スポンサーリンク
メニュー
スポンサーリンク
最新記事
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
↓エンジニア特化型のQ&Aサイト『テラテイル』。メールアドレスのみで登録ができます。 困ったときに助けてもらえるかも!

2017年02月05日

2016での新機能【Excel】








Excel2016になって追加された機能

グラフ
 ツリーマップ
 サンバースト
 ウォーターフォール

分析
 予測シート

また見つけたら追記します
【このカテゴリーの最新記事】
posted by Milky at 21:31 | TrackBack(0) | つぶやき

メニューが全画面になった!【Windows10】

■スタートメニューが全画面になった
■まとめ


スポンサーリンク




スタートメニューが全画面になった

実家に帰ったら、実家のパソコンが
いつのまにか、スタートメニューが全画面になっていました

設定からはもちろん戻すことができます

画面左下のスタートボタン→設定→個人用設定→スタート
「全画面表示のスタート画面を使う」 をオフにします
a8_079.jpg


ところが、父はそんなところは触っていないというのです。
うーん、それならなんで全画面になってしまったのか・・・

調べてみたところ、おそらくですが
画面右下にある通知ボタンから
タブレットモードにしてしまったのではないかと思います!
a8_080.jpg

こうするとたしかにメニューが全画面になる!
大したことではないはずなのですが
実家のパソコンは解像度の関係からか、デスクトップアイコンが隠れて
クリックできなくなってしまって悩まされました〜

■まとめ

間違って全画面にしてしまったときは
・右下の通知から タブレットモードを解除
・設定から 全画面表示のスタート画面を使う をオフ
の2通りの戻し方がある



スポンサーリンク



posted by Milky at 21:22 | TrackBack(0) | Windows10

2016年12月09日

Calcメモ【OpenOffice】








OpenOfficeのCalcを使うときのメモ書きです。
主にExcelと違う点について。

・絶対参照
 Shift+F4

・罫線
 書式 → セル → 外枠タブ

・ページレイアウトビュー
 ページレイアウトビューはないが、印刷プレビューからページの設定ができる。
 ヘッダーフッターの設定も印刷プレビューから行える。

・印刷タイトル
 書式→印刷範囲→編集→繰り返す行(または列)

・グラフの編集
 グラフを右クリック→編集
 再度グラフを右クリックすると、グラフ関連のメニューになっている。

・円グラフの色を変えるには
 変えたいグラフ要素を右クリック→データポイントの書式

・セルの結合
 書式→セルの結合

・日付の表示形式にする
 書式→セル→数タブ→日付
 通常はスラッシュ(2017/2/20)で日付を入れれば自動的に日付の形式になる。
 2月20日という書き方でも日付形式になる。
 

わかったことがあったら随時更新する予定です。
posted by Milky at 12:16 | TrackBack(0) | OpenOffice

2016年11月08日

sizeof演算子は関数ではない【C言語】

■sizeofは演算子!

なにげなくお世話になっているsizeof演算子。
mallocなどと一緒にあたりまえのように使いますが
sizeofについて説明しなくてはならなくなり
細かく調べていたら、sizeofは関数なの?演算子なの?と
疑問がわいてきました。

sizeofは演算子であって、関数ではないということですが
戻り値の型はsize_tだよ とか
使用するときは
 s = sizeof (int) ;
こんな風にあたりまえのように( )をつけて使うので
戻り値があって( )に引数が入って、どう見たって関数じゃん! と思ってしまいます。


■関数とは違う点

sizeofを使う時には慣例的に( )をつけてしまいますが
実は( )をつけなくてもいいんです。
型名のバイト数を調べたいときは( )をつけるけど
変数や式のときはつけなくてよい
 s = sizeof data ;
でOK!

あとは関数ではないので、アドレスがないはず
つまり関数ポインタなどとして扱えない
ってところでしょうか



posted by Milky at 23:46 | TrackBack(0) | C言語

2016年09月24日

いろいろメモ【Jw_cad】

Jw_cadでわかったこといろいろメモ

■線を部分消去するとき 
Ver6.10から「節間消し」が使用できる
「消去」コマンド 節間消しにチェックをいれて
消したい部分をひたすらクリック
交点や端点などの節からすぐ隣の節までの間を消去できる

次々にクリックしていけばいいだけなのでとても使いやすいが
線がいくつもの交点を持つときはそれぞれクリックしていかなくてはいけないので
たとえばハッチングなどをしていると、ハッチングの線との交点も
節ととらえるので面倒なことになる

■カンマはピリオド2個でもよい

120,150 ⇒ 120..150
テンキーのみでサイズを入れられるのでラク!


