ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
Mihoiさんの画像
Mihoi
日本で6年間看護師をしていました。 2017:アイルランド 2018:ドイツ 現在ドイツ語勉強中です。 当面は、ここドイツの病院で働くことが目標です。
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月26日

日本で3か月の短期間雇用で看護師を

ずいぶんと久しぶりのブログ更新になります^^



今は、一時帰国で
日本の長野県に3か月滞在しています!(実家ではないですが)



IMG_20191118_134726018_HDR.jpg

諏訪市の高島城

IMG_20191114_155257711.jpg

諏訪湖から望む富士山



秋の信州はいいすわ〜♪♪





長野ってとってもいいとこすよ



地元も中部地方ではあるので、実家から遠からずではあるわけなのですが、、、



ナースパワーの応援ナースという、短期での直接雇用契約の看護師のお仕事をご紹介頂き、
今回は長野県に決まったというわけです^^


↓ナースパワー↓




月収45万円以上確実な看護師転職はナースパワーへおまかせ下さい




派遣とは違って、3か月、6か月、1年などの限定された期間、
正職員として病院から直接雇用されます。


その求人者と病院をマッチングしてくれる会社ですね^^

家具家電付きなので、
私みたいにいろんなところを行き来する人にとっては、
文字通り身一つで赴任できるので、
本当にありがたいやつなのです!


※詳しくは「世界を飛び回りたい看護師が多いことは確か/http://fanblogs.jp/mihoi/archive/5/0
 を参照ください





それで、今回私が希望した条件がマッチしたのが、長野だったわけです^^




最高の日本ライフ




今回は9月にドイツ人の相方と帰国して、
一か月ちょい日本旅行したのち、今長野に赴任しています。
(相方は今はドイツに戻ってしまいましたが、、)


ですので、すでに帰国して2か月半ほどになるのですが






なにがいいって、

やっぱり日本食がおいしいのと、コンビニがどこにでもある!



長野の山奥にも、ド田舎にも、あるんですもの!





今回の病院からお借りしている療の隣にもコンビニがあって、
朝早くから真夜中までかなりの頻度でお世話になっています^^




やっぱコンビニは最強だな〜〜〜



あとは、ユニクロとかしまむらに通いつめたり、

近所の温泉通ったり(ここ温泉地なので!)


郵便物を夜20時に受け取る喜びをかみしめたり
(時間・日にち指定できるって、やっぱりすごい!)


もうあらためて日本のサービスのありがたさを実感しています。






そして久々の臨床生活



ドイツでも老人ホームでは働けたんですけど、

やっぱ病院とは意識も雰囲気も全然違いますよね。



今後もドイツで集中治療の分野でやっていくことを考えて、

今回の日本での短期雇用でもICUを選んだのですが、


やっぱりおもしろい^^

この仕事好きだな〜(笑)




こんなに朝から晩まで忙しくしているのも久しぶりだし、

責任もっていろんなことやるのって、
たまには大事なんだなとかみしめて働いています。

(ただ、それにのめりこみすぎている人が多すぎるのも、どうしても問題だと思いますけど)



やはり、ドイツでも目指すところはICUにしたいなと思ったところでした^^






さて、気になるアナケヌング(資格の書き換え)の進行状況は




実は私と相方が日本にきてから、ドイツの家のほうにアナケヌング(資格の書き換え)の係のほうから

手紙がいっぱい届いていたようなのです(彼のお母さんが手紙見てくれました)


ドイツに来る前に、
日本でうけた看護教育のカリキュラムのドイツ語版、看護師免許、以前働いた病院の経歴など、、、

いろいろドイツ語訳してもらって、すべて提出してきたはずだったのですが、



その中でも一番時間がかかるとされる大学のカリキュラム表の再提出を求められてしまったのです。





けっこうあるみたいですこのトラブル



私が提出していた大学のカリキュラム表ですが、
これには履修した講義とそのクレジット、履修した年などが記載されるのみでした。


多分日本国内では、1クレジット=何時間分の講義 っていうのがどこも決まっているから、
例えば急性期の実習2クレジット って書かれたとしても、
それが実際何時間分の実習に値するのかが共通認識されるはずなのです。



しかしそもそもドイツには看護の大学がなく、職業訓練的な要素が強いので、
実習時間や実習した科についての項目の記載なども求められました。


大学の英語の先生にこのことを相談していたところ、
やはり国が変わればこういうトラブルは多いようです^^;




だから、
もしかすると、提出する書類の必要な内容は詳細を実際聞いてみてもいいのかもしれません。




基礎実習で行った病棟、整形だったかなー、、
成人看護実習は脳外だったかなー、、、

なんて、10年も前になる記憶をなんとか思い起こして、
大学の事務の人とやりとりをしていました^^;
(そもそも、10年前だと学生の記録もそこまで細かく無いようです、、)





今はその書類を、ドイツから言われた条件を大学に伝えて、
作りなおしてもらっているところです。





なんとか、12月までにはドイツ語に翻訳して、
提出を終えられればと考えているところであります^^







ということで、

久々の投稿でした〜!


2019年07月15日

ドイツ看護師免許書き換え作業は想像以上に時間がかかるらしい

IMG_20190630_234226_877.jpg


トュービンゲンの古い街並みと、中心に流れる川沿いの景色





日本の一時帰国をいよいよ2カ月後に控え、


学校も終わり、ドイツ語試験も控えながらかなりダラダラすごしていますが!




7月に入り、
少しAnerkennung(免許の書き換え)作業に進展がありましたぁ!




Anerkennungにはめちゃめちゃ手間と時間と労力がかかる!




提出資料とか、いちおうの情報はネットから集められるにも関わらず、
やはり個人でやるととっても大変な作業!


