広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2009年10月31日
みきぱぱファンド10月月次報告
今月は先月までの勢いがなくなり、景気減速というか停滞の月となったようです。政府の経済対策も市場には評価されず、GDPもこのままいけばBRICs諸国に抜かれる日も遠くないような気がしてきました。
何回も書いていますが、郵政を含め、官から民への大胆な構造改革が望まれます。リスクは怖がる物ではなく、乗り越えて克服していくものだと思います。

さて、10月のみきぱぱファンドのリターンは設定時の基準価額に対し82.0%、TOPIXは76.4%という結果になりました。かろうじてリードを保っていますが、サービス(情報)、機械各銘柄の落ち込みが響きました。
アメリカの景気も不安定で、このところ乱高下しています。一部業績のよい会社もあるようですが、まだ予断を許さないような気がします。


2009年10月28日
サントリーの「青いバラ」
AFPBB Newsより、
「サントリー(Suntory)は20日、遺伝子組み換え技術を用いて、世界で初めて開発に成功した青いバラ「Suntory blue rose APPLAUSE(アプローズ)」を11月から発売すると発表した。」
そうです。

青というより紫っぽいじゃないかという突っ込みはおいといてw、もともとバラには青い色素が含まれていないため、品種改良では青いバラは不可能だったそうです。(WIKI
サントリーは遺伝子組み換え技術で、青い色素を持つバラの開発に成功したとのことですが、バラ自体は2004年頃すでにできていて、今年になって販売数量が確保できるくらいまでになったようです。
花言葉は「夢かなう」というそうです、ギフト市場で人気が出そうですね。
このバラ以前にも「青いバラ」は発売されていたみたいですが、白いバラに青い染料を吸わせて加工したものなどのようです。

サントリーの研究開発
サントリーブルーローズ アプローズ」のサイト

余談ですが、この記事を読んで、オランダで起きた世界最初のバブル経済事件である、「チューリップ・バブル」の話を思い出しました。マルキール先生の「ウォール街のランダムウォーカー」に、黒いチューリップを求めてバブルになった話が書かれていたと記憶していますが、参照したリンク先のWIKIの記述には黒いチューリップの話はでていないので、デュマの小説はまったくの創作だったのかも知れません。(あるいは私の記憶違いか^^;)

まあ「青いバラ」は標準価格が1本3000円のようなので、バブルは間違ってもおこらないでしょうけれどw。
でも予約でいっぱい(即完売状態)のようですね。

追記
日経ビジネスオンラインでも紹介されていました。
発表から5年の理由 青いバラ(サントリーホールディングス)

【広告】
「大切な人の心」を喜ばすことが大好きなあなたへ!【名前の詩 干支.com】




2009年10月25日
ここまで来た!月面基地計画
24日(土)放送のNHK ワンダー×ワンダーは「ここまで来た!月面基地計画」でした。

私が小学生の頃、はじめて月着陸に成功した時の中継映像を、教室の白黒テレビでみたことを覚えています。あれからからもう40年ですか。
あの当時は軍人パイロットだけでしたが、今では科学者だけでなく民間人(お金持ち)でも宇宙空間へいける時代になりました。

番組で紹介されていた、居住ユニットやランドローバー、宇宙服など、ここまで進んできたとは驚きました。打ち上げのコストとかまだまだクリアしなければならない問題はあるのでしょうけれど。
月のディープインパクトともいえるw、LCROSSなどのミッションが紹介されている、NASAのサイトがありましたけど、こんなにプロジェクトがあったんですね、どれも面白そうです。もちろんこれ以外にも装備品とかの研究もあるわけですが。

NASAがYouTube に投稿しているDesert Ratsと開発者へのインタビュー動画


NASATVには他にもいろいろ面白い動画を置いてあります。JAXAもこれくらいYouTubeを積極的に活用して欲しいものです。

余談ですが、今だに「月着陸は捏造」論を唱える人がいますが、いい加減にしてもらいたいですね。落ち込み

【広告】
アポロ11号&サターンV型ロケット[バンダイ]《予約商品03月発売》




2009年10月22日
めざせ!?世界の投信王
10月22日付asahi.comの記事です。
めざせ「世界の投信王」 』

「日興アセットマネジメントは、世界の株式に仮想投資して運用する無料体感ゲーム「世界の投信王」を開発した。来年1月からの1年間の運用成果を競い、上位5人に旅行券が贈られるほか、運用方針などの評価も加味した最優秀者1人は同社の投資信託の開発にも参加できる。」
「ゲームは、先進16、新興15の計31カ国・地域の中から売買したいところを最大20カ所まで選ぶことができ、手持ちの仮想資金10億円を好きなように配分して運用実績を競う。運用残高は1日1回更新され、実際の株式市場の指数に連動し、為替の影響も受けながら増減する。」
(以上同記事)

