広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2008年07月28日
プラモデル愛好家のための天国空間
NIKKEINETのBizPlusでは経済アナリストの森永卓郎氏が「萌えるアキバが日本を変える」というテーマで、秋葉原のニュービジネスを紹介しています。
当然というか、オタクとかメイド関係が取り上げられているのですが、今回はプラモデラーのための、レンタル作業スペースというビジネスが紹介されていました。

↓記事
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/morinaga.cfm

記事によれば、「団塊の世代をターゲットにプラモデル作りのためのスペースを作れば、ビジネスになるのではないか、というのが開業当初の見込みだった」そうですが、「その思惑は見事にはずれた。確かに休日は、ものすごく混んでいる。私の訪れた7月21日も祝日だったから、店は夕方まで満席だった。ただ、そこに集まっているのは、プラモデル好きの若者たちだ。」「荻原店長に「儲かってますか」と聞くと、平日の日中が埋まるようでないと利益はでないのだという。」

確かに冬場締め切った部屋の中でシンナー中毒になりかけた私としては、「プラモデルは道具をはじめとする製作環境が、作品の出来栄えを大きく左右する」には同感ですが、アキバでプラモデルを買いあさる団塊世代のオヤジはあまり見たことありません。
実は私もラジコン潜水艦を扱っている店が秋葉原にあり、よく行くのですが、団塊世代はよく言われるようにはお金を使わない、ラジコン潜水艦やラジコンボートは完成品が売れるという話を聞きました。

「私は、可能性は十分あると思う。この店が普通の中高年サラリーマンにはまだあまり知られていないからだ。営業担当のサラリーマンが、仕事をちょっとサボって寄るには、この場所は最高だ。喫茶店より安いし、何よりも別世界に入って、気分転換ができるからだ。」
サラリーマンがサボってプラモデルを抱えてこの店へ行くようなことをするだろうか?と思うのですが・・・。
森永氏の考えにはちょっと無理がありませんかね。

【広告】
トランプ、タロット、チェス★最大の品揃え【PENTACLE-ペンタクル-】




バラエティーに富んだプレゼント商品♪必ずもらえて何回でも応募可能!




オオクワガタ&ヘラクレスオオカブト専門ショップ(↓バナーをクリック)



2008年07月26日
買収防衛是か非か
今年から個別株も買うようになったことで、株を保有している会社から株主総会の案内状が届くようになりました。

最初に来たのはサブプライムで最大の損失を出したあの銀行(^^;)ですが、年次報告書はA4サイズで364ページにも及ぶもの。アメリカはすごすぎます。
「サブプライムの損失で株価が半値以下になったのをどうしてくれるんだ」と、株主総会でぶち上げようかと思いましたが、まず株で損しているので、ニューヨークへ行く旅費が工面できないこと(苦笑、ちなみに会場はヒルトン・ニューヨーク、パリスに会えたかなあ)、もっと大事なことに英語が話せないこと。(サンキュー、ハウマッチくらい笑)ということで断念した次第です。
結局郵便で投票するつもりでしたが、すっかり忘れてしまいました。
でもこの銀行四半期ごとに配当出す様なのですが、のこりの3シーズンだいじょうぶだろうか?

このあとは日本の企業数社から案内が届きましたが、やはり平日に出席するのは無理だなあと思っていたところ、ある情報サービス会社は8月の日曜日に総会を開くということ、そのあと会社見学会が予定されているとのことで、ちょっと行ってみようかなと思っています。
曜日もそうですが、もうひとつ行ってみる気になった理由は、今度の総会では買収防衛策について賛否を問うらしいのです。

私はどんな理由であれ、買収防衛策には反対です。というのは、敵対的買収を仕掛けられるのは企業価値が割安に放置されているからであり、策が導入されれば経営陣の保身につながり、さらに企業価値が低下するのではないかと考えているからです。
ブルドックソースはまさにその典型ではないかと思います。正直、賛成票を投じた株主は見返りたいしてないのに、なんてやさしいのかと思いました。
Jパワーも民間会社にしたのだから、国が口を挟むことはナンセンスです。いやなら国策会社のままにしておくべきだったのでは?