でも、せっかく日本でもともとやってた仕事があるなら、
活かしたいですよね!



やはりドイツには移民が多いので、
このアナケヌング(日本の看護師の免許→ドイツの免許に書き換え)のプロセスをお手伝いしてくれる機関が結構あちこちにあります。



私は、
ドイツ語のクラスメイトの中にチリ人の医師が居て、

その子がたまたまこの存在を教えてくれたので本当にラッキーでした。



私が利用しているのは、
市町村が運営しているAgentur(日本の、職業安定所とかそんな感じだと思います)で、



ここでは外国人向けの免許書き換えサポートサービスが無料で受けられます!



しかも、この書き換えにかかる学校の代金とか、
免許の翻訳代金とか、

無料になるようにフィナンシャルサポートもしてくれます!
(というか、受けられるようにいろいろ手をまわしてくれます)




ありがたいー!










今後の流れ





先週、
そのはじめの面接で、登録を済ませたばかりなのですが、、



これからまずはフィナンシャルサポートの登録をするらしいです。

3か月分遡った給料明細の証明、パスポート、住民票などを提出するらしいですね。


これにより、
・書類の翻訳にかかる会計、訳500ユーロくらい?
・免許の最終的な書き換え代 350ユーロ?
・その他雑費

計1000ユーロほど(10万円ちょいくらいです)

全部無料にしてくれるらしいです!あざーす!






それが終わったら、
なるべく早めに

ドイツ語に翻訳された、


・出身校のカリキュラム
・厚生労働省発行の看護師免許
・CV
・本人証明(パスポート、住民票、etc...)


などをまず州の機関に送ります。





この免許書き換え作業で一番時間がかかるのが、実はここ。

出身校のカリキュラムが
ドイツの看護学校のカリキュラムを網羅しているかを当局が審査するのに、



なんと3か月ほどかかるそうな!!!!





ドイツ語の試験B2の合格証とかを全部一度に送るもんだと思ってたので
こういう書類に手を付けて行くのはだいぶ後のことだろうなあと思っていましたが、






担当のお姉さん曰く、

ドイツ語の試験の結果は一番最後に送りつけるだけでいいのだそうです。



まぁ、そこまでちゃんとやらないと、
看護師として働くことはできないんですけどね!












ということで、
9月から日本に4カ月も一時帰国するので、

なんとかそれまでにこれらの書類を送りつけるところまで終えてしまいたいと思っているところなのです。
(というかそうしないと、次のビザ申請がまたおそろしく大変になるのでw)





ビザ問題に追われるのは、
もう移民者としての定めですけどね!




また、書き換え作業に新たな進展があったら書きます!




それでは〜!










2019年06月18日

GoetheB2(旧バージョン)の問題読んでみたので自分のメモがてら残しておきます

ドイツはすっかり夏です!

日本に比べて緯度がずっと高いので、
夜22時でもなんだか薄明るい日が続きます!


やっぱり夏はいいですね!



IMG_20190612_143358827.jpg

ハイルブロン市庁舎前




およそ半年通ったドイツ語の語学学校が終了〜



昨年11月のA2レベルから始まったドイツ語コースは、

6月2週目を持ってB2クラスまで受講終了!


長いようで、本当に短かった・・・;;

いいクラスメイトと先生にも恵まれて、(VHSでは珍しいことらしいですよ)


本当にドイツ語は良く伸びました。




そして、
いよいよ本来の目的である、

看護師免許書き換えのための ドイツ語試験B2レベルの試験が


ちょうど7月27日にハイルブロンのVHSで行われる(しかも受講生割引あり!)
とのことなので、

2か月前から予約してあったのです〜〜





学校も終わって自己学習時期に入った今、

試験の準備ってなかなか進まないんですなぁこれが;;









GoetheB2が変わる?


今年8月から、Goethe試験ががらっと新しくなるみたいです。

旧型は、4科目(Lesen, Hören, schreiben, sprechen)のトータルで60%以上とれば合格。

だから、例えば作文(schreiben)が苦手で点数取れなくとも、読み(Lesen)で70%とか80%のスコアとれれば
それで補えるというヤツでした。



それに対して新しいやつは、
それぞれの4科目すべて60%以上とらないといけません。

ただし、科目ごとに試験を受けられるので、
既に読み(Lesen)で60%を取得しているとすると、
その後はその科目は受けなくてもよくなります。
(この場合、読みLesenのみの合格証を受け取るみたいです)



個人的に新しい試験の方が、
なんだかお得感がある気がしたのですが

新しいテストはまた複雑になって難しいとも聞いたので、

とりあえず最期の旧試験もうけてみることにしたのです。



ちなみに、旧試験での各科目ごとのスコアは新試験システムには持ち込めないらしいです!



GoetheB2試験構造



模擬試験集
こちら参考にしました。


Mit Erfolg zum Goethe-Zertifikat: Ubungsbuch B2 passend zur neuen Prufung 20

新品価格
¥2,728から
(2019/6/18 17:20時点)






4回分の模擬試験が収録されています。




1.Lesen 80min 
  @新聞やWeb広告、本の紹介など  5名の希望に合うものそれぞれ選ぶ
  A中程度の文章を読んで、5つの問い(3択)に答える
  B中程度の文章を読んで、筆者の視点(ポジティブかネガティブ)で5つの問い(2択)に答える
  C手紙などの文章の穴埋め 10問


2.Hören 30min
  @カレンダーの穴埋め(情報の追加と修正) 5問
  Aダイアログを聞き、10つの問い(3択)に答える
   →1度すべて通しで聞き、2回目は途中区切りながら音声を流してくれる
 

