ファン
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月30日

オリオンツアー よくばり山梨盛りだくさんツアー!絶景!食べ放題!詰め放題! 体験記





1日1クリックしていただけると有難いです

人気ブログランキング

今回はオリオンツアーの体験記を投稿します。
7月29日(日)新宿発7時20分のよくばり山梨盛りだくさんツアー!絶景!食べ放題!詰め放題!に行ってきました。
日曜日という事でお客さんは満席の35名で、比較的若い方が多く参加していたように思います。

★ 絶景の名瀑一之釜と清水渓谷

前日の台風12号の影響で川の水量はかなりの量で、これ以上水が増えたら溢れてしまうのではないかというくらいの迫力の水量でした。
一之釜の滝まではつり橋を渡ったり、足場の悪い遊歩道を歩かなければならず、ちょっとアスレチック的な感じでした。水量の多い滝は絶景です。

t01.pngt02.png

t03.pngt04.png


一之釜には二つの滝があり、左が男滝、右が女滝です。


★ 道の駅まきおかで一休み

この道の駅まきおかでは、信玄餅やブドウや桃のお菓子、フルーツや野菜など色々なお土産が売っていて、とても魅力的な道の駅でした。
陶器の食器も販売しており、ゆっくり楽しめました。

t05.pngt06.png




★ 昼食はお肉食べ放題の WOOD SHED

昼食は甲府市の里吉にあるWOOD SHED(ウッドシェッド)というお店で、大きな倉庫をリノベーションして作った木の香りがして落ち着いた雰囲気のお店で食べました。

t07.pngt08.png

t09.png


このお店は普段は一般客のみで、食べ放題は行っていませんが、最近はツアー客のみにバイキングスタイルを提供しているそうです。
食べ放題の時間は50分と短いかなと思いましたが、4種類のお肉(牛ステーキやハーブチキン厚切りベーコンなど)やグラタン、鯛のカルパッチョ、明太子のポテトサラダ、セロリのピクルス、カレーライス、パンやデザートなど豊富なメニューで、かなりのボリュームでした。
お肉は柔らかくジューシーでとても美味しいですし、カレーの味もピリ辛ですがとても濃厚で良い味を出していました。
あっという間にお腹いっぱいになり大満足です。

t10.pngt11.png



★ ハーブ庭園 旅日記

昼食後は勝沼にあるハーブ庭園 旅日記で色々なハーブを鑑賞しました。
ガイドの方が丁寧に面白く説明してくれて、とても楽しい鑑賞になりました。
ハーブの王様と言われているローズゼラニウムはアトピー性皮膚炎の方に良く効く事で有名だそうです。
このローズゼラニウムの液を手に付けて腕や首などに塗ると、とてもスベスベしました。
ちなみにヒマワリもハーブの一つだそうです。

ハーブ鑑賞の後はなぜか栗の詰め放題があり、小さな袋に詰めれるだけ栗を詰めました。
私は13個でしたが、すごい人は20個くらい詰めるそうです。

t12.pngt13.png



★ 楽しい! 信玄餅の包装体験

ハーブ園の後は信玄餅で有名な桔梗屋の工場で包装体験をしました。
4つの信玄餅をガイドの方の説明を聞きながら包装します。
そして包装した信玄餅は持ち帰ることができ、約2週間の賞味期限だそうです。

t14.pngt15.png


包装体験の後は工場見学や買い物を楽しみました。

最後に桔梗屋の近くにある里の駅でパンの詰め放題をして、19時10分に新宿に戻りました。

これだけ満載の内容で一人9,480円なら安いと思います。
美味しいバイキングを楽しみ、お土産を買わなくても信玄餅やパンなど色々持ち帰ることができ、最高の一日でした。
















2018年07月27日

牛タンねぎ塩ラーメン 㐂蔵(きぞう)