というわけで、情報サービス会社の株主総会では買収防衛策に反対に1票入れようと思っています。まあ、賛成多数で導入されるでしょうが。
この会社の株主総会に出席したらこのブログでレポートしてみたいと思います。

【広告】
トランプ、タロット、チェス★最大の品揃え【PENTACLE-ペンタクル-】




バラエティーに富んだプレゼント商品♪必ずもらえて何回でも応募可能!




愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓



2008年07月24日
ゴルフの聖地でラウンド!
ゴルファーなら必ずラウンドしてみたいと思うコースにあげられるのは、ゴルフの聖地セント・アンドリュースではないかと思いますが、今日の日経WagaMagaに「一度はやってみたい夢をかなえるサービスを、情報誌「ぴあ」で知られるぴあが提供し始めた」という記事が掲載されていました。

どんな内容かというと・・・・
「世界中のゴルファーが憧れる聖地でのプレーを実現するツアーが「英国 セントアンドリュースゴルフツアー 6日間(2ラウンド付)」。成田発6日間のツアー料金は55万5000〜71万5000円(10月13日出発分まで、2人1室)。」
「欧州ではほかにも、ライダーカップの舞台ともなったコスタ・デル・ソル(スペイン)や、エヴィアン・マスターズ開催地のエヴィアンマスターズGC、アイルランドでのリンクスコースでのプレーを用意。」
「全米オープンでおなじみのペブルビーチ・ゴルフリンクスではツアー6日間で3ラウンド回る。ゴルフパラダイスのパームスプリングスでは、ラウンドし放題のプランにもチャレンジできる。」
「太平洋クラブ御殿場コースの設計者が同行するツアーが「加藤俊輔先生と行く ピート・ダイ設計コース研究10日間(7ラウンド付)」」
(すごい体力持つだろうか?と行けないくせに余計な心配をしてしまう^^;)

そのほかにも、「鉄の馬ハーレーにまたがってルート66を駆け抜ける旅」(昔ルート66というドラマがありましたよね)とか「ニュースクール大学講師井上智のジャズギターレッスン」などもあるそうです。

いける人がうらやましい・・・・。








「送料無料のお試しコーナー」まずはお得なコチラから!




2008年07月21日
ザ・グレート・ホワイト・シャーク
今回の全英オープンは、久々に悪天候という選手にとって厳しいけど、全英らしいといえるコンディションで行われたようです。(ビデオ録画したのですが全部見ていなくて^^;)

そんな中53歳になったグレッグ・ノーマンが好プレーを見せてくれました。
もう過去の人かと思っていたノーマンですが、ファンとしては久々に楽しませてもらいました。

私がメージャートーナメントを見たのが1987年のマスターズでした。
最終日、ノーマン、バレステロス、マイズの3人のプレーオフになり、10番でバレステロス脱落、11番マイズがパーオンを逃し、パーオンしたノーマン有利と誰もが思った時、ラフからのチップインバーディーでマイズが勝利しました。
そのときのノーマンのプレーはアグレッシブで、まさにシャークというニックネームにふさわしいものではなかったかと思います。

マスターズでの彼のアグレッシブなゴルフを見てファンになり、アメリカへ新婚旅行に行ったときも、ダラスの空港にあったゴルフショップでホワイトシャークがでっかくプリントされたポロシャツとストローハットを購入した他、ゴルフボール、タオル、ジャケットなどホワイト・シャークロゴ入りのグッズを集めるようになりましたw。
ちなみにゴルフクラブも1990年代にノーマンが契約していた「コブラ」を使っています。

彼くらいコース上で風格のあるプレーヤーはそういないのではないかと思いますが、メジャーで2位になった回数が多いのがすごく残念です。
まあ、本人はゴルフや他のビジネスで多忙らしいので、ツアーに興味なくなったのかもしれませんが。

↓ノーマンのオフィシャルサイト
http://www.shark.com/




新規会員登録で、人気のプーマ・アディダスの新作キャディバッグが当たる!





「送料無料のお試しコーナー」まずはお得なコチラから!