3.Schreiben 80min
  @180文字のフォーマルレター(小論文):新聞やWEB記事への感想文、という設定
        テーマは事前に2つのうちから選ぶことが出来る。
        書くべき4段落構成の内容もすでに指定されている
  A手紙の修正 つづりや前置詞、動詞の間違いなど、10か所修正する


4.Sprechen 15min
  @100〜200文字程度の小さな記事を読み、それに関して以下を話す
    ・別の言葉で置き換えながら、記事の内容を要約
    ・それに関連して、自分が体験した具体例
    ・自分の意見

  A3つの異なる写真を渡される。WEBや新聞の広告に使うものとして、
   パートナーと一緒に、どの写真がふさわしいかを話し合う。




絶対無理^^

 


ドイツ語コース内でも試験受ける人がたくさん居たので、
先生も試験対策のように講義をすすめてくれていました。

なので、ある程度問題の雰囲気とかもわかるし、
自分の今のスコアもよくわかります^^


絶対むり^^;

最期にうけた模擬試験なんて、52%くらいだった;;



今回が初Goethe試験だし、
とりあえず何もスコアを持っていないというのもあり、

気楽に受けてこようと思います;;







カレンダーみると、
あとまるまる一か月あるので、


じっくり今までの教科書みながら、
ボキャブラリー増やしていこうと思います。






それでは!










2019年05月11日

Care Conceptの保険を使って、ドイツでお医者さんに受診してみたその後(続編)

前回の記事の時からの風邪は相変わらず、すでに4週間



なんか上の歯がうずうずするとか、

頭痛とか、

鼻水の黄緑色加減が尋常じゃないとか



相変わらず箱ティッシュ持ち歩いているレベルの鼻水の量だとか


朝起きたときの目ヤニがひどいとか



ドイツ語のクラスメイトのドクター曰く、副鼻腔炎じゃないかって(^v^;)





もうつらい時期乗り切ったから
いいんだけれど!








Care Conceptのその後のお返事



さて、

受診してすぐ

その日にドクターのところで払ったレシートと、

薬局で払った分のレシートを写真添付して

送信しました。






すると、

数日後に

受領しました〜っていうメールが届き、




ぴったり一週間後には、

両方分のお会計が指定した口座に振り込まれました。



お薬分も払い戻しの対象になるとは思わなかったですわぁ(^o^)丿








ドイツの薬剤事情



ドイツのアポテーケ(薬局)って、

やたら植物由来のものが多い気がします!


クラスメイトのお医者さん2人も、


ドイツの医者は植物好きだよねって若干皮肉ってました^^;



BIOとか、天然成分とか、ホメオパシーとか←

そういう言葉が好きなドイツでは、


なんか西洋医学的なのはあんまり好まれないみたいです。



身体にはそっちのほうがいいのかもしれないけど、



でも、今回みたいにそんな弱いの処方されたから

つらい症状が3週間も長引いたんじゃないかとも思ったけども^^;


咳がひどくて夜まともに寝れないって言ったのに、
処方されたのは

メントールのすーっとする軟膏(ヴィックスヴェポラッブ的なやつ)だけだったからねww



おかげでまるまる2週間寝不足しましたけどw




OTCでも、
簡単な解熱鎮痛剤みたいなのは普通に買えるちゃ買えるんですけど、


自分がよく使ってた常備薬とか風邪薬とかは
もうちょっと持ってくればよかったなーと思いました。




あと漢方はこっちに無い!
から、

次買える時は大量に持ち込もうと思います!











話はもどって。。。


Care Conseptさん、ワーホリとか学生ビザなら普通に問題なさそうです!


というか、月額のこの価格ですからね。



ただし、

かかる前には

これからこんな用事で受診したいのだけど、どこまで補償されますかぁ

というところは、
細かく聞いてみるといいかもしれません。





以上!

Auf Wiedersehen!




2019年04月30日

ドイツでCare Conceptの保険を使って、お医者さんに受診してみました。(その1)

イースターホリデー中に1週間スペイン・バルセロナに行っていたんですが、


ドイツでアレルギー皆無の私が


バルセロナで何かに大ヒット


滞在中日には晴天・強風の日があったりなんかして

一日中鼻水グズグズしていたところ、

しだいに喉をいためてついに風邪ひいてしまった、というわけです。





IMG_20190421_173343_639.jpg

バルセロナから電車で1〜2時間の小さな街 ジローナ





ドイツに戻って10日間経つんですが、


ずーっとグズグズ、ゴホゴホ 

そのうち
夜はせき込んで眠れず 不眠


なんか腹筋の筋肉痛通り越して肋骨まで痛くなってくるしで、



とうとうドイツでお医者さん初受診しました!









私のドイツでの保険:Care Concept




ドイツでの長期ビザ申請に保険加入は絶対です。


日本語で「ドイツ長期ビザ用保険」、とか検索すると、

ほぼ95%の割合で検索されるのがCare conceptさんじゃないでしょうか。



日本語の説明サイトも多く、
実際の担当者さんは英語でも対応してくれるので、ありがたい。


なにより、
保険料が月額30〜40ユーロという破壊的な安さですからね。




今回はこのCare College (Comfort)Planというのに加入していました。



ホームページ上、
おそらく風邪の診療も適応にはいるとのことでした。










ドイツのHaus Arzt(家庭医)制度



ドイツは医療費基本無料。
というか、国民みんなが保険に加入しているのです。


病院にかかる時には、
まず自分のかかりつけ医(家庭医)をかならず受診します。

そこは、レントゲンとはなくて、
問診とフィジカルアセスメントのみの簡単な街のクリニック的な感じです。



そこで問題がありそうだ、専門的な検査や治療が必要となれば、
大きな病院に移されていくわけですね。

家庭医を窓口としているので、
ここでのトリアージは絶対的な感じがします。



受診当日朝




さて、私はドイツで初受診


家庭医がいなかったので、

とりあえず初診でもみてくれる近場のお医者さんに連絡しました。


朝8時にオフィスが開くところが多く、

ドイツ語でたどたどしく自分の事情を話しました。



( ..)φメモメモ

Husten: 咳  (Trocken-乾性 Feucht-湿性)
Schleim:痰
Laufende Nase:鼻水
Halsschmerzen:のどの痛み
tut weh:つらい、痛い








1件目のところは、やはり初診はだめだと断られましたが、

2件目


「うーん、初診は本当は受け付けていないんだけど。セキひどそうね。

今日の
9時50分なら予約枠あいてるけど、来れますか?」










Vielen Dank! どうもありがとう!