1日1クリックしていただけると有難いです

人気ブログランキング

★ ちばき屋唯一のセカンドブランド

西葛西の名店「ちばき屋」唯一のセカンドブランドである「㐂蔵」は2013年、東京ラーメンストリートにオープンして5年が経ちました。
「ちばき屋」と言えば、あの和食の匠「千葉憲二」が作り上げた和風のラーメン店として有名ですが、「㐂蔵」はちばき屋の味を受け継ぎながら、牛タンにしっかり合うラーメンを作り上げていました。


g96.png


★ あっさりスープながら食べ応え満点の味

今回は牛タンねぎ塩ラーメンのタン増玉子を注文しました。

g97.png

スープはあっさりとした和風だしですが、ラーメンとしてしっかり成り立っています。
麺はちばき屋の麺よりももっちりしていて、歯ごたえのある食感でした。
スープはきざみネギが一面に乗っており、、まさにねぎ塩牛タンです。
牛タンは厚みがあって、食べ応えがありそうですが、トロッと溶けてしまうくらい柔らかかったです。
そしてキクラゲもコリコリ食感でスープに良く合います。
あまり味わったのことのないラーメンでした。
正直、ちばき屋に比べると㐂蔵の方が味がしっかりしている感じがします。
ちばき屋の方がよりあっさりに感じます。
㐂蔵は牛タンをメインと考えているのか、牛タンに合わせて麺もスープも作っている感じがしました。
なので牛タンがしっかり生きています。
ちょっとびっくりする美味しさでしたので、皆さんも是非ご賞味下さい。


★ ラーメン以外にも食べてみたいメニューが豊富

ラーメン以外にも、「牛タン餃子」や「牛タンドライカレー」、「牛タンコロッケ」などもあり、次回は食べてみたいと思いました。

g98.png

平日の昼食時ならそれほど並ばずに店に入れます。土日になるとかなり混雑すると思いますが、時間をずらして行けば並ばずに入れると思いますので、試してみて下さい。








2018年07月25日

焼き肉 おもに亭





1日1クリックしていただけると有難いです

人気ブログランキング

★ 安価で美味しく安心して食べられる焼き肉

おもに亭は関東に10店舗程ある焼き肉屋さんですが、ランチタイムでは1,000円前後で食べられるお手頃価格で美味しいお店です。
東京には新宿、西新井、西葛西、北砂、南千住、竹ノ塚、鷲宮の7店、
埼玉には川口、春日部の2店、
千葉には南柏の1店があり、
今回は江東区の北砂アリオ店に行ってきました。


★ 豊富なランチメニュー

g92.pngg93.png

このようにランチメニューは890円から1,890円(税抜き)まで色々選べます。
ランチメニューには、ご飯・ワカメスープ・サラダ・ドリンク・デザートが付きます。
ちなみにデザートは北砂店ではシューアイスでした。


★ ボリュームも満点

今回は3種のカルビランチ(1,290円税抜き)を注文しました。

g95.png

3種のカルビランチは、おもにカルビ・中落ちカルビ・あじわいトロカルビが60gずつあり、180gのカルビが楽しめます。
ご飯は小・中・大を選べ、今回は中を注文しましたが結構量が多かったです。


★ 食べ放題もあります


g94.png

次は食べ放題も試してみようかと思います。









2018年07月22日

梅蘭の焼きそば





1日1クリックしていただけると有難いです

人気ブログランキング

今回は梅蘭の錦糸町テルミナ2店に行ってきました。

★ 名物梅蘭焼きそば

梅蘭は横浜中華街で人気の上海料理店ですが、現在は東京や大阪、岡山、福岡などに店舗があり、全国的に有名になりつつあります。
梅蘭と言えば、名物の焼きそばです。
表面は麺と玉子をパリパリに固めて、その中には豚肉ともやしやニラがたっぷり入ったあんかけになっています。普通のあんかけ焼きそばはパリパリの麺の上にあんかけが乗っていますが、梅蘭の焼きそばはその逆バージョンなのです。
表面のパリパリを崩していくと中からトロッとした具が出てきて、これが食欲を誘います。
中のあんかけたっぷりの具がパリパリの麺と良く合って、とても美味しいです。

g89.png


★ ランチではセットメニューがお得

ランチの時間はレディースセットやまんぷくセットなど、セットメニューが豊富で、お腹を満足させてくれます。今回はまんぷくセットAを注文しました。
まんぷくセットAは梅蘭焼きそばとまかない丼、スープが付いて1,300円です。
まかない丼にはパクチーが付いていますが、パクチーが苦手な方でも大丈夫なように別皿に添えられています。このまかない丼は豚の角煮と豚肉、高菜、煮卵が乗っていて、やみつきになりそうなくらいの美味しさです。ここの店の人はいつもこんなに美味しいものを食べているのかと思うと、うらやましくなります。
本当に美味しいですので、是非食べてみて下さい。

