2020年10月22日

左ステアリングラックブーツ破れで車検が通らない

左ステアリングラックブーツ破れで車検が通らない



KIMG1708.JPG

左ステアリングラックブーツがバッチリ破れてます。

たったこれだけで車検が通らなくなってしまいます。

そもそもステアリングラックブーツとはどういうものか皆さんはご存じでしょうか。
ステアリングラックブーツとは、簡単にいうと車のハンドル装置の一部で、傷がついてはいけない部分を保護するゴムカバーです。

最近の車はめったに切れる事はございません。切れるのはまれになりました。
ちなみに昔、約15年前は年式が10年くらいたつと、ほぼこの写真のように切れてしまい交換していました。特に軽自動車が多かった気がします。


そして以外にやりづらい作業です。慣れてしまえば30分くらいで出来てしまいますが、慣れてない人が交換作業をおこないますと、2時間、下手したらもっとかかる可能性があります。

というのは、ハンドル装置のため、慣れない、知識のない人がやるとハンドルの位置をめちゃくちゃにしてしまう可能性があるため時間がかかるのです。非常に厄介物。でも切れていたり、ブーツそのものが無いと非常に危険な部品なのでしっかりメンテナンスしてあげないといけません。

それにしても最近の車には珍しいですね、破れるのは。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8259167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
カーベンリィ倶楽部 MKオートさんの画像
カーベンリィ倶楽部 MKオート
車の事なら何でもやります。 車の便利屋さんです。
プロフィール