いざ受診




受付の、絶対この地域出身のおばさん(推定40−50代)


私をみるなり、ところどころ英語で説明してくれました。



ドイツ人若い人なら結構しゃべってくれるけどね、

この年で英語喋るとは珍しい




さて、初診なので、簡単に住所や電話番号、生年月日を書いて、
あとは保険証(紙ベースのちゃっちいやつ)を出して、

待つこと10分ほど





待合室には、近所のドイツ人のじいちゃんばあちゃん
アフリカ系の人
トルコ系の人
イスラム系の人


すごいいろんな人種が居ました





先生に呼ばれ診察室に入ると、

先生もロシア系(ポーランドかも?)のなまりがありました。



ざっと一通り自分の症状説明すると、


「一応咳と痰出しやすくする薬、咳止めの薬も出しますね。」

と。

熱が無いから、抗生物質は出さないんだと言われました。




10分で診察終了




診察終了後、そのまままっすぐ受付のおばさんのところに行ってお会計。

ドイツでは普通保険会社に直接請求行くんだけど、

私のはちょっと特殊なやつなので、先に私が立て替えます。


100ユーロとかかかったらやだなーとか思っていたら



診療代21ユーロでした。

(問診だけなら、そらそうか^^;)



処方箋は、そのオフィスの真下にあるApotheke(調剤薬局)に直接持って行って、
そこでも薬代28ユーロを払って、


受診しゅ〜りょ〜





Gute Besserung(お大事に)!

と、いろんなところで言われます。







保険の申請



さて、
ケアコンセプト担当者さんに聞いたところ、

写メでEmail送信でもうけつけてくれるそうな。




受付と、薬局でもらってきたレシートを写メ、
あとは自分の保険番号と名前、返金口座を記載して、送信




今後レシート現物を要求することもあるので、なくさないでくださいとのこと。




処方分は通常本人負担らしいので、
この保険じゃ賄われないところかと思いましたが、
一応一緒に請求してみました。




この手続きが終了したのが昨日月曜日



手続きが終了したら、またこの続き書きますね!












それでは!

2019年04月26日

ドイツのID(Aufenthaltstitel)をもらおう!(長期間滞在者向け)

日本で身分証明を求められると、

マイナンバーや運転免許証を提示しますが、


ドイツを含むヨーロッパ圏内では、
政府から直々に頂けるIDがあります。




ドイツ語では、Aufenthaltstitel



ドイツでは赤と青色(他の国も同じなのかな?)
自分の写真と、直筆サインが記入されるほか、

発行した市役所名や、
滞在許可(ビザ名)
身長
瞳の色(この辺ヨーロッパらしいですよね)

が記載されます

Screenshot_20190425-195218.png


私のIDになります。

本当はカラーで載せたかったのですが、

このカードの背景全面に私の顔が浮かび上がる仕組み(お札を透かしたら諭吉さんが出てくるようなあんな感じ)になっているようで

写真とると私の顔がカードに浮かび上がってしまったので、

白黒にしました(笑)




もらい方は?


ビザの発給と同時に、このカードは自動的にお役所さんで作成されるようです。


滞在許可が下りると、


市役所(外人局)にこのID発行のための100ユーロを支払います。
私は現金のみ受け付けでした。

(ホームページによって記載の価格が異なります。
ワーホリ用や、ワークビザなどのビザの種類によって違うのかもしれません)


あとは、普通に発行されるだけなのですが、、、












半年ほどカードの存在を忘れていた私



支払いが住むと、
役所のお姉さんに


「カードの発行にはおよそ3週間

カードができたら、ベルリンからあなたの登録された住所あてに、
お知らせが届くので、
そしたら市役所(外人局)までカードを取りに来てください。


それまでは、
今日発行した仮のAufenthaltstitel(紙)が有効になります。」

と。









渡航してまだ数カ月の私ですから、
ドイツ語もほとんどできない状態


お姉さんの言うことを理解せず

仮のAufenthaltstitel (紙)をもらって満足していました。




ワーホリ滞在者用に、電子カードタイプのIDカードが発給されるとは
知らなかったのです;;



そうして、
きっちり3週間ほどで役所から私宛にお便りが届いた
(というか、この時はオンラインの手続き方法の案内のみだったけど、
こちらがどうやらそのベルリンからのお便りだったらしい、、)

のですが、


私はそのまま電子カードのことをしっかり忘れて半年後。









他ヨーロッパ(シェンゲン内)に旅行に行く前に、Aufenthaltstitel(電子カード)の存在を突如思い出しました





きっかけは一緒に旅行に行く相方と、
持ち物を確認していたときのこと。


相方
「一応シェンゲンだけど、
ビザの証明持って行った方がいいかもね。
Aufenthaltstitelは持ってる?」



「大事な紙は全部持ったよー!」


相方
「???
Aufenthaltstitelは普通、カードだよ?」




「???
おやおや???」





この時すでに旅行前日の夜


急いでインターネットで
ワーホリでもAufenthaltstitelの電子カードが発給されるのか確認すると、

みなさんしっかり受け取っていらっしゃいました;;;


というか、100ユーロそのために払ったのに、
全然理解していなかった私





翌日は夕方の便だったので、

市役所(外人局)が開いたと同時に急いで電話で連絡し、


今日他国(シェンゲン内)に旅行する、
Aufenthaltstitel(電子カード)がない状態である

という旨を説明すると




「あなたのカードは、昨年の11月に届いていますよ。
なんでとりに来なかったの?