g90.png

g91.png










2018年07月16日

餃子舗 aa





1日1クリックしていただけると有難いです

人気ブログランキング

★ 創業昭和28年の老舗中華料理店

第一号店を大阪の南千日前に出店して65年になり、現在では関東にも9店舗ある中華の有名店です。
リーズナブルで庶民的なお店で気軽に入れます。
今回は錦糸町北口店に行ってきました。

g87.png


★ おすすめは餃子

この店の売りはやはり餃子ですが、前回紹介した亀戸餃子とは真逆の食べ応えのある餃子です。
白菜やニンニク、豚肉、羊など17種類の具材がたっぷり入っていて、ご飯と良く合う餃子です。
亀戸餃子は餃子だけで進みますが、aaの餃子はご飯が進む感じです。



★ メニューが豊富

餃子以外にも、もちろん色々なラーメンやチャーハン、焼きそば、定食メニューも豊富です。
回鍋肉や青椒肉絲、麻婆豆腐などの定食も魅力ですが、今回はランチでチャーハンと餃子のセットを注文しました。

g88.png

チャーハンは以前紹介した「チャーハン達人」のように色々な種類はありませんが、
これぞチャーハンと言ったような、食べ応えのある味です。
量もいっぱいなのでお腹いっぱいになります。

暑い日が続きますが、美味しい中華を食べて元気モリモリになりましょう。









2018年07月12日

亀戸の代表グルメ 亀戸餃子





1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

★ 開業1950年から変わらぬ味のあっさり餃子

亀戸の西口から歩いて1分、明治通りの1本裏通りにある「亀戸餃子 本店」は11時し開店し、餃子がなくなり次第閉店します。平日は18時まで開いている時もありますが、土日は15時〜16時くらいに閉店してしまう事が多い程の人気店です。
亀戸餃子は野菜がたっぷり入ったシャキシャキの食感でヘルシーで美味しい餃子です。
ここの餃子は醤油と辛子で食べます。
お好みでお酢とラー油がありますが、この辛子が亀戸餃子に良く合います。

g83.png
g84.pngg85.png


★ メニューは餃子のみで2皿がノルマ

このお店のメニューは餃子と飲み物だけです。ご飯もなければつまみもありません。
ただひたすら餃子を食べながらお酒を飲むのです。
お酒が苦手な方でも大丈夫なようにソフトドリンクも用意されています。
店内はカウンター2列とテーブル席が4つ程のみの狭いです。
まず席に座ると何も注文しなくても勝手に餃子が5つ乗った皿が1枚出されます。
そして飲み物の注文を聞かれ、特に必要なければ水を頼んで下さい。
お酒はビールの大瓶と小瓶、焼酎と日本酒など色々ありますが、カクテルなん洒落た物はありません。
ビールのジョッキもありません。
そして出された餃子がなくなりそうになると、もう1皿出てきます。
このお店では餃子2皿は食べないといけないというルールがあります。
なので2皿食べ終わるまでは、店員に何も聞かれません。
そして2皿目がなくなりそうになると、店員から「どうしますか?」と聞かれます。


★ 早めに行けば小鉢のもやしが食べられる

そしてもう1皿追加すると、小鉢のもやしが出されます。
まとめて2皿注文すると、大きめの小鉢で出してくれます。
このもやしが意外と美味しくて、餃子の合間の口休めに最高です。
ただ早い時間に行かないと、もやしが切れてしまいますので気を付けて下さい。

g86.png

あとは餃子を何皿食べようが、その人の自由です。
ちなみに1皿250円ですので、4皿食べれば調度1,000円になります。
だいたいの人は3皿〜4皿で終わりますが、食べる人は10皿いく人もいます。
私は6皿が最高です。


★ ご飯が食べたかったら本店以外のお店へ

餃子にご飯はとても合いますが、このお店ではご飯がありません。
元々餃子の本場中国では餃子は主食として扱われており、ご飯と一緒に食べると主食と主食を食べることになるので、餃子は餃子のみで食べるそうです。
そんな理由で亀戸餃子ではご飯を出していないそうです。

しかし本店以外に支店が錦糸町や両国、江東区大島にあり、ここでは餃子定食やラーメン、チャーハンなどもあります。ラーメンやチャーハンは食べたことがないので分かりませんが、餃子定食は餃子2皿分とご飯とスープが付いてきます。餃子の味は本店と全く変わらずとても美味しいので、良かったら行って見て下さい。