■用紙を縦にしたい

JW_CADで縦の設定はできない
印刷時にはできる
どうしても縦枠が欲しいときは自分で矩形などで枠を作る
(A4の枠が欲しいなら用紙をA3にして縦線をひく など)



■線幅の設定

設定→基本設定→色・画面 から 
左半分がディスプレイの表示設定
右半分が印刷設定

「線幅を1/100mm単位とする」 にチェックをいれて
線幅を17にすると0.17mmで描画される。
1/100mm単位以外にしたいときは
「線幅を1/100mm単位とする」 のチェックをはずし
線描画の最大幅(1〜100ドット)or線幅の単位(-1〜-100)に数値をいれる
たとえば-10と入れると 1/10mm単位となり
線幅17は1.7mmで描画される


■線幅などの設定を保存したい

環境設定は図面ごとに初期化されてしまうので
環境設定を保存するには設定を書き出す必要がある
設定→環境設定ファイル→書出し

使用するときは読み込みが必要
設定→環境設定ファイル→読込み
 
いつも設定が同じ場合、
jw_win.jwfという名前のファイルで保存すれば自動的に読み込んでくれる


posted by Milky at 00:08 | TrackBack(0) | Jw_cad

2016年09月20日

ディスク使用量100%で突然重くなった【Windows10】

最近、急にWindows10が重くなりました。

インターネットを見るのもウィンドウを動かすのも
重くてしかたがない

タスクマネージャを見ると、ディスク使用量が100%!

ネットで調べたら、同じような症状の例はたくさんあるようで
解決策もさまざま
はっきりとした原因がわからないので、いろんな方法をためしてみましたが
どれもダメでした。。。

ところがようやく解決!!!

以下のサイトを参考にさせていただきました。
Windows10のディスクアクセス負荷が高い場合の対処

パーソナル設定からカラーの設定をオフにしたら
動きがサックサクになりました!!

感激ー!!

posted by Milky at 20:18 | TrackBack(0) | Windows10

2016年07月28日

2つ折りで冊子のように印刷したい!【Word】

■Wordで2つ折り冊子を作りたい!

夏ですね! 旅行の季節です。
旅行計画をWordで作成したので、見開きの冊子を作りたくなりました。

Wordで8ページの文書を作ったので
A4を2つ折りにした小さな旅のしおりを作りたい!!

でも、割り付け印刷にしても 
折ると1ページ目の表紙が一番後ろにきてしまいませんか??

2つ折りにしたときを考えてページを自分で入れ替えて作るのは大変!
実はそんなことをしなくても、Wordの設定で印刷できるのです。

■2つ折り冊子の印刷手順

1. Word文書をA4で作成する

2. ページ設定で以下のように設定する
・サイズを「A3」
・印刷の向きを「横」
・印刷の形式を「本(縦方向に山折り)」


A3にすると一瞬レイアウトが崩れますが、きちんと上記の3つを設定すると元に戻ります。

 word01

3. プリンタのプロパティで以下のように設定する
・用紙サイズA4 (A3を縮小してA4に印刷する設定)
・両面印刷
・長辺とじ


4. 印刷!!!

印刷プレビューでは変化がないので
確認することができません。
とりあえず印刷してみましょう!


■冊子の完成!

できましたー!
word02
ホチキス止めがイマイチですが、満足です^^
それでは、よい夏休みを・・・!


posted by Milky at 00:41 | TrackBack(0) | Word

2016年07月13日

Microsoft Edgeのホームの設定は?【Windows10】



スポンサーリンク





Windows10への無償アップグレード期限がせまっており
とうとうWindows10に切り替えた方た、という方も多いことでしょう。

そして、ブラウザがかわったことに気づいたはず!
アイコンは従来のeマークでほぼ同じですが、
Microsoft Edgeなんてブラウザにかわっています。

とりあえず、以前のように使いたいとなれば
まずはホームを設定したくなるはず!


■ホームを設定したい!