Aufenthaltstitelはビザと同じだから、
出国は問題ないけど、

入国の時には少し問題になるかもしれない。」






ごもっともなんです;




しかもその日は運悪く
難民申請者のみの受付日で、
今日はもらいにいけないと。








必殺日本人のへりくだり





「そこをなんとか、そこをなんとか」


となんとかいやらしいほどに電話でお願いしたところ、


一息ため息つかれたあとで


「…じゃあ、なるべく早いうちにこれますか?
早めのうちに来てね。」


と役所の人が折れてくれました!






もうおそろしいスッピンで、

急いで役所に向かいます。






引き替えのために持って行ったのは、

・仮のAufenthaltstitel(こちら、向こうで引き換えとなるので、絶対必要)
・パスポート



といったところでしょうか。




難民申請者の日ということで、

険しい顔した人が多く(気がした)、
すでに朝からちらほら並んでいたので、

けっこう時間かかるかなーと思いきや




informationで別枠で
電話のお姉さんがすぐに対応してくれたので、
10分ほどであっさりカードを受け取って終了。





ありがたや〜




というわけで、早速携帯始めたAufenthaltstitel




結局、
やはりシェンゲン内ではIDを求められることは無く
結果使う機会は無かったのですが、


この機会がなければ

きっと私このままこのカードもらわずじまいだったんだろうなと思いました




というわけで、

ワーホリやワークビザ、
おそらく学生ビザも

長期のビザでドイツ滞在する時には、

Aufenthaltstitel(電子カード)の受けとりをお忘れなく!











2019年04月12日

ドイツ語の冠詞の格変化は、実は日本語と同じように考えるととっても簡単に覚えられることが判明

朝晩は少し冷え込みますが、

日中は時々汗ばみかける(実際汗ばみません)ほど温かくなってきたドイツです!


IMG_20190323_125909216.jpg

3月にドイツ南部にあるリヒテンシュタイン城行きました。
まさしく「天空の城」ですね!
かっこいいです!



ハイルブロンから車で1〜2時間くらい、
そこそこの田舎にあって、
渋滞や人ごみ感もなく、とってもオススメしたいのんびりした公園です^^












ドイツ語の冠詞の性別と格変化




昨年11月からドイツ語のクラスをうけはじめて

A2.1→A2.2→B1→B1.2→B1+→B2←今ココ



良く考えたらA2.1のはじめの頃は、

時々授業中に

ABC(アーベーツェー)をみんなで声だして言うこともありました。



それから正味5カ月

いろいろわかるようになってきて


本当によかった(^v^;)






ドイツ語を大学でやったり、

趣味で、、、やるような変な人はあんまり居ないかと思いますが(ぼそ)




はじめに躓くのが、

名詞に男性・中性・女性がつくことではないでしょうか。

そして、それぞれが格変化をするということ。




英語では、すべて「the」にあたる言葉が、
ドイツ語ではそれぞれの名詞によって男性・中性・女性名詞によって異なる上に、

文中の使われ方によってその形を大きく変える、アレです。



例えば

der Kaffee :コーヒー  英語とつづりほぼ一緒ですね(英語だと、the coffeeと言うところ)

コーヒーは男性名詞なので、 derが付きます。


1格(主格・Nominativ) Der Kaffee schmekt lekker. 
3格(与格・Dativ)  Ich esse das bröt mit dem Kaffee.
4格(対格・Akkusativ) Ich kaufe immer den Kaffee.



※ドイツ語の文章ちょっと不自然ですが、すみません




1格:主格?



Nominativ

文章の主語としての使い方


日本語で、「〜は」「〜が」にあたるところ

例:私は〜 
  その花は〜、
  彼女は〜、
  


3格:与格?



Dativ


日本語の「〜に」「〜で」にあたる
場所を表すことが多い

例:私は、家で朝食を食べます。



4格:対格?



Akkusativ

日本語の、「〜を」にあたる

例:私はパンを食べます。












日本語で考えると実はとってもシンプルだったドイツ語の格変化






さて、英語とドイツ語がとても似ているので、

はじめはボキャブラリーとか文法はある程度結構英語で考えるようにしてきたのですが、




(そしてめちゃくちゃわけわかんなくなっちゃってたんですが)





2月ごろから、


どうやら日本語の助詞(てにをは)を当てはめると


すんなり文章を読めることにようやく気付きました;;




そして
もはや、冠詞の格変化が、てにをはそのものに見えてくることもあるくらい、
いまじゃとっても自然な変化になりました。




もちろん全部これですんなり解決できないんですけど、



前置詞とセットで考える時にも、
動詞と前置詞のセットのコロケーションを考える時にも、


これを見つけた後からは文法がとてもすんなりわかるようになりました!









次帰国する時には、絶対日本語解説のドイツ語の参考書持ってきます。






私ドイツ語を日本で勉強したのって10年前だからほとんど覚えていなかったし、


ちゃんとこっちでやり始めてから、全部ドイツ人からドイツ語のテキストで教えられて勉強していたから、




こういう日本人的なTYPみたいなの知らなかったんですよね(笑)






これをわかっておくと、
難しい文章を読んでいて、単語がわからなくとも、

意味考えずに飛ばしても読んでいってもいいところだってわかるようになったし、



前置詞の理解も進みました。




是非これからドイツ語勉強する方いましたら、
(あんまいないと思うんですけど)



参考にしてくださいね☆



また勉強してわかったことがあったら書きます!





