広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年03月30日
投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンドが座礁
産経ニュースから、「投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンドが座礁」という記事のお話。

「世界の海に眠る沈没船から財宝を引き揚げる事業に投資するファンドが、暗礁に乗り上げている。一度も引き揚げ実績がない上、投資家から集めた資金管理もずさんだったとして、ファンド運営会社が金融庁から業務停止命令を受けたのである。「日本初」をうたった沈没船引き揚げ事業は日本近海でも行われる方針というが、そのメドは立っていない。投資家の夢と欲望を乗せた沈没船ファンドはどこへ向かうのか。」(同記事)

投資家の夢というのかどうか分かりませんが、欧米ではビジネスとして成り立っているようですが、投資に見合うリターンが得られるかは保証できません。
当然ですが沈没船から必ずお宝が回収できるとは限らないからです。

アメリカの沈没船引き揚げ業者「Odyssey Marine Exploration

ディスカバリーチャンネルでもこの業者のドキュメンタリーが放送されていました。
海底のトレジャーハンター



【広告】


2010年03月27日
どこか笑えるNASA宇宙探査ポスター
ギズモード・ジャパンの記事から、「どこか笑えるNASA宇宙探査ポスター」です。

NASAにこういうセンスがあったとは、JAXAも見習うべきでしょう。
記事のリンク先のサイトにあるポスターも面白いです。記事に紹介されていた「映画『マトリックス』を真似たポスター」はファイルデータが50MB以上なので、DLにはご注意を。(笑)

【広告】
限定完全復刻版 アストロボート プラモデル(旧 緑商会製)
[童友社]《発売済・取り寄せ品》








2010年03月24日
格安宇宙旅行実現?
AFPBBの記事から、「格安宇宙旅行実現へ、ヴァージン・ギャラクティック 世界初の商用宇宙船を公開

とうとう一般の人が宇宙旅行を楽しむ時代がキターwとなるでしょうか?

「スペースシップ・ツーには乗員2人と乗客6人が乗り、高度約1万8000メートルまで上昇したところで母船から切り離され、ロケットエンジンが点火されて大気圏外の宇宙空間に打ち上げられる。乗客は、席の隣の丸窓から地球を見たり、宇宙遊泳を楽しむことができるという。」(同記事)

「宇宙旅行の値段は、20万ドル(約1780万円)と、米航空宇宙局(NASA)やロシアの宇宙船による宇宙飛行に比べると格段に安い。これまでに 300人が申し込みを済ませているという。」(同記事)

格段に安いって・・・・w
それでもすでに300人が予約済みですか、何ヶ月待ちになるんでしょうか。
もしかしたらNASAが、退役したシャトルの代わりにチャーターするかもしれませんね。w

スペースシップ・ツーのデザイン


スペースシップ・ツーのフライトアニメーション


この宇宙船のデザイン気に入りました。せめてプラモデルでも買うかw

【広告】



Posted by みきぱぱ at 22:03 | 旅行 | この記事のURL
2010年03月20日
新卒“一括”採用は、やめられない?
3月11日付NIKKEI BPの記事「新卒“一括”採用は、やめられない?」はとても面白いコラムでした。

昨日のNHKニュースでも、公認会計士の資格をとっても就職先がないという報道がありましたけど、職業選択の自由が保証されている日本でありながら今だに終身雇用信仰が根強いようで、働き方の多様性が否定されているように思えます。

『学生の間には「受かる秘訣」マニュアルなるものも存在する。どんな仕事が世の中にあって、自分がどんな仕事をやってみたくて、どんな世界で自分の可能性に懸けてみたいか、などとキャリア意識を高めるのではなく、とにかく就活で失敗しないようにとテクニック磨きにプライオリティーをおく学生が急増しているという。』(同記事)

『これだけ自由だ、個人主義だと言われ、いろいろな生き方や価値観を認めるべきだ、と誰もが思い、実際にさまざまな選択肢が増えている“はず”なのに、なぜかみんなと同じ電車にこだわってしまう世間がいつまでも存在する。』

筆者が最後の方で書いている、「最悪だと思える環境を自分の味方にしてしまう感覚が、Environmental mastery」は今の日本人特に政権与党に欠けている思考方法ではないかと思います。
みんな同じ考え方なんて、気持ち悪いと思いませんか?