2008年07月19日
無人走行のロボットカー、もうすぐ誕生?
私が子供の頃夢中になって読んだ鉄腕アトムに登場するような、21世紀の交通システムがもう間近に迫っているかもしれません。

7月15日付NIKKEIビジネスオンラインでは、BusinessWeekの「The Coming of the Car-Bot」の邦訳記事を掲載していました。
↓記事本文はこちら
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080714/165257/

もともとは「米国防総省高等研究計画局(DARPA)が主催した無人ロボットカーレース「アーバン・チャレンジ」」(同記事)で優勝した無人自動車の技術が取り入れられているようです。
このDARPAが主催した無人ロボットカーレースは2004年から行われているとのことで、最初のチャレンジでは完走車が一台もなかったのに、翌年では23チーム参加し、5台も完走車が出たとのこと。これらの車は人間が無線などで遠隔操縦するのではなく、車に搭載されたコンピューターがレーダーなどのセンサーから、自分で最適なコースを割り出し走行するという、自律型ロボットカーです。


2008年07月16日
沼津よいとこ
私は静岡県沼津市で生まれ、人生の半分くらいを、沼津、三島で過ごしてきました。
今は違いますが、離れてみると沼津、三島のよさがよくわかる気がします。

今回はぬま研ブログのうっちーさんのように、自分なりのお気に入りスポット(お店)をいくつか紹介したいと思います。
(魚がし鮨とか丸天のようなメジャーではありませんが)

・イタリア料理店「ボルカノ」、「伊太楼」(ボルカノの姉妹店?)
ここは高校生のときからだから、30年近く前から行っていました。
ここのおすすめは「バターライス」
というか、私はこの2店ではこれしか食べていません。w
バターライスにのっかっているソース(特製らしい)がイイ。(^^)

・手打そば 鶴来(つるき)
こちらでそばが食べたくなると行くお店です。
こしがあってうまい。
私の父がいた建築会社が店を建たのが、行くようになったきっかけだったりします。

マルサンホビー
沼津の人は「マルサン」というと本屋のほうが有名だと思いますが、模型愛好家の間ではかなり有名なお店です。特に船関係の模型は全国的にも少ないので、貴重といえるでしょう。

沼津国際カントリークラブ(ゴルフ場)
バブル華やかな頃は高嶺の花でしたが、最近ではオンライン予約だと、平日ならリーズナブルな値段で、しかも2サムOKだったりします。
嫁さんの実家から10分程度というのもうれしい。
義父と2回ほど回りましたが、グリーンが難しいですね。





乳糖製菓の「下町バームクーヘン」が「日経トレンディネット トレンド調査隊」に掲載されました。











2008年07月13日
研究所一般公開へ行こう
裳華房 (しょうかぼう)という出版社をご存知でしょうか?自然科学系の参考書などを出版しているところなので、学生の頃お世話になった人もいると思います。

そこのHPでは、「おもな国公立の試験研究機関などの一般公開日の予定をまとめた」ページがあります。(こちらをクリック

そこから、私の独断(関東地区の海洋関係)でおもしろそうな研究所の一般公開を選んでみました。
お子様の自由研究にいかがでしょうか?

・東京大学海洋研究所(7月19日(土)11:00-16:30)
市民講座、ロープワーク、研究所ツアーなど
http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/info/event/uminohi2008/

・中央水産研究所横須賀庁舎(平成20年7月19日(土)午前10時〜午後3時)
水産研究所の紹介、タッチプール、採集調査機器展示など
http://nrifs.fra.affrc.go.jp/yokosuka/2008%20open%20lab.htm

・海上技術安全研究所(平成20年7月25日( 金 ) 10:00〜16:00)
400m水槽見学、操船リスクシミュレータ、チタン材料の発色試験など
http://www.nmri.go.jp/main/news/open/koukai/H20koukai-natsu/koukai-h20.html

裳華房のHPに案内は出ていませんでしたが、番外で。
・港湾空港技術研究所(2008年8月2日(土)10時〜16時)
http://www.pari.go.jp/information/event/h20d/1/natuippannkoukai.htm


【広告】

今年の夏、工場見学など普段行かないような場所へ旅行をしてみませんか?