2019年04月01日

日本の看護師免許はドイツで使えるか

ドイツのハイルブロンは、3月下旬にもなると春まっさかりです。



相変わらず庭の草(というか、ツタ)は抜いても抜いても終わりません。

根っこが強すぎて、

1時間もつづけてやると
指の第二関節にマメや水ぶくれができてしまうほどです。



今後も根気よくやっていきます!





IMG_20190329_135946012.jpg

親に写真送ったところ、モクレンだと判明した木は
3月31日に満開になりました♡












《本題》日本の看護師免許はドイツで使えるか




さて本題です。


今ドイツ語のコースをこちらで受講していて、
ちょうどB1〜B2くらいまでレベルがあがってきたので、

ようやく看護師として働くことができる域に近づいてきました。



CEFRのクラス分けがピンとこない人のために

11.png

(※英検サイト参考)


一般的に、英語圏で看護師の資格取得に求められる英語力はけっこう高いです。
イギリス、アイルランド、オーストラリア、アメリカ、カナダ
すべてIELTsオーバーオール7.0求められます。


※TOEFLでもOKのところありますが、
基本的には同じ高レベル求められます。


つまり、
クラス分けでいうと、
C1、日本で受けられる英検で言うと、1級レベルということですね。





ドイツ語に関しては、
求められるレベルがB2とやや低めなのです。





さて、話は戻って、

日本の看護師免許は使えるのか。



答えは、「ほぼ使える場合が多い。」と書いておきます。











ドイツで看護師をやるために必要なもの ※Baden-Württenbergエリア




さて、ここからは
気になる看護師免許書き換えに必要なドキュメント類を書いていきます。(個人調べ)


※2019年4月1日現在
私の必要書類提出のためのメモみたいなものなので、
必ず最終必要書類は該当サイトや担当者に確認してくださいね!

私は今のところ、これに沿って必要書類を揃えているという、
自分のためのメモですので!




なお、この記事は、
下記サイトを翻訳して記載していますので、
こちらもご参考下さい

↓↓
https://rp.baden-wuerttemberg.de/Themen/Gesundheit/Seiten/Auslaendische-Abschluesse.aspx



@ドイツ語の履歴書
 日本のような売っているテンプレートは無いので、
 自分でワードファイルなどで作ります。

 中学校レベルから〜現在まで
 時系列で、記載する期間を明けないようにと注意書きがあります。
 (空白の期間なく書きましょう)

 私は教育に関する項目(中〜大学)と、
 職歴(経験した科なども含め)とを分けて書きだしました。

 あとは、日本での免許・資格
 それぞれの言語レベル
 
 最後に、履歴書の日付と直筆サイが必要とのことです。



 

A看護師免許、卒業証明・成績証

 ドイツは看護教育はないようなものなのですが、
 外国から移民の場合は、学校の修了証や成績証などありますよね。

 学校のジムに問い合わせればもらえますので、確認してみましょう。


 こちらも、最終的にドイツ語に翻訳する必要があるのですが、
 こちら、
 「公的な翻訳士さん」のところへいって、わざわざお願いしないといけません。
 (手数料けっこう高いです!)





 私の大学では
 英語版の証明証も発行してもらえたので、
 念のため英語と日本語の2つを用意しました。 

 
 にしても、日本の看護師免許って、A3とかのクソデカイサイズ

 どうにかなんないのかしら…

 いつも持ち運びに不便すぎる、、、



B職歴(前職場から仕事に対する評価などをもらっていれば、それも)

 私はドイツ語の履歴書に職歴を合わせて書いてしまったので
 改めて紙に起こすことはしません。

 

 ドイツでは、転職時に前の職場から評価表を受け取るそうで、
 もしそれがあるのならその資料も添付ください、とのこと。

 日本ではほとんどないと思うので、私は出せません。


 あとは、一応今までの職場では、
 やめるときに、人事課の方々に
 労働時間や、労働条件の証明をハンコ付の公的書類として英語訳で念のためもらっていました。
 (人事の方々仕事増やしてすみませんでした;;)


 それも一応役に立ちそうですので、
 コピーして提出しようかなと思っています。



C出生証明となるもの
 
 地元の市役所にメールで出生証明に関して聞いてみたところ、
 一応管轄は法務局になるとのこと。
 (しかも保管期間は27年間?)←ちょっと定かではない


 一応帰国したら一度連絡はいれてみようとは思っていますが・・・


 あとは、「出生証明 ドイツ」で検索すると、
 どうやらドイツ大使館でも作ってくれるようなのです。

 ↓該当ページ

 https://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/konsular/005shomei.html#05shussei


 なので、次帰国する時に、
 最新の戸籍謄本を持ちかえってこようと思っています。


Dパスポート
 
 期限は確認しておきましょうね。


Eドイツでの住民票

 ドイツに移住し、なるべく早めに市庁舎の外人局でもらう、アレです。

 (長期滞在するなら、 到着してなるべく1週間以内に
  パスポートや居住地となる場所の証明などをもって、登録してくださいね。)
 

Fドイツ語試験B2以上の合格証明(Goethe、TELC、ÖSD)