(それでも生活が苦しくなる一方で、焦りを覚える私がいるのですが・・・・・)

【広告】
金運スポット巡りと砂金採り体験バスツアー


日活撮影所内"映画鑑賞「銀座の恋の物語」&散策"


富岡製糸場と神流川発電所見学








2010年03月15日
それは内定者を「孤立させる」ことから始まります。
前回ご紹介した日経BP「内定取り消し」の続きが掲載されていました。

それは内定者を「孤立させる」ことから始まります。

この記事を読むと、こんな身勝手な企業がよく存続出来るものだなあと思ってしまいます。

「会社にとって新人や内定者は価値を生み出さないからみんなクズみたいなものだけど、とりわけ君はクズの中のクズだ」(同記事)

新卒の大学生を戦力と考える事自体がおかしなことです。即戦力として採用された転職組だって、その会社の風土にすぐ馴染めるとは限りません。
企業と求職者はお見合いのようなものだと思います。たった数時間で何がわかるのでしょうか?

私も何回か転職し、嫌な思いもしましたが、その裏返しで自分の未熟さも痛感しました。
でも弱小球団の投手のように、何点とられてもゲームセットになるまで投げ続けることが大事だと思って、今頑張っているつもりです。

【広告】






2010年03月11日
世界で1番大きなアマチュアロケットはV2クラス!
ギズモードの記事から、「世界で1番大きなアマチュアロケットはV2クラス!」のお話。
「高さは9m超えでアマチュアロケットでは世界最大!」だそうで、「第二次世界大戦中にドイツが開発した世界初の軍事用弾道ミサイルのV2とほぼ同じくらいの大きさ」の計画だとか。
海外にはすごいものをつくる人達がいるんですねえ。

彼らのサイト「Copenhagen Suborbitals

【広告】
1/72 F-117A ナイトホーク “アイドルマスター 萩原雪歩”
[ハセガワ]《予約商品03月発売》



2010年03月07日
「内定取消」――だから私は騙された
日経BPNET3月4日付の記事、『「内定取消」――だから私は騙された』を読みました。
すごく考えさせられる内容でしたので、興味のある方はぜひご覧下さい。(要無料会員登録)

記事でもふれているように、あくまでも内定なので、正統な手続きをとれば取り消しは法的にも認められるとは思いますが、その手続をせず、脅迫まがいの辞退を強要する会社がやはり多いのが現実なのでしょう。
会社側に非があるのは当然ですが、そういう事態になったとき頼りになるのは自分だけなので、学生さんは色々なチャンスをつかめるよう、自分のスキルを磨いて欲しいものだと思います。
(まあ、人の事をえらそうにコメント出来る立場ではないのは承知の上で・・・・)

私は卒論が厳しい講座に入ったため、ろくな就職活動しなかったので、今のような就活をみるとぞっとします。金融、公務員、マスメディアなどなどその時の売れ線の業種に集中する、日本の就活っておかしくないですか?
日本の産官学は、内需を掘り起こすと称した補助金を捻出するより、グローバル化の中で規模は小さくても、魅力を感じさせる企業を育てることが重要なのではないか?この記事を読んでそんなことを考えていました。

【広告】


2010年03月04日
みきぱぱバーチャルファンド2月月次報告
ちょっと遅くなりましたが、みきぱぱバーチャルファンド2月の結果です。TOPIXが116.1%だったのに対し、本ファンドは119.3%という結果になりました。先月とほぼ変わらずといったところです。




2010年03月01日
プロゴルファー青木功 「私の履歴書」
先月の日経新聞「私の履歴書」は、プロゴルファー青木功さんでした。
彼の選手としての活躍だけでなく、プライベートまで淡々と綴られていて、実に青木プロらしいと読んでいて感じました。
ロッキード事件に絡み起訴された小佐野氏や、再建王として辣腕を振るった坪内氏と親交があったのにはちょっとびっくりしましたが、プロスポーツの世界ではありがちな話なのかもしれません。

20年くらい前でしょうか?青木プロがNHKのゴルフ講座で講師を務めたときは、ビデオに録画して見たり、テキストを買って読んだりしたものです。でも、決して青木プロのやり方を真似しようとは思いませんでした、というかあの独特のパッティングや、小技は誰にでも真似できるものではありません。
もう体に染み込んだ技なんだと思います。

石川プロや宮里(藍)プロなど日本プロゴルフ界も若手の台頭が著しいですが、青木プロのようにキャディーからたたきあげてプロになる選手は少なくなるのではないでしょうか。
恵まれた環境を否定するわけではありませんが、青木プロやセベ・バレステロスのような個性的で魅力的な業師がいないツアーは寂しいなと感じます。

【広告】



気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。