最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
記事ランキング
トレーニングの様子
  1. 1. no img いじめきっかけに格闘技を始めました
  2. 2. no img 当会のホームページにいちどお越しください。
  3. 3. no img ホイッスル
  4. 4. no img いつも読んでくださってありがとうございます
  5. 5. no img 会員ページ(無料)
無料体験会の様子です

2020年03月24日

護身術(身を守る)

※見る 感じる 離脱する。
戦う事より離れる事が大切です。

消火栓(マンション)使えますか?
避難梯子の使い方解りますか?

切迫した状況で冷静に判断して実行出来るでしょうか?!

何故上記の話しをしたかと言いますと。
見る 知ってると実行出来るかは別の話しです。

様々な事を学び話しあなたの護身術に出来る事が大切です。

練習で100%で実際に出来なかったら何の意味もありません。

徹底的に離脱する為の理論が大切です。
(訓練)が必要です。

お子様の学校のいじめや防犯対策は大丈夫ですか?
学校の防犯対策が解るのであれば、シミュレーション体験する事も可能です。

※あなたやあなたの大切な人の身を護れる護身術を見極めて下さい。

※各種無料体験 相談出来ますので、ご気軽にお問い合わせ下さい。

起こらないと思う事が何より危険です。
そんな思いで防犯訓練をやっても身になる訳がありません。

起こらないから徹底的に訓練 練習をする考えになって下さい。

※フィットネス&護身術
適当にやってる訳ではありません。

ロープ(縄跳び)や下半身の運動は脳のトレーニング+伝達をスムーズにするトレーニングになります。

動ける体 冷静な判断をする脳を作る事が大切です。

あなたは本当に危険な時逃げる自信がありますか? 

是非ご家族やお友達と体験に起こし下さい。
スタンプガード一枚でフィットネス+格闘技+護身術のトレーニングが可能です。

※施設 会社 学校
護身方法(護身具)を利用します。
護身具を利用出来る(切迫した状況)人を増やす事、迅速に適切な判断が出来るように訓練する事が大切です。


※コロニー(護身)を増やす事+民間の底上げが身を護れる人を増やし、悲しむ人を減らす事に繋がって行くと思います。

皆様で護る志しを胸に刻み、行動して下さい。
後悔する事より今行動する道を選んで下さい。

※誘拐 どんな方法 様々な事を知る事が出来ます。もちろん公開する事は当会は危険と判断しているので、公開出来る事に限りがあると思いますが、ご了承下さい。

皆様の心に届いて下さる事を願っております。
本日も読んで下さり誠にありがとうございます。

物騒な事件は日々起こっている事を忘れないで下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9726992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
プロフィール
武塾会さんの画像
武塾会
プロフィール
リンク集
武塾会ホームページです。
QRコード