でも私はやっぱり本店が1番好きです。
何とも言えない店の雰囲気で、ひたすら餃子を頬張るのは餃子好きとしては至極の一時です。
餃子好きの方でまだ行ったことのない方は、是非行ってみて下さい。








2018年07月11日

回転ずし 魚べい





1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

★ 一皿108円の回転ずし

今日は回転ずし「魚べい」の紹介です。
魚べいは元気寿司グループで全国展開する一皿108円の回転ずし屋です。

108円の回転ずしチェーンはかっぱ寿司をはじめくら寿司やスシローなどありますが、これらの店に負けず劣らす寿司のネタの味は108円とは思えないほどの美味しさです。
今回は江東区の南砂町店に行きました。私のが大好きなネタは「つぶ貝」と「まぐろ」ですが、つぶ貝は新鮮でコリコリした食感がたまりません。
まぐろも赤身とビントロのセットがあり、どちらも最高に美味しいです。

g79.png

あと「イクラ」も大好きで今回は「特選のイクラ」と食べましたが、220円ながらシャリが2貫分の上にイクラがこぼれそうな程乗っています。
イクラは一つ一つがプチプチとはじけ最高に美味しかったです。

g82.png

★ セットメニューも豊富

プラチナセットは、まぐろやほたてなどの9貫のネタが揃って税込み1,112円です。
特選食べくらべセットは、中トロやほたて、エビなど7貫のネタとまぐろたたき巻きが付いて税込み799円とお得感があります。
その他にもまぐろ三昧や魚べいこだわり三昧など、色々のメニューがあります。

★ サイドメニューも豊富

サイドメニューは、青さの味噌汁からあさりの味噌汁、海鮮茶わん蒸し、大盛り明太マヨポテト、えび天うどん、あさりうどん、こだわり醤油ラーメン(あっさり・こってり)、担々麺などバラエティーに富んでいます。
今回はあさりの味噌汁と海鮮茶わん蒸し、こだわり醤油ラーメン(あっさり)を食べました。

g80.pngg81.png


全てが美味しかったですが、ラーメンは予想以上にスープが美味しかったです。
昔懐かしい東京ラーメンの味です。

お寿司から色々なサイドメニュー、デザートまで楽しめますので、是非行ってみて下さい。







2018年07月09日

ほくほくコロッケ 函館 阿佐利本店





1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

★ 函館 宝来町の精肉店 「阿佐利本店」

先月函館に行った際、親戚の人から教えてもらったのですが、
函館の宝来町にある精肉店のコロッケが美味しいと言うので行ってみました。
そこは阿佐利本店というお店で、開店が10時なのですが、毎日行列ができていてコロッケは10時半には売り切れてしまうそうです。

私は6月24日の日曜日に行ったのですが、私の後ろに並んでいた人は一人で30個購入していました。
行列は結構長くあっという間に売り切れていました。
もちろん精肉店なので、普通の肉も売っていますし、シュウマイや唐揚、とんかつなども売っています。

g76.png


★ 一番人気のコロッケはホクホク!

なかでもコロッケが一番人気です。
コロッケは皮が薄く、身はジャガイモたっぷりのホクホクです。
冷めても美味しく食べれます。
おそらく今まで食べたコロッケの中でも1、2位を争うくらいのレベルです。

g77.pngg78.png




皆さん函館に行った際は是非訪れて見て下さい。
宝来町は函館の市電を函館駅前から、谷地頭行きに乗って4つ目の駅です。
駅からは歩いて2、3分です。
一度食べてみてほしい一品です。









2018年07月05日

信州そば「そじ坊」





1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

★ 信州そばの美味しいお蕎麦屋さん

そじ坊は「グルメ杵屋 レストラン」グループのブランドの一つで、北は北海道から南は九州まで全国に展開している、信州そばのレストランです。
現在東京だけで89店舗もありますが、信州本場の長野県には諏訪市に2店舗しかありません。
ちなみに「そじ坊」では蕎麦のみ扱っており、うどんはありません。

★ 落ち着いた店内でお酒も楽しめる

お店の雰囲気は信州の民家のような感じで、BGMでは民謡が流れています。おじさん世代には堪らないシチュエーションです。とても落ち着いた店内でゆっくりとお蕎麦を楽しむことができます。