 実はGoetheが質的に難しいと言われています。

 TELCやÖSDはそれよりもやや易しい(ドイツ語の先生も言ってました)ですが、

 Goetheのいいところはなんといっても東京でも公的なものが受けられることじゃないでしょうか。





↓ここからは、上の書類と一緒に送らないこと!と注意書きされています。

G犯罪証明

 私の地域の市役所のページによると、
 オンラインでもできるそうなんですけど、

 EU外からきた移民の場合は、市庁舎に直接行ってやってもらいます。
 
 その際には、
 パスポートと
 Aufenthaltstitels(ビザ取得後にもらえるうけとったマイナンバーみたいなやつ)
 と13ユーロ持っていくと、やってくれるそうです。

 


H健康診断

 検診を受けて、病院で働いてもOKな健康状態かを診てもらいます。
 日付、Drのサインを必ずもらいましょう





ドイツには、看護師免許なるものがないんですね



そうでした。
ドイツでは、
看護師って職業訓練的に教育されていくので、


日本みたいに国家試験とかないんでした。。。



つまり、日本の免許と受けてきた教育内容の証明と、
日本での臨床経験(もし無ければ、おそらく実習生からスタートできそうです)の証明、
あとドイツ語試験の結果があれば、


ドイツで看護師できるんです!



ね!


日本の看護師免許、
部分的に使えている(笑)


 
 




今後の予定

 

実は、
ドイツに来てばかりの頃、近所の総合病院に

看護補助でアプライできないかとメールしたことがありました。



そこでは、

看護補助は受け付けていなくて、

当然看護師として働くにはドイツの資格へのAnnerkennung(免許の切り替え)は必要だが、

最低B1レベルあれば 実習生として受け入れますよ


とのことだったんです!





B1なら、
今の私でも受かりそう!
(参考:「ドイツ語試験のGoethe B1の過去問読んでみました(※個人的な感想です)」http://fanblogs.jp/mihoi/monthly/201902/



というわけで、
俄然ドイツ語の勉強にもなんだか身が入ってきたわけですね!





一時帰国まで2019年9月(あと約5カ月)、

それから日本に4カ月ほど滞在し、

ドイツへの再入国はおそらく2020年2月ごろ。


ようはそれまでに
上の資料をちゃんとあつめて、(日本でしかもらってこれないものも含めて)

2020年春ごろからは病院で働き始められそう!














ヨーロッパ移住計画



ブログの本題通り

やはり移住するには、働かないとね!


いろいろな言葉の壁とか、仕組みのむずかしさ、ビザ申請など難しいこと山積みですが



一つ一つ

こうして明らかになっていくこのごろ


先が見えると、

やっぱり楽しいですね^^




さ、明日からのB2クラス、頑張ろう!














2019年03月30日

オンラインの英会話(QQenglishさん)の無料トライアル受講してみました


このごろはなるべくドイツ語に、ドイツ語に、っと意識を切り替えて生活していますが、

ドイツ語に集中すればするほど忘れてしまう英語。



つづりミスなんていつものことだし、

単語自体を忘れちゃうこともあれば、


気を抜くと英語とドイツ語が文章の中でごちゃまぜです。
(相方がドイツ人なんで問題はないんですけど)




いちおう、
この先ヨーロッパで大学院なども考えたいとなると、

やはりIELTsのスコアは落とさずキープしておきたい!
(というか伸ばさないといけない!)




というわけで、たまに英語の文献を読んだりしているわけですが、

今回インターネットでみつけたオンラインの英会話レッスンの無料受講コースがあったので
申し込んでみました。


QQenglish さん


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
     4倍の速さで英語脳に!QQ Englishオンライン英会話
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

4倍速で英語脳を育てる「カランメソッド」を知っていますか?QQ Englishは、
カランメソッドの正式認定校として、オンライン英会話で最も歴史ある老舗です。
マンツーマンのオンラインレッスンは、すべてセブ島のプロ教師が担当し、
初心者から上級者まで安心して学べます!

1レッスン160円〜!留学品質のオンライン英会話は、QQ Englishがおすすめ!!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35937U+4V1GMQ+3ZPW+5YZ77



<ほわっと概要>

・フィリピンのセブ本社
・先生たちフィリピン人(とっても英語上手)
・初級者〜上級者まで
・月4000円くらいから受講できる
・時間も結構選べる
・先生も選べる










久々の英語の授業



ぶっちゃけ、
フィリピンって英語母国語だといいつつ、

フィリピンなまりがあったりするんじゃないのかな〜、、、


とちょっと侮り半分でした。





が、



先生のまず英語の授業のノウハウがとてもレベル高い!

フィリピン人だからなのか?

とにかく会話のテンポが速い!(アイルランドではこんなに速くなかった!)


発音もなぜだかアメリカン!




いや、想像以上にポジティブな結果となりました。

25分コースだったんですけどね、とっても短く感じましたよ。




スカイプを使って授業してくれるんですけど、


スカイプらしく、メッセージ機能も使いながら言ったことを復習してくれたり、

オンライン教材をみながらアイスブレイミング、

知っている言葉をツラツラ出して言ったりなど


メソッド的には、本当に通常の本場の英語のコースの質になんら引けをとらないと思います。





友達と英語で話すのと、何が違うの?



友人と英語で会話するのって、実はそれほどボキャブラリーを必要としませんよね。

相手が言いたいことも、なんとなく話さずとも察してしまうこともありますし、


グラマーもわざわざそんな
たいそうな言葉使いませんよね。



「友達と英語で話すことで、英語のスピーキングテスト対策に」は、

私はならないと思います。


Fluency(流暢さ)は伸ばされると思いますけど。



IELTsでもそうなんですけど、
けっこうアカデミックな英語のテストのスピーキングで問われるところって、

・ボキャブラリーの豊かさをいかにみせるか
・問われていることを瞬時に解釈し、パラフレイズ(サマライズ)できるか
・自分のことだけでなく、社会的な傾向などについて述べられるか



とか、
もはや英語のテストというより、
IQテストなんじゃないかっていう内容



そうなると、


意識的にそういう場、トピックに関する自分の意見を発信していかないと
練習にはなんないんですよね。







QQさん、気になるIELTsコースもありました。




もし自分が日本に居てIELTsを受けるとなったら、

IELTs受講前の数ヶ月間はここでスピーキング対策してもらおうと思います。




というか、とても安い!