昨年の日本株シミュレーションゲームに続く企画のようです。
専用サイトはこちら↓
世界の投信王

国際分散投資を体験できるとか、国別の特性を感じ取れるとか、けっこう面白そうですが、個別銘柄への投資ではなく、「その国の代表的な企業の株を集めて計算した株式インデックスと同じ値動きをする『仮想株式インデックスファンド』に投資をします。」「世界の投信王では、31カ国・地域の架空のインデックスファンドがあり、その中から好きな国を組み合わせて、運用成績、つまり騰落率を競います。」(世界の投信王サイト)とのこと。

早い話が海外インデックスファンドのファンド・オブ・ファンズということですね。期間が1年と限定されていること(さらに4半期ごとに表彰あり)、運用資金10億円という金額の大きさを考えると、ゲームの設定がはたして主催者側が考えるような、「高いパフォーマンスをあげるために過度のリスクをとっていないかといった定量評価や、投資哲学の一貫性、継続性、ならびに運用の再現性といった定性評価」ができるのかという疑問があります。

【広告】




例えばこんなプランがあります。
・キエフバレエ団「白鳥の湖」S席観劇とバックヤード見学
・日活"初の"撮影所内「嵐を呼ぶ男」(1957年作品)映画鑑賞ツアー&散策。
・本場アルゼンチントップダンサーが出演! アルゼンチンタンゴショー
・銀座で楽しむ初めての芸者遊び 〜日本で唯一の女形芸者〜
などなど

2009年10月18日
パノラマVR写真館
日頃目にすることのない乗り物の操縦席や、風景をパノラマ写真で楽しむことができるサイトがあります。
MSNで配信している産経ニュースの特集「パノラマVR写真館」です。

深海調査船やクラッシックジャンボのコックピット、御嶽山の「三ノ池」など非常に鮮明で臨場感ある面白い写真だと思います。

ところでパノラマ写真はどうやって撮影するのか?興味あり調べてみました。産経ニュースのサイトでは手法が公開されていないので、あくまでもネットで調べた推定なんですが。

フルスクリーン360度パノラマの撮影と制作を手がけている、「有限会社フランシスホープ」のサイトによると、「Nikon D200 + 10.5mm 魚眼レンズ、Manfrotto 303 SPHを使用して水平方向60度毎に6枚、真上方向1枚、真下方向1枚を複数露出で撮影」するとのこと。

では撮影した写真はどう処理するのか?ここでは触れられていませんでしたので、さらにネット検索をすると、どうやら分割して撮影されたデータをつなぐソフトウェアを使用するようです。
バーチャルツアーソフトウェアの開発と販売を行っている「有限会社パノラマテクノロジー」のHPに、パノラマムービーを作成する方法が載っていました。

思ったよりお手軽にできるようですが、機材やソフトは、今はまだ個人が趣味で購入できる金額ではないようです。笑顔
でも個人が気軽にパノラマ写真をHPやブログにアップできる時代も、そう遠くないかもしれませんね。

【広告】


2009年10月16日
妖怪ファンド
別にあやしいファンドではありません。笑顔

10月16日日経ビジネスオンラインの記事『「妖怪」が地方を救う』です。

「鳥取県境港市の経済活性化」を目的としたファンドの名称が「妖怪ファンド」なんだそうです。
そう、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターグッズビジネスの資金源としてファンドを活用するとのこと。
個人向けファンド運営会社のミュージックセキュリティーズが事業主体となり、「1口3万〜5万円として、3000万円ぐらいは集めたい」
「妖怪ファンドは、小松社長と独立系投信運用会社のレオス・キャピタルワークス(東京都千代田区)の藤野英人取締役らが中心となって構想を練った。」
(同記事)

国や地方自治体の町おこし策は大体似たようなものですが、「面白いコンテンツに自然と人が集まって、自発的にビジネスが成り立っている。」こんなやり方がもっと全国に広がるといいですね。
ただ、ファンドに出資するというよりは、募金や寄付感覚に近い気もします。

この記事の最後に、レオス・キャピタルワークス取締役藤野氏のコメントがあります。
「未来を創る人に投資するのが、ファンドの役割のはず。「ハゲタカ」といったイメージを持たれるが、ファンドは本質的には“乗り物”に過ぎない。クルマが救急車にも殺人カーにもなるように、ファンドも使い手の意思で変わってくる。妖怪ファンドを通じて、「正しい」ファンドのあり方を知ってもらい、日本の資本市場に一石を投じたい。」