阪急交通社
♪大人気コース!夏休みファミリー旅行におすすめ!
うれしい!羽田整備工場見学・極上無人島ナガンヌ島(ケラマ諸島)で海水浴へご案内!
(関東発着 コース番号:HTT-80012)

羽田JAL整備工場見学&航空科学博物館とホテル日航成田でバイキングランチのご昼食 日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-J5161)

築地魚河岸場内・場外市場と隅田川遊覧船・浅草ぶらり散策
(関東発着 コース番号:HTT-J5147)

【自由席利用】 新幹線で行く!JR東海新幹線浜松工場見学・日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-32331AA)

【指定席利用】 新幹線で行く!JR東海新幹線浜松工場見学・日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-32330AA)

興味のある方は阪急交通社のバナー↓をクリック、ページトップのほうのキーワード検索欄にコース番号を入力してください。


Posted by みきぱぱ at 20:23 | 旅行 | この記事のURL
2008年07月10日
饅頭こわい
私はアルコール類を飲みませんが、甘いものが好きで、子供の頃は饅頭なんかよく食べていました。

今回は私の出身地である伊豆で有名な饅頭屋さんとかパン屋さんとかケーキ屋さんの紹介です。

・手無しの大まんじゅう(三島市)
↓こちらのHPで紹介されています。
http://aisui.mm22.jp/meisan/detail.php?sub_category_uid=14&data_uid=207

店の名前が「荒川大まんじゅう」とは知りませんでした。
伊豆箱根鉄道(ずっぱこ)の三島二日町駅の南にあります。
話には聞いたことがありますが、大まんじゅうは予約制らしく、
実際に食べたことはありませんので、味はわかりません。(^^;
昔、私の父がいきなりいって断られたそうです。w

・「あまの」の揚げ饅頭(揚萬念、沼津市、三島市他)
↓お店のHP
http://www.amano.to/

嫁さんに教えてもらった時は、饅頭を揚げるなんて???と思いましたが、外のパリッとした皮と中の餡子がおいしい。
季節ものだったと思いますが、苺大福も美味でした(^^)

・恵比(えぴ)のあんぱん(沼津市)
餡子つながりということで。
↓こちらのHPで紹介されています。
http://allsweets.info/epi.htm

場所は沼津港のそばです。
普通のパン屋ではなく、あんぱん専門店なので、甘いもの好きな人にはおすすめの店です。
何回か買いましたが、「酒の酵母を用いた酒種あんぱん」(紹介したHPより)とは知りませんでした。(^^;
だから、買った次の日がおいしいと店の人が言っていたんだなあ。
定番のあんぱんもいいですが、クリームチーズ味もイイ。
2年ほど前買ったときは1個100円でしたが、いまはどうでしょうか?

2008年07月09日
金融帝国アメリカを支えるカラクリ
2008年7月9日付、NBonlineの「ニュースを斬る」は「金融帝国アメリカを支えるカラクリ」と題して、国際通貨研究所の竹中正治氏が寄稿しています。

一読してみて、完全に理解できたわけではありません(^^;が、アメリカと日本の投資家の姿勢に大きな違いがあるということはわかりました。

詳細はコラムを読んでいただくとして、
竹中氏は、「なぜ米国の対外資産・負債は、これほどに巨額のキャピタルゲインを生んでいるのだろうか。」ということで2つの理由を挙げています。
1.巨額の為替益を生むドル相場の下落
2.リターンの高い直接投資と株式投資に傾斜

なかでも2の「リターンの高い直接投資と株式投資に傾斜」には、思わずなるほどなあとうなってしまいました。
「対外負債が自国通貨建てというのは基軸通貨国ならではの条件」としても、アメリカの投資姿勢に日本は学ぶべきところが多いのではないでしょうか?

日本では相変わらず分配ありの海外債券(特にソブリン債)ファンドの売れ行きがダントツのようです。
「外国人投資家には株を中心に保有され、日本人は外国の確定利回り債権を保有しているのだ。キャピタルゲインを含めた長期的な総合リターンで日本にとって不利な構図となっている。」

そろそろ小額投資家は、分配ありの海外債券(特にソブリン債)ファンドに傾斜するのではなく、株式も組み入れたアセットマネジメントを考えるべきでしょう。

そうしないと
「米国金融帝国の巨額な投資利益は、日本や中国などが自国で消費する以上に生産、輸出し、しかもそれで得たドルを米国の確定利回り債権にせっせと投資してくれていることで成り立っている構図が分かるだろう。グローバルな投資の世界で「貧乏くじ」を引き続ける」(竹中氏)
ことになるそうです。

このコラムは時間をかけて理解できるまで熟読してみたいと思います。

【広告】
バンダイ 【7月12日発売予定】アイクロップス
アメリカで大人気のサイエンストイが日本上陸!!
TVの映像端子に繋ぐだけのカンタン接続で、買ってすぐに楽しめます!!
TVにつなぐだけでミクロの世界が楽しめる!!
付属の観察ケースと簡易スタンドを使うことで、液体や生き物なども観察できます。
写したものを200倍に拡大してTVの大画面で観察できる新感覚のデジタル顕微鏡です。



お父さんの頭皮をこっそりチェックしてみよう!

