ファン
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月23日

「鳥良」のススメ




もう関東ではおなじみになりましたが、久しぶりに「鳥良」に行ってきました。
「鳥良」は吉祥寺が本店の手羽先専門店ですが、今回船橋店に行きました。

〇3種類の手羽先

ここの手羽先は甘口、中辛、辛口と3種類の味を選べます。
私は辛いのが苦手なので甘口を注文しました。
甘口の手羽先は外はカリッと中はとジューシーで、何本でも食べれてしまいそうなくらいの美味しさです。
手羽先の本場である名古屋では、風来坊や世界の山ちゃんなどがありますが、
それらの店に負けず劣らずの味です。

g44.png


〇手羽先以外のメニューも豊富

定番の出汁巻き玉子や、焼き鳥、唐揚げなど、手羽先以外のメニューも豊富で味も期待を裏切らないくらい美味しいです。
この「鳥良」では期待外れのメニューがないので、どれも安心して食べることが出来ます。

出汁巻き玉子は、出汁の味が濃すぎずあっさりとした味付けでとても美味しいです。

g46.png

胡麻塩胡瓜は塩加減が抜群で、お酒にも良く合います。
いくらでも箸が進みます。

g45.png

〇焼き鳥も美味しい

今回は塩焼きのハツと鳥つくねの月見タレを注文しましたが、焼き加減も味も最高です。
その他にも鶏もも肉やねぎ間、砂肝、鶏皮など種類も豊富です。

g47.png

〇鶏のお造り

今回は鶏むね肉と鶏もも肉の、「鶏の炙り二種盛り合わせ」を注文しました。
どちらの肉も肉厚で歯ごたえがあります。
甘めのタレに付けて食べるのですが、タレはちょっとだけ付けて生姜を載せて食べると最高に美味しいです。

g48.png

とにかくこの「鳥良」はいつ行っても期待を裏切らない美味しさなので、
また行きたいと思いました。

今回取り上げた「鳥良」ですが、みなさんも是非この味を堪能してみて下さい。







1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

2018年04月13日

亀戸 うなぎの「㐂はら」のススメ




★ 大正10年創業 老舗のうなぎ屋
亀戸駅西口から京葉道路沿いを錦糸町に向って歩くと、
貨物線のガード下近くに、古い感じながら貫禄のあるお店があります。
このお店は、大正10年創業のうなぎ屋「㐂はら」です。
なお、「㐂はら」と書いて「きはら」と読みます。
この「㐂はら」は私が子供の頃から、よく行っていたお店でとても親しみがあります。
よくといっても年に1〜2回くらいですが。
このお店の近くを通ると、うなぎのタレの匂いがして、食欲が湧いてきます。
この匂いを嗅ぎながらご飯を食べれてしまいそうなくらいの良い匂いです。

g42.png


★ ふっくら あっさりのうなぎ

「㐂はら」のうなぎは、身はふっくらし柔らかくとても美味しいです。
脂っこすぎず比較的あっさりしており、昔から大好きな味です。
いつもは3,000円のうな重の竹を注文しますが、
うなぎの蒲焼が2枚乗っています。
そのうちの1枚に山椒を掛けて、初めは山椒を掛けていないうなぎを食べます。
うなぎ本来の味を楽しみ、次に山椒を掛けたうなぎを食べます。
どちらも美味しいのですが、味の変化を楽しめるので、いつもこうやって食べています。

★ ランチタイムは安く食べられます

うなぎは高いイメージがあり、なかなか食べることが出来ませんが、
ランチタイムには比較的リーズナブルに食べられます。

ランチメニュー(11時〜2時)
スタミナ丼  鰻と肝焼き  1,350円
うな玉丼          1,200円
ランチ鰻丼  鰻0.5人前 1,150円
柳川ライス  どじょう焼き 1,050円
などがあります。

通常メニュー
ダブル鰻重  鰻2人前   5,200円(ランチは4,800円)
特上     鰻1.5人前 4,100円
松             3,600円
竹             3,000円
梅             2,500円

その他
肝吸い          100円
玉子吸い         100円
なめこ汁         250円
どじょう汁        350円

本当に美味しいお店ですので、亀戸にお立ち寄りの際は是非行ってみて下さい。

写真はうな重の竹と肝吸いです
g43.png







1日1クリックお願いします

人気ブログランキング

2018年04月06日

「京都 勝牛」のススメ




★ 牛のカツ
関東では牛のカツはあまり食べませんが、関西では串カツなどで牛のカツをよく食べるそうです。
私も今までカツと言えば豚のイメージでしたが、
錦糸町北口にある「勝牛」の看板が気になり店に入ってみました。

g40.png


★ 意外にあっさり

牛カツなる物を食べるのは初めてだったので、どんな味なのかちょっと不安でしたが、
意外トンカツに比べあっさりとした食感でした。
今回は「牛ロースカツ京とろろ膳 160g」を注文しました。
カツは一口サイズにカットされていて食べやすく、
160gでもあっさりなので、どんどん箸が進みます。

g41.png


★ 付けるソースやタレが豊富

牛カツが盛られたお皿には、ワサビが付いています。
牛カツ専用のソースと出汁醤油、和風カレーつけ汁に京とろろと、
カツに付けるタレが豊富で色々な味が楽しめます。
今回は「京とろろ膳」を注文しましたが、「京玉膳」にはあっさり出汁の温泉卵が付いています。
私の食べた感想では、和風な感じだけあってワサビと出汁醤油が特に美味しかったと思います。

★ メニュー

牛ロースカツ膳は京玉膳と京とろろ膳があり、
お肉は130gと160gが選べます。
130gは1,380円、160gは1,580円です。
京玉も京とろろも無い物もあり、
こちらは100gは1,180円、130gが1,280円、160gが1,480円となります。
その他にも「黒毛牛カツ京とろろ膳」 2,480円や、
「京都勝重」1,350円などもあり、また行ってみたいと思いました。

この「京都 勝牛」は、まだ東京に10店舗程しかなく、
これからブームになるかも知れません。
早いうちに是非行ってみて下さい。







1日1クリックお願いします

人気ブログランキング
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

はじめまして。まだブログを始めたばかりの新人アフィリエイターです。 全然知識もなく、悪戦苦闘しながら日々頑張っています。いかにして大金を稼ぐことが出来るのかを考え、みなさんの意見もお聞きしながら成長していきたいと思いますので宜しくお願いします。
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。