ブラウザの右上の「・・・」から「設定」をクリックします
w10h



特定のページをクリックし、その下のMSNを「カスタム」に変更します
w10h2


カスタムの下に「about:start」というものがあります。
これは、現在のホームページとなっているスタートページですので
(「次はどこへ?」と表示されているページ)
不要であれば右横にある×印を押して削除しましょう


その下に「Webアドレスを入力してください」というテキストボックスがあるので
そこに、指定したいホームページのアドレスを入力します
w10h4
入力し終えたら、その右横にある+マークを押して追加しましょう


以上で設定はおわりです。
カスタムにしないと、アドレスを入力するところが出てこないので
見つけにくいですね。



スポンサーリンク



posted by Milky at 00:47 | TrackBack(0) | Windows10

条件付き書式のパーセントと百分位【Excel】

Excelの条件付き書式でルールの設定をするときに
アイコンセットなどの設定ででてくる種類についてよく質問されます



■パーセント
よく間違えるのが、パーセントです。

ここで示しているパーセントは、データの形式のことではありません。
データの最小値を0%、最大値を100%としています


■百分位

weblioより
百分位数
一連の観測値が下から上に向っての順に並べられた場合、自らよりも下位の割合の観測値を持つ数値は、分位点 1ないし順位別統計量 1と呼ばれる。中央値(140-6)は前述の通りである。その他の重要な順位別統計量としては四分位数 2、十分位数 3、百分位数 4があり、それらは観測値をそれぞれ四等分、十等分、百等分したものである。

わかりにくいですね。
つまりはデータを数値の低い順にならべます。
そして、データが100個だった場合、低いほうから数えて何番目になるか
というのが100分位です。

100分位が30となるのは
・データが100個の場合、低いほうから数えて30番目のデータ
・データが200個の場合、低いほうから数えて60番目のデータ
・データが5000個の場合、低いほうから数えて1500番目のデータ

となります。


とりいそぎ書いたので、また追記したいと思います。
posted by Milky at 00:41 | TrackBack(0) | Excel

データテーブルの式の場所は?【Excel】

MOS Expertを目指している方から
What-If分析のところにあるデータテーブルの使い方が
よくわからない、という質問を受けたので参考になる箇所をまとめてみます。

よくわからない問題というのは、
こちら↓で説明があるような標準体重に関するの問題なのですが
All About:単入力テーブルを作成しよう
(・・・ていうか、これ日経BPのMOS問題集の問題とそっくりですね。。。)
『列の代入セルとは全く関係なさそうなところに式が入っているのに
なぜデータテーブルが計算されるのかピンとこない』そうです。

■わかりやすいサイト
データシートの例はこちらがとても分かり易いです。
よねさんのExcelとWordの使い方:データテーブルの作り方の例
(データテーブル以外でもよくお世話になっていますm(__)m)

しかし、これが理解できても上記の標準体重のデータシートが理解できません。
なぜでしょうか?

■データテーブルには単入力と複入力がある
データテーブルがわかりにくい理由は
単入力と複入力で少しやり方が違ってくるからです。
具体的には、「式の入力場所」です。
これは、考えてもわかりません。
決まりがあるので覚えましょう。

Excelのヘルプを見てみました。

<単入力>
「単入力テーブルを作成する」という項の手順3と4に次の内容が書かれています。
3.データ テーブルが列方向にある (変数値が 1 列に入力されている) 場合は、値の列の右上のセルに数式を入力します。(以下略)
4.データ テーブルが行方向にある (変数値が 1 行に入力されている) 場合は、最初の値の左下のセルに数式を入力します。(以下略)

<複入力>
「複入力テーブルを作成する」という項の手順2と3に次の内容が書かれています。
2.数式のに、縦 1 列に 1 つ目の代入値のリストを入力します。
3.数式のに、横 1 行に 2 つ目の代入値のリストを入力します。

つまりどういうことかというと
データテーブルには単入力と複入力という2パターンの入力方法があり
さらに単入力にはデータテーブルを列方向に入力したものと
行方向に入力したものがある
ということは、3パターンに分けられるということです。

では、パターンに分けて整理してみます。

1.単入力 列方向のデータテーブル
この場合は、式をデータテーブルの右上のセルに配置します

dt01
※行・列の代入セルの置き場所には決まりはありません

2.単入力 行方向のテータテーブル
この場合は、式をデータテーブルの左下のセルに配置します

dt02 

3.複入力 行方向+列方向のデータテーブル
この場合は、データテーブルを縦横に配置し、式をそのカドに置きます

dt03

■まとめ
データテーブルは3パターンに分けて考えるとよい
式の入力位置の違いを知る必要がある


posted by Milky at 00:02 | TrackBack(0) | Excel
プロフィール
Milkyさんの画像
Milky
職業訓練校のPC講師⇒ITインストラクターをやっています。 パソコン関連で、知りたいこと・調べたこと・教えたこと・わからないことなど 整理しながらまとめていきたいと思います。
プロフィール
検索
タグクラウド
最新コメント
コメント用 by こむ (05/12)
ファン