も専門知識はないのですが、いくつかのビッグプロジェクトと呼ばれるような施設などを見学したことがあります。実際その施設に出向いて数時間説明を受けないと、素人では何がそこで行われていて、社会にどういった貢献がされているのかは理解不能でしょう。
そいう点では事業仕分けのやり方は、予算削減ありきの極めて乱暴な方法であり、仕分け作業自体が税金のムダであったと思っています。

ただこういう事態にいたるまでに、ビッグプロジェクトを運営する側も十分な説明責任を果たしてきたとは言えないのではないかという気もしています。山根氏が取り上げていた施設や研究についてはどうかわかりませんが、私がよく知っているところでは、そういう取組(説明責任)を始めたのはごく数年前からです。もちろんちゃんとした広報活動の部署もあるのですが、十分とは言えませんでした。

ただ施設(ハード)を見せておしまいではなく、自分たちの仕事がどのように社会に貢献しているか(ソフト)についての、わかりやすいアナウンスに取り組んでいってもらいたいと思うし、マスコミも興味本位でなく、アメリカのナショナルジオグラフィックのような、科学を真面目に伝える番組をもっと製作してもらいたいと思います。

【広告】
大怪獣シリーズ ウルトラマン編 毒ガス怪獣 ケムラー 完成品フィギュア
[エクスプラス]《予約商品05月発売》




メガサイズモデル プラモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム




2010年04月07日
みきぱぱバーチャルファンド3月月次報告
みきぱぱバーチャルファンド3月の結果です。TOPIXが127.9%だったのに対し、本ファンドは130.7%という結果になりました。
過去1ヶ月のアップ率は8.51%と自分としては満足できる結果ですが、もっと成績のよい人が3万人以上もいる。orz
まあそれはさておき、みきぱぱファンドの月次報告でも書きましたが、世界的に景気が上向いてきたと見てよさそうです。そろそろ、パフォーマンスの悪い数銘柄を入れ替えようかなあと考えています。

前回の記事の続きですが、プロが運用するアクティブファンドでなくても、四季報などの情報から丹念に銘柄を選んでいけば、インデックスファンドと同程度のパフォーマンスは期待できると考えていいでしょう。





【広告】
お花見ツアー情報




春の大江戸三大花祭り 〜藤とつつじと牡丹の競宴〜


2大桜がまっさかり!ホテル送迎バス付き日帰り遊びプラン(いこいの村 美の山)


天空の散歩道 ネモフィラの丘と臥龍の藤 犬吠埼


富岡製糸場と神流川発電所見学


2010年04月03日
みきぱぱファンド3月月次報告
ようやく関東地方でも桜が満開の季節となってきました。
日本株も3月は、日経平均が久しぶりに1万1千円台にのってきました。
2番底の懸念はしばらくは遠のいたと思いますが、鳩山政権の迷走ぶりでは、日本経済の回復は弱いもので、依然として外需に頼る展開であろうかと思います。

さて、3月のみきぱぱファンドのリターンは設定時の基準価額に対し84.2%、TOPIXは84.1%という結果になりました。
組み入れている銘柄がどちらかというと、安定性重視で選んでいるためか、相場の上昇局面ではTOPIXのほうに分があるのかもしれません。





【広告】
特撮プロップレプリカコレクション第2弾 マットアロー2号
『帰ってきたウルトラマン』より(同梱不可品)
[地球防衛軍秘密基地本部]《予約商品06月発売》




気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。