妖怪ファンドだけに大ばけを期待しましょう。幽霊

【広告】








2009年10月12日
今時の「副業テク」
こんなタイトルだと、ホムペやブログのアフィリエイトかと思うでしょうが、日経マネーブログにこんな副業が紹介されていました。

『20代女子から反響「結婚式代理」』

ギャラがもらえて、おいしい料理を食べて、引き出物までもらって帰る。まさにおいしい仕事のようですが、このブログで紹介されていた派遣会社の求める人材はかなりレベルが高そうです、事前にスタッフと打ち合わせはあるようですが、自分にはできそうにないなあ。w

「結婚式代理」は賛否両論あるかとは思いますが、現代の人付き合いというものを改めて考えさせられました。自分の場合は量より質(友人少ないともいうw)という考え方でしたので、無理に人集めはしなかったし、引き出物もできるだけ絞りました(だってもって帰るとき重たいと大変でしょ>言い訳w)。その代わり新婚旅行はちょっと贅沢しましたけどね。

余談ですが、この派遣会社は葬儀の出席代行もしているんですね。びっくり

【広告】




2009年10月10日
成田亨の美しい宇宙人
10月8日付日経新聞朝刊に、「成田亨の美しい宇宙人」(ウルトラマン誕生秘話)という記事が掲載されていました。

私は「ウルトラQ」、「ウルトラマン」まではよくみていました(ふすまの陰からw)。「セブン」はたまに見る程度だったでしょうか。この記事を読んで気がついたのは、成田亨がデザインをしていたのは「Q」から「セブン」の途中までだったこと。もしかしたら成田氏のデザイン(怪獣、メカ)に惹かれていたのかもしれません。
レッドキング、ビートル機、いずれもシンプルだけどかっこいいデザインではないかと思います。

『「かつてないほど格好よく、美しい宇宙人をつくってくれ」。中略、金城哲夫から、そう依頼を受けたという。』
『怪獣デザインの一切を手がけ、有名な3原則を打ち立てた。実在の動物を巨大化せず創造性で勝負する。奇形化はしない。生理的に不快なものは作らない。』(えりまき怪獣ジラースは、ゴジラにえりまきつけただけのように見えましたが。w)
『大人として不健康で不愉快なものを子らに見せるわけにはいかない。子供番組だからこそ手は抜けない。』(同記事)

最後の言葉は、今の子供番組製作に携わる人すべてが肝に銘じて欲しいと思います。
たしかにセブンまではデザインだけでなく、脚本、音楽含めて、当時すごいメンバーが集まって作っていました。

成田氏のデザインは青森県立美術館で常設展示されているそうです。
期間限定ですが、三鷹市美術ギャラリーでも今展示されているとのこと。

今回の記事とは関係ありませんが、私の近所の美術館でこんな展示やってます。
カー・デザインの歴史 -NISSAN 情熱と機能の美-

【広告】







2009年10月07日
みきぱぱバーチャルファンド9月月次報告
このところ日経平均が1万円を割り込んでしまい、ネット証券の口座を見るのがこわいです。w
円高、金融担当閣僚の発言など、当分日本売りの傾向は続きそうな気がします。

さて成績のいいうちに、みきぱぱバーチャルファンド9月の結果です。TOPIXが118.1%だったのに対し、本ファンドは126.7%という結果になりました。とくにSUMCO、堀場製作所、コメリがよかったです。
今月からディズニーマジックに見切りをつけ、ユニチャームペットケアを組み入れました。近年のペット業界の成長に期待しています。私が開業獣医へセールスに行っていた20数年前とは比べ物にならないくらい、業界規模は大きくなっているようですね。

しかし、今月(10月)の結果を見るのがこわいなあ。(^^;

2009年10月03日
LEGO「しんかい探検セット」投票のお願い
潜水艦や海中生物に興味をお持ちの皆様、@guy さんという方が、レゴブロックの「しんかい探検セット」を提案されています。


↑上の画像をクリックすると投票のページへ飛びます。

2009年10月末までに1000票集まると、市販化に向けた検討をLEGO社が行ってくれるようになりますが、まだ500票あまりしか集まっていません。

ぜひ皆さんにご投票いただけないでしょうか。またこのページには紹介タグもありますので、皆さんのMLやブログでも呼びかけいただけないでしょうか。

上記ページのほか、提案者のブログにも検討内容が紹介されています。

投票期間が残り一ヶ月となりました。ご協力お願いします。

【広告】




ふしぎの海のナディア 万能潜水艦ノーチラス号 潜水イメージカラーVer.
[ミラクルハウス]《予約商品11月発売》



気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2009年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。