あと、自分が好きな時間帯や日にちでカリキュラムを組めるので、

そこもありがたいですよね。










結果




すすめます!(笑)




ただし、やはりオンラインという特性上、スピーキングに特化してるかなと思います。


グラマーとか、リーディングに関しては、
自分でゆっくりやるほうが伸びるんじゃないかな。


試験対策にもなかなかいいんじゃないでしょうか。




あとは、

とにかく安くて自由度が高いので、

時間がないといいつつ、なんとなく駅前留学などを考えている人にも

おすすめできるんじゃないでしょうか。




是非、参考にしてみてくださいね☆







2019年03月28日

旅行で使えるおすすめアプリ

みなさん、旅行を考える時にはどんなアプリやウェブサイトを使っていますか?


最近じゃあ日本でもLCCが復旧してきたんで、(ようやく)
電車やバスだけじゃなくて、

手軽に飛行機旅行を選ぶ人も増えているんじゃないでしょうか。











LCC?



さすがにほとんどの人がもう知ってるワードだと思うんですが、

念のため。


LCCとは、

Low Cost Carrier ローコストキャリア

の頭文字をとった言葉で、

格安航空会社のことを差します。




ジェットスターやバニラエア、ピーチなど。

特徴は
安い
・空港のメインゲートに到着しない
・すべてのサービスにコストがかかる(預け手荷物、希望の席、搭乗中のドリンクサービスなど)
・変な時間のフライト




要は

安い変わりにいろいろ我慢しないといけないのです。



でも、新幹線で数万かかる往復のところ、

運が良ければ



バスか!


という破格の値段で飛べるのは絶対いいですよね。



むしろ、ヨーロッパでは結構昔から当たり前だったので、

まだまだ日本はビハインドです。











そんな飛行機検索でおすすめしたいアプリ




実は半年後くらいに日本へ一度帰国する予定を考えているのですが、

フランクフルトから実家の富山までの飛行機を検索しなければいけませんよね。


国際線と国内線の検索を同時にやるのって、
実はちょっと複雑ですよね。


国際線と国内線とで航空会社がそもそも変わってくるはずですので、
一つの航空会社のホームページからではとても見つけにくいのです。




そこで、おすすめしたいのが

スカイスキャナー
  









スカイスキャナー?



飛行機の検索サイト(アプリ)です。

いろいろな条件で、世界中どこの国の便でも探せます。


本当に使い勝手がいいので、

ちょっと、実際にみていきましょう。






スカイスキャナーの使い方



まず、出発する空港と到着する空港を打ち込みます。

すると、月カレンダー上で安い日や高い日をざっとおしえてくれます。

(緑が安い、黄色が中間、赤が高い)

※携帯電話が英語設定なので、アプリも自動的に英語になっていますが、
日本語表示も可能です。

また、通貨設定もできます!




Screenshot_20190327-172325.png



これをみると、

なんとなく夏場がヨーロッパ高かったり、

土日が少し高かったりするのがわかりやすいですよね。



これでおおよそ値段を見ながらの日程を組めやすいです。




具体的な日付ごとの値段もみれる


Screenshot_20190327-172334.png



このように、具体的な日にちを棒グラフで比較できるのは

とても重宝します!






条件検索も



マイルがたまる航空会社や、好きな航空会社、
あとは時間の都合なども考慮にいれて検索したいですよね。






日にちと空港を検索したら、

右上にある詳細ボタンを押すと、


・発着時間、
・乗り継ぎ時間
・使いたい航空会社
・乗り継ぎのあるなし

など様々な条件下で

飛行機を検索することができます。


Screenshot_20190327-172412.png





検索の結果



Screenshot_20190327-173511.png


羽田ーフランクフルト便を検索したところ、
全709件中、私の希望する条件に174件がヒットしましたね。



それをさらに、値段別に並べていますので、

この863ユーロ(10万ちょいくらいですか)

が希望する条件の最安値ということになります。




ここで終わりじゃありません



スカイスキャナーはあくまで

自分の希望する飛行機を探すだけなのです。



ですので、スカイスキャナーで希望する条件の便をみつけたら、

そのツアーを組んでいる旅行会社のホームページに飛んで、そこから購入する形になります。




Screenshot_20190327-173748.png



先ほどの条件ですと、
863ユーロの最安値ツアーを組んでいるのは一社だけ、

会社によってある程度値段が前後していますね。



エアラインが直売している場合もありますが、

多くの場合はツアー会社の往復チケットの方が安く買えます。




この会社名をクリックすると、

そのままそのサイトにとんで、購入画面にすすめますよ。


(時折、手数料を別途支払いという場合があるので、
よくホームページの最終支払い額をチェックしてくださいね。)











いかがでしたでしょうか?



これはあくまで飛行機のみの検索ですので、

もしホテルからなにやらすべて会社に任せたいという方は、

通常の旅行会社さんにお願いした方がいいですね。
(まれにホテル・食事つきでかなり安いの探せることもありますので)








私なんかは、
たまにどれだけ滞在するかもわからないままとりあえず飛行機のチケットだけ買って
バックパック旅行っていうのをよくやったので、

とても重宝しました。


あとは、値段をみて、安い国に行くっていう使い方もできましたしね。



ぜひ、参考にしてみてください★★











×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。