ダイビングツアー専門旅行会社




初心者が楽しめる《アウトドアレジャー》




宅配DVDレンタル




2008年07月07日
株価低迷は長期投資のチャンス(?)
今日もNikkeiBPNETの記事からです。

「株価低迷は長期投資のチャンス」
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q2/576374/

「株式相場の低迷が続いている。米国のサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)に端を発した世界的な信用収縮が影を落としている。だが、こんな時こそ、長期投資の絶好のチャンスである可能性もあるのだ。」

という出だしで、このところの株価下落で苦しい展開の私にとって救われるような文章だなと思ったのですが・・・・

「もちろん全銘柄が上昇したわけではない。長期にわたって成長する企業をいかに選別するかが大事だ。このいわば「財産株」を探すチャンスが到来しているのかもしれない。」

いやそれがわかればこんなに苦労しません。
世界最大手の銀行株が大幅下落するなんて、とても思いませんでした。orz

「バブルの崩壊や金融危機を乗り越えて、数倍の価値になった銘柄」
ということで一覧表がありましたが、見ると当時でも優良企業が多いような気がします。
しかも1000株単位の取引が多く、購入単価もそれなりに高かったのではないでしょうか?(任天堂の事例が紹介されていましたが、ブラックマンデー後の最安値が8050円でも最低売買単位が1000株なので、805万円の購入資金が必要となる。ただし証券会社への手数料は別)

長期保有の実例として任天堂や海運業界を取り上げていますが、ヒット商品が出たことや、新興国の好景気など、結果論ではないかという気がするのです。

個々の企業努力だけでは限界があるのではないでしょうか。
国を挙げて経済改革に取り組まなくてはならないのに、小泉船長の日本丸が外洋に向かってようやく船出したと思ったら、代わった安倍船長が船酔いで下船し、ピンチヒッターの福田船長は、乗組員の造反で元の港に戻ろうとしているように思えます。

この記事では、銘柄選別の第1は業績、注目したい配当利回りやPBR、ただ「新興企業などの粉飾決算も続々と明るみに出ている。PBRで銘柄を選別する際には財務内容をしっかり点検した方がいい。」と書かれていますが、当たり前じゃないかと思いませんか?
プロの機関投資家だって、粉飾決算を見抜けない場合もあるわけだし、個人投資家は、せいぜい四季報で財務内容を見る程度しかできないのに「財務内容をしっかり点検」なんてできるのだろうか?

この記事を読むと、私みたいな小額投資家にとっては、優良企業とはいえ個別に保有するよりもインデックスファンドなどに投資するほうが賢明なのではないかという気がします。

今回staygoldさんのブログ「株をはじめる前に読むブログ」(株ゲームの結果で見る、集中投資と分散投資と投資信託)を参考にさせていただきました。

【広告】

今年の夏、工場見学など普段行かないような場所へ旅行をしてみませんか?

阪急交通社
♪大人気コース!夏休みファミリー旅行におすすめ!
うれしい!羽田整備工場見学・極上無人島ナガンヌ島(ケラマ諸島)で海水浴へご案内!
(関東発着 コース番号:HTT-80012)

羽田JAL整備工場見学&航空科学博物館とホテル日航成田でバイキングランチのご昼食 日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-J5161)

築地魚河岸場内・場外市場と隅田川遊覧船・浅草ぶらり散策
(関東発着 コース番号:HTT-J5147)

【自由席利用】 新幹線で行く!JR東海新幹線浜松工場見学・日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-32331AA)

【指定席利用】 新幹線で行く!JR東海新幹線浜松工場見学・日帰り
(関東発着 コース番号:HTT-32330AA)

興味のある方は阪急交通社のバナー↓をクリック、ページトップのほうのキーワード検索欄にコース番号を入力してください。



>> 次へ
気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2008年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。