そじ坊は店舗によっては昼間はお蕎麦屋さん、夜は居酒屋風のお蕎麦屋さんとなり、色々なおつまみを食べながらお酒を楽しみ、最後の〆にお蕎麦を食べるという粋な居酒屋に変身します。
もちろん昼間にお酒を飲むことも出来ますし、夜にお蕎麦だけでも大丈夫です。
時間を気にせずお酒とお蕎麦を満喫できる、昔のお蕎麦屋さんスタイルのお店なのです。


★ 昼はセットメニューが豊富

かやくご飯が付いた「ざるそば定食」をはじめ、カツ丼定食、大海老天丼定食、それ以外にも様々なセットメニューがあり、また季節によって変わるセットメニューもあります。

今回は夏旨メニューの「ローストビーフ丼定食」を注文してみました。
g75.png

ローストビーフが5、6枚乗っていて、丼の真ん中に温泉卵が乗っています。
スパイスの効いたソースを掛けて食べるのですが、まさかお蕎麦屋さんで食べるような味ではありません。
ローストビーフは柔らかくソースと温泉卵によく合っていてとても美味しいです。
お蕎麦は信州の戸隠蕎麦で腰のしっかりとした風味の良い味わいです。

ちなみにこの「そじ坊」ではわさびを生ワサビとすりおろしワサビが選べます。
生ワサビは自分ですりおろし、余った分は持ち帰ることができます。


お蕎麦専門のチェーン店としては間違いなくトップクラスのお店だと思いますので、是非行ってみて下さい。







2018年07月04日

新宿ねぎし





1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

★ とろろ嫌いを克服した程の美味しいとろろ

今では東京でかなり有名店になった「新宿ねぎし」ですが、私が初めて食べたのは学生の頃なので、今から20年以上前のことです。

「新宿ねぎし」と言えば牛タンと並ぶくらいにとろろが有名ですが、その頃私はとろろが大嫌いだったので、とろろ抜きで注文しました。

しかしそれから10数年経って、「新宿ねぎし」に行くことになり、私は嫌だったのですが我慢してとろろを食べてみました。
そしたらそれまで大嫌いだったとろろが、その日から大好きに変わってしまったのです。
私は「新宿ねぎし」のおかげでとろろを克服できたのです。
それだけ「新宿ねぎし」のとろろは美味しいということです。
このとろろは大和芋を使用しており、味わいは自然薯に似ています。

ご飯は麦飯でとろろと良く合うのですが、とろろの量が多いので必ずご飯をおかわりしてしまいます。
ちなみに麦飯のおかわりは無料です。


★ 「新宿ねぎし」はやっぱり牛タンが最高

「新宿ねぎし」の牛タンには赤タン白タンがあります。
赤タンは赤身で歯ごたえありあっさりした味わいで、別名がんこちゃんと言われています。
白タンは柔らかく旨味のある部分で、うす切りと厚切りがあります。

「新宿ねぎし」の看板メニューは白タンうす切りの「ねぎしセット」ですが、赤身の「がんこちゃんセット」も魅力的です。
私のおすすめは、がんこちゃんと白タンの薄切りと厚切りが全部乗った「牛タン三種盛りセット」です。

しかし今回は白タン厚切りの「しろたんセット」を注文しました。

g74.png


白タンの厚切りは歯ごたえが良く噛むと肉汁がじゅわーと溢れ、とても食べ応えがありとても美味しいです。
そしてセットには必ずテールスープが付いており、あっさりで安心する味わいとなっています。

★ 牛タン以外にも豊富なメニュー

牛タン以外にも、旨味のある脂がタレと絶妙な味わいのアメリカンビーフを使用したブラッキーや、比較的リーズナブルなトンテキセット鶏ジューシー焼きセットなどもあります。


この「新宿ねぎし」では、期待はずれのメニューはありませんので、安心して食べていただければと思います。まだ食べたことのない方、このブログを見てまた食べたくなった方は是非食べてみて下さい。







検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

はじめまして。まだブログを始めたばかりの新人アフィリエイターです。 全然知識もなく、悪戦苦闘しながら日々頑張っています。いかにして大金を稼ぐことが出来るのかを考え、みなさんの意見もお聞きしながら成長していきたいと思いますので宜しくお